また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511315 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

一ノ沢-常念-蝶-上高地 初☆稜線上のテント泊

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間2分
休憩
1時間13分
合計
11時間15分
Sヒエ平登山口05:3507:01エボシ沢07:0507:36笠原08:08胸付八丁09:45常念乗越10:4112:08常念山頂12:1516:14蝶槍16:2016:50蝶ケ岳ヒュッテ
2日目
山行
3時間40分
休憩
20分
合計
4時間0分
蝶ケ岳ヒュッテ07:5008:00蝶ケ岳08:0510:15徳沢ロッジ10:3011:50上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
案内等しっかりしていて迷うことはないと思います。
その他周辺情報・バスの出発場所の竹橋パレスサイドビル内にコンビニがあります。
ただし私が行ったときにはおにぎり、菓子パン類等はほとんど売り切れていました。
お店の面積も狭め。そこで買えばいい、とあてにしていると混雑する日には目当てのものがないこともあるかもしれないので注意してください。
立ち寄った談合坂、諏訪湖のサービスエリアにはおにぎり、サンドイッチなどもたくさん売っていました。

・蝶ヶ岳の山荘の中はちょっと不安定でしたが、テン場では携帯がつながりました(DoCoMo)

・蝶ヶ岳山荘で朝ヘリの荷揚げがあり何回かヘリが来てました。ヘリが降りてくると小屋前、トイレ前のテーブルのあたりは砂嵐が吹き荒れます。朝食をそこで食べてる人が大変な目にあってました。ご注意ください
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

いってきまーす
2014年09月13日 22:52撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いってきまーす
ここから出発
2014年09月14日 04:47撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出発
1
しばらくこんな沢沿いの道
2014年09月14日 06:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくこんな沢沿いの道
1
いぇーい(^^)v
2014年09月14日 06:34撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いぇーい(^^)v
1
いー天気!!
2014年09月14日 07:25撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いー天気!!
2
がんばってまーす
2014年09月14日 07:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばってまーす
2
途中しばらく登山道に水が溢れてました
2014年09月14日 07:58撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中しばらく登山道に水が溢れてました
急登開始!
2014年09月14日 08:08撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登開始!
どんどんすすみます
2014年09月14日 08:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんすすみます
結構登ってきたけどまだまだ
2014年09月14日 08:27撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構登ってきたけどまだまだ
人もなかなか多かったです
2014年09月14日 08:27撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人もなかなか多かったです
沢からはなれてしばらく樹林の中をすすみました
2014年09月14日 08:57撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢からはなれてしばらく樹林の中をすすみました
乗越についたー!やっほー
2014年09月14日 09:33撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越についたー!やっほー
1
やっほー
2014年09月14日 09:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっほー
6
常念岳発見!いい天気です
2014年09月14日 10:08撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳発見!いい天気です
5
ヤリ様、今日もとんがってます
2014年09月14日 10:08撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤリ様、今日もとんがってます
4
あれれ?急にガスガスガス・・・ ええ〜
2014年09月14日 10:41撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれれ?急にガスガスガス・・・ ええ〜
でもライチョウがみられたからいっか。初めて見ました(^^)
2014年09月14日 11:55撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもライチョウがみられたからいっか。初めて見ました(^^)
5
山頂までもう少し
2014年09月14日 12:02撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
1
とうちゃーく!
2014年09月14日 12:08撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃーく!
3
蝶ケ岳めざしてがんばります
2014年09月14日 14:44撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ケ岳めざしてがんばります
蝶槍到着。また晴れてきた!
2014年09月14日 15:58撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍到着。また晴れてきた!
ガスの中からヤリ様再登場
2014年09月14日 16:22撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中からヤリ様再登場
1
蝶ケ岳ヒュッテまでもう少し
2014年09月14日 16:37撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ケ岳ヒュッテまでもう少し
3
がんばってます
2014年09月14日 16:39撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばってます
1
今日のおうち
2014年09月14日 20:55撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のおうち
2
二日目。東の空が白んできました
2014年09月15日 05:16撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。東の空が白んできました
3
もう少し
2014年09月15日 05:24撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し
3
ご来光!新しいあさがやってきました。
2014年09月15日 05:26撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光!新しいあさがやってきました。
10
朝日に染まる槍穂
2014年09月15日 05:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に染まる槍穂
6
近寄って槍、
2014年09月15日 05:44撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近寄って槍、
3
穂。
ほんとに美しい瞬間はあっという間に終わってしまいました。
2014年09月15日 05:44撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂。
ほんとに美しい瞬間はあっという間に終わってしまいました。
7
安曇野方面。遠くに見えるのは浅間山?
2014年09月15日 07:27撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野方面。遠くに見えるのは浅間山?
今日はやや曇り気味。出発前にみた穂高連峰
2014年09月15日 07:47撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はやや曇り気味。出発前にみた穂高連峰
1
何度も撮りますが槍!
2014年09月15日 07:47撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮りますが槍!
2
蝶が岳山を経て下山開始
2014年09月15日 07:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が岳山を経て下山開始
1
蝶ヶ岳山頂から昨日とまったテン場と常念岳が見えました
2014年09月15日 08:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂から昨日とまったテン場と常念岳が見えました
1
富士山もちらり
2014年09月15日 08:15撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もちらり
2
下山しておつかれさまのソフトクリーム♪このあと一口も口にすることなく落下・・・・ 写真なんかとってるから(T_T)シクシク
2014年09月15日 10:19撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しておつかれさまのソフトクリーム♪このあと一口も口にすることなく落下・・・・ 写真なんかとってるから(T_T)シクシク
2
上高地着
2014年09月15日 11:50撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地着
バスの予約後小梨平にもどって入浴&がっつりソースかつ丼で乾杯!!
2014年09月15日 12:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの予約後小梨平にもどって入浴&がっつりソースかつ丼で乾杯!!
2
バスターミナルはこの混雑。整理券をとるしくみをしらず並んでしまった人が。確かに知らなかったら並べば乗れると思うかもですねえ。ご愁傷様です。
2014年09月15日 13:58撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナルはこの混雑。整理券をとるしくみをしらず並んでしまった人が。確かに知らなかったら並べば乗れると思うかもですねえ。ご愁傷様です。
1
松本からあずさ。オールオーバー。おつかれさまでした
2014年09月15日 17:10撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本からあずさ。オールオーバー。おつかれさまでした
4

感想/記録

3回目の北アは初のテント泊縦走に挑戦。
といっても仲間が担ぎ上げてくれたテントに泊まるだけ(^-^;
それでもいままでほとんど全食事つきの小屋泊しかしたことのない私にとって、全自炊のテン泊装備は目が飛び出るほど重かったです。
というのも事前になって涸沢のほうでは氷が張ったらしい、とか今週末北アで初雪があるかも、とかいう噂が直前になってビシバシ入ってきて、テント経験のない私は完全にビビりモード。
防寒着やらいろいろをあれもこれもと詰め込んだらテントなしにもかかわらず全装備で13kg。。。。

新品ザックはドイターの45リットル。
威張るほど大きくはないのだけど、私としては史上最重量です。
大きなザックで町をあるくのはいい気分(^^)
すごいでしょ、私北アルプスにいくのよ♪
ってそんなことで ヘヘンとか思ってるのが初心者かー(^-^;

仲間と待ち合わせ、竹橋からバスにのり定刻ピッタリに登山口着、身支度ののち登山開始がAM5:30でした。
ヘッデンをつけてスタートしたものの、あっという間に明るくなって見上げるとすかっと晴れた青空。今年はほんとうに天気の悪い週末がおおかったのでラッキーでした。
沢沿いの登りをしばらく頑張ったのち、胸付八丁以降急登開始。
荷物は重たいもののまだ元気なのでさくさくと進んでいきます。

稜線にでると目の前にどーーん!と青空を指すヤリ様のおすがた。
キャー カッコイイー(^^)!!!

晴れの連休ということもあって常念乗越には結構な人がいました。
私たちも小一時間ほどご飯を食べたりトイレにいったりして休憩ののち、蝶を目指して楽しい稜線歩きのスタート!
のはずだったのですが・・・
後で時間の記録を見て分かったのですが、私たちのコースタイム、登山口から稜線にでるまでと稜線から上高地に下山するまではCTの80%ぐらいの速さで移動できているのに、なぜかこの常念乗越-常念-蝶槍-蝶ヶ岳の稜線上移動だけCTの時間より1時間もオーバー。

実感としても、稜線にでるまでと下山はそんなに苦しくなくスラスラと進んだのに、常念-蝶の間はこのコースタイムおかしいよ!と地図に文句をつけるぐらいはかどりません。
なんで??

今回のメンバーは私を含め全員トレイルランナー。
角度が急で荷物がおおかったとしても、足場が悪くなければ移動スピードは普通の人よりは早いみたいです。
ただ常念周辺とか、大きな岩が続いたりして次の一歩をどこに乗せるべきか、どの岩を選んでいったら楽で安全か、とか一歩一歩に判断が求められるような移動は経験値が浅いのかもしれないなあと思いました。

荷物が重いとか計画失敗とか文句をいいながら結局夕方五時ちょっとまえに蝶ヶ岳ヒュッテ着。
日が暮れる前にたどり着けてひと安心でした。
テン場の良い場所は埋め尽くされていたので(そりゃそうだ)やや斜めの場所に力をあわせて今日のお家を設営。
予想したより寒くもなく、物音でなんどか目がさめましたが比較的朝までよく寝られました。

朝起きて外にでてみると、東の空がもう明るくなっています。
しばらくすると雲の隙間に真っ赤なご来光。
振り返ると目の前に宮殿のようにそびえる穂高連峰と、天をつきさす槍のとんがりもピンク色にそまっていました。
去年南岳から覗き込み、うわぁ、ムリムリ((+_+)) と思った大キレットも目の前に。
まだ無理だけど経験をつんで、いつかあそこも制覇したいなあと思いました。

不慣れなことが多く、テントを撤収して山荘を後にしたのは8時前(遅。
昨日とはうってかわって下山はさくさくとすすみます。
蝶ヶ岳山頂から4時間弱で上高地バスターミナル着、小梨平で入浴し、松本からあずさで岐路についたのでした。

真夏にくらべたら防寒などの装備が増えて荷物は重かったかもしれませんが、雨もふらず風がほとんどなかったので初テン泊デビューとしては大変めぐまれていて楽しかったです。
でも自分一人で全部かついで、となるとまだまだ超すべきハードルはたくさんありそうですが、いつかマイテントを担いでロング縦走にもチャレンジしてみたいです。

帰ってきてどっと疲れが出ました。
やっぱりロングテン泊してる人たちはすごい!


訪問者数:607人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ