また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512410 全員に公開 沢登り 北陸

北ノ俣岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月17日(水) [日帰り]
メンバー
 YSHR(CL)
, その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飛越トンネル発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

北ノ俣川へ沢を下降中
2014年09月17日 06:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣川へ沢を下降中
2
ナメも多い
2014年09月17日 06:24撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメも多い
1
小滝が連続
2014年09月17日 06:50撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝が連続
2
北ノ俣川に合流して遡行
2014年09月17日 08:36撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣川に合流して遡行
2
ここもナメが多く快適
2014年09月17日 08:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもナメが多く快適
1
快適に進む
2014年09月17日 08:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に進む
1
素敵なナメ
2014年09月17日 08:57撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵なナメ
2
小滝を超える
2014年09月17日 08:59撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を超える
2
自分たち撮り
2014年09月17日 09:04撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たち撮り
1
小滝を超える
2014年09月17日 09:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を超える
斜度が増して行く
2014年09月17日 09:37撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が増して行く
源頭が近い
2014年09月17日 09:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭が近い
避難小屋で終了
2014年09月17日 10:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋で終了
北ノ俣へダッシュ
2014年09月17日 10:17撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣へダッシュ
3
稜線からの薬師
2014年09月17日 11:07撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの薬師
2
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今日は深夜2時医院待ち合わせで大魔人、みさごと三人でとっておきの北ノ俣川沢登りを敢行した。北ノ俣川をワンディで周回するならこのコースしかないと思っていた。僕は夜9時まで仕事があったので運転を交代して仮眠させてもらいながら飛越トンネルまでぶっ飛ばして行く。

深夜3時半に飛越トンネルに着いて急いで仕度をする。
朝4時過ぎにトンネルを出た。寒い、ガンガン登ると少し暖まって来た。狙った沢の下降は今度はミスしない、しばし薮を漕ぐといい感じで水が出て来た。あとは原始の森を楽しみながら北ノ俣川を下降する。下降沢は斜度は緩くナメも多く素敵な小滝も現れる楽しい沢だった。ウーンマンダム、沢初めてのみさごも満足してくれるかな。3時間かけて北ノ俣川右岸林道に合流。薮っぽい廃道だがしばし利用して時間短縮。

林道が北ノ俣川を横断する橋で入渓してあとはひたすら遡行して行く。奥深くほとんど報告がない沢だが楽しいナメや小滝も多く、今日も来て良かった、大満足。どこまでも快適な沢ナメもキラキラしている。時折北ノ俣岳を仰ぎながら入渓して3時間半で薮も無く避難小屋に着いた。ここでズックに履き替え北ノ俣岳を目指す。もう秋色の草紅葉が広がっていた。池塘もきれいだ。素晴らしい景色を堪能してあっという間に山頂へ。

貸し切りの山頂で大展望を楽しみ後はトンネルまでダッシュで帰るだけ。今日も一杯遊びました。ストレス解消です。帰りに双六渓谷でドボンして汗を流して島田でオムライスを食べ金沢に戻る。

4.07 1460m 飛越トンネル発
4.42 1630m 谷下降
7.17 1350m 北ノ俣川左岸林道合流
7.48 1425m 北ノ俣川入溪
10.13 2050m 避難小屋
11.14 2661m 北ノ俣岳
11.23 2661m 北ノ俣岳発
11.56 2050m 避難小屋
12.36 1998m 寺地山
13.44 1460m 飛越トンネル着
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2981人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ