また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512450 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

宮島(西側プチ半周;奥ノ院〜先峠山〜大川越〜大川浦)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR宮島口駅下車、宮島口桟橋から連絡船(180円)
JR連絡船に乗れば往路に限り大鳥居の正面から写真撮影が可能です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
0分
合計
6時間58分
S宮島桟橋07:5208:19白糸の滝09:06弥山・駒ヶ林十字分岐路(仮)09:22奥ノ院09:56502m峰10:14先峠10:41先峠山10:45大川越分岐12:49大江浦13:33広大植物実験所13:56多々良潟分岐(仮)14:50宮島桟橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宮島桟橋〜奥ノ院(大聖院コース経由)
・登山道は整備されており、階段を厭わなければ問題ありません
奥ノ院〜ピーク502経由先峠
・奥ノ院から鞍部までは踏み跡が薄く、地形図&コンパスを見ながら進みました。鞍部〜ピーク502までは、トレースはあるもののかなり荒れています。加えてクモの巣が張り巡らされていますので、覚悟して進みましょう。ピーク502から先峠までは特に道迷いもなく進めました。
先峠〜先峠山
・先峠山への取り付きがわかりずらかったです。多々良林道から来る道に若干もどった場所に案内の木札がついています。いきなりの急登ですが、まわりの木をつかんでいけば滑り落ちることはないでしょう
先峠山〜
・当初計画では三ツ丸子山への縦走を予定していましたが、踏み跡が薄く探すのに時間がかかったので、計画を変更し岩船岳への縦走路にもどり、大川浦経由でもどることにしました。
岩船岳への縦走路にもどる道はかなりのシダ漕ぎを強いられました。
大川越〜大川浦
・2年前に通った時とは様相ががらっと変わっていました。まさにけもの道になったようです。いたるところ猪がほりかえしており、また倒木も激しく、昔あった渡渉地点の橋もとっかかりの岩も流されています。シダものびのびと繁殖していますw
大川浦〜広大植物研究所
・とにかくシダが繁殖しています。足回り、長袖等準備された方がいいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

大聖院への参道にある、昔ながらの風情のある赤い郵便ポスト
2014年09月17日 08:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大聖院への参道にある、昔ながらの風情のある赤い郵便ポスト
1
大聖院コースは白糸の滝の横を登っていきます
2014年09月17日 08:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大聖院コースは白糸の滝の横を登っていきます
大元コースとの合流地点。
まっすぐ行けば奥ノ院コース。
2014年09月17日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大元コースとの合流地点。
まっすぐ行けば奥ノ院コース。
奥ノ院
かくれたパワースポットだそうですが、訪れる人は極めてまれです。
きょうはここから南に進みます。
2014年09月17日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥ノ院
かくれたパワースポットだそうですが、訪れる人は極めてまれです。
きょうはここから南に進みます。
1
急登を振り返ると、能美島が見えました
2014年09月17日 09:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を振り返ると、能美島が見えました
2
こんな巨木がたくさんころがっています。股下の短い人は越えるのに大変です。
2014年09月17日 09:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな巨木がたくさんころがっています。股下の短い人は越えるのに大変です。
いったん尾根に出るとこんななだらかな道に変わります。
2014年09月17日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん尾根に出るとこんななだらかな道に変わります。
ピーク502
標識があったのですが、字が薄くてさっぱり読めません。
2014年09月17日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク502
標識があったのですが、字が薄くてさっぱり読めません。
1
倒木その2
2014年09月17日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木その2
先峠。左奥から出てきました。
2014年09月17日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先峠。左奥から出てきました。
先峠山への取り付きがわからず、20分くらい行ったり来たりしてました。正解は、多々良林道から登って来た道へ少し戻ったところにあります。
2014年09月17日 10:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先峠山への取り付きがわからず、20分くらい行ったり来たりしてました。正解は、多々良林道から登って来た道へ少し戻ったところにあります。
登ったところに視界が開けるとことがあり、弥山が見えます。
2014年09月17日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったところに視界が開けるとことがあり、弥山が見えます。
1
ピーク502も見えます。
2014年09月17日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク502も見えます。
1
そして先峠山。
2014年09月17日 10:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして先峠山。
3
頂上はまあま広くて、休憩にはもってこいでしょう。

しかし、このあと進んだ三ツ丸子山へが大変でした。
2014年09月17日 10:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はまあま広くて、休憩にはもってこいでしょう。

しかし、このあと進んだ三ツ丸子山へが大変でした。
2
三ツ丸子山へのルートがわからず、結局、勝手知った岩船岳への縦走路へ。
写真は海軍省の石碑。
2014年09月17日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ丸子山へのルートがわからず、結局、勝手知った岩船岳への縦走路へ。
写真は海軍省の石碑。
大川越から大川浦へ抜けることにしました。
2014年09月17日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大川越から大川浦へ抜けることにしました。
1
ぬたばその1。
大川越えの道は猪専用道路になってますw
2014年09月17日 11:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬたばその1。
大川越えの道は猪専用道路になってますw
枯れ枝が散乱して道をふさいでます。
2014年09月17日 12:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ枝が散乱して道をふさいでます。
シダも胸辺りまで繁っています。
2014年09月17日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダも胸辺りまで繁っています。
1
やっとの思いで大川浦へ。
2014年09月17日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで大川浦へ。
大江浦のかき棚。海にはカキいかだが見えます。
2014年09月17日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江浦のかき棚。海にはカキいかだが見えます。
4
なんとか広大植物実験所に到着。
しかし、ここから舗装道路が長く続きます。
何でもないアップダウンが続きますが、疲れた足にはこたえます。
2014年09月17日 13:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか広大植物実験所に到着。
しかし、ここから舗装道路が長く続きます。
何でもないアップダウンが続きますが、疲れた足にはこたえます。
多々良林道入口。あと少しと言い聞かせながら歩きます。
2014年09月17日 13:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多々良林道入口。あと少しと言い聞かせながら歩きます。
やっと帰ってきました。
今日は蒸し暑くて大変でした。
2014年09月17日 14:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと帰ってきました。
今日は蒸し暑くて大変でした。
4

感想/記録

ここ数日秋晴れのさわやかな天気が続いていましたが、今日は蒸し暑い天気になり、苦戦しました。しかしながら、悪戦苦闘しながらでも、まだ行っていなかったピーク502と先峠山にいけて良かったデス。本当は三ツ丸子山経由して広大植物実験所に下山する予定でしたが、かなり荒れた道に躊躇して、知った道に回りました。しかしながら、様相がガラッと変わっており、知った道とは思えないほどの荒れようでした。世界遺産の島だから、シダ刈りはできないんでしょうね。岩船岳に行きたいという仲間がいるのですが、大川浦へ抜けるのはやめたほうがよさそうな気がしています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:610人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ