また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512572 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

初めての中央アルプスは空木岳日帰りピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
池山林道登山道入口(第二取付点)近くの路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大地獄・小地獄の鎖場とヤセ尾根
その他周辺情報露天こぶしの湯 大人610円
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツェルト アルコールストーブ コッフェル ストック タオル ヘッドランプ レスキューシート 雨具 携帯電話 時計 飲料 食料・行動食 非常食 防寒着

写真

登山道入口(第二取付点)から30分ほど登って空木岳登山口に。本来はここまで車で来れます。
2014年09月16日 01:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口(第二取付点)から30分ほど登って空木岳登山口に。本来はここまで車で来れます。
1
池山小屋分岐の水場(帰りに撮影)。暗い時に通ると水の流れる音が怖いです。
2014年09月16日 12:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山小屋分岐の水場(帰りに撮影)。暗い時に通ると水の流れる音が怖いです。
大地獄最初の鎖(帰りに撮影)。この辺りで一旦ストックは収納した方が無難です。
2014年09月16日 11:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地獄最初の鎖(帰りに撮影)。この辺りで一旦ストックは収納した方が無難です。
(同じく帰りに撮影)大地獄2番目の鎖。下りのほうがイヤらしく感じました。
この後痩せ尾根が続きます。
2014年09月16日 11:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(同じく帰りに撮影)大地獄2番目の鎖。下りのほうがイヤらしく感じました。
この後痩せ尾根が続きます。
1
甲斐駒ケ岳。すぐに分かる立派な山容です。
2014年09月16日 05:48撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳。すぐに分かる立派な山容です。
駒ヶ根の町並みが見えます。
2014年09月16日 06:14撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根の町並みが見えます。
金色の天使の梯子も。
2014年09月16日 06:15撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金色の天使の梯子も。
2
空木平避難小屋。中は綺麗で、トイレもあります。水も出ていますが要煮沸だそうです。
2014年09月16日 06:21撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木平避難小屋。中は綺麗で、トイレもあります。水も出ていますが要煮沸だそうです。
ウメバチソウ
2014年09月16日 06:11撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
空木岳山頂と駒峰ヒュッテがようやく見えてきました。
2014年09月16日 06:22撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂と駒峰ヒュッテがようやく見えてきました。
1
フウロソウ
2014年09月16日 06:46撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フウロソウ
ウサギギクと湧き水。
2014年09月16日 06:49撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギクと湧き水。
イワツメクサ。流石に花は少なめでしたが、夏はお花畑になっているに違いありません。
2014年09月16日 07:01撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。流石に花は少なめでしたが、夏はお花畑になっているに違いありません。
ガスが取れてきました。
2014年09月16日 07:06撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れてきました。
1
シオガマ
2014年09月16日 07:11撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオガマ
八ヶ岳連峰
2014年09月16日 07:29撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰
1
イワヒバリ。この子は人馴れしているようでした。
2014年09月16日 07:31撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリ。この子は人馴れしているようでした。
2
駒嶺ヒュッテに到着。抜群の展望です。
2014年09月16日 07:54撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒嶺ヒュッテに到着。抜群の展望です。
1
アップで。宝剣岳や木曽駒ヶ岳は来年の夏には登りたいものです。
2014年09月16日 07:54撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。宝剣岳や木曽駒ヶ岳は来年の夏には登りたいものです。
1
熊沢岳。後ろは御嶽山
2014年09月16日 07:55撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳。後ろは御嶽山
ザックをデポして空木岳を目指します。
2014年09月16日 07:58撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポして空木岳を目指します。
穂高・槍ヶ岳もハッキリと見えました。
2014年09月16日 08:05撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高・槍ヶ岳もハッキリと見えました。
1
こちらは富士山とその手前が塩見岳。
2014年09月16日 08:11撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは富士山とその手前が塩見岳。
3
登り始めてから約7時間、空木岳山頂に到着。
2014年09月16日 08:16撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてから約7時間、空木岳山頂に到着。
2
空木岳山頂からの木曽駒ヶ岳方面。
2014年09月16日 08:20撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂からの木曽駒ヶ岳方面。
1
南駒ヶ岳。深田久弥が、空木岳と南駒ヶ岳のどちらを百名山に選定するか、迷った気持ちがわかる気がします。
2014年09月16日 08:35撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳。深田久弥が、空木岳と南駒ヶ岳のどちらを百名山に選定するか、迷った気持ちがわかる気がします。
1
アップで。
2014年09月16日 08:40撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
南駒ヶ岳方面から見た空木岳。雰囲気は燕岳をスケールダウンした感じです。
2014年09月16日 08:48撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳方面から見た空木岳。雰囲気は燕岳をスケールダウンした感じです。
紅葉したイワウメ
2014年09月16日 08:51撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉したイワウメ
1
シルバームーンと色づき始めた空木岳。今月末には紅葉のピークを迎えているかも。
2014年09月16日 09:18撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルバームーンと色づき始めた空木岳。今月末には紅葉のピークを迎えているかも。
1
往路は空木平避難小屋を登ってきたので、復路は駒石方面を下ります。
2014年09月16日 09:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は空木平避難小屋を登ってきたので、復路は駒石方面を下ります。
1
駒石方面から見る南駒ヶ岳。ガスが少し登ってきました。
2014年09月16日 09:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒石方面から見る南駒ヶ岳。ガスが少し登ってきました。
駒石。金峰山の五丈石ほどではありませんが、それなりの大きさはあります。こちらは簡単に登れるみたいです。
2014年09月16日 10:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒石。金峰山の五丈石ほどではありませんが、それなりの大きさはあります。こちらは簡単に登れるみたいです。
1
山頂で1時間ほど過ごして。最近はほとんどの山行がコースタイムで12時間オーバーの弾丸日帰り登山だったので、こんなにマッタリ過ごしたのは7月の燕岳以来です。
2014年09月16日 09:08撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で1時間ほど過ごして。最近はほとんどの山行がコースタイムで12時間オーバーの弾丸日帰り登山だったので、こんなにマッタリ過ごしたのは7月の燕岳以来です。
駒ヶ岳にも少しガスが湧いてきました。
2014年09月16日 09:10撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳にも少しガスが湧いてきました。
八ヶ岳をバックに。秋の訪れるを感じさせます。
2014年09月16日 09:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳をバックに。秋の訪れるを感じさせます。
1
駒石近辺からの空木岳。こちらにも少しガスが流れてきました。ちなみに、この時間の木曽駒ヶ岳方面にはかなりガスが登ってきてました。
2014年09月16日 10:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒石近辺からの空木岳。こちらにも少しガスが流れてきました。ちなみに、この時間の木曽駒ヶ岳方面にはかなりガスが登ってきてました。

感想/記録

 北アルプス・餓鬼岳、南アルプス・塩見岳と登りたい山の候補がありましたが、ヤマテンの予報を検討した結果、一番天気がよさそうで、かつ一度も訪れていない山域ということで、中央アルプス・空木岳を選びました。登山道の印象としては、甲斐駒黒戸尾根をスケールダウンしてアップダウンを減らした感じで、雰囲気は鳳凰三山や燕岳に似ているという感じです。行動時間は12kgの装備を背負って約12時間(ちなみに、水はゼリー飲料を合わせて2.5Lで少し残りました)。写真撮影などの停滞時間が約1時間で、おおむね山と高原地図のコースタイム通りで歩けました(空木平避難小屋から駒峰ヒュッテまでの登りは少しバテて、この間が少しコースタイムをオーバーしました)。今回は池山と池山小屋には寄らず、行きは空木平避難小屋経由で、帰りは駒石経由としましたが、逆にすれば良かったと少し後悔しました。(駒石経由で登れば木曽駒・宝剣岳のモルゲンロートを見れたため)林道終点から山頂までの標高差は約1500mで、常念岳を一の沢や三股から登るのとほぼ同じキツさだと思います。ただ、梯子や鎖場は多いものの、ザレ場やガレ場は少ない印象なので、自分としては歩きやすい登山道ではありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1065人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ