また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 513497 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬(二日目:燧ケ岳〜山ノ鼻)

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
 178_tomo(記録)
 sima4448(CL)
 koya4698(SL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間48分
休憩
1時間30分
合計
10時間18分
S尾瀬沼ヒュッテ06:5009:4709:5410:16燧ヶ岳10:3210:4811:1413:36沼尻平13:5414:11白砂峠14:1214:49イヨドマリ沢15:00見晴新道分岐15:0115:12見晴(下田代十字路)15:3015:56竜宮十字路15:5716:13下ノ大堀川橋16:1416:25牛首分岐16:32上ノ大堀橋16:3317:08ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

魚がたくさん泳いでました...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚がたくさん泳いでました...
月が出ていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が出ていました
尾瀬沼畔にて...
なんちゃって逆さ燧
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼畔にて...
なんちゃって逆さ燧
1
パノラマで...
こちらの方が逆さ燧の完成度高し?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマで...
こちらの方が逆さ燧の完成度高し?
清清しい水面の美しさを堪能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清清しい水面の美しさを堪能
こんな光景を独り占め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな光景を独り占め
細波(さざなみ)がgood!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細波(さざなみ)がgood!
1
朝日にほんのり紅く染まる沼面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日にほんのり紅く染まる沼面
さあ、出発です。
背後には今から登る燧ケ岳が光っています!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、出発です。
背後には今から登る燧ケ岳が光っています!
1
大江湿原分岐を左折して浅湖湿原方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原分岐を左折して浅湖湿原方面へ
長英新道コースをミノブチ岳をめざし、まずは一合目。
(すでにヒイヒイ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長英新道コースをミノブチ岳をめざし、まずは一合目。
(すでにヒイヒイ)
1
三合目へ。
だんだん傾斜がきつくなってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目へ。
だんだん傾斜がきつくなってきます
四合目。
汗だくだくです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目。
汗だくだくです
振り返ると尾瀬沼が一望できます
素晴らしい眺め...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると尾瀬沼が一望できます
素晴らしい眺め...
2
五合目。
やっと半分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目。
やっと半分
六合目。
頑張りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目。
頑張りましょう
1
ダケカンバの巨木。
白い幹肌が青空に映えますね...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの巨木。
白い幹肌が青空に映えますね...
1
七合目。
もうすぐだ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目。
もうすぐだ〜
ミノブチ岳に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳に到着
1
ミノブチ岳からの俯瞰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳からの俯瞰
ミノブチ岳から見た俎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳から見た俎
2
八合目〜
O島部長余裕有
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目〜
O島部長余裕有
俎山頂までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎山頂までもう少し
ついに九合目。
よく頑張った〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに九合目。
よく頑張った〜
ここにザックを置いて柴安瑤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにザックを置いて柴安瑤
ザックが無いと身体が軽いなあ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックが無いと身体が軽いなあ
柴安山頂到達!
あれっ?O島部長がいない...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安山頂到達!
あれっ?O島部長がいない...
2
跳躍カメラマン参上〜〜!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
跳躍カメラマン参上〜〜!!
柴安瑤釆撕瑤琉班瑤砲...
まさかEXILEの真似じゃないよね?
ずれてますけど...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安瑤釆撕瑤琉班瑤砲...
まさかEXILEの真似じゃないよね?
ずれてますけど...
ナデッ窪を滑降します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデッ窪を滑降します
1
ゴロ岩の急斜面はホントしんどい...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロ岩の急斜面はホントしんどい...
頑張り抜いてやっと沼尻峠へ...
うれしくてこのポーズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張り抜いてやっと沼尻峠へ...
うれしくてこのポーズ
1
沼尻休憩所でビール休憩を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所でビール休憩を
ここから山ノ鼻までまだまだ歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山ノ鼻までまだまだ歩きます
段小屋坂でクワガタ発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段小屋坂でクワガタ発見
明日昇る至仏山へ向かって歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日昇る至仏山へ向かって歩きます
背後には今日登った燧ケ岳が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後には今日登った燧ケ岳が
湿原のシラカンバが絵になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原のシラカンバが絵になります
1
中田代の池塘と浮かぶヒツジグサの葉がすごく綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中田代の池塘と浮かぶヒツジグサの葉がすごく綺麗
2
よく見るとつがいのアカハライモリが...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るとつがいのアカハライモリが...
花は無いですが梅花藻か?
ゆらゆらと気持ちよさそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は無いですが梅花藻か?
ゆらゆらと気持ちよさそう
草紅葉も見事です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉も見事です
至仏山が近づいてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山が近づいてきました
本日お世話になる山の鼻小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日お世話になる山の鼻小屋
肉あり魚ありのボリューミーな美味しい夕食でした...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉あり魚ありのボリューミーな美味しい夕食でした...
明日のためにガッツリ食べよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日のためにガッツリ食べよう

感想/記録

 日の出の時間に散歩を楽しみ、朝日を浴びてきらめく尾瀬沼の美しさに、時間を忘れて見とれました...。
 さあ、今日二日目は、いよいよ尾瀬の主峰・燧ケ岳へ。俎瑤伴動濁瑤里討辰擇鵑鯡椹悗靴泙后山頂へいく道は4ルートありますが、一番緩やかな長英新道を行きます。
 6時50分に尾瀬沼ヒュッテを出発。いい天気です。大江湿原から分岐を沼尻方面へ。大江川を渡って長英新道分岐から登山道に入ります。オオシラビソの林道はぬかるんでいて滑りやすく、足元を注意しながら登ります。傾斜は緩やかですが、黙々と歩き続け、かなり来たんじゃないかと思ったところで「一合目」の案内札が出現...(;´ρ`) グッタリ
 次第に傾斜がきつくなってきます。眺望のきかなかった道もだんだん陽が差しはじめ、振り返ると眼下には尾瀬沼の全景が...。天上から見る尾瀬はどのように見えるのだろうかと何度も想い、今日それがかなうと思うと嬉しくなります。周囲のダケカンバが青空によく映えます。森林限界を超えてミノブチ岳へ。バツグンの眺望。尾瀬沼とそれを取り巻く山並み。その向こうに広がる青き日光連山。爽快です...。さあ、俎瑤悗呂發Δ劼汎Г鹹イ蝓最後はガレをよじ登るようにして山頂へ。
 狭く岩だらけの山頂には到達したハイカーでごった返しています。一息つきたいところですが、お隣にはここ俎瑤茲10メートル程高い東北最高峰・燧ケ岳最高地点の柴安瑤待っています。偶然にも声をかけてくれたハイカーさんのアドバイスで、ザックを俎瑤離レの隙間に置いていきます。身体の何と軽いことか...。あっという間に柴安山頂に到達。山頂スペースはこちらの方が広く、ランチタイムに適しています。ちょうどお腹も空いてきたところですが、お弁当はザックの中です。(~Q~)。はっハラ減った・・・
 2,356メートルの頂からは、尾瀬ヶ原とその向こうの至仏山がまるで箱庭のように一望できます。時折流れの速い雲群に遮られますが、至仏山の頂の背後に四阿山、少し左側後方に浅間山が確認できました...。
 Uターンして俎瑤悄おにぎり弁当を食べた後は、ミノブチ岳へ引き返す道を八合目地点の分岐でナデッ窪道へ。ナデッ窪はゴロ石の急坂で、慎重に下りつつも膝にかなりの負担を強いられました。さすがに歳ですかね...。
 下山して沼尻休憩所で一休みし、山ノ鼻目指して再び歩きます。段小屋坂の森林道を抜けて見晴で休憩。すでにロッジに草鞋を脱いで、この晴天の午後の陽だまりのテラスでジョッキの生ビールを美味そ〜うに喉奥に流し込んでいるおじさんを羨ましく眺め...。(・ε・`。)イイナァ
 ここからは尾瀬の中心地帯・尾瀬ヶ原、景色を楽しみながらの木道歩き。湿原の中に立つシラカンバが絵になります。燧ケ岳を背にしつつ、明日登る至仏山に近づいていきます。竜宮十字路では、ずぶ濡れで歩いた昨年の情景を思い起こしました...。
 中田代の池塘が実に美しい...。ヒツジグサの葉が薄っすらと紅く染まり始めています。牛首から上田代へ。夕暮れが迫るころ、遠くに見えた至仏山も近くに大きく立ちはだかって見えました...。
 山の鼻小屋に到着。充実した一日でした...。
 その後のお風呂が何とも言えぬ気持ち良さで...。

〔感想〕
 俎瑤ら上級者向けのナデッ窪を使ったのは、台風の影響で、見晴新道が閉鎖されていたからです。直前まで見晴新道を通るルートを計画していたので、変更により時間に余裕がなくなり、尾瀬ヶ原をのんびり歩くことができなかったのが少し残念でした。
 とはいえ、念願かない、まずは燧ケ岳を登頂できました。想像以上の眺望に疲れも吹っ飛びました...と言いたいところですが、下りのナデッ窪にはかなりてこずりました。
 尾瀬ヶ原縦断を含めて約20キロメートル近く歩き、皆かなりヘトヘトのようでした...。
 明日はもうひとつの日本百名山・至仏山に登ります!
訪問者数:450人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ