また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5541833 全員に公開 ハイキング 谷川・武尊

『第22話』谷川岳【三大急登は名前負け?篇】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2023年05月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳インフォメーションセンターに駐車。
7時着で空きは十分ありました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:47
距離
11.1 km
登り
1,430 m
下り
1,417 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西黒尾根
分かりやすく、道迷いの心配はありません。森林限界を超えると、鎖場が何度かありますが気をつけていけば、問題ありませんでした。
肩の小屋〜天神尾根
ロープウェイ駅から登ってくる方が多く、すれ違いに待つことがありました。人が多いシーズンにロープウェイを使わずに行く場合には避けたほうが良いかもしれません。
田尻尾根
ロープウェイとほぼ同じルートを下るので、西黒尾根程は歩かれていないかもしれませんが、迷うような箇所や、危険箇所はありませんでした。
その他周辺情報谷川岳インフォメーションセンターで展示を見ました。
過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図

写真

見えたぜ。雪も大丈夫そう。
2023年05月27日 06:36撮影 by A203SOSony
見えたぜ。雪も大丈夫そう。
谷川岳インフォメーションセンターの駐車場からスタート
2023年05月27日 07:11撮影 by S8-KCKYOCERA
谷川岳インフォメーションセンターの駐車場からスタート
西黒沢を渡り
2023年05月27日 07:16撮影 by S8-KCKYOCERA
西黒沢を渡り
ロープウェイ乗り場を通り過ぎ
2023年05月27日 07:19撮影 by A203SOSony
ロープウェイ乗り場を通り過ぎ
山岳指導センターも過ぎ
2023年05月27日 07:21撮影 by S8-KCKYOCERA
山岳指導センターも過ぎ
ゲートを超え
2023年05月27日 07:22撮影 by S8-KCKYOCERA
ゲートを超え
インフォメーションセンターの駐車場から15分くらいで西黒尾根登山口に到着
2023年05月27日 07:27撮影 by S8-KCKYOCERA
インフォメーションセンターの駐車場から15分くらいで西黒尾根登山口に到着
登り始めます。
2023年05月27日 07:27撮影 by S8-KCKYOCERA
登り始めます。
2023年05月27日 07:35撮影 by S8-KCKYOCERA
後で調べます
2023年05月27日 07:43撮影 by S8-KCKYOCERA
後で調べます
後で調べます
2023年05月27日 07:48撮影 by S8-KCKYOCERA
後で調べます
新緑の森林を登っていきます。
2023年05月27日 07:50撮影 by S8-KCKYOCERA
新緑の森林を登っていきます。
見事なL字の樹
2023年05月27日 07:57撮影 by S8-KCKYOCERA
見事なL字の樹
西黒尾根を登る
2023年05月27日 08:09撮影 by S8-KCKYOCERA
西黒尾根を登る
天神平が見えました。
2023年05月27日 08:10撮影 by S8-KCKYOCERA
天神平が見えました。
アップ
2023年05月27日 08:10撮影 by S8-KCKYOCERA
アップ
よくわかんない花みたいな実みたいな
コメントで教えていただきました。普通にツツジでした(汗)
ありがとうございます!
2023年05月27日 08:10撮影 by S8-KCKYOCERA
よくわかんない花みたいな実みたいな
コメントで教えていただきました。普通にツツジでした(汗)
ありがとうございます!
イワカガミ
コメントくださってありがとう!
2023年05月27日 08:42撮影 by S8-KCKYOCERA
イワカガミ
コメントくださってありがとう!
後で調べます。
2023年05月27日 08:46撮影 by S8-KCKYOCERA
後で調べます。
この先で視界が開けそう!
2023年05月27日 08:47撮影 by S8-KCKYOCERA
この先で視界が開けそう!
開けたところからの、天神平。
2023年05月27日 08:50撮影 by S8-KCKYOCERA
開けたところからの、天神平。
そして鎖場
2023年05月27日 08:53撮影 by S8-KCKYOCERA
そして鎖場
白毛門とか笠ヶ岳とか
2023年05月27日 08:55撮影 by S8-KCKYOCERA
白毛門とか笠ヶ岳とか
天神平
2023年05月27日 08:56撮影 by S8-KCKYOCERA
天神平
あそこまで行く感じですね。
2023年05月27日 08:57撮影 by S8-KCKYOCERA
あそこまで行く感じですね。
鎖場
2023年05月27日 09:02撮影 by S8-KCKYOCERA
鎖場
鎖場
2023年05月27日 09:03撮影 by S8-KCKYOCERA
鎖場
鎖場を見下ろす
2023年05月27日 09:03撮影 by S8-KCKYOCERA
鎖場を見下ろす
鎖場が何度か続きます。
2023年05月27日 09:04撮影 by S8-KCKYOCERA
鎖場が何度か続きます。
シャクナゲ的な何か?
後で調べます。
2023年05月27日 09:05撮影 by S8-KCKYOCERA
シャクナゲ的な何か?
後で調べます。
後で調べます。
2023年05月27日 09:05撮影 by S8-KCKYOCERA
後で調べます。
見えてるけどなかなか遠い
2023年05月27日 09:06撮影 by S8-KCKYOCERA
見えてるけどなかなか遠い
共生。後で調べます。
2023年05月27日 09:06撮影 by S8-KCKYOCERA
共生。後で調べます。
調べます。
2023年05月27日 09:06撮影 by S8-KCKYOCERA
調べます。
1
調べます。
どうせなんちゃらシャクナゲでしょ?
2023年05月27日 09:07撮影 by S8-KCKYOCERA
調べます。
どうせなんちゃらシャクナゲでしょ?
ラクダの背
2023年05月27日 09:09撮影 by S8-KCKYOCERA
ラクダの背
厳剛新道との合流地点
2023年05月27日 09:19撮影 by S8-KCKYOCERA
厳剛新道との合流地点
こっちが厳剛新道みたいです。
2023年05月27日 09:19撮影 by S8-KCKYOCERA
こっちが厳剛新道みたいです。
ガレガレの道
2023年05月27日 09:22撮影 by S8-KCKYOCERA
ガレガレの道
こわ
2023年05月27日 09:27撮影 by S8-KCKYOCERA
こわ
怖そうに見えるように撮りましたが、
割と、足置くところ、掴むところあります。
2023年05月27日 09:30撮影 by S8-KCKYOCERA
怖そうに見えるように撮りましたが、
割と、足置くところ、掴むところあります。
安全
2023年05月27日 09:32撮影 by S8-KCKYOCERA
安全
調べます
2023年05月27日 09:41撮影 by S8-KCKYOCERA
調べます
ペイント
2023年05月27日 09:59撮影 by S8-KCKYOCERA
ペイント
左は赤城かな
2023年05月27日 10:02撮影 by S8-KCKYOCERA
左は赤城かな
谷部分には雪が残ってミニ雪渓になってます。
2023年05月27日 10:06撮影 by S8-KCKYOCERA
谷部分には雪が残ってミニ雪渓になってます。
こザンゲ岩
誰がどんな懺悔をしたのでしょう。
2023年05月27日 10:13撮影 by S8-KCKYOCERA
こザンゲ岩
誰がどんな懺悔をしたのでしょう。
ここだけ残雪を踏んでいく
2023年05月27日 10:27撮影 by S8-KCKYOCERA
ここだけ残雪を踏んでいく
ザクザク
2023年05月27日 10:27撮影 by S8-KCKYOCERA
ザクザク
万太郎山方面
2023年05月27日 10:29撮影 by S8-KCKYOCERA
万太郎山方面
肩ノ小屋
2023年05月27日 10:30撮影 by S8-KCKYOCERA
肩ノ小屋
綺麗
2023年05月27日 10:35撮影 by S8-KCKYOCERA
綺麗
トマの耳
2023年05月27日 10:37撮影 by S8-KCKYOCERA
トマの耳
トマの耳
2023年05月27日 10:38撮影 by S8-KCKYOCERA
トマの耳
オキの耳へ向かいます。
2023年05月27日 10:42撮影 by S8-KCKYOCERA
オキの耳へ向かいます。
オキの耳登頂
2023年05月27日 10:54撮影 by A203SOSony
オキの耳登頂
天ぷらそば食います。
2023年05月27日 10:59撮影 by A203SOSony
天ぷらそば食います。
と思ったら、鍋を忘れたんでパンだけ食います(笑)
2023年05月27日 11:00撮影 by A203SOSony
と思ったら、鍋を忘れたんでパンだけ食います(笑)
1
右から
至仏山、燧ヶ岳、景鶴山、白毛門、平ヶ岳、丸山岳、烏帽子岳、笠ヶ岳、朝日岳、悪沢岳、中ノ岳、檜倉山、越後駒ヶ岳、入道岳、巻機山
2023年05月27日 11:05撮影 by S8-KCKYOCERA
右から
至仏山、燧ヶ岳、景鶴山、白毛門、平ヶ岳、丸山岳、烏帽子岳、笠ヶ岳、朝日岳、悪沢岳、中ノ岳、檜倉山、越後駒ヶ岳、入道岳、巻機山
鬼怒沼山、至仏山、燧ヶ岳、景鶴山、平ヶ岳等
2023年05月27日 11:05撮影 by S8-KCKYOCERA
鬼怒沼山、至仏山、燧ヶ岳、景鶴山、平ヶ岳等
武尊山?
2023年05月27日 11:14撮影 by S8-KCKYOCERA
武尊山?
苗場山
2023年05月27日 11:19撮影 by S8-KCKYOCERA
苗場山
トマの耳方面へ戻る
2023年05月27日 11:24撮影 by S8-KCKYOCERA
トマの耳方面へ戻る
赤城山、子持山、三峰山
2023年05月27日 11:24撮影 by S8-KCKYOCERA
赤城山、子持山、三峰山
トマの耳
2023年05月27日 11:32撮影 by S8-KCKYOCERA
トマの耳
肩ノ小屋
2023年05月27日 11:38撮影 by S8-KCKYOCERA
肩ノ小屋
惚れ惚れする綺麗な稜線
2023年05月27日 11:40撮影 by S8-KCKYOCERA
惚れ惚れする綺麗な稜線
ここだけ登山道上に本格的な残雪。
短いので、滑り止めつかなかったのですが、滑りました。
2023年05月27日 11:46撮影 by S8-KCKYOCERA
ここだけ登山道上に本格的な残雪。
短いので、滑り止めつかなかったのですが、滑りました。
天神平、あそこの直前まで下り、田尻尾根で下山します。
2023年05月27日 11:54撮影 by S8-KCKYOCERA
天神平、あそこの直前まで下り、田尻尾根で下山します。
天狗の溜まり場
天狗夫妻が休憩しておられました。
2023年05月27日 12:10撮影 by S8-KCKYOCERA
天狗の溜まり場
天狗夫妻が休憩しておられました。
急にも木道
2023年05月27日 12:10撮影 by S8-KCKYOCERA
急にも木道
森林復活!
2023年05月27日 12:31撮影 by S8-KCKYOCERA
森林復活!
熊穴沢避難小屋🐻
2023年05月27日 12:32撮影 by S8-KCKYOCERA
熊穴沢避難小屋🐻
避難小屋といっても、古い駅の待合室的な作り。
2023年05月27日 12:32撮影 by S8-KCKYOCERA
避難小屋といっても、古い駅の待合室的な作り。
木道を下り
2023年05月27日 12:45撮影 by A203SOSony
木道を下り
花が咲く
2023年05月27日 12:53撮影 by S8-KCKYOCERA
花が咲く
田尻尾根の分岐へ
2023年05月27日 12:58撮影 by S8-KCKYOCERA
田尻尾根の分岐へ
ロープウェイの誘惑に耐えて自力下山します(お金出したくない)。
2023年05月27日 13:01撮影 by S8-KCKYOCERA
ロープウェイの誘惑に耐えて自力下山します(お金出したくない)。
たまに開けます
2023年05月27日 13:02撮影 by S8-KCKYOCERA
たまに開けます
トマとオキ
2023年05月27日 13:02撮影 by S8-KCKYOCERA
トマとオキ
でっけー朽ちた切り株
生きてる頃はさぞかしデカかったであろう。
2023年05月27日 13:21撮影 by S8-KCKYOCERA
でっけー朽ちた切り株
生きてる頃はさぞかしデカかったであろう。
元気が出ました。
2023年05月27日 13:33撮影 by A203SOSony
元気が出ました。
砂利?ガレ場道に出て
2023年05月27日 13:34撮影 by S8-KCKYOCERA
砂利?ガレ場道に出て
ロープウェイの下を下ります。
2023年05月27日 13:37撮影 by S8-KCKYOCERA
ロープウェイの下を下ります。
沢も流れています。
2023年05月27日 13:40撮影 by S8-KCKYOCERA
沢も流れています。
水がきれい。だけど工事跡が風情を乱す。
2023年05月27日 13:46撮影 by S8-KCKYOCERA
水がきれい。だけど工事跡が風情を乱す。
この、朝渡った橋のところに出ます。
ロープが張って、あって田尻尾根から登る場合は分かりにくそう。
一応橋のコンクリート部分に入り口って紙が貼ってありました。
2023年05月27日 13:53撮影 by S8-KCKYOCERA
この、朝渡った橋のところに出ます。
ロープが張って、あって田尻尾根から登る場合は分かりにくそう。
一応橋のコンクリート部分に入り口って紙が貼ってありました。
着です
2023年05月27日 13:58撮影 by S8-KCKYOCERA
着です
インフォメーションセンターを見学しました。
2023年05月27日 14:08撮影 by A203SOSony
インフォメーションセンターを見学しました。
ツキノワグマの剥製。
勝てそうだな🙄
2023年05月27日 14:08撮影 by A203SOSony
ツキノワグマの剥製。
勝てそうだな🙄
ニホンジカのオスの頭蓋
2023年05月27日 14:13撮影 by A203SOSony
ニホンジカのオスの頭蓋
ニホンカモシカ
2023年05月27日 14:13撮影 by A203SOSony
ニホンカモシカ
帰りにたまに行くラーメン屋に寄りました。
2023年05月27日 18:02撮影 by A203SOSony
帰りにたまに行くラーメン屋に寄りました。
道の駅でお土産買いました。
おわり。
2023年05月27日 19:08撮影 by A203SOSony
道の駅でお土産買いました。
おわり。
それと、今日からバッジを集めはじめます!
同じシリーズというより、デザイン重視で行きたいと思います。
2023年05月27日 22:27撮影 by A203SOSony
それと、今日からバッジを集めはじめます!
同じシリーズというより、デザイン重視で行きたいと思います。
1

感想/記録

谷川岳へ登ってきました。

登るにあたり、まず

①自力で登りロープウェイで下りる。
②ロープウェイで登り、ロープウェイで下りる。
③ロープウェイで登り、自力で下りる。
④自力で登り、自力で下りる。

の4択でしたが、ロープウェイは歳とって体力が落ちたときのためにとっておくことにし(金出すのを渋った)、まあロープウェイを使って天神平まで行ってもそこから山頂までそれなりの時間が掛かるようでしたし、自力登山自力下山に決定。

で、ピストンよりは周回派なので
西黒尾根から登り田尻尾根を下るルートに決定(最悪、疲れたら最後ロープウェイ使えるしという心にゆとりをもたせる作戦🤗)。

西黒尾根ですが、日本三大急登のひとつということで、結構ビビってました。しかし思ったほどではなく必要以上に警戒していただけでした。

西黒尾根では3グループとしか会いませんでしたが、山頂付近には天神平から登ってきたであろう人たちが大勢いました。
山頂からは雲が濃かったのですが、それでも日光尾瀬方面、新潟方面は見渡せました。
山座同定に自信がなく、勉強してから登りたいですね(´・ω・`)見えてるのにもったいない(´・ω・`)

山小屋の方の話では今年は雪が溶けるのが早く、今の残雪の状況は、例年だと6月中旬くらいにあたる状況だそうです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:243人

コメント

おじゃまします、こんにちは
「よくわかんない花みたいな実みたいな」のはツツジです。
ドウダンツツジ、あるいはその近種。
ドウダンは綺麗に紅葉するので、山でドウダンの花を多く見ると、秋に来てみたいと思います。
私は花が大好きですが、スミレ、しゃくなげ、で終わりです。きちんと同定される方は偉いなあと思います。
写真にはムシカリ(オオカメノキかな)、ラショウモンカズラ、イワカガミなども見受けられます。
2023/5/28 9:37
えんのすけさん

色々教えていただいてありがとうございます。
自分は全く詳しくないので撮るだけ撮って暇なときに調べてみようスタイルですので、助かります!!

山行記録も参考にさせていただきますm(__)m

2023/5/28 22:49
おじゃましました。
次回から鍋は忘れないように
2023/5/29 6:41
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ