また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5702558
全員に公開
ハイキング
霊仙・伊吹・藤原

伊吹山 イブキフウロに会いたくて

2023年07月12日(水) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
14.3km
登り
1,568m
下り
1,550m

コースタイム

日帰り
山行
6:20
休憩
2:40
合計
9:00
6:30
6:30
30
7:00
7:00
0
7:00
7:20
0
7:20
7:20
40
8:00
9:10
10
9:20
9:20
20
9:40
9:40
0
9:40
9:40
0
10:00
10:00
10
10:10
10:10
30
10:40
10:40
30
11:20
11:20
20
11:40
11:40
20
12:40
12:40
20
13:20
13:20
0
13:20
13:20
0
13:20
13:20
20
13:40
13:40
10
13:50
13:50
20
14:10
14:10
10
14:20
14:20
10
14:30
14:30
10
14:40
15:10
10
15:20
15:20
10
今回の山行は日本百名山であり、花の百名山である伊吹山の現状と将来のあるべき姿を考える良い機会となった。時を同じくして7月15,16日の2日間、三日月滋賀県知事が伊吹山の高山植物などの保全対策を検討する為、自らが登って現地を視察し、関係者と意見交換することになっている。12日のゲリラ雷雨により、さらに悪化した登山道や、シカ対策などを視察していただき、知事の陣頭指揮で素晴らしい花畑復活を達成してほしいと思う。
天候 曇り時々晴れ 午後は雷雨
過去天気図(気象庁) 2023年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
登山口駐車場(500円)。遠くなるにしたがい400,300円となる。
コース状況/
危険箇所等
大雨による土石流が登山道をえぐっている箇所が五合目から八合目にかけて多い。
その他周辺情報 登山口近隣に姉川温泉、いぶき薬草の湯がある。
右の階段が登山口。
歓迎のゲートは無くなっていた。
2
右の階段が登山口。
歓迎のゲートは無くなっていた。
登山口から1合目まではこのような石灰岩がゴロゴロの歩きにくい道。
1
登山口から1合目まではこのような石灰岩がゴロゴロの歩きにくい道。
1合目。スキー場の建物や店が数件建っている。ここにトイレもある。
1
1合目。スキー場の建物や店が数件建っている。ここにトイレもある。
南側の遠望。左に霊仙山が見える。
2
南側の遠望。左に霊仙山が見える。
2合目。道が分かれているので矢印の道を進む。
1
2合目。道が分かれているので矢印の道を進む。
クララ
あまり見かけない花。
マメ科亜種で草原を好むがかんきょうたの変化で数を減らしている。
4
クララ
あまり見かけない花。
マメ科亜種で草原を好むがかんきょうたの変化で数を減らしている。
カワラナデシコ
3合目のお花畑に咲く花。
1
3合目のお花畑に咲く花。
ユウスゲ
朝早くに閉じてしまうがこれは閉じる途中。
4
ユウスゲ
朝早くに閉じてしまうがこれは閉じる途中。
ユウスゲ
キバナカワラマツバ
4
キバナカワラマツバ
カワラマツバ
ハクサンフウロ
シモツケソウ
咲き始めたばかり。
5
シモツケソウ
咲き始めたばかり。
オカトラノオ
ウツボグサ
スズサイコ
絶滅危惧種の花。岩湧山にも咲いている。
4
スズサイコ
絶滅危惧種の花。岩湧山にも咲いている。
エゾフウロ
がくに開出毛がある。
4
エゾフウロ
がくに開出毛がある。
テリハノイバラ
ヒカゲノカズラ
多年草のシダ植物。細長く尖った物は胞子のう穂。
1
ヒカゲノカズラ
多年草のシダ植物。細長く尖った物は胞子のう穂。
オオバギボウシ
クルマバナ
ミヤマコアザミ
アキノタムラソウ
2
アキノタムラソウ
山頂が見えた。一瞬だった。
3
山頂が見えた。一瞬だった。
お花畑とお別れし、山頂へ。
2
お花畑とお別れし、山頂へ。
4合目。
6合目。
7合目。
道が荒れている。
2
7合目。
道が荒れている。
イブキジャコウソウ
8合目手前からこの花が出迎えてくれた。
4
イブキジャコウソウ
8合目手前からこの花が出迎えてくれた。
ミゾサザイ
キレイな声で囀ずっている。
2
ミゾサザイ
キレイな声で囀ずっている。
ヒヨクソウ
頂上付近から北東方面の眺望。白山は見えなかった。
2
頂上付近から北東方面の眺望。白山は見えなかった。
イブキトラノオ
ミヤマコアザミ
イブキフウロ
今回の目的の花。伊吹山に咲く固有種。
花先が3裂している。
7
イブキフウロ
今回の目的の花。伊吹山に咲く固有種。
花先が3裂している。
キンバイソウ
シモツケ
シモツケソウに似ているがこちらは木編。
シモツケソウは草編
2
シモツケ
シモツケソウに似ているがこちらは木編。
シモツケソウは草編
ヤマホタルブクロ
終盤。
4
ヤマホタルブクロ
終盤。
ヒメフウロ
シシウド
キバナノレンリソウ
伊吹山の固有種。織田信長がヨーロッパから取り寄せた薬草に付いてきたと言われている。
4
キバナノレンリソウ
伊吹山の固有種。織田信長がヨーロッパから取り寄せた薬草に付いてきたと言われている。
シロバナウツボグサ
1
シロバナウツボグサ
伊吹山と言えば頂上のヤマトタケル像
3合目には遭難の地のモニュメントがある。
4
伊吹山と言えば頂上のヤマトタケル像
3合目には遭難の地のモニュメントがある。
ヤマトタケル像の下に咲くイブキジャコウソウは圧巻!
5
ヤマトタケル像の下に咲くイブキジャコウソウは圧巻!
ここからは荒れた登山道の写真
1
ここからは荒れた登山道の写真
ヤマホタルブクロ
3
ヤマホタルブクロ
深い溝となっていた。
この後、2合目まで下りると急にゲリラ雷雨が始まり、雨具を着る間もなく近くに落雷。豪雨が滝のように降ってきた。
身動きが取れず、ずぶ濡れとなり、30分間恐怖の中でうずくまってひたすら去るのを待った。
2
深い溝となっていた。
この後、2合目まで下りると急にゲリラ雷雨が始まり、雨具を着る間もなく近くに落雷。豪雨が滝のように降ってきた。
身動きが取れず、ずぶ濡れとなり、30分間恐怖の中でうずくまってひたすら去るのを待った。
7月17日読売新聞朝刊の記事です。
7月17日読売新聞朝刊の記事です。

感想

目的の花イブキフウロや伊吹山固有種のキバナノレンリソウに会えて良かった。その他ユウスゲを始めとした約30種の花にも会えて良かった。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:409人

コメント

紅葉のときドライブウェイから山頂に行きましたが、今度は登山口から花を見ながら登りたくなりました!
2023/7/14 8:38
よっちゃんShingoさん

伊吹山は初春から麓でセツブンソウが咲きだし、秋まで様々な花を楽しめる花の百名山です。どの季節も良いですが、3合目の花畑と頂上の花畑を同時に楽しめるのは上野集落の登山口から登るルートが一番楽しめるかな⁉️5合目からは遮る物が無いので直射日光の対策を忘れ無き用に‼️
2023/7/15 18:04
いいねいいね
1
恐怖の雷雨の中無事のご帰還本当に良かったです!
2023/7/14 9:10
komanezumiさん

こんにちは👋😃
ゲリラ雷雨の凄さに今更ながら驚きと恐怖にさいなまれました🙋
自然の凄さに人間の何と小さく弱いことか?
登山道は一瞬の内に濁流の川に変身しました🤮
当日は8合目付近で平均年齢60歳台の10数名のグループが登山道修復をしていました。各人10kgの木材を背負って登った人達です。
ゲリラ雷雨の時は何も避ける場所が無い岩場です。大丈夫だったかな⁉️
今日は三日月滋賀県知事が伊吹山の視察に訪れるので、少しでも安全な登山道にしようとしていたと思います☺️
2023/7/15 17:54
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 霊仙・伊吹・藤原 [日帰り]
伊吹山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
ハイキング 霊仙・伊吹・藤原 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
ハイキング 霊仙・伊吹・藤原 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
ハイキング 霊仙・伊吹・藤原 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら