また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 595596 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

埼玉百山の真弓沢山ってどこよ? 石間川両岸を歩いてみる

日程 2015年02月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
フルーツ街道の八坂センターに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間56分
休憩
1時間43分
合計
10時間39分
Sスタート地点08:0409:49粟野山10:0612:14中郷登山口12:5613:03石間交流学習館駐車場15:06真弓沢山15:2816:25雨乞山16:3317:23石間交流学習館駐車場17:3718:28万年橋バス停18:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無いが、城峯山登山道以外はバリエーションです。
特に石間川右岸尾根は歩く人が稀な様で、踏み跡は僅かで藪っぽい。
過去天気図(気象庁) 2015年02月の天気図 [pdf]

写真

古峰神社ではなく、右の沢沿いを行く。
2015年02月28日 08:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峰神社ではなく、右の沢沿いを行く。
2
堰堤までの道は良かったが、その先はご覧の有様。朝っぱらから藪漕ぎか…はぁ(ため息)。
2015年02月28日 08:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤までの道は良かったが、その先はご覧の有様。朝っぱらから藪漕ぎか…はぁ(ため息)。
2
何とか林道に辿り着いた。leseratteさんの様に旧道を行きたい所だが、先が長いんで無理せず林道を行く。
2015年02月28日 08:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか林道に辿り着いた。leseratteさんの様に旧道を行きたい所だが、先が長いんで無理せず林道を行く。
4
眺めが良いんで林道も捨てたもんじゃない。
2015年02月28日 08:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めが良いんで林道も捨てたもんじゃない。
11
旧道はここに繋がる様だ。
2015年02月28日 09:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道はここに繋がる様だ。
1
ここからの金岳が見たかった。この山は完全にクライマーさんの世界。一般登山者が手を出してはいけない。
2015年02月28日 09:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの金岳が見たかった。この山は完全にクライマーさんの世界。一般登山者が手を出してはいけない。
17
ここから再び山道。
2015年02月28日 09:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから再び山道。
右が金岳北側の峠に通じる道だと思う。粟野山は左。
2015年02月28日 09:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が金岳北側の峠に通じる道だと思う。粟野山は左。
3
粟野山に到着。山頂直下の30mはとんでもない登りだった。
2015年02月28日 09:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟野山に到着。山頂直下の30mはとんでもない登りだった。
8
山名プレートは外されて下に置かれている。
2015年02月28日 09:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名プレートは外されて下に置かれている。
9
いきなり林道に飛び出して愕然とした。leseratteさんのレコにも言及が無かったんで不意打ちだった。地理院地図でもここは描かれてないが、東西の林道が最近繋がったようだね。
2015年02月28日 10:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり林道に飛び出して愕然とした。leseratteさんのレコにも言及が無かったんで不意打ちだった。地理院地図でもここは描かれてないが、東西の林道が最近繋がったようだね。
5
登れそうもなかったんで西側の尾根から取り付こうとしたが、こっちも同じ。少し戻って取り付きやすそうな所を無理矢理攀じ登った。
2015年02月28日 10:21撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れそうもなかったんで西側の尾根から取り付こうとしたが、こっちも同じ。少し戻って取り付きやすそうな所を無理矢理攀じ登った。
4
新岡部線18号。
2015年02月28日 11:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新岡部線18号。
なかなか眺めか良い。電線が邪魔だけど。
2015年02月28日 11:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか眺めか良い。電線が邪魔だけど。
2
かつての登山道の名残が。
2015年02月28日 11:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての登山道の名残が。
6
南尾根コースに合流した。指導標は来た方向も指しているが、まともな道は18号鉄塔まで。
2015年02月28日 11:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根コースに合流した。指導標は来た方向も指しているが、まともな道は18号鉄塔まで。
2
中郷登山口へ向かう。
2015年02月28日 11:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中郷登山口へ向かう。
1
漆木登山口はさっきの林道に繋がる様だね。
2015年02月28日 11:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漆木登山口はさっきの林道に繋がる様だね。
1
山と高原地図の展望岩ってこれかい? 全然見晴らし良くない。
2015年02月28日 11:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図の展望岩ってこれかい? 全然見晴らし良くない。
3
適当な場所が無かったんで、ここで昼食休憩にした。すぐ下が中郷登山口。
2015年02月28日 12:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当な場所が無かったんで、ここで昼食休憩にした。すぐ下が中郷登山口。
5
これって水場だろうか。蛇口を捻ると一応水が出た。
2015年02月28日 12:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これって水場だろうか。蛇口を捻ると一応水が出た。
5
沢戸はまさに天空の集落。よくあんな所に家が建てられたもんだ。
2015年02月28日 13:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢戸はまさに天空の集落。よくあんな所に家が建てられたもんだ。
5
右の真弓沢山から続く岩尾根。ここはハードだった。
2015年02月28日 13:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の真弓沢山から続く岩尾根。ここはハードだった。
8
破線と思って進んだが、ゆず畑みたいな所で突き当たりだった。引き返す。
2015年02月28日 13:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線と思って進んだが、ゆず畑みたいな所で突き当たりだった。引き返す。
2
今度こそ地形図の破線らしい。スマホの現在地と地形図を照らし合わせて確信。
2015年02月28日 13:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度こそ地形図の破線らしい。スマホの現在地と地形図を照らし合わせて確信。
4
奥から手前に向かって歩いて来た。ここに分岐があり、右は引き続き良さそうな道。
2015年02月28日 14:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥から手前に向かって歩いて来た。ここに分岐があり、右は引き続き良さそうな道。
3
一方、反対のこれから行く方向はこんな状態。これ以降は滅多に人が入らない様子。
2015年02月28日 14:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方、反対のこれから行く方向はこんな状態。これ以降は滅多に人が入らない様子。
2
終盤は障害物の連続。まともに歩けない。
2015年02月28日 14:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤は障害物の連続。まともに歩けない。
5
やっと峠に着いた。古い峠らしく祠が在る。
2015年02月28日 14:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと峠に着いた。古い峠らしく祠が在る。
3
文字は消えかかっていて読めなかった。が、それもその筈、写真を見て逆さになってるのに気が付いた。左下の部分はひっくり返すと上吉田村と読める。
2015年02月28日 14:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文字は消えかかっていて読めなかった。が、それもその筈、写真を見て逆さになってるのに気が付いた。左下の部分はひっくり返すと上吉田村と読める。
9
790m峰に到着。
2015年02月28日 15:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
790m峰に到着。
高畠山のプレートが付けられている。
2015年02月28日 15:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畠山のプレートが付けられている。
8
南に下るとこんな岩峰が連続する。かなりハードだった。
2015年02月28日 15:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に下るとこんな岩峰が連続する。かなりハードだった。
2
踏み跡は無しに等しい。
2015年02月28日 16:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は無しに等しい。
3
711m峰は雨乞山だって。
2015年02月28日 16:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
711m峰は雨乞山だって。
6
真弓沢山から雨乞山まで1時間も掛かってしまった。これ以上は日没アウトの危険をはらむので、ここから東に下り林道に出る。
2015年02月28日 16:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真弓沢山から雨乞山まで1時間も掛かってしまった。これ以上は日没アウトの危険をはらむので、ここから東に下り林道に出る。
5
何とか林道に出る事が出来た。
2015年02月28日 16:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか林道に出る事が出来た。
1
城峯山がよく見える。
2015年02月28日 16:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城峯山がよく見える。
8
石間交流学習館の横の店で飲料水補充。今日は暖かかったんで、持って行った分では足らなかった。
2015年02月28日 17:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石間交流学習館の横の店で飲料水補充。今日は暖かかったんで、持って行った分では足らなかった。
3
せめてこれを使って下りたかった。
2015年02月28日 17:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せめてこれを使って下りたかった。
5
撮影機材:

感想/記録

新ハイキングクラブ浦和支部により、埼玉百山が選定された。
http://20.pro.tok2.com/~shinhaiurawa/saitama100/saitama100.html
関東百名山の日和田山が落選とはどういう事だ? と、色々不満もあろうが、これはあくまで上記クラブが独自に選定したものであり、実際に登った山から選んだ様なので文句を言うにはあたらない。

問題はそんな事ではない。名前さえ知らなかった山が二座も存在した事だ。三合落と真弓沢山だ。このうち三合落の方は調べたら、山と高原地図で両見山とされている所だった。地元での呼び名はP748が両見山、1115.1m峰が三合落との事だ。

さて真弓沢山である。こいつが大変に厄介だった。検索してもヒットしないのだ。ヒントは790mの標高と、地形図の長又、万場にまたがる山域という事だけだ。これだけを頼りに目を皿の様にして地形図を眺め、探し当てたのが石間川右岸尾根の1ピークだった。他にはこれに該当するピークは存在しない。

という訳で、今回の山行目的は真弓沢山となった。場所の目星はついたが随分山奥だ。周回ルートが組み難い。思い切って昨年末に取りこぼした粟野山と絡めることにした。コースを思い描き地形図を眺める。大体20km位だろうか。何とかいけるだろう。

しかし、予想してたより遥かにキツいルートだった。まともな道が無く倒木などの障害物も多い。大幅に遅れて790m峰に到着。山頂には真弓沢山ではなく何故か高畠山のプレートが。うーん、真弓沢山はここじゃなかったのか?

納得できないまま下山を始める。こう遅れてしまっては、計画通りのルートは完遂出来そうもない。エスケープとして考えていたP639北側の巡視路で下る事にする。しかし、790m峰の南尾根はハードな岩尾根で、遅々として進まなかった。P711まで1時間を要し、そこで時間切れとなってしまった。200mも下れば林道に飛び出す筈だ。植樹林の急斜面を滑り降り、何とか林道に下り立った。

帰宅後、もやもやを晴らすためにもう一度検索してみた。今度は「秩父」を加えて「秩父 真弓沢山」で検索。すると、新ハイ浦和の会員らしき人のブログがヒットした。あの790m峰が真弓沢山で間違いなかった。高畠山も間違いではなく、どちらも同じ山を指すらしい。

関連記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1083359.html

訪問者数:2463人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ