また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6444573
全員に公開
ハイキング
比良山系

武奈ヶ岳〜関西遠征その1、武奈ブルーは…?!

2024年02月10日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
06:16
距離
8.3km
上り
997m
下り
986m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:15
休憩
1:02
合計
6:17
7:44
7:44
39
8:23
8:29
39
9:08
9:08
7
9:15
9:15
40
9:55
9:56
14
10:10
10:20
7
10:27
10:28
12
10:40
10:41
29
11:10
11:43
23
12:06
12:08
6
12:14
12:15
8
12:23
12:27
11
12:38
12:39
21
13:00
13:01
4
13:05
13:05
22
13:27
13:27
27
13:54
13:55
1
天候 曇り青空ちょっと
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
葛川市民センター駐車場
葛川市民センター駐車場、7時半。続々と車が入ってきます。
2024年02月10日 07:27撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
12
2/10 7:27
葛川市民センター駐車場、7時半。続々と車が入ってきます。
橋を渡っていって…
2024年02月10日 07:27撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
8
2/10 7:27
橋を渡っていって…
…国道の少し先にトイレがあります。
2024年02月10日 07:42撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
7
2/10 7:42
…国道の少し先にトイレがあります。
…そこを入っていくと赤い橋が…、これが登山口。
2024年02月10日 07:45撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
15
2/10 7:45
…そこを入っていくと赤い橋が…、これが登山口。
いきなり急坂です。
2024年02月10日 07:51撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
15
2/10 7:51
いきなり急坂です。
しばらく雪はありません。
2024年02月10日 08:13撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
15
2/10 8:13
しばらく雪はありません。
ちょっと開けたところに出ました。標高630mくらいのところでしょう。
2024年02月10日 08:31撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
14
2/10 8:31
ちょっと開けたところに出ました。標高630mくらいのところでしょう。
その先はちょっとした雪の壁です。
2024年02月10日 08:52撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
19
2/10 8:52
その先はちょっとした雪の壁です。
ここでアイゼンつけました。同行者のうち一人はチェーンスパイク、一人は6本爪でした。12本爪じゃ〜なくってもよかったかも…?
2024年02月10日 09:22撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
28
2/10 9:22
ここでアイゼンつけました。同行者のうち一人はチェーンスパイク、一人は6本爪でした。12本爪じゃ〜なくってもよかったかも…?
それを越えると分岐、冬道に進みましたが、どっちも同じくらい踏み跡がありました。
2024年02月10日 09:22撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
9
2/10 9:22
それを越えると分岐、冬道に進みましたが、どっちも同じくらい踏み跡がありました。
霧氷というより雪がついてるんですね。
2024年02月10日 09:37撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
15
2/10 9:37
霧氷というより雪がついてるんですね。
2時間半で御殿山、なかなかキツかったけど、自分としてはまあいいペースです。
2024年02月10日 10:09撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
22
2/10 10:09
2時間半で御殿山、なかなかキツかったけど、自分としてはまあいいペースです。
でも、見えませんね、ガスって…。
2024年02月10日 10:09撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
15
2/10 10:09
でも、見えませんね、ガスって…。
ワサビ峠のあたり、なんだか少し明るくなってきたような…?
2024年02月10日 10:24撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
13
2/10 10:24
ワサビ峠のあたり、なんだか少し明るくなってきたような…?
なんだか空、青くなってるぞ!
2024年02月10日 10:40撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
14
2/10 10:40
なんだか空、青くなってるぞ!
最後の登り!、ここで武奈ブルーが…?ツイてるぞ!
2024年02月10日 10:53撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
50
2/10 10:53
最後の登り!、ここで武奈ブルーが…?ツイてるぞ!
安曇川の谷が…。
2024年02月10日 10:53撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
24
2/10 10:53
安曇川の谷が…。
樹氷が…。
2024年02月10日 11:03撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
22
2/10 11:03
樹氷が…。
あれ?またガス?、でも満足です。
2024年02月10日 11:09撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
40
2/10 11:09
あれ?またガス?、でも満足です。
風下でお昼にしていたら、またまたガスが取れてきました。
2024年02月10日 11:36撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
11
2/10 11:36
風下でお昼にしていたら、またまたガスが取れてきました。
うっすら琵琶湖!
2024年02月10日 11:37撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
16
2/10 11:37
うっすら琵琶湖!
こっちも見えてきました。
2024年02月10日 11:38撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
25
2/10 11:38
こっちも見えてきました。
琵琶湖、とにかくデッカイです。
2024年02月10日 11:38撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
19
2/10 11:38
琵琶湖、とにかくデッカイです。
これが登ってきた南西陵。
2024年02月10日 11:45撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
27
2/10 11:45
これが登ってきた南西陵。
素敵な道です。
2024年02月10日 11:51撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
24
2/10 11:51
素敵な道です。
下ってしまうのが惜しいような…。
2024年02月10日 12:04撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
23
2/10 12:04
下ってしまうのが惜しいような…。
このあたりが絶景地点、何度も振り返ります。
2024年02月10日 12:04撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
33
2/10 12:04
このあたりが絶景地点、何度も振り返ります。
御殿山でこの眺めもオシマイ。
2024年02月10日 12:21撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
17
2/10 12:21
御殿山でこの眺めもオシマイ。
青空、ちょっとだけだったけど、ガスの切れ間に見える稜線、美しかったです。満足!
2024年02月10日 12:23撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
26
2/10 12:23
青空、ちょっとだけだったけど、ガスの切れ間に見える稜線、美しかったです。満足!
このあと、自分としてはなかなかのペースで下ることができました。
2024年02月10日 12:23撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
42
2/10 12:23
このあと、自分としてはなかなかのペースで下ることができました。
撮影機器:

感想

 冬の武奈ヶ岳、標高差もあるし、自分にとってはちょっとハードルが高いかなあ、なんて思っていたところ、愛知県在住のお二方から誘いが…。ちょうど他にも行きたいところがあったので、それも兼ねて関西遠征ということになりました。
 前日は高野山奥の院で御朱印をもらいに…。四国遍路に行ったら最後は高野山、ということなんだけど、未だに行ってなかったんです!。その晩はインバウンズで溢れかえる京都市内に宿泊、翌朝、堅田の駅で車に拾ってもらって坊村へ…。
 
 やっぱりこの時期人気の山なんですね。準備している間も続々と車がやってきます。
 最初からいきなりの急坂の連続、600mを越えたあたりから雪がついてきたのでアイゼン装着。久しぶりの12本爪、実は、前日まで軽アイゼンにするか迷ったんです。12本だと、それに合った靴も持って来なけりゃならないけど、軽アイゼンならそのままの靴で高野山とかも歩けるし…って…。
 相方は一人が軽アイゼン、一人はチェーンスパイク。後から思うとそっちでよかったかも…。他の人たちも様々だけど、12本が一番多いみたいな感じです。
 それにしても急坂の連続、標高700mくらいからの雪の壁のようなところが一番キツいところなのでしょうが、しっかり踏まれているせいか登りやすいんです。かえってその上の冬道の方が消耗しました。
 なんとか急坂を登りきって御殿山到着、しかし、あたりは真っ白、ところがワサビ峠を過ぎるあたりからなんだか明るくなってくる…!。…そして、最後の登りはビクトリーロード?。ちょっと雲も多かったけどデッカイ琵琶湖も見えて…、それに何といっても登ってきた南西陵の美しさ!。
 自分としてはホント久しぶりの雪の山だったんですけど、なかなか楽しい山行になりました。
 明日は金剛山、ちょっとダルいけど、まだまだ足、大丈夫みたいです。


お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:345人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

雪山ハイキング 比良山系 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら