ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 646907 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山から秣岳

日程 2015年05月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
1時間0分
合計
7時間52分
S栗駒山登山口(須川温泉)06:5507:27名残ヶ原07:37苔花台分岐07:51地獄谷07:5308:04昭和湖08:0909:01天狗平09:26栗駒山09:5510:12天狗平10:22展望岩頭10:2610:33御駒岳12:12秣岳12:2713:51秣岳登山口14:41栗駒山登山口(須川温泉)14:4614:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
秣岳から登山口までは残雪有り、トラバース危険です。その他は危険箇所は無し。
その他周辺情報須川温泉で入浴は最高ですが、着替えを持って行かなかったので、そのまま帰りました。
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 予備電池 GPS 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

須川温泉、足湯です。結構熱いはずです。パスしました。自分の影です。
2015年05月24日 07:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川温泉、足湯です。結構熱いはずです。パスしました。自分の影です。
源泉の涌きだし。
2015年05月24日 07:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源泉の涌きだし。
いつもならぬかるんでますが、雨が少ないので乾いてます。
2015年05月24日 07:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもならぬかるんでますが、雨が少ないので乾いてます。
新緑です。綺麗ですね。
2015年05月24日 07:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑です。綺麗ですね。
歩き始めて間もなく、第一雪渓発見です。
2015年05月24日 07:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて間もなく、第一雪渓発見です。
ミネザクラ。ここで今年のお花見です。
2015年05月24日 07:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラ。ここで今年のお花見です。
2
第二雪渓。
2015年05月24日 07:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二雪渓。
名残ヶ原のタテヤマリンドウです。多分。
2015年05月24日 07:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原のタテヤマリンドウです。多分。
3
名残ヶ原の向こうにゆげ山ですかね?
2015年05月24日 07:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原の向こうにゆげ山ですかね?
1
ショウジョウバカマ。色や形が微妙に違うものもあるようです。
2015年05月24日 07:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。色や形が微妙に違うものもあるようです。
苔花台分岐。奥に階段が見えます。
2015年05月24日 07:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔花台分岐。奥に階段が見えます。
ここは徒渉点ですが、まだ雪が一杯です。
2015年05月24日 07:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは徒渉点ですが、まだ雪が一杯です。
同じく。下流方向。
2015年05月24日 07:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。下流方向。
昭和湖の手前。雪解け水が結構有ります。
2015年05月24日 08:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖の手前。雪解け水が結構有ります。
昭和湖。水面がかなり下のようです。
2015年05月24日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖。水面がかなり下のようです。
2
同じく昭和湖。
2015年05月24日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく昭和湖。
4
焼石の方向です。
2015年05月24日 08:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石の方向です。
ここが頂上までで一番大きな雪渓。上方向。
2015年05月24日 08:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが頂上までで一番大きな雪渓。上方向。
下方向。
2015年05月24日 08:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下方向。
頂上から焼石岳。
2015年05月24日 08:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から焼石岳。
3
同じく禿岳。
2015年05月24日 09:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく禿岳。
1
御室下の雪渓と虚空蔵山。
2015年05月24日 09:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室下の雪渓と虚空蔵山。
鳥海山が見えます。
2015年05月24日 09:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山が見えます。
1
大地森。
2015年05月24日 09:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地森。
1
虎毛山が奥に見えます。
2015年05月24日 09:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎毛山が奥に見えます。
2
笊森避難小屋。なんでそこにあるんでしょうかね。
2015年05月24日 09:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森避難小屋。なんでそこにあるんでしょうかね。
焼石連峰。
2015年05月24日 09:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石連峰。
2
これから向かうことになる秣岳。
2015年05月24日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かうことになる秣岳。
2
秣岳登山口がある須川湖方向。
2015年05月24日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳登山口がある須川湖方向。
2
これは何の花でしょうか?他の人のブログによれば、ミネズオウ <Springさん
2015年05月24日 10:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の花でしょうか?他の人のブログによれば、ミネズオウ <Springさん
御駒岳かな?
2015年05月24日 10:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御駒岳かな?
ショウジョウバカマ。
2015年05月24日 10:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
名前が出てきません。
2015年05月24日 11:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が出てきません。
1
ヒメコザクラ。
2015年05月24日 11:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメコザクラ。
1
タテヤマリンドウの群落
2015年05月24日 12:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウの群落
同じく。
2015年05月24日 12:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。
自分の影が入りました。
2015年05月24日 12:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の影が入りました。
栗駒の頂上方向。
2015年05月24日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒の頂上方向。
1
須川温泉と栗駒荘が見えます。
2015年05月24日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川温泉と栗駒荘が見えます。
1
須川湖、右に須川温泉。
2015年05月24日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖、右に須川温泉。
1
秣岳からの風景。写真が少し小さいので山がハッキリしません。
2015年05月24日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳からの風景。写真が少し小さいので山がハッキリしません。
最後にトラバースが待ってました。途中同行の伊藤さんと相談の結果、トラバースを諦めて、沢沿いに真下へ下ることにしました。
結果はオーライ。でもやはりここはしっかりしたアイゼンが必要そうです。
2015年05月24日 13:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にトラバースが待ってました。途中同行の伊藤さんと相談の結果、トラバースを諦めて、沢沿いに真下へ下ることにしました。
結果はオーライ。でもやはりここはしっかりしたアイゼンが必要そうです。
3

感想/記録
by isam

 [b]今回初めて、登ってる最中に[color=00ffff]伊藤さん[/color]という方と話して居て、意気投合と言いますか?強引では無かったと思うんですが、何しろ頂上を下り始めが10時だったので、少し早かったので、秣岳を目指すことになりました。[/b]
 自分はもしかしたらと思い、簡易アイゼン(スノーポン)を持っていったんですが、伊藤さんは持ってません。最後の雪渓は何とかクリアでき差沢沿いに真下に下りました。幸い雪の量も十分で踏み抜くことも無く、道路まで出ることが出来ました。[img]http://www.yamareco.com/modules/yamareco/upimg/64/646907/018285d328687f8753473d80a262b6ff.JPG[/img]
 前にヤマレコでそこの雪渓での滑落記事を見てましたので、ある程度は危険そうだと思ってましたが、しっかりしたアイゼンが無いとトラバースは出来ないようです。
 沢沿いに真下へ下りるにしても、雪の量が不足であれば結構危険そうです。今回は運良く、沢を下ることが出来ましたが、雪の量が不足では結構危険そうな所でもあるようです。やはり登山道を下った方が無難でしょう。
訪問者数:355人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ