ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6625348
全員に公開
ハイキング
丹沢

丹沢山

2024年04月06日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
08:16
距離
14.9km
登り
1,454m
下り
1,432m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:00
休憩
1:10
合計
8:10
6:47
52
7:39
7:52
27
8:19
8:32
123
10:35
10:35
46
11:21
11:21
3
11:24
11:45
0
11:45
11:46
100
13:26
13:42
25
14:07
14:12
39
14:51
14:52
5
14:57
ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
塩水橋へはヤビツ峠〜宮ケ瀬湖方面の県道74号線を使うが道の狭い箇所多し、すれ違いはお互いに気を遣う。
特にカーブはいきなり対向車やバイクやサイクル自転車が対面になる場合が有り、狭い箇所はカーブミラーで確認し、お互いに広い箇所で待ちたい。
その他周辺情報 宮ケ瀬湖方面から来車は宮ヶ瀬水の郷駐車場でトイレや自販機が利用出来る
塩水橋駐車スペース
ゲートの脇を通り塩水林道を行きます
2024年04月06日 06:40撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 6:40
塩水橋駐車スペース
ゲートの脇を通り塩水林道を行きます
ワサビ田分岐…右の沢を渡渉します
2024年04月06日 07:39撮影 by  SO-53D, Sony
1
4/6 7:39
ワサビ田分岐…右の沢を渡渉します
ジャンプ‼
2024年04月06日 07:50撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 7:50
ジャンプ‼
対岸に登り右へ少し行きピンテを左折
2024年04月06日 07:51撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 7:51
対岸に登り右へ少し行きピンテを左折
急登を30分登り、塩水林道の雨量計に出ました
2024年04月06日 08:19撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 8:19
急登を30分登り、塩水林道の雨量計に出ました
向かいに堂平への一般道
2024年04月06日 08:29撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 8:29
向かいに堂平への一般道
無舗装10m程で左折
2024年04月06日 08:31撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 8:31
無舗装10m程で左折
モノレールに沿って行きます
2024年04月06日 08:32撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 8:32
モノレールに沿って行きます
10m程奥に新しいモノレールが出来てました
2024年04月06日 08:32撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 8:32
10m程奥に新しいモノレールが出来てました
新しいモノレールと交差する箇所は切り取らてます
2024年04月06日 08:45撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 8:45
新しいモノレールと交差する箇所は切り取らてます
新旧モノレールを手すり代りに…レールや杭は霧に濡れて冷たい
2024年04月06日 08:53撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 8:53
新旧モノレールを手すり代りに…レールや杭は霧に濡れて冷たい
50分程急な登りに息絶え絶え…新モノレールは手前で終点
2024年04月06日 09:36撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 9:36
50分程急な登りに息絶え絶え…新モノレールは手前で終点
目印のピンテ…ここで古いモノレールとお別れ
2024年04月06日 09:38撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 9:38
目印のピンテ…ここで古いモノレールとお別れ
黄色プラ棒に導かれ
2024年04月06日 09:38撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 9:38
黄色プラ棒に導かれ
道もはっきり、緩やかな登りです
2024年04月06日 09:46撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 9:46
道もはっきり、緩やかな登りです
この辺りから丹沢三峰のH1335mまで、高度差70〜80m程キツイ登りになります
2024年04月06日 09:50撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 9:50
この辺りから丹沢三峰のH1335mまで、高度差70〜80m程キツイ登りになります
ハアハア…ゼイゼイ!
2024年04月06日 09:50撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 9:50
ハアハア…ゼイゼイ!
14〜15分程息を切らしながら…
2024年04月06日 10:01撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 10:01
14〜15分程息を切らしながら…
太礼の頭から瀬戸沢の頭方面に下った、丹沢三峰のH1335m辺りに到着
2024年04月06日 10:02撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 10:02
太礼の頭から瀬戸沢の頭方面に下った、丹沢三峰のH1335m辺りに到着
そのまま瀬戸沢の頭のベンチへ向かいます
2024年04月06日 10:11撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 10:11
そのまま瀬戸沢の頭のベンチへ向かいます
右立木のピンテは早戸大滝へ下りのバリ道
早戸大滝へは不明箇所や危険個所が有ります
2024年04月06日 10:15撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 10:15
右立木のピンテは早戸大滝へ下りのバリ道
早戸大滝へは不明箇所や危険個所が有ります
早戸大滝の道を右を通り過ぎて、瀬戸沢の頭へ登ります
2024年04月06日 10:15撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 10:15
早戸大滝の道を右を通り過ぎて、瀬戸沢の頭へ登ります
瀬戸沢の頭のベンチでおにぎりと特製味噌汁をゴチになりました
2024年04月06日 10:17撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 10:17
瀬戸沢の頭のベンチでおにぎりと特製味噌汁をゴチになりました
2024年04月06日 10:17撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 10:17
丹沢山へ向かいます…お腹一杯で満足
2024年04月06日 10:41撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 10:41
丹沢山へ向かいます…お腹一杯で満足
天王寺尾根・堂平分岐…またまたゼイゼイ
嬉しい事に陽がさしてきました
2024年04月06日 11:17撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 11:17
天王寺尾根・堂平分岐…またまたゼイゼイ
嬉しい事に陽がさしてきました
薄日が暖かい丹沢山
2024年04月06日 11:23撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 11:23
薄日が暖かい丹沢山
丹沢山
2024年04月06日 11:28撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 11:28
丹沢山
富士山と仏像が背比べ…頭半分仏像が高い
2024年04月06日 11:28撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 11:28
富士山と仏像が背比べ…頭半分仏像が高い
棚沢の頭の登り口の休憩所が新しくなっているのが見えてる
2024年04月06日 11:28撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 11:28
棚沢の頭の登り口の休憩所が新しくなっているのが見えてる
どら焼きを食べコーヒーを飲食後…下山のバリへ
2024年04月06日 11:29撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 11:29
どら焼きを食べコーヒーを飲食後…下山のバリへ
天王寺尾根・堂平分岐に戻って来ました
丹沢三峰方面へ、少し下ります
2024年04月06日 11:49撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 11:49
天王寺尾根・堂平分岐に戻って来ました
丹沢三峰方面へ、少し下ります
10分程下りH1450m付近…右へそれ尾根らしき方へ下ります
2024年04月06日 11:59撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 11:59
10分程下りH1450m付近…右へそれ尾根らしき方へ下ります
急な斜面もチェーンアイゼンとストックが威力を発揮
2024年04月06日 12:04撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 12:04
急な斜面もチェーンアイゼンとストックが威力を発揮
殆どガスガスで視界が悪いので、ヤマレコ地図を確認しました
2024年04月06日 12:19撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 12:19
殆どガスガスで視界が悪いので、ヤマレコ地図を確認しました
名前の解らない木の群生…去年歩いた瀬戸沢の頭のバリに群生してました
2024年04月06日 12:19撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:19
名前の解らない木の群生…去年歩いた瀬戸沢の頭のバリに群生してました
標高1300m辺り…左のガレ谷を横断します
2024年04月06日 12:21撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:21
標高1300m辺り…左のガレ谷を横断します
ガレの向こう側へ登ります
2024年04月06日 12:21撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:21
ガレの向こう側へ登ります
標高1230m辺り…左はまた深い谷
谷沢沿いを下ります
2024年04月06日 12:28撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:28
標高1230m辺り…左はまた深い谷
谷沢沿いを下ります
標高1210m辺り…鹿柵が北と東に北方面へ(ストック先端方面)進みます
2024年04月06日 12:32撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:32
標高1210m辺り…鹿柵が北と東に北方面へ(ストック先端方面)進みます
少し進んだら、南へガレ谷へ踏み跡を下り向こう側へ
2024年04月06日 12:37撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:37
少し進んだら、南へガレ谷へ踏み跡を下り向こう側へ
モノレール終点から瀬戸沢の頭へ進んだ雰囲気です
2024年04月06日 12:38撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:38
モノレール終点から瀬戸沢の頭へ進んだ雰囲気です
東へ進めば多分モノレール終点辺りに行けると思いますが、経由ルートを変更しました
2024年04月06日 12:38撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:38
東へ進めば多分モノレール終点辺りに行けると思いますが、経由ルートを変更しました
鹿柵に沿って南西に下り、堂平の森の一般道へ下ります
2024年04月06日 12:41撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:41
鹿柵に沿って南西に下り、堂平の森の一般道へ下ります
そのまま下ると堂平大ガレ上部になるので、左の鹿柵を脚立で乗り越えます
中に入ると向こう側へ鹿柵の鹿柵扉が開いてました
2024年04月06日 12:42撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 12:42
そのまま下ると堂平大ガレ上部になるので、左の鹿柵を脚立で乗り越えます
中に入ると向こう側へ鹿柵の鹿柵扉が開いてました
ストックの方向は往路に登ったモノレール方面
2024年04月06日 12:48撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 12:48
ストックの方向は往路に登ったモノレール方面
2024年04月06日 12:58撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 12:58
指さし方向に下ります
2024年04月06日 13:01撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 13:01
指さし方向に下ります
右へターン…堂平の森の一般道もすぐそこです
2024年04月06日 13:02撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 13:02
右へターン…堂平の森の一般道もすぐそこです
一般道に出ました…ロープが張って有りました
2024年04月06日 13:03撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 13:03
一般道に出ました…ロープが張って有りました
塩水林道の雨量計へ戻ります
2024年04月06日 13:04撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 13:04
塩水林道の雨量計へ戻ります
左に新しいモノレールの起点が見えます
2024年04月06日 13:23撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 13:23
左に新しいモノレールの起点が見えます
モノレール車両がブルーシートで覆われてます
2024年04月06日 13:25撮影 by  PlayMemories Home, SONY
1
4/6 13:25
モノレール車両がブルーシートで覆われてます
帰路は塩水林道で戻りました
2024年04月06日 14:52撮影 by  PlayMemories Home, SONY
4/6 14:52
帰路は塩水林道で戻りました

装備

個人装備
長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ シュリンゲ120cm・環付カラビナ各1
共同装備
ロープ8?×30m

感想




太礼の頭(西峰)のバリ道は、モノレール終点手前にピンテとプラ黄棒の羅列が目印です。
道ははっきりしており歩きやすい。
丹沢三峰の一般道へ最後の70m〜80mはポレポレで登りました。
下山のバリルートは天王寺尾根分岐から丹沢三峰を少し下り、標高1450m辺りで右へはっきりしない尾根へ直ぐにピンテあり。
基本的に北東方面に下る。
標高1210m辺りで東へ進めば、去年歩いた瀬戸沢の頭へバリに繋がり、モノレール終点に着くと思わるます。
折角なので「堂平の森」看板の一般道へとバリ道をかえました。
未知のバリ道だったので楽しかったです。
★下山のバリ道は不明箇所もあり、堂平堰堤上部の大ガレへ下る危険も有るので熟練者の同行が望ましいです。


お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:123人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 丹沢 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら