ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6850239
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山・御飯岳・横手山(菅平口〜万座温泉〜志賀高原)

2024年05月25日(土) 〜 2024年05月26日(日)
 - 拍手
体力度
10
2〜3泊以上が適当
GPS
15:00
距離
61.0km
登り
3,468m
下り
2,930m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
9:17
休憩
0:39
合計
9:56
7:46
57
菅平口バス停
8:43
8:45
33
9:18
9:21
17
9:38
9:40
22
10:02
10:02
26
10:28
10:28
13
10:41
10:49
3
10:52
10:53
8
11:49
11:55
77
13:12
13:12
31
13:43
13:55
15
14:10
14:10
14
14:24
14:24
28
14:52
14:52
8
15:00
15:02
7
15:09
15:09
25
15:34
15:35
9
15:44
15:44
11
毛無峠
17:39
17:39
3
2日目
山行
4:57
休憩
0:06
合計
5:03
5:52
5:52
3
5:55
5:55
45
6:40
6:40
23
7:03
7:03
8
7:11
7:11
16
7:27
7:30
3
7:33
7:33
55
8:28
8:28
13
8:41
8:42
9
8:51
8:52
18
9:10
9:10
12
9:22
9:22
27
9:49
9:49
5
9:54
9:55
10
10:05
10:05
4
10:09
10:09
5
10:14
10:14
7
10:21
10:21
5
10:26
10:26
4
10:30
10:30
14
10:44
10:44
4
10:48
志賀高原山の駅
天候 1日目:晴れ
2日目:曇り時々晴れ一時雨
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
【往路】
上田駅7:05→菅平口7:42(上田バス、450円)
※菅平口バス停から鳥居峠まで5.6km

【復路】
志賀高原山の駅11:00→長野駅12:11(長電バス、2200円)
長野13:00→(特急しなの)
コース状況/
危険箇所等
・浦倉山〜土鍋山の区間はらくルートでは破線の難路になっていて、不明瞭箇所の表示もありましたが、実際は歩きやすい道で、不明瞭な箇所もありませんでした。
・今回のルートで一番歩きにくかったのは、横手山〜四十八池の区間のうちの序盤のスキー場のゲレンデ部分以外の区間でした。笹薮があったり、泥濘があったり、やや荒れた感じで、展望もない。
・残雪は少しだけありましたが、通行に支障はありませんでした。
菅平口バス停からスタート
2024年05月25日 07:46撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 7:46
菅平口バス停からスタート
道路を5.6km歩いて鳥居峠へ。途中で北アルプスが見えました。
2024年05月25日 08:27撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 8:27
道路を5.6km歩いて鳥居峠へ。途中で北アルプスが見えました。
槍・穂高♪
2024年05月25日 08:28撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 8:28
槍・穂高♪
1時間ほどで鳥居峠に到着
2024年05月25日 08:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 8:44
1時間ほどで鳥居峠に到着
ぐんま県境稜線トレイルの案内図。土合から野反湖までは既に歩いているので、今回のルートを歩けば残りは一区間。
2024年05月25日 08:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 8:44
ぐんま県境稜線トレイルの案内図。土合から野反湖までは既に歩いているので、今回のルートを歩けば残りは一区間。
登山口まで林道が延々と続く
2024年05月25日 09:07撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 9:07
登山口まで林道が延々と続く
登山口の駐車場には多くの車。トイレもありました。
2024年05月25日 09:18撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 9:18
登山口の駐車場には多くの車。トイレもありました。
なだらかで歩きやすい登山道が続く
2024年05月25日 09:35撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 9:35
なだらかで歩きやすい登山道が続く
的岩
2024年05月25日 09:38撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 9:38
的岩
中腹からは所々に見晴らしの良い場所もありました。
2024年05月25日 09:41撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 9:41
中腹からは所々に見晴らしの良い場所もありました。
シャクナゲ。これ以外には見かけませんでした。
2024年05月25日 09:48撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 9:48
シャクナゲ。これ以外には見かけませんでした。
浅間山(左奥)が見えました。
2024年05月25日 09:53撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 9:53
浅間山(左奥)が見えました。
北アルプスも見えました。
2024年05月25日 10:01撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:01
北アルプスも見えました。
見晴らしの良い山頂方面へ(山頂は見えているピークの更に奥)
2024年05月25日 10:05撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:05
見晴らしの良い山頂方面へ(山頂は見えているピークの更に奥)
西側には群馬県の山々。真ん中の尖ったのは浅間隠山、その左奥のギザギザが榛名山と思われます。
2024年05月25日 10:06撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:06
西側には群馬県の山々。真ん中の尖ったのは浅間隠山、その左奥のギザギザが榛名山と思われます。
菅平高原からのルートと合流して山頂へ
2024年05月25日 10:37撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:37
菅平高原からのルートと合流して山頂へ
四阿山に登頂。6年ぶり2回目。
2024年05月25日 10:41撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
5/25 10:41
四阿山に登頂。6年ぶり2回目。
前回は山頂がガスってたので、初めて山頂からの景色を見られました。北アルプスを一望♪右手前は根子岳。
2024年05月25日 10:43撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:43
前回は山頂がガスってたので、初めて山頂からの景色を見られました。北アルプスを一望♪右手前は根子岳。
白馬三山
2024年05月25日 10:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:44
白馬三山
後立山連峰の五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、蓮華岳あたり
2024年05月25日 10:43撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:43
後立山連峰の五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、蓮華岳あたり
槍・穂高連峰
2024年05月25日 10:43撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:43
槍・穂高連峰
乗鞍岳
2024年05月25日 10:43撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:43
乗鞍岳
これから歩く群馬・長野県境の山々
2024年05月25日 10:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:44
これから歩く群馬・長野県境の山々
浅間山〜湯の丸山。湯の丸山の奥には八ヶ岳。
2024年05月25日 10:45撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:45
浅間山〜湯の丸山。湯の丸山の奥には八ヶ岳。
湯の丸山・烏帽子岳と八ヶ岳。八ヶ岳の右奥に甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳らしき山が少し見えていました。
2024年05月25日 10:45撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:45
湯の丸山・烏帽子岳と八ヶ岳。八ヶ岳の右奥に甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳らしき山が少し見えていました。
浅間山の左には浅間隠山、榛名山、赤城山などの群馬県の山々
2024年05月25日 10:45撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:45
浅間山の左には浅間隠山、榛名山、赤城山などの群馬県の山々
山頂を後にして縦走路へ。山頂には多くの登山者がいましたが、この先は人が少ない。
2024年05月25日 10:50撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:50
山頂を後にして縦走路へ。山頂には多くの登山者がいましたが、この先は人が少ない。
少し先に四阿山の三角点
2024年05月25日 10:53撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:53
少し先に四阿山の三角点
これから歩く県境稜線
2024年05月25日 10:55撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 10:55
これから歩く県境稜線
歩きやすいトレイルが続く
2024年05月25日 11:09撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 11:09
歩きやすいトレイルが続く
浦倉山。ここは展望がありません。
2024年05月25日 11:49撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 11:49
浦倉山。ここは展望がありません。
奥に見える土鍋山へ
2024年05月25日 12:21撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 12:21
奥に見える土鍋山へ
高妻山と戸隠連峰が見えました。
2024年05月25日 12:32撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 12:32
高妻山と戸隠連峰が見えました。
破線ルートになっていましたが、広くて歩きやすい道が続きました。
2024年05月25日 12:34撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 12:34
破線ルートになっていましたが、広くて歩きやすい道が続きました。
土鍋山の山頂手前は広々としていました。
2024年05月25日 13:07撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
5/25 13:07
土鍋山の山頂手前は広々としていました。
左奥に浅間山、右奥に四阿山
2024年05月25日 13:08撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
5/25 13:08
左奥に浅間山、右奥に四阿山
土鍋山に登頂。山頂は展望なし。
2024年05月25日 13:12撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:12
土鍋山に登頂。山頂は展望なし。
少し先にもう一つ山頂標識がありました。
2024年05月25日 13:14撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:14
少し先にもう一つ山頂標識がありました。
こちらからは破風岳や御飯岳が見えました。
2024年05月25日 13:15撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
5/25 13:15
こちらからは破風岳や御飯岳が見えました。
草津白根山を眺めながら少し下って
2024年05月25日 13:23撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:23
草津白根山を眺めながら少し下って
登り返して破風岳へ
2024年05月25日 13:25撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:25
登り返して破風岳へ
破風岳に登頂。絶景スポットでした。
2024年05月25日 13:43撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
5/25 13:43
破風岳に登頂。絶景スポットでした。
目の前に御飯岳。右奥には草津白根山。
2024年05月25日 13:46撮影 by  SH-M26, SHARP
2
5/25 13:46
目の前に御飯岳。右奥には草津白根山。
右下が毛無峠です。
2024年05月25日 13:45撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:45
右下が毛無峠です。
西側には頚城山塊や北アルプスが見えました。
2024年05月25日 13:43撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:43
西側には頚城山塊や北アルプスが見えました。
妙高山あたり
2024年05月25日 13:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:44
妙高山あたり
白馬三山
2024年05月25日 13:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:44
白馬三山
南東方面の景色。谷には火山らしい地質が見えました。奥には浅間隠山や榛名山。
2024年05月25日 13:46撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 13:46
南東方面の景色。谷には火山らしい地質が見えました。奥には浅間隠山や榛名山。
破風岳から下って毛無峠。車で来られるので、登山者以外も結構いました。
2024年05月25日 14:09撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 14:09
破風岳から下って毛無峠。車で来られるので、登山者以外も結構いました。
毛無峠から先の群馬県側は立入禁止
2024年05月25日 14:10撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 14:10
毛無峠から先の群馬県側は立入禁止
毛無山を経て御飯岳へ。麓には小串鉱山の遺構が立ち並んでいます。
2024年05月25日 14:12撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 14:12
毛無山を経て御飯岳へ。麓には小串鉱山の遺構が立ち並んでいます。
振り返って毛無峠。右は破風岳、左は土鍋山。
2024年05月25日 14:19撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
5/25 14:19
振り返って毛無峠。右は破風岳、左は土鍋山。
毛無山の山頂は標識等が見当たりませんでした。
2024年05月25日 14:24撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 14:24
毛無山の山頂は標識等が見当たりませんでした。
少し下ってから登り返して御飯岳へ
2024年05月25日 14:26撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 14:26
少し下ってから登り返して御飯岳へ
振り返って毛無山、破風岳、土鍋山、四阿山
2024年05月25日 14:35撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 14:35
振り返って毛無山、破風岳、土鍋山、四阿山
展望の良い斜面を登った後は、樹林帯が長く続きました。
2024年05月25日 14:41撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 14:41
展望の良い斜面を登った後は、樹林帯が長く続きました。
御飯岳に登頂。山頂はあまり展望が良くない。
2024年05月25日 15:00撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 15:00
御飯岳に登頂。山頂はあまり展望が良くない。
山頂手前から横手山が見えました。
2024年05月25日 15:02撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 15:02
山頂手前から横手山が見えました。
毛無峠に戻り、道路を10km歩いて万座温泉へ
2024年05月25日 15:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 15:44
毛無峠に戻り、道路を10km歩いて万座温泉へ
この時間帯は残念ながら逆光ですが、道路から北アルプスや頚城山塊が見えました。
2024年05月25日 16:00撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 16:00
この時間帯は残念ながら逆光ですが、道路から北アルプスや頚城山塊が見えました。
万座温泉への道に入ると、北側には横手山や笠ヶ岳
2024年05月25日 16:27撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 16:27
万座温泉への道に入ると、北側には横手山や笠ヶ岳
再び群馬県に入りました。
2024年05月25日 16:33撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 16:33
再び群馬県に入りました。
途中に展望スポット
2024年05月25日 17:02撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 17:02
途中に展望スポット
横手山が見えました。
2024年05月25日 17:03撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 17:03
横手山が見えました。
道路からは草津白根山も見えました。
2024年05月25日 17:14撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 17:14
道路からは草津白根山も見えました。
万座温泉に到着
2024年05月25日 17:41撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/25 17:41
万座温泉に到着
1万円未満で泊まれましたが、万座温泉はお店が全くないのが難点。ホテルのレストラン(超高い)の営業時間中に到着できるか分からなかったので、食料を持参しました。
露天風呂からは草津白根山が目の前に見えました。
2024年05月25日 17:57撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
5/25 17:57
1万円未満で泊まれましたが、万座温泉はお店が全くないのが難点。ホテルのレストラン(超高い)の営業時間中に到着できるか分からなかったので、食料を持参しました。
露天風呂からは草津白根山が目の前に見えました。
翌朝は6時前に出発。この辺りは万座温泉の湯畑。
2024年05月26日 05:51撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 5:51
翌朝は6時前に出発。この辺りは万座温泉の湯畑。
熊四郎洞窟
2024年05月26日 05:54撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 5:54
熊四郎洞窟
遊歩道を登っていくと、万座温泉を見下ろせました。
2024年05月26日 05:59撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 5:59
遊歩道を登っていくと、万座温泉を見下ろせました。
登山道には階段が多い。
2024年05月26日 06:13撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 6:13
登山道には階段が多い。
上の方はガスってます。。。
2024年05月26日 06:24撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 6:24
上の方はガスってます。。。
ここからは道路を歩いて渋峠へ。道路の向こうの白根山(湯釜がある方)は立入禁止となっていますが、いつになったら解除されるのか。。。
2024年05月26日 06:36撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 6:36
ここからは道路を歩いて渋峠へ。道路の向こうの白根山(湯釜がある方)は立入禁止となっていますが、いつになったら解除されるのか。。。
山田峠。小屋がありますが、冬季専用らしい。
2024年05月26日 06:40撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 6:40
山田峠。小屋がありますが、冬季専用らしい。
白根山の中腹から噴煙が上がっていました。
2024年05月26日 06:47撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 6:47
白根山の中腹から噴煙が上がっていました。
日本国道最高地点
2024年05月26日 07:03撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:03
日本国道最高地点
渋峠に到着。横手山の山頂部は雲に包まれていましたが、、、
2024年05月26日 07:11撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:11
渋峠に到着。横手山の山頂部は雲に包まれていましたが、、、
山頂はやはりガスって景色は見えませんでした。まあ、ここは3回目なので。。。
2024年05月26日 07:27撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:27
山頂はやはりガスって景色は見えませんでした。まあ、ここは3回目なので。。。
山頂部には雪が残っていました。
2024年05月26日 07:32撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:32
山頂部には雪が残っていました。
山頂ヒュッテ付近
2024年05月26日 07:33撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:33
山頂ヒュッテ付近
志賀高原方面に少し下ると、晴れてきて下界が見えました。奥には妙高山も。
2024年05月26日 07:36撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:36
志賀高原方面に少し下ると、晴れてきて下界が見えました。奥には妙高山も。
妙高山
2024年05月26日 07:36撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:36
妙高山
北アルプスも見えました。
2024年05月26日 07:40撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:40
北アルプスも見えました。
北アルプスから頚城山塊を一望
2024年05月26日 07:42撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:42
北アルプスから頚城山塊を一望
白馬三山
2024年05月26日 07:42撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:42
白馬三山
後立山連峰あたり。奥の白いのは立山連峰?
2024年05月26日 07:45撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:45
後立山連峰あたり。奥の白いのは立山連峰?
どこなのか分かりません。。。
2024年05月26日 07:45撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:45
どこなのか分かりません。。。
見晴らしの良いスキー場のゲレンデを下って、、、
2024年05月26日 07:52撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:52
見晴らしの良いスキー場のゲレンデを下って、、、
ここから登山道へ
2024年05月26日 07:58撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 7:58
ここから登山道へ
藪漕ぎっぽかったり、、、
2024年05月26日 08:05撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 8:05
藪漕ぎっぽかったり、、、
雪が残ってたり、泥濘が酷かったりで歩きにくい。。。しかも、想定外の雨が降ってきました。
2024年05月26日 08:07撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 8:07
雪が残ってたり、泥濘が酷かったりで歩きにくい。。。しかも、想定外の雨が降ってきました。
鉢山への登り。
2024年05月26日 08:37撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 8:37
鉢山への登り。
鉢山の山頂。展望なし。
2024年05月26日 08:41撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 8:41
鉢山の山頂。展望なし。
赤石山方面への分岐。次は野反湖からここまで歩いて、ぐんま県境稜線トレイルを完歩したい。
2024年05月26日 08:51撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 8:51
赤石山方面への分岐。次は野反湖からここまで歩いて、ぐんま県境稜線トレイルを完歩したい。
志賀山近くの道に合流すると、とても歩きやすい道になりました。
2024年05月26日 08:57撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 8:57
志賀山近くの道に合流すると、とても歩きやすい道になりました。
案内図
2024年05月26日 09:21撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 9:21
案内図
渋池
2024年05月26日 09:22撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 9:22
渋池
ひょうたん池
2024年05月26日 09:32撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 9:32
ひょうたん池
木戸池
2024年05月26日 09:54撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 9:54
木戸池
田ノ原湿原
2024年05月26日 10:00撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 10:00
田ノ原湿原
三角池
2024年05月26日 10:12撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 10:12
三角池
ツツジ
2024年05月26日 10:24撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 10:24
ツツジ
長池
2024年05月26日 10:25撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 10:25
長池
蓮池
2024年05月26日 10:46撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 10:46
蓮池
志賀高原山の駅に到着。長野駅行の急行バスで帰途につきました。
2024年05月26日 10:47撮影 by  DSC-WX500, SONY
5/26 10:47
志賀高原山の駅に到着。長野駅行の急行バスで帰途につきました。

感想

ぐんま県境稜線トレイルの未踏区間の一部を縦走。元々は逆ルートの予定でかなり前から万座温泉の宿を手配していましたが、土曜日の方が天気が良さそうだったので、上田で前泊して今回の行程となりました。
1日目の行程が長いので明るいうちにどこまで歩けるかと、浦倉山〜土鍋山の区間が地図では破線ルートとなっていたことと、残雪の状況が分からなかったことが懸念点でしたが、破線区間を含めとても歩きやすい道で、急登や残雪も殆どなく、1日目は想定よりかなり早く宿に到着できました。
2日目は予想通り曇り主体の天気でしたが、わずかな晴れ間に北アルプスなどが見えたのは幸いでした。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:226人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら