ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6863099
全員に公開
ハイキング
屋久島

永田岳

2024年05月29日(水) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
09:11
距離
18.6km
登り
1,399m
下り
1,470m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:17
休憩
1:55
合計
9:12
6:25
9
スタート地点
6:34
6:38
41
7:19
7:20
4
7:24
7:26
5
7:31
7:32
9
7:41
7:41
15
7:56
8:01
2
8:03
8:03
47
8:50
8:51
15
9:06
9:29
15
9:44
9:46
45
10:31
11:03
38
11:41
11:42
15
11:57
12:24
14
12:38
12:40
53
13:33
13:34
3
13:37
13:37
13
13:50
13:50
9
13:59
14:00
5
14:05
14:07
4
14:11
14:12
40
14:52
15:01
30
15:31
15:31
6
15:37
ゴール地点
最初,GPSの衛星補足がうまくいかず,スタート地点が途中からになってます。
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
淀川登山口の駐車スペースは狭め。
手前の林道脇に駐車。
その他周辺情報 尾之間方面に移動すれば,尾之間温泉など
淀川登山口。駐車スペースはそれほど無い。
2024年05月29日 06:05撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 6:05
淀川登山口。駐車スペースはそれほど無い。
淀川小屋を通過。
2024年05月29日 06:36撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 6:36
淀川小屋を通過。
淀川小屋の脇の川の様子。いつ見てもキレイ。
2024年05月29日 06:37撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 6:37
淀川小屋の脇の川の様子。いつ見てもキレイ。
屋久杉かな?
2024年05月29日 06:48撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 6:48
屋久杉かな?
小花之江河より高盤岳を望む。
2024年05月29日 07:25撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 7:25
小花之江河より高盤岳を望む。
花之江河にて黒味岳を望む。
2024年05月29日 07:30撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 7:30
花之江河にて黒味岳を望む。
シャクナゲと黒味岳。
2024年05月29日 08:02撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 8:02
シャクナゲと黒味岳。
シャクナゲと宮之浦岳。
2024年05月29日 08:14撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 8:14
シャクナゲと宮之浦岳。
シャクナゲと宮之浦岳。
2024年05月29日 08:16撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 8:16
シャクナゲと宮之浦岳。
シャクナゲと宮之浦岳。
2024年05月29日 08:30撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 8:30
シャクナゲと宮之浦岳。
シャクナゲと翁岳ほか。
2024年05月29日 08:49撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 8:49
シャクナゲと翁岳ほか。
宮之浦岳へ続く道。
2024年05月29日 08:52撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 8:52
宮之浦岳へ続く道。
永田岳を眺望。
2024年05月29日 09:06撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 9:06
永田岳を眺望。
開聞岳,桜島,霧島,大隅半島が見える。
(この写真そのままだとちょっと厳しいかな?)
2024年05月29日 09:21撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 9:21
開聞岳,桜島,霧島,大隅半島が見える。
(この写真そのままだとちょっと厳しいかな?)
永田岳を望む。
2024年05月29日 09:26撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 9:26
永田岳を望む。
永田岳とシャクナゲ。
2024年05月29日 09:28撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 9:28
永田岳とシャクナゲ。
永田岳とシャクナゲ。
2024年05月29日 09:29撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 9:29
永田岳とシャクナゲ。
シャクナゲとおサルさん。
こんな高いところ(山頂から10分ほど)におるのが驚き。
2024年05月29日 09:34撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 9:34
シャクナゲとおサルさん。
こんな高いところ(山頂から10分ほど)におるのが驚き。
永田岳への道。
2024年05月29日 09:39撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 9:39
永田岳への道。
焼野三叉路。
2024年05月29日 09:46撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 9:46
焼野三叉路。
宮之浦岳を振り返る。
2024年05月29日 09:50撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 9:50
宮之浦岳を振り返る。
永田岳を望む。
2024年05月29日 09:53撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 9:53
永田岳を望む。
永田岳への道。
2024年05月29日 10:04撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:04
永田岳への道。
永田岳とシャクナゲ。
2024年05月29日 10:05撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:05
永田岳とシャクナゲ。
永田岳とせせらぎ。
2024年05月29日 10:10撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:10
永田岳とせせらぎ。
宮之浦岳を望む。
2024年05月29日 10:13撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:13
宮之浦岳を望む。
宮之浦岳とシャクナゲ。
2024年05月29日 10:20撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:20
宮之浦岳とシャクナゲ。
永田岳山頂までもう少し。
2024年05月29日 10:21撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:21
永田岳山頂までもう少し。
永田岳山頂を望む。
2024年05月29日 10:29撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:29
永田岳山頂を望む。
宮之浦岳方面を振り返る。
2024年05月29日 10:32撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:32
宮之浦岳方面を振り返る。
永田岳山頂直下のロープ場。
2024年05月29日 10:36撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:36
永田岳山頂直下のロープ場。
永田岳山頂からのk宮之浦岳。
2024年05月29日 10:38撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:38
永田岳山頂からのk宮之浦岳。
開聞岳,桜島,霧島,大隅半島が見える。
(この写真そのままだとちょっと厳しいかな?)
2024年05月29日 10:39撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:39
開聞岳,桜島,霧島,大隅半島が見える。
(この写真そのままだとちょっと厳しいかな?)
障子岳の岩場。
2024年05月29日 10:39撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:39
障子岳の岩場。
永田岳山頂記念撮影。
2024年05月29日 10:57撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 10:57
永田岳山頂記念撮影。
宮之浦岳を望む。
2024年05月29日 11:09撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 11:09
宮之浦岳を望む。
シャクナゲの中を進む。
2024年05月29日 11:42撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 11:42
シャクナゲの中を進む。
宮之浦岳山頂記念撮影。
2024年05月29日 12:18撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 12:18
宮之浦岳山頂記念撮影。
宮之浦岳山頂西側展望。
2024年05月29日 12:18撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 12:18
宮之浦岳山頂西側展望。
宮之浦岳山頂東側展望。愛子岳が良く見える。
2024年05月29日 12:19撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 12:19
宮之浦岳山頂東側展望。愛子岳が良く見える。
翁岳とシャクナゲ。
2024年05月29日 12:35撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 12:35
翁岳とシャクナゲ。
栗生岳。
2024年05月29日 12:38撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 12:38
栗生岳。
枯れた杉。
2024年05月29日 13:25撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
2
5/29 13:25
枯れた杉。
黒味岳とシャクナゲ。
2024年05月29日 13:28撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 13:28
黒味岳とシャクナゲ。
高盤岳展望所からの眺望。
今回,初めて看板に気が付きました。(新しく設置された?)
但し,木に囲まれ,「展望所」というほどの展望は無い。
2024年05月29日 14:20撮影 by  ILCE-7RM4, SONY
1
5/29 14:20
高盤岳展望所からの眺望。
今回,初めて看板に気が付きました。(新しく設置された?)
但し,木に囲まれ,「展望所」というほどの展望は無い。
永田岳山頂にて
宮之浦岳山頂から永田岳と記念撮影。
1
宮之浦岳山頂から永田岳と記念撮影。
宮之浦岳山頂写真。
1
宮之浦岳山頂写真。
シャクナゲの中を進む。
1
シャクナゲの中を進む。
永田岳山頂写真。
1
永田岳山頂写真。

装備

個人装備
Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

感想

5時ちょい前に家を出発。既に結構明るい。
よくよく考えたら,日の出が早くなっているので,
もう1-2時間早く起きても良かったかも?
1時間車を走らせ,淀川登山口へ。
登山口は既に満車。以前崩落していた箇所より少し下りたところに駐車スペースを見つける。この時期はシャクナゲ鑑賞登山客が多く,混み気味らしい。
準備もそこそこに出発(6時)。
天気良く,気温も丁度良い感じでサクサク進む。
淀川小屋でトイレに寄る。
小花之江河,花之江河はそのまま通過。
昨日の大雨の影響か,シャクナゲの花びらが地面に散乱している。
これじゃあ,稜線に出てもシャクナゲは期待できないのかなぁ,
と少し凹んでいると,
投石平あたりから,シャクナゲの花がちらほらと出現し,中々具合ヨシ。
安房岳,翁岳を横切る稜線はシャクナゲ多数。
宮之浦岳,新緑とのコラボが美しい。
テンション瀑上がりの中,サクサクと歩が進み,
9時過ぎ宮之浦岳山頂。少々,お腹が空いたので,おにぎりを齧る。
写真を少々撮った後,永田岳へ向かう。
山頂から10分ほど下ったところで,サルに遭遇。
こんな高いところにも来るんだ,と驚き。
昨日の雨の影響もあり,水たまりが多くあるものの,
水があまりに澄んでいるので,分かり難い。
淡々と永田岳を登り,山頂直下の岩場で少し間違うも,
すぐに復帰して,ロープを登れば,永田岳山頂。絶景。
開聞岳,桜島,霧島,大隅半島,硫黄島,口永良部島,言うことナシ。
景色を堪能して下山開始。
少々疲れを感じ始めたものの,12時,宮之浦岳山頂に戻る。
休憩,写真撮影後,下山開始。
花之江河を通過したあたりから足が少々痛くなり始め,ペースダウン。
途中,外人さんがビーチサンダルで歩いており,少々難儀そう。
淀川小屋でトイレ,軽食で休憩し,駐車スペースに戻る。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:142人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 屋久島 [日帰り]
淀川登山口〜花之江河〜栗生岳〜宮之浦岳
利用交通機関: 車・バイク、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 屋久島 [3日]
宮之浦岳縦走(淀川登山口 黒味岳 宮之浦岳 縄文杉 白谷雲水峡)
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら