ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6869417
全員に公開
ハイキング
京都・北摂

長等山~如意ヶ岳~大文字山~稲荷山~大岩山

2024年06月01日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
09:22
距離
34.4km
登り
1,305m
下り
1,365m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:35
休憩
0:21
合計
5:56
6:49
40
スタート地点
7:29
7:29
6
7:36
7:37
13
7:50
7:51
16
8:06
8:07
24
8:30
8:33
23
8:56
9:02
26
9:28
9:28
16
9:44
9:44
9
9:53
9:54
3
9:57
9:57
9
10:06
10:07
19
10:26
10:32
6
10:49
10:49
10
11:00
11:00
6
11:06
11:07
37
11:43
11:44
23
12:06
12:07
8
12:15
12:15
11
12:49
宿泊地
日帰り
山行
3:58
休憩
0:06
合計
4:04
8:06
18
宿泊地
8:24
8:24
24
8:48
8:54
21
9:15
9:16
4
9:20
9:20
8
9:29
9:29
23
9:52
9:52
80
11:12
11:12
33
11:45
11:45
27
12:12
ゴール地点
天候 晴れ☀️
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
2024年06月01日 06:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 6:07
2024年06月01日 06:54撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 6:54
2024年06月01日 06:54撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 6:54
2024年06月01日 07:06撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:06
2024年06月01日 07:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:07
2024年06月01日 07:08撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:08
2024年06月01日 07:11撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:11
2024年06月01日 07:11撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:11
2024年06月01日 07:24撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:24
2024年06月01日 07:28撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:28
2024年06月01日 07:28撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:28
2024年06月01日 07:33撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:33
2024年06月01日 07:36撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:36
2024年06月01日 07:36撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:36
2024年06月01日 07:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:43
2024年06月01日 07:50撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
6/1 7:50
2024年06月01日 07:50撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:50
2024年06月01日 07:51撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 7:51
2024年06月01日 08:21撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 8:21
2024年06月01日 08:21撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 8:21
2024年06月01日 08:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 8:29
2024年06月01日 08:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 8:29
2024年06月01日 08:42撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 8:42
2024年06月01日 08:58撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 8:58
2024年06月01日 08:58撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 8:58
2024年06月01日 08:59撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
6/1 8:59
2024年06月01日 09:53撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 9:53
2024年06月01日 09:54撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 9:54
2024年06月01日 09:54撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 9:54
2024年06月01日 11:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 11:29
2024年06月01日 11:47撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 11:47
2024年06月01日 11:48撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 11:48
2024年06月01日 12:02撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 12:02
2024年06月01日 12:04撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 12:04
2024年06月01日 12:15撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/1 12:15
2024年06月01日 13:34撮影 by  foodie, Snowcorp
6/1 13:34
2024年06月01日 13:34撮影 by  foodie, Snowcorp
6/1 13:34
2024年06月01日 13:35撮影 by  foodie, Snowcorp
6/1 13:35
2024年06月02日 08:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 8:23
2024年06月02日 08:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 8:23
2024年06月02日 08:24撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 8:24
2024年06月02日 08:38撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 8:38
2024年06月02日 08:49撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 8:49
2024年06月02日 08:58撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 8:58
2024年06月02日 08:58撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 8:58
2024年06月02日 08:58撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 8:58
2024年06月02日 09:01撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 9:01
2024年06月02日 09:02撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 9:02
2024年06月02日 09:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 9:07
2024年06月02日 09:20撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 9:20
2024年06月02日 09:28撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 9:28
2024年06月02日 09:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 9:29
2024年06月02日 09:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 9:29
2024年06月02日 11:26撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 11:26
2024年06月02日 11:34撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 11:34
2024年06月02日 11:38撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 11:38
2024年06月02日 11:38撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6/2 11:38

感想

昨日は滋賀県の大津京駅から稲荷駅まで12座を縦走しました🏃‍♂️

大津京から長等山テラスまで約40分程なので初心者の方でもびわ湖の景色を堪能出来るのでお薦めなコースです。

如意ヶ岳から大文字山山頂までは比較的平坦なコースが多いので歩き易いですね。

あとは京都一周東山トレイルを逆走しました。前日の雨で多少抜かるんだ箇所もありますがそれ程気にはなりません。

しかし伏見稲荷は相変わらず観光客で賑わってますね。

以下HPより
大津市にある長等山テラスからは湖西側を中心に手前に大津京駅前、西側は近江大橋やびわ湖大津プリンスホテルから大津市街のほぼ全域から北側は琵琶湖を挟んで草津市や守山市などの夜景が一望できます。視界は広くて北側は琵琶湖大橋の付近まで肉眼で見ることができます。この角度から湖西側がメインとなる視界の広い夜景で琵琶湖の形がこれほどハッキリ見えているは非常に珍しく貴重です。季節にもよりますが、早い時間に夜景撮影ができればびわこ花噴水も撮影することができます。

東山コース紹介
伏見桃山から深草地域を巡る約9.5㎞のルートと、伏見稲荷大社から清水山、インクライン、大文字山四ツ辻、哲学の道を経て比叡山に至る約24.6kmのハイキングコースからなる東山コース。
京都の市街地を望み、豊かな自然や歴史、文化に触れることができます。交通の便が良くコースの出入りが簡単で初心者にもおすすめ。京都観光を代表する寄り道ポイントがたくさんあり、京都の文化と自然を満喫できます。

 「京都一周トレイル」東山コースの起点は京阪「伏見稲荷」駅で、駅頭に標識「東山No.1」設置されています。少し東に行った公園の脇にコースの案内板があり、琵琶湖疏水とJR奈良線の踏切を渡れば伏見稲荷大社の裏参道です。両側に神具や土産物を商う店が並び、商売繁盛を願う大勢の参拝者で賑わっています。
 拝殿・本殿の北側にある石段を登り、右手に進むと千本鳥居です。鳥居は二筋に分かれ、どちらも奥社奉拝所に行けますが、混雑緩和のため神社では右側通行を勧めています。
 奥社の右手奥に「重かる石」があり、持ち上げた時の感覚が思ったより軽ければ願いが叶うとされています。
 北の鳥居の脇に標識「No.2」があり、トレイルコースは鳥居をくぐって稲荷山の巡拝道を登ります。すぐ左の「ひざ松さん」に「根上がりの松」があり、腰痛や膝痛に霊験があると言われています。
 緩い石段がつづき、熊鷹社の「新池」(こだまヶ池)に突き当たります。池に向かって拍手を打ち、こだまが返ってきた方向に探している人がいるとされます。緩い石段はなおもつづき三叉路に出ます(「三つ辻」)。ここから上の「四つ辻」まで、400段の石段がつづきます。



左=四つ辻(見付の峰)  右=泉涌寺(仏殿)

 「四つ辻」は「見付の峰」「石灯篭」とも呼ばれ、標識「No.3-1」があります。絶好の休憩場所です。京都の南部から西山にかけての展望が開けています。
 標識「No.3-1」の左側、鳥居のある石段を登れば荒神ヶ峰に登れます。その分岐に標識「No.3-2」があり、トレイルコースはこの峰の左手を巻くように進みます。
 舗装された坂道を住宅地まで下ると標識「No.4」です。ここから右手の地道を降り、標識「No.5-1」で三ノ橋川の橋を渡ります。この先は住宅街なので、住民の方の迷惑にならないよう十分注意しましょう。
 なお、標識「No.4」から左手の住宅街を下れば東福寺に行けます。通天橋の紅葉で知られる臨済宗東福寺派の大本山です。
 標識に注意して進み、標識「No.6-2」からフェンスに挟まれた坂を登ると御陵が現れます。



左=円通寺橋と枝垂桜  右=トビウオの絵馬(剣神社)

 月輪山の麓に泉涌寺の境内が広がります。弘法大師が草庵を結んだのが起源で、四条天皇の月輪陵が営まれて以降、二十五陵五灰塚九墓があります。皇室の菩提所であり「御寺」(みてら)と呼ばれます。
 広い参道を下ると、左手のグランドの角に悲田院の標石が立っています。塔頭のひとつで、境内北側から市内が一望できます。
 今熊野観音寺への分岐に標識「No.7」があります。コースはその先の標識「No.8」から廻り込むように橋の下を潜ります(右手の道)。
 なお、寺は西国三十三所観音巡礼の第十五番札所で、「智恵授け」「ぼけ封じ」の観音さまとして人々の信仰を集めています。
 円通寺橋を渡り、標識「No.9-1」で鋭角に右折します。正面の剣神社は子供の神様で、疳の虫を封じる三疳封じで有名です。
 住宅街の坂道を登り、標識「No.9-2」の一筋先の三叉路を左折します。補助標識を頼りに標識「No.10」で滑石街道を横断します。標識「No.11」から再び山道に戻ります。「京女鳥部の森」の道でもあります。
 緩い山道は曲線を描き、標識「No.12」から右手に下ると京都市中央斎場への道路に出ます。また、標識「No.12」をそのまま直進すれば、京都女子大学のキャンパスへ下ることができます。そこから、山頂に豊国廟がある阿弥陀ヶ峰へ行くこともできます(入山は有料)。
 標識「No.14」で国道1号線に沿い、標識「No.15-1」で渋谷街道を横断します。横断歩道がないため、国道から左折してくる車に注意が必要です。国道1号は歩道トンネルで潜り抜け、標識「No.16-1」から急な階段を登ると、正面に高倉天皇陵が望めます。右手上部には清閑寺があります。古くから桜や紅葉の美しさで知られ、「歌の中山」と呼ばれています。



左=清閑寺から清水山への坂道  右=清水寺への分岐(標識「No.19」)

 標識「No.16-2」に導かれ、清水寺南門への道を北へ向かいます。トレイル案内板の横に地蔵石仏があり、標識「No.17」で清水山への登りが始まります。途中の右手に古い石造三重の塔があり、もう少し登りがつづきます。傾斜が緩くなれば標識「No.18-1」で、清水山(242.2m)の三角点がすぐ東側にあります。
 尾根を下ると、標識「No.18-2」で新しい森林管理事務所の作業道と出合います。左手の道は標識「No.17」につながっています。標識「No.19」は地主神社への分岐で、コースはここで右折して用水池の標識「No.20」から再び登りが始まります。踏跡が幾筋もついており、滑りやすい道なので慎重に歩きましょう。ほどなく、東山山頂公園の広場です。西側の展望台からは、市街や周辺の山々を望むことができます。



左=将軍塚(遠景は比叡山)  右=尊勝院

 青蓮院門跡大日堂の中に将軍塚があります。青龍殿や大舞台も見どころです。
 大日堂手前の標識「No.22」から山道に入ります。標識「No.23」で右の山道に導かれ、大日堂の境内を回り込むように北へ向かいます。標識「No.23」から直進すると円山公園に下り、次の「No.24」の分岐も左に下れば円山公園・知恩院へ行くことができます。トレイルコースは、いずれも右折します。
 ウエスティン都ホテルの庭園を右手に見て林を下り、標識に導かれて尊勝院へ少し登り返します。おみくじの元祖ともいわれる元三大師(慈慧大師良源)が本尊で、岡崎辺りが手の届くような近さで見下ろせます。
 境内を通り抜けて粟田山荘の前へ下り、旧白川小学校の塀沿いに東へ。標識「No.28」で右折すると粟田神社の社前に出ます。この道が「旧東海道」です。この周辺を粟田口と呼び、「京の七口」(京都にある七つの出入口)のひとつに数えられます。
 粟田神社社前の小道を東に少し進むと、秀吉の愛用した「茄子形の手取り釜」にちなむ良恩寺があります。境内の「導引地蔵」は、粟田口の刑場へ向かう罪人に末期の水を飲ませたことに由来しています。
 粟田神社社前の石畳の参道を北へ向かうと三条通です。歩道を東へたどれば、右手の山門が仏光寺本廟。親鸞聖人の御廟で、境内には「三条小鍛冶宗近之古跡」碑があります。

ウエスティン都ホテルの前が標識「No.30-1」です。三条通の向かい側、インクラインの石垣を目標に横断歩道を二回渡ります。一回目の信号を渡った所から、下部に見えるレンガ造りの建物が蹴上水力発電所です。ここで発電された電気によってインクラインを動かし、明治28年(1895)には日本最初の市内電車が営業を始めました。
 次に仁王門通の信号を渡り、右折してインクラインの石垣に沿って歩くと「ねじりマンポ」(標識「No.30-2」)が左手に現れます。地下鉄の蹴上駅は、三条通のすぐ先が出入口です。

《所要時間》
京阪「伏見稲荷」駅No.1〈15分← →15分〉奥社No.2 〈20分← →25分〉四つ辻No.3-1〈30分← →25分〉泉涌寺No.7〈25分← →25分〉滑石街道横断部No.10〈35分← →35分〉渋谷街道横断部No.15-1〈30分← →35分〉清水山No.18-1〈25分←→25分〉東山山頂公園No.21〈60分← →40分〉蹴上ねじりマンポNo.30-2 〈1分← →1分〉地下鉄「蹴上」駅

[京阪「伏見稲荷駅」No.1 〈4時間← →3時間45分〉地下鉄「蹴上」駅

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:146人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 比良山系 [日帰り]
京都 東山コース
利用交通機関:
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら