ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6935785
全員に公開
ハイキング
栗駒・早池峰

栗駒山

2024年06月16日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
05:13
距離
13.7km
登り
844m
下り
840m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:56
休憩
0:17
合計
5:13
9:30
1
スタート地点
9:31
9:31
64
10:35
10:35
22
10:57
10:57
19
11:23
11:23
9
11:40
11:40
25
12:05
12:06
34
12:40
12:40
32
13:12
13:12
7
13:19
13:30
5
13:35
13:35
10
13:52
13:57
4
14:43
14:43
0
14:43
ゴール地点
天候 晴れのち曇
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
今年初めての栗駒山
2024年06月16日 09:30撮影
6/16 9:30
今年初めての栗駒山
東栗駒コースは雨が少ないせいか珍しく乾燥してて歩き易かった
2024年06月16日 09:33撮影
6/16 9:33
東栗駒コースは雨が少ないせいか珍しく乾燥してて歩き易かった
マイヅルソウ
2024年06月16日 09:45撮影
1
6/16 9:45
マイヅルソウ
アカモノ
2024年06月16日 09:56撮影
1
6/16 9:56
アカモノ
イワナシの実。去年も同じ場所で撮ったな
2024年06月16日 10:01撮影
1
6/16 10:01
イワナシの実。去年も同じ場所で撮ったな
新湯沢。まだ少しだけ雪渓が残っている。この時期は右岸を歩くのが安全です
2024年06月16日 10:04撮影
1
6/16 10:04
新湯沢。まだ少しだけ雪渓が残っている。この時期は右岸を歩くのが安全です
下りだと下の様子が分からないので登りで利用する方が安全かと思われます
2024年06月16日 10:04撮影
6/16 10:04
下りだと下の様子が分からないので登りで利用する方が安全かと思われます
水自体は少な目です
2024年06月16日 10:07撮影
6/16 10:07
水自体は少な目です
ツマトリソウ
2024年06月16日 10:13撮影
1
6/16 10:13
ツマトリソウ
お気に入りの撮影スポットだったのだがロープが張られて入れなくなってしまった
2024年06月16日 10:23撮影
6/16 10:23
お気に入りの撮影スポットだったのだがロープが張られて入れなくなってしまった
コケモモ
2024年06月16日 10:25撮影
3
6/16 10:25
コケモモ
ミヤマキンバイはピークを過ぎてた
2024年06月16日 10:26撮影
1
6/16 10:26
ミヤマキンバイはピークを過ぎてた
グリーンシーズンの栗駒
2024年06月16日 10:30撮影
4
6/16 10:30
グリーンシーズンの栗駒
東栗駒山って山なんかねぇ
2024年06月16日 10:32撮影
1
6/16 10:32
東栗駒山って山なんかねぇ
いつもは強風の東栗稜線もこの日はそよ風で心地よかった
2024年06月16日 10:37撮影
1
6/16 10:37
いつもは強風の東栗稜線もこの日はそよ風で心地よかった
サラサドウダン
2024年06月16日 10:40撮影
1
6/16 10:40
サラサドウダン
イワイチョウ
2024年06月16日 10:45撮影
2
6/16 10:45
イワイチョウ
ヒナザクラ
2024年06月16日 10:59撮影
6/16 10:59
ヒナザクラ
クロウスゴ
2024年06月16日 11:00撮影
1
6/16 11:00
クロウスゴ
ミネズオウ
2024年06月16日 11:01撮影
2
6/16 11:01
ミネズオウ
登山道脇にはイワカガミが沢山咲いていた
2024年06月16日 11:08撮影
6/16 11:08
登山道脇にはイワカガミが沢山咲いていた
淡いピンク
2024年06月16日 11:09撮影
3
6/16 11:09
淡いピンク
紅葉は去年、一昨年ともう一つだったので今年は頼みますよ
2024年06月16日 11:19撮影
6/16 11:19
紅葉は去年、一昨年ともう一つだったので今年は頼みますよ
山頂到着
2024年06月16日 11:26撮影
6/16 11:26
山頂到着
焼石岳。
2024年06月16日 11:22撮影
2
6/16 11:22
焼石岳。
秣岳へと続く天馬尾根
2024年06月16日 11:27撮影
6/16 11:27
秣岳へと続く天馬尾根
高松岳。展望岩頭にいる人がドット絵のようだ(笑)
2024年06月16日 11:30撮影
6/16 11:30
高松岳。展望岩頭にいる人がドット絵のようだ(笑)
虎毛山と後ろに神室山
2024年06月16日 11:30撮影
6/16 11:30
虎毛山と後ろに神室山
御室直下の雪渓具合
2024年06月16日 11:34撮影
6/16 11:34
御室直下の雪渓具合
天狗平から湯浜コースへ
2024年06月16日 11:39撮影
6/16 11:39
天狗平から湯浜コースへ
ハクサンチドリ
2024年06月16日 11:39撮影
1
6/16 11:39
ハクサンチドリ
例の岩場はイワヒゲ祭でした
2024年06月16日 11:47撮影
5
6/16 11:47
例の岩場はイワヒゲ祭でした
表掛けコースを下らないようにこちら側から入らない為のテープだがすっかり廃道化寸前になっている。御室からは虚空蔵十字路側方面から登ってきた方がよさそうだ。
2024年06月16日 11:53撮影
6/16 11:53
表掛けコースを下らないようにこちら側から入らない為のテープだがすっかり廃道化寸前になっている。御室からは虚空蔵十字路側方面から登ってきた方がよさそうだ。
ナナカマド。紅葉の要
2024年06月16日 11:56撮影
1
6/16 11:56
ナナカマド。紅葉の要
未だ未踏の虚空蔵山。
2024年06月16日 11:56撮影
1
6/16 11:56
未だ未踏の虚空蔵山。
もう虚空蔵T字路と言っても差し支えなさそうだ
2024年06月16日 12:06撮影
6/16 12:06
もう虚空蔵T字路と言っても差し支えなさそうだ
こっち方面の道も少し灌木が伸びてきて歩き憎くなりつつある
2024年06月16日 12:07撮影
6/16 12:07
こっち方面の道も少し灌木が伸びてきて歩き憎くなりつつある
湯浜コースの木道
2024年06月16日 12:10撮影
6/16 12:10
湯浜コースの木道
木道でランチ。暑ちぃ
2024年06月16日 12:22撮影
1
6/16 12:22
木道でランチ。暑ちぃ
ミツバオウレンとタテヤマリンドウ
2024年06月16日 12:32撮影
6
6/16 12:32
ミツバオウレンとタテヤマリンドウ
ツクバネウツギ
2024年06月16日 12:39撮影
1
6/16 12:39
ツクバネウツギ
登り返します
2024年06月16日 12:40撮影
6/16 12:40
登り返します
コバイケイソウ。螺髪Ver.
2024年06月16日 12:50撮影
2
6/16 12:50
コバイケイソウ。螺髪Ver.
オノエラン。この時期の栗駒山ではどこでも見られる花
2024年06月16日 12:56撮影
6/16 12:56
オノエラン。この時期の栗駒山ではどこでも見られる花
ベニサラサの向こうに山頂
2024年06月16日 13:01撮影
2
6/16 13:01
ベニサラサの向こうに山頂
展望岩頭。鳥海山は全然見えず
2024年06月16日 13:20撮影
6/16 13:20
展望岩頭。鳥海山は全然見えず
ムシトリスミレ
2024年06月16日 13:23撮影
2
6/16 13:23
ムシトリスミレ
獲りましたなぁ
2024年06月16日 13:23撮影
1
6/16 13:23
獲りましたなぁ
イワウメは終盤だった
2024年06月16日 13:27撮影
1
6/16 13:27
イワウメは終盤だった
昭和湖。干からびそう
2024年06月16日 13:25撮影
2
6/16 13:25
昭和湖。干からびそう
天狗岩
2024年06月16日 13:35撮影
6/16 13:35
天狗岩
再建に700分の1協力させていただいた新しいお社。若干お墓感あるな
2024年06月16日 13:53撮影
1
6/16 13:53
再建に700分の1協力させていただいた新しいお社。若干お墓感あるな
今年はイワカガミ当たり年なのかなってくらいモシャモシャ咲いてた
2024年06月16日 13:57撮影
2
6/16 13:57
今年はイワカガミ当たり年なのかなってくらいモシャモシャ咲いてた
ウラジロヨウラクはこれからっぽかった
2024年06月16日 14:04撮影
6/16 14:04
ウラジロヨウラクはこれからっぽかった
ネバリノギラン
2024年06月16日 14:17撮影
6/16 14:17
ネバリノギラン
ノビネチドリ
2024年06月16日 14:21撮影
2
6/16 14:21
ノビネチドリ
本日もありがとうございました。
2024年06月16日 14:16撮影
6/16 14:16
本日もありがとうございました。
栗駒山はこの位の登山者が丁度いいな。百名山に選ばれなくて良かった。
2024年06月16日 14:42撮影
1
6/16 14:42
栗駒山はこの位の登山者が丁度いいな。百名山に選ばれなくて良かった。

感想

最近は初めての山ばかりに浮気をしていたので今年初めての栗駒山。
毎年恒例のコースだが雪が少なかったせいか花々の開花も例年より早かったようだ。
金曜日くらいまでは天気がすぐれない予報だったはずだが思いがけず晴天で、比較的登山者も少なくまったりと歩くことができとてもリラックスできた。

カメラを変えたらピントが取りづらくなってしまい写真がひどいことになった。。馴れれば撮れるようになるんかな。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:123人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 栗駒・早池峰 [日帰り]
栗駒山 (東栗駒コース〜中央コース周回)
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
ハイキング 栗駒・早池峰 [日帰り]
栗駒山〜秣岳
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら