ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 7007524
全員に公開
ハイキング
四国

三本杭 四国遠征2

2024年07月08日(月) [日帰り]
 - 拍手
GPS
04:52
距離
10.5km
登り
945m
下り
950m

コースタイム

日帰り
山行
4:40
休憩
0:07
合計
4:47
8:02
2
スタート地点
8:05
8:06
32
8:38
8:38
66
9:45
9:45
61
10:46
10:52
18
11:10
11:10
6
11:16
11:16
8
11:25
11:25
4
11:29
11:29
31
12:01
12:01
50
12:51
12:53
2
12:55
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
宇和島市内から滑床渓谷まで 約45分
コース状況/
危険箇所等
滑床渓谷は滑ります
伊予富士から移動して宇和島
伊予富士から移動して宇和島
終着駅らしい雰囲気で好きです
終着駅らしい雰囲気で好きです
南国ですねー
ほぼ人のいない商店街で、子供達がダンスの練習してました
まだ19時なのに、商店街のど真ん中でダンス練習って…
ほぼ人のいない商店街で、子供達がダンスの練習してました
まだ19時なのに、商店街のど真ん中でダンス練習って…
子供達の反対側
ホントに無人でした
子供達の反対側
ホントに無人でした
そんな中、フラフラと歩いてて見つけた居酒屋「唐草」
お通しのつぶ貝で、美味しいお店である事がわかります
1
そんな中、フラフラと歩いてて見つけた居酒屋「唐草」
お通しのつぶ貝で、美味しいお店である事がわかります
女将さんにオススメを聞いて、それを全て注文
鶏が美味しかった!
女将さんにオススメを聞いて、それを全て注文
鶏が美味しかった!
店主が厨房からわざわざご挨拶に見えられたので色々お話ししてたら、自家製のカラスミらしきもの(カラスミと同じ製法でサワラの白子で作ったもの)を出していただきました。今日は日本酒1合で止めるつもりが、つい追加注文w
店主が厨房からわざわざご挨拶に見えられたので色々お話ししてたら、自家製のカラスミらしきもの(カラスミと同じ製法でサワラの白子で作ったもの)を出していただきました。今日は日本酒1合で止めるつもりが、つい追加注文w
炭水化物が食べたくなり、店主のお任せでお願いしたら、メニューにはないウニ丼を作ってくれました。ウニ丼を出したのは僕で3人目との事
…更に日本酒を追加注文ですw
炭水化物が食べたくなり、店主のお任せでお願いしたら、メニューにはないウニ丼を作ってくれました。ウニ丼を出したのは僕で3人目との事
…更に日本酒を追加注文ですw
日本酒をどんどん飲んでたら、無料で良いからと、太刀魚を捌いた余りを焼いてくれました。
どうせ捨てるところだから…との事でしたが、これも絶品でした!
結局日本酒5合、ビール1本、梅酒ロック1杯いただきました。ご馳走様でした!
2
日本酒をどんどん飲んでたら、無料で良いからと、太刀魚を捌いた余りを焼いてくれました。
どうせ捨てるところだから…との事でしたが、これも絶品でした!
結局日本酒5合、ビール1本、梅酒ロック1杯いただきました。ご馳走様でした!
翌日は三本杭に登るために滑床渓谷へ
翌日は三本杭に登るために滑床渓谷へ
誰もいません…
下山時も誰もいませんし、誰とも会いませんでした
誰もいません…
下山時も誰もいませんし、誰とも会いませんでした
まずは渓谷散策から
まずは渓谷散策から
良い感じです!
美しい渓谷です。平日とは言え、人がいないのが不思議
2
美しい渓谷です。平日とは言え、人がいないのが不思議
ホントに滑床ですね
ホントに滑床ですね
苔と滑が織りなす景色
苔と滑が織りなす景色
雪輪の滝
滝ってあまり好きじゃない(というより苦手)なんですが、この滝は素晴らしかった!
1
雪輪の滝
滝ってあまり好きじゃない(というより苦手)なんですが、この滝は素晴らしかった!
この辺りで遊歩道終わり
ツルツル滑る道に入ります
ロープなければ厳しい…
この辺りで遊歩道終わり
ツルツル滑る道に入ります
ロープなければ厳しい…
すっごく滑ります…
1回、崖の上で転倒してしまい、滑落しかけました💦
青痣で済んでヨカッタ
すっごく滑ります…
1回、崖の上で転倒してしまい、滑落しかけました💦
青痣で済んでヨカッタ
ココは少し迷いました
ココは少し迷いました
ロープ頼りの箇所が結構あります
ロープ頼りの箇所が結構あります
ココも滑りやすかった
ココも滑りやすかった
今度はへつり
奥千畳敷まできました
斜度は緩いけど、ツルツル滑るし、当日は蒸し暑かったので、慎重に歩きました
奥千畳敷まできました
斜度は緩いけど、ツルツル滑るし、当日は蒸し暑かったので、慎重に歩きました
奥千畳敷から先は滑床渓谷を離れます
奥千畳敷から先は滑床渓谷を離れます
今度は苔の道を登ります
ジワジワと暑い…。飲み過ぎのせいもあるだろうな💦
今度は苔の道を登ります
ジワジワと暑い…。飲み過ぎのせいもあるだろうな💦
たまにこんな場所も
たまにこんな場所も
昨日の酒のせいか、暑さのせいか、今日もキツい登りです…
熊ノコル到着
昨日の酒のせいか、暑さのせいか、今日もキツい登りです…
熊ノコル到着
あとひと登り
突然草原に出ました
突然草原に出ました
三本杭は少し稜線から離れます
三本杭は少し稜線から離れます
やっと開けた景色
2
やっと開けた景色
山頂へのビクトリーロード
1
山頂へのビクトリーロード
山頂到着!
四国は全くわからない山座同定
1
四国は全くわからない山座同定
良い景色です
でも日差しが辛い…
2
良い景色です
でも日差しが辛い…
ホントはノンビリしたいところだけど、この暑さと日差しで休憩したら熱中症になりそうなので、日陰まで戻ります
1
ホントはノンビリしたいところだけど、この暑さと日差しで休憩したら熱中症になりそうなので、日陰まで戻ります
海方面
宇和島方面かな?
1
海方面
宇和島方面かな?
九州は見えないか…
1
九州は見えないか…
この景色も見納め
2
この景色も見納め
下山はこんな道
御祝山
めでてーなー
1
御祝山
めでてーなー
一気に下山しました
昨日ほどではないけど、今日も暑さで苦しかった…
一気に下山しました
昨日ほどではないけど、今日も暑さで苦しかった…
宇和島市内に戻って、昨日の居酒屋店主に薦められた回転寿司「すしえもん」でお昼
僕はくら寿司とかは苦手なんだけど、ココのお寿司は美味しかった!
1
宇和島市内に戻って、昨日の居酒屋店主に薦められた回転寿司「すしえもん」でお昼
僕はくら寿司とかは苦手なんだけど、ココのお寿司は美味しかった!
オススメです!
宇和島港
宇和島城も見学
暑くて歩けない…
観光客に追い抜かれるほどバテていて、本丸まであがるのが三本杭登山より苦しかった
1
暑くて歩けない…
観光客に追い抜かれるほどバテていて、本丸まであがるのが三本杭登山より苦しかった
あとひと登りがホントに苦しい…
1
あとひと登りがホントに苦しい…
宇和島が一望できます
1
宇和島が一望できます
宇和島城
天守が残ってる12城のうちの一つ
…でも、暑くて天守には登れませんでした。一刻も早く身体を冷やさないと危険なレベルでした
1
宇和島城
天守が残ってる12城のうちの一つ
…でも、暑くて天守には登れませんでした。一刻も早く身体を冷やさないと危険なレベルでした

感想

伊予富士下山後、宇和島へ移動

宇和島は以前から何となく気になっていた街で、いつかは訪れてみたいと思ってました。
また、以前石鎚山近くの国民宿舎に宿泊したとき、「四国の名山」みたいなビデオを流していたのを何となく見たのですが、その時に見た三本杭の渓谷が美しかったので、三本杭にも行ってみたいと思っていました。
という訳で、今回は宇和島からです。

宇和島の居酒屋「唐草」さんには、ホントに良くしていただきました!
食事の美味しさは勿論ですが、夫婦2人で切り盛りしていてお二人とも感じが良く、僕みたいな一見さんにも写真のコメントで書いたように良くしていただきました。
お陰で、今日も酒を沢山飲んでしまいました…
まあ、今回の遠征は登山はオマケみたいなモノで食事の方がメインですので、大満足の夜でした。

で、三本杭登山ですが、滑床渓谷は秋に来たら紅葉が美しいんだろうなーと思いました。渓谷なので直射日光は届かないですが、この日の宇和島の気温は36度。やはり酷暑で蒸し暑く、しかも前日に飲みすぎてる中で歩くのはキツかった…
三本杭登山までは大丈夫でしたが、その後の宇和島城では異常発汗とも言えるぐらいの汗で足が動かなくなり、壁に手をつきながら必死にクルマまで戻りました

でも、昨夜のお酒は楽しかったから、オールオッケーですw

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:45人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら