また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 712435 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

アサヨ峰

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年09月05日(土) ~ 2015年09月06日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候9/5 晴れ〜曇り
9/6 曇り〜雨(雨が落ちる前に退散)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道・伊那ICより高遠経由で小一時間ほど。
仙流荘に大きな駐車場あり。ここがバスのスタート地点。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間34分
休憩
1時間48分
合計
8時間22分
S伊奈川ダム上駐車場07:0807:08馬ノ背三角点08:43栗沢山09:0310:05アサヨ峰10:3311:05ミヨシノ頭12:19早川尾根小屋13:0213:28広河原峠13:2914:54広河原峠入口15:0915:14白鳳峠入口15:1515:26広河原・吊り橋分岐15:30広河原山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なぜだろう?一日目のスタート地点が前回の中央アルプスになってる。実際は北沢峠でGPSをスタートしたはずだが。おかしい。
二日目目は周回ログにするため広河原から北沢峠のバスルートもGPSに入れてみた。バスに乗ってます。歩いてません。
コース状況/
危険箇所等
仙流荘のバススタート地点にトイレ、登山ポストあります。
北沢峠へバス1時間ほど。6時始発ですが登山者あれば増便して早く出てます。

北沢峠〜栗沢山〜アサヨ峰〜ミヨシノ頭
樹林の登山道を栗沢山下まで問題なし。栗沢山の直下で岩場が出ます。
栗沢山からアサヨ峰〜ミヨシノ頭まで踏み跡やや薄くなり、ハイマツをかき分けるところが多くなる。岩場も少し出る。やや歩きにくい。基本的には尾根通し。

ミヨシノ頭〜早川尾根小屋〜広河原峠〜広河原
ミヨシノ頭過ぎれば歩きやすい登山道になる。樹林帯の中を抜ける。
早川尾根小屋は営業してませんでした。テン場あり。水場近くにあり。
広河原峠から林道まで長い急な下り。木の根や石が滑りやすいが、特に危険なところはありませんでした。



過去天気図(気象庁) 2015年09月の天気図 [pdf]

写真

栗沢山山頂手前で視界が開けてきた。
仙丈ヶ岳のカールが見える。
2015年09月05日 08:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山山頂手前で視界が開けてきた。
仙丈ヶ岳のカールが見える。
栗沢山山頂。
甲斐駒ヶ岳が美しい。
2015年09月05日 08:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山山頂。
甲斐駒ヶ岳が美しい。
3
栗沢山山頂よりアサヨ峰。
甲府側はガスがまいてる。
2015年09月05日 08:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山山頂よりアサヨ峰。
甲府側はガスがまいてる。
栗沢山山頂より北岳。
2015年09月05日 08:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山山頂より北岳。
アサヨ峰山頂。
三角点は一段下にありました。
2015年09月05日 10:10撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰山頂。
三角点は一段下にありました。
3
眼下に野呂川の深い谷。
2015年09月05日 10:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に野呂川の深い谷。
これから向かう早川尾根ルート。
鳳凰三山はガスに巻かれて見えない。
2015年09月05日 10:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう早川尾根ルート。
鳳凰三山はガスに巻かれて見えない。
私(ライチョウ)はどこにいるでしょう。
2015年09月05日 10:38撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私(ライチョウ)はどこにいるでしょう。
ベニテングダケ。
図鑑から出てきたようなキノコ。
2015年09月05日 12:01撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニテングダケ。
図鑑から出てきたようなキノコ。
早川尾根小屋。
今シーズンは営業してないようです。
手前の広場がテン場。
2015年09月05日 12:23撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川尾根小屋。
今シーズンは営業してないようです。
手前の広場がテン場。
1
水場。
この上に沢はなく尾根上なのに豊富な水量です。不思議です。
2015年09月05日 12:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。
この上に沢はなく尾根上なのに豊富な水量です。不思議です。
1
センボンイチメガサ(と思います)
2015年09月05日 13:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センボンイチメガサ(と思います)
ヤマドリタケモドキ(か?)
太い足が美しい。
2015年09月05日 13:13撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマドリタケモドキ(か?)
太い足が美しい。
1
広河原峠。
ここから長い急な下り。
2015年09月05日 13:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原峠。
ここから長い急な下り。
ヒメサクラシメジ(と思います)
2015年09月05日 14:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサクラシメジ(と思います)
1
ヒメホウキタケ(か?)
2015年09月05日 14:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメホウキタケ(か?)
1
一か所橋がある。
非常に滑りやすい。
2015年09月05日 14:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一か所橋がある。
非常に滑りやすい。
1
フジアザミ。
林道脇はでかいアザミのパラダイス。
2015年09月05日 14:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジアザミ。
林道脇はでかいアザミのパラダイス。
このつり橋を渡れば広河原山荘。
今宵のテン場。
2015年09月05日 15:30撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このつり橋を渡れば広河原山荘。
今宵のテン場。
1
翌日、北沢峠に戻った。
工事してます。
バスを乗り継ぎ仙流荘へ。
2015年09月06日 07:21撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、北沢峠に戻った。
工事してます。
バスを乗り継ぎ仙流荘へ。
バスの窓から鋸岳。
また今度ね。
2015年09月06日 07:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの窓から鋸岳。
また今度ね。

感想/記録
by funa84

初日をアサヨ峰、二日目を小太郎山で山行計画を組んでみた。未踏の山なので。
また同行のOさんの100高山コレクションのご相伴で。

栗沢山からアサヨ峰の稜線は甲斐駒、仙丈、北岳など南アルプス北部の雄がまじかに眺められる素晴らしいコースでした。登山者も少ないが踏み跡もやや不明瞭です。

早川尾根小屋で幕営しても良かったが今シーズンは営業してない。
ビールを求めて広河原山荘のテン場へ向かった。広河原まで下れば明日はなんとでもなる。今宵はビールとワインとウィスキーで乾杯。

二日目は雨が近づくとの予報を受け小太郎山は中止。広河原から朝一退却。
北沢峠から乗り継いだバスが仙流荘に着くころ雨粒が落ちてきた。中止は正解だったようだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:565人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ