ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808714 全員に公開 ハイキング奥武蔵

想定外のラッセル! 高麗橋〜スカリ山〜黒山三滝〜関八州見晴台〜顔振峠〜ユガテ〜物見山〜日和田山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
43分
合計
7時間13分
S日和田山登山口駐車場07:1007:59黒尾根(鉄塔)08:08小瀬名富士08:14北向地蔵08:1508:21観音ヶ岳08:2708:30スカリ山08:37エビガ坂09:05一本杉峠09:14カイ立場09:33黒山バス停09:3409:41黒山三滝09:5210:32花立松ノ峠10:3310:42七曲り峠10:51関八州見晴台10:5210:56関八州見晴台入口11:02高山不動尊11:0911:20虚空蔵山12:05顔振峠12:1012:19諏訪神社12:2213:34愛宕山13:43小瀬名富士14:00高指山14:0114:08日和田山14:1114:12金刀比羅神社14:1414:22日和田山登山口駐車場14:2314:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スカリ山からは登山道に積雪あり。30cm~40cm。
雪が降った直後なのでアイゼンなど無しでもOKでしたら、防水仕様の靴は必須。
気温が上がると、木につもったみぞれ状の雪が登山道に落ちてきて泥沼状態。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

本日はいつもと趣向を変えて。
雪化粧の日和田山をみつつ車道を進みます。
2016年02月07日 07:15撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はいつもと趣向を変えて。
雪化粧の日和田山をみつつ車道を進みます。
1
高麗橋をわたります。
2016年02月07日 07:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高麗橋をわたります。
ここを右に。
2016年02月07日 07:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に。
ここが取りつき。
ちょっと迷います。
2016年02月07日 07:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取りつき。
ちょっと迷います。
踏み跡はしっかりです。
2016年02月07日 07:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりです。
ピンクリボンがきちんとあります。
2016年02月07日 07:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクリボンがきちんとあります。
2か所ほどわかりづらい分岐があります。
ここは左の道。
基本的に上へ上へと。
2016年02月07日 07:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2か所ほどわかりづらい分岐があります。
ここは左の道。
基本的に上へ上へと。
木々は雪化粧ですが、登山道ははっきりと。
2016年02月07日 07:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々は雪化粧ですが、登山道ははっきりと。
きれー。
2016年02月07日 07:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれー。
1
贅沢な道です。
2016年02月07日 07:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
贅沢な道です。
2
日和田山のちょっと先、ここに合流しました。
なかなかGoodな道でしたよ。
2016年02月07日 08:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山のちょっと先、ここに合流しました。
なかなかGoodな道でしたよ。
1
雪化粧の北向地蔵。
2016年02月07日 08:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪化粧の北向地蔵。
1
車道は結構積もっています。
2016年02月07日 08:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道は結構積もっています。
1
スカリ山へ。
2016年02月07日 08:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカリ山へ。
雪が増えてきました。
2016年02月07日 08:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が増えてきました。
スカリ山の手前、観音ヶ岳。
2016年02月07日 08:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカリ山の手前、観音ヶ岳。
ここもなかなかの絶景。
2016年02月07日 08:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもなかなかの絶景。
1
Mt.Bukoもくっきりと。
2016年02月07日 08:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mt.Bukoもくっきりと。
3
そしてスカリ山。
2016年02月07日 08:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてスカリ山。
1
どこぞの雪国という感じの景色です。
2016年02月07日 08:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこぞの雪国という感じの景色です。
もやは雪山登山となっています。
2016年02月07日 08:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もやは雪山登山となっています。
1
下りはふかふか雪。
2016年02月07日 08:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはふかふか雪。
バージンスノー。
2016年02月07日 08:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バージンスノー。
1
一本杉峠に到着。
2016年02月07日 09:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉峠に到着。
青と白。
2016年02月07日 09:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と白。
2
黒山三滝へ。
2016年02月07日 09:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山三滝へ。
水量が豊富で、勢いがすごいっす。
2016年02月07日 09:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が豊富で、勢いがすごいっす。
2
虹も。
2016年02月07日 09:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹も。
さて、ここから関八州へ。
2016年02月07日 09:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから関八州へ。
日照水。
2016年02月07日 10:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日照水。
思いのほか冷たくないです。
体に優しい温度です。
2016年02月07日 10:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いのほか冷たくないです。
体に優しい温度です。
ここから、雪道登山となります。
2016年02月07日 10:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、雪道登山となります。
奥武蔵に思えない景色。
2016年02月07日 10:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵に思えない景色。
1
ラッセル、ラッセル。
雪山装備してないので、ノーマル装備。
2016年02月07日 10:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセル、ラッセル。
雪山装備してないので、ノーマル装備。
1
街方面は見晴らし最高です。
2016年02月07日 10:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街方面は見晴らし最高です。
2
ラッセルはここまでがんばりました。
2016年02月07日 10:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルはここまでがんばりました。
1
関八州見晴台に到着。
2016年02月07日 10:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台に到着。
30~40cmは積もってます。
2016年02月07日 10:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30~40cmは積もってます。
5
すごい絶景。
2016年02月07日 10:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい絶景。
Mt.Bukoが近い。
2016年02月07日 10:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mt.Bukoが近い。
2
雪の花がついています。
2016年02月07日 10:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の花がついています。
1
高山不動尊。
2016年02月07日 11:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山不動尊。
2
雪の積もった急階段は要注意。
2016年02月07日 11:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の積もった急階段は要注意。
大イチョウと絶景。
2016年02月07日 11:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大イチョウと絶景。
1
何度きても間違えてしまします。
高山不動尊から八徳(やっとく)。
2016年02月07日 11:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度きても間違えてしまします。
高山不動尊から八徳(やっとく)。
顔振峠を目指します。
2016年02月07日 11:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠を目指します。
この辺りまで来ると、雪はあまりありません。
2016年02月07日 12:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りまで来ると、雪はあまりありません。
昼近くになると、もう道はドロドロ。
2016年02月07日 12:15撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼近くになると、もう道はドロドロ。
1
諏訪神社もそこそこの積雪。
2016年02月07日 12:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪神社もそこそこの積雪。
今日はスカツリー見えました!
2016年02月07日 12:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はスカツリー見えました!
1
北側の尾根は北風が強く、凍えてしまいました。
2016年02月07日 13:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の尾根は北風が強く、凍えてしまいました。
あまりにも寒いのでユガテに寄り道して、日向ぼっこであったまりました。
ひだまりのユガテ、日当たり最高です。
2016年02月07日 13:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりにも寒いのでユガテに寄り道して、日向ぼっこであったまりました。
ひだまりのユガテ、日当たり最高です。
本日二度目の北向地蔵。
2016年02月07日 13:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日二度目の北向地蔵。
ドロドロ&すでに小川状態。
2016年02月07日 13:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロドロ&すでに小川状態。
1
朝の合流地点を通過。
2016年02月07日 13:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の合流地点を通過。
物見山はまったく雪がなし。
2016年02月07日 13:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山はまったく雪がなし。
日和田山も雪なし。
2016年02月07日 14:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山も雪なし。
たいして距離は離れていませんが、これほどまでにちがうものですかね。
2016年02月07日 14:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たいして距離は離れていませんが、これほどまでにちがうものですかね。
街にも雪はほとんど見当たらず。
2016年02月07日 14:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街にも雪はほとんど見当たらず。
1
終始良い天気でした。
2016年02月07日 14:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始良い天気でした。
ゴール!
2016年02月07日 14:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!

感想/記録

夜中に雪が降ったようで、日和田山付近はそれほど積もっておらずこれなら大丈夫かなと通常装備でいざ。
今回は日和田山、物見山をやりすごす破線ルートからチャレンジ。
みなさんの足跡をみてみると、どうやら途中までは違うルートで上がったようです。
破線ルートながら雪化粧の中、静かで快適な登山道でした。
スカリ山までは登山道には雪はほとんどなく、よいペースでしたが、スカリ山に登るともやは雪山。絶景と青空、白い雪のコントラストが最高でした。
黒山三滝から関八州見晴台が本日の想定外。花立松ノ峠まではひざ下までのバージンスノーをひたすら登ります。花立松ノ峠からは関八州見晴台から下ってきた一人の方とすれちがい、この方のトレースがなかったら関八州見晴台へのルートはあやしかったかもしれません。
関八州見晴台は思いもよらないほど積もった雪で、高山不動尊への下りはほとんどスキー状態。楽しすぎで一気に下ってテンションあがりまくりでした。
顔振峠(かーふりとうげ)、諏訪神社を経由して日和田山へと戻りますが、北風が強く非常に寒い!
ほんとうは鎌北湖経由でもどろうと思っていましたが、あまりにも寒すぎてひだまりのユガテで日向ぼっこすることに。ぽっかぽかのユガテであったまりました。
登山道は木々の葉につもった雪がシャーベット状になって降り注ぎ、ドロドロ状態。
ゴアテックスの靴でなかったら、散々なことになったかも。
物見山、日和田山はすっかり雪もなくいつもの様相でしした。
関八州見晴台と10kmほどしか離れていないにもかかわらずこれほど違うとはおどろきでした。
思いのほか雪山登山となりましたが、それもまた楽しめました♪
訪問者数:454人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ