また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 85987 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

経ヶ岳〜紅葉と新雪の白山を堪能!

日程 2010年11月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴(早朝に少し雲)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸道の白鳥JC-中部縦貫道(油坂道路)-R158-法恩寺林道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:15法恩寺林道駐車場-8:05保月山-8:40杓子岳-9:15中岳-切窓-10:00経ヶ岳-10:30北岳(+法恩寺山方面へ少し散策)-11:20経ヶ岳-切窓-12:10中岳-12:30杓子岳-13:00保月山-13:55法恩寺林道駐車場
コース状況/
危険箇所等
・山頂部の紅葉は終了、山腹はブナの紅葉、法恩寺山の紅葉が見頃
・経ヶ岳も積雪があったが、ほとんど解けていた
・法恩寺林道〜経ヶ岳(ヤブ刈り等の整備済み、丸太のステップやナイロンの虎ロープなど設置、一部でぬかるみあり)
・経ヶ岳〜北岳の区間、一部ヤブ刈り済、北岳〜法恩寺山はヤブが深そう
・北岳から赤兎山方面の稜線に登山道(整備状況によりヤブコギ)
・経ヶ岳の写真集 http://www.yamareco.com/modules/yamainfo/upimg/261/524be55a47a6f0df8e53e41e67701a9a.jpg

【参考ガイドブック】経ヶ岳 
・改訂新版 名古屋周辺の山(山と渓谷社)http://www.yamareco.com/modules/amaxoop2/article.php?lid=1773&cid=21&cid2=77
・白山と北陸の山 (ヤマケイアルペンガイド) http://www.yamareco.com/modules/amaxoop2/article.php?lid=1778&cid=21&cid2=63
・白山山系とっておきの33山(北國新聞)http://www.yamareco.com/modules/amaxoop2/article.php?lid=1864&cid=21&cid2=77
過去天気図(気象庁) 2010年11月の天気図 [pdf]

写真

白山をズーム
七倉山・大汝峰・御前峰(2,702m)
標高2,000m以上に積雪
標高1,200m以下が紅葉か
2010年11月07日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山をズーム
七倉山・大汝峰・御前峰(2,702m)
標高2,000m以上に積雪
標高1,200m以下が紅葉か
★本日のベストショット
北岳からの白山と別山
手前は大長山と赤兎山
平泉寺白山神社からの越前禅定道が白山へと続く
雲がある方が絵になった。(暫くすると完全に雲が無くなる。)
2010年11月07日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
★本日のベストショット
北岳からの白山と別山
手前は大長山と赤兎山
平泉寺白山神社からの越前禅定道が白山へと続く
雲がある方が絵になった。(暫くすると完全に雲が無くなる。)
法恩寺林道駐車場からの荒島岳
2010年11月07日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法恩寺林道駐車場からの荒島岳
杓子岳の登山口(法恩寺林道)
この北側と南側(展望台あり)に駐車場
2010年11月07日 13:57撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳の登山口(法恩寺林道)
この北側と南側(展望台あり)に駐車場
アダムとイブ
左:ブナ、右:ミズナラ
根元で一体化しているように見えた!
2010年11月07日 18:51撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アダムとイブ
左:ブナ、右:ミズナラ
根元で一体化しているように見えた!
保月山の三角点、ここは展望が良くない
この先の尾根は展望が良い(すぐ先に溶岩の展望岩)
2010年11月07日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保月山の三角点、ここは展望が良くない
この先の尾根は展望が良い(すぐ先に溶岩の展望岩)
保月山の先は溶岩の痩せ尾根
溶岩(牛岩)の南側に巻道
残雪期にアイゼンを付けて、ナイフリッジのこの岩壁をバックステップで下った。ここだけ雪がつかず。怖かった〜。
2010年11月07日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保月山の先は溶岩の痩せ尾根
溶岩(牛岩)の南側に巻道
残雪期にアイゼンを付けて、ナイフリッジのこの岩壁をバックステップで下った。ここだけ雪がつかず。怖かった〜。
杓子岳からの展望
左:荒島岳、右:銀杏峰と部子山
最奥は能郷白山
2010年11月07日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳からの展望
左:荒島岳、右:銀杏峰と部子山
最奥は能郷白山
杓子岳からの中岳(左)と経ヶ岳(中央)
2010年11月07日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳からの中岳(左)と経ヶ岳(中央)
杓子岳からの中岳
先行のパーティーがいる
2010年11月07日 09:03撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳からの中岳
先行のパーティーがいる
中岳から杓子岳を振り返る
2010年11月07日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から杓子岳を振り返る
杓子岳頂上
2010年11月07日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳頂上
オヤマリンドウ
2010年11月07日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
経ヶ岳から杓子岳と中岳を振り返る
左側が溶岩ドームのイメージ
左下は池ノ大沢湿原(春にミズバショウ、唐谷からの登山道が切窓で合流)
銀杏峰と部子山(遠景)、大野市街地も見える
2010年11月07日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳から杓子岳と中岳を振り返る
左側が溶岩ドームのイメージ
左下は池ノ大沢湿原(春にミズバショウ、唐谷からの登山道が切窓で合流)
銀杏峰と部子山(遠景)、大野市街地も見える
経ヶ岳の山頂
三角点は少し北のヤブの中
冠雪した白山と別山も雪が解けている
山頂の手前は急な登り、山頂は広く、多くの登山者が休憩(昼食)していた。
2010年11月07日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳の山頂
三角点は少し北のヤブの中
冠雪した白山と別山も雪が解けている
山頂の手前は急な登り、山頂は広く、多くの登山者が休憩(昼食)していた。
法恩寺山は全山紅葉
遠景は大日山
2010年11月07日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法恩寺山は全山紅葉
遠景は大日山
法恩寺方面の小ピークからの北岳
やぶこぎで進むパーティーがいる
2010年11月07日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法恩寺方面の小ピークからの北岳
やぶこぎで進むパーティーがいる
御嶽山をズーム
2010年11月07日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山をズーム
北岳からの経ヶ岳
2010年11月07日 11:00撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳からの経ヶ岳
経ヶ岳からの北岳と白山
2010年11月07日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳からの北岳と白山
経ヶ岳の二等三角点(1,625m)
残雪があった!
2010年11月07日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳の二等三角点(1,625m)
残雪があった!
経ヶ岳からの野伏ヶ岳
遠景は乗鞍岳と御嶽山
2010年11月07日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳からの野伏ヶ岳
遠景は乗鞍岳と御嶽山
勝山市街地と勝山大仏?
日本海は霞む
2010年11月07日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝山市街地と勝山大仏?
日本海は霞む
中岳からの経ヶ岳
2010年11月07日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からの経ヶ岳
中岳からの経ヶ岳のパノラマ
溶岩壁と火口湖(右中央の池ノ大沢湿原)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からの経ヶ岳のパノラマ
溶岩壁と火口湖(右中央の池ノ大沢湿原)
杓子岳からの野伏ヶ岳
遠景は御嶽山
2010年11月07日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳からの野伏ヶ岳
遠景は御嶽山
保月尾根からの法恩寺山
山全体が真赤々
山頂付近にスキージャム勝山のリフト終点
春先にここから経ヶ岳へスノーシューハイク可能
2010年11月07日 12:58撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保月尾根からの法恩寺山
山全体が真赤々
山頂付近にスキージャム勝山のリフト終点
春先にここから経ヶ岳へスノーシューハイク可能
イワウチワ?
2010年11月07日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ?
保月尾根は、ブナが多い
2010年11月07日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保月尾根は、ブナが多い
ツルリンドウの実、花の後に実が成る(リンゴではない)
50cm程のツルを伸ばしているものもあった。
2010年11月07日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウの実、花の後に実が成る(リンゴではない)
50cm程のツルを伸ばしているものもあった。
ブナ2年生?
自然落下した実が発芽したと思われる
2010年11月07日 13:43撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ2年生?
自然落下した実が発芽したと思われる
タテヤマアザミ?
大玉のものもあり、葉が普通のアザミと違うような…
キク科ヤマボクチ属のオヤマボクチでした。myokobaさんよりご教授頂いた。山菜でした。
2010年11月07日 18:55撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマアザミ?
大玉のものもあり、葉が普通のアザミと違うような…
キク科ヤマボクチ属のオヤマボクチでした。myokobaさんよりご教授頂いた。山菜でした。
ブナの紅葉
2010年11月07日 18:55撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの紅葉
法恩寺林道からの経ヶ岳
2010年11月07日 14:22撮影 by Canon EOS Kiss Digital X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法恩寺林道からの経ヶ岳

感想/記録

・天気予報では、北側程天気が良さそうなので、福井県の経ヶ岳(日本三百名山)へ出かけた。法恩寺林道の駐車場に到着すると北の方は晴れていて、上空と南の方の荒島岳には薄い雲がかかっていた。先行の登山者は、タクシー組と他のマイカー一台のみ。その後、多数の登山者が登ったと思われる。展望台の壊れかけたベンチやテーブルは撤去されていた。
・経ヶ岳の北岳(北側のピーク)へ行く途中は、踏み跡はしっかりしているものの、背丈を越えるクマザサをかき分けて進まなければならなかった。一部は綺麗に刈りはらわれていた。北岳からは、北側の視界が開け絶景だった。同ルート登った人は、皆経ヶ岳で引き返したようだ。もったいない、こんないい場所があるのに…。法恩寺山方面の視界を求めて、隣の西のピークの先まで進んだが、西側の展望は今一つだった。すると5人程のパーティーが法恩寺山から登って来た。やぶが深く、北岳まで3時間半かかったようだった。
・北岳の戻る頃に、雲が完全に切れて快晴となっていた。無風で暖かく下山時はTシャツで十分だった。晴れ男は何かを持っていました。それは『ツキとチョコレート』でした。(今日だけかも? 西岡は、ガムを持っていました。)
・帰路の国道158号沿いの紅葉も綺麗だった。福井方面への交通量が意外と多かった。荒島岳の勝原登山口付近で交通事故が発生していた。油坂峠道路(中部縦貫道路)は、白鳥西ICまでの区間が無料開放されていた。国道の旧道は極狭のヘアピンが続く。

・34枚目の花はキク科アザミ属と思っていたが、キク科ヤマボクチ属のオヤマボクチ(雄山火口、Synurus pungens)でした。myokobaさんより、教えて頂いた。
葉っぱがギザギザでないので良く分からなかった。
コミュニティ > 植物の名前がわからない。 > 判らない草はここへ > No.37
http://www.yamareco.com/modules/xsns/?p=topic&tid=11
・四季の山野草 http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_348.htm
・撮れたてドットコム http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/result59970.htm
・【Wikipedia】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%83%81
訪問者数:2297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/8
投稿数: 1656
2010/11/8 21:40
 見事な紅葉・雪の被った白山ですね!
いいお天気に恵まれて,景色と良い・紅葉といい,気持ちの良い稜線歩きですね〜shineshine
を見ていても,本当に気持ちよさそうです

法恩寺林道の駐車場までは,九頭竜の方から行かれたのでしょうか
この林道はクネクネしていますが,対面通行出来るのでしょうかbearingsweat01
先月,夜叉が池の登山口下見に行った時の,
あのクネクネ道の対面通行不可・待避帯少なしの道を通ってから
林道恐怖症に 若い時は峠道もへっちゃらだったのですが
(反射神経もあったので )
今は行き帰りの運転も考慮しないといけない歳になりました
(反射神経が衰えて,気疲れしてしまいます )

我が家の北の方には沢山の山々があるので,体力が付いたら
どんどん北の方にも進出していけたら・・・と目論んでおります
・・・ただし,いつになることやら

遠征,お疲れ様でした happy01good良い山行きで良かったですnote
登録日: 2010/1/26
投稿数: 2618
2010/11/8 23:06
 法恩寺林道は、やや狭い舗装道路でした
kayo-piさん、こんばんは

無料開放の油坂峠道路から国道158号で九頭竜ダムを通り西へ進み、大野市の手前で六呂師方面へ進み、法恩寺林道に入りました。カーナビがないと分かりにくいと思われます。
林道は、普通車がぎりぎりすれ違えるほどの広さの舗装道で、一部で落石がありました。カーブミラーも少なく見通しが悪いカーブでは注意が必要で、ヘッドライトを点灯していました。帰り道、予想以上に対向車がありやや緊張しましたが、何度か停車してmaple紅葉見物をしていました。 
登山時間よりも運転時間の方が長く、紅葉ドライブだったかも?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ