ヤマレコ

記録ID: 887131 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山登山と梅花藻〜リンちゃん、ラブちゃん、ユウスゲ開花

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り。
山頂気温16度。
強風で寒い一日。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神高速道路、関ヶ原IC
〜直進して、国道21号を、米原方面へ。
〜「肱川交差点」から、国道365号を、
「伊吹山登山口」方向へ右折。
〜上野交差点を、登山口方向に右折。
有料駐車場多数。相場500円。
登山口直近は、1000円。
林道方向に、200円駐車場あり。

電車利用の場合は、JR近江長岡駅から
バスあり。
近江鉄道バス。
http://time.khobho.co.jp/ohmi_bus/pol_dsp.asp?teicd=3610

関ヶ原IC周辺に、コンビニ、24時間営業の
GSあり。
米原方向からの場合、最終コンビニは
21号線沿いの、セブンイレブン。
上野集落の、ファミリーマートの営業時間は
6時〜24時。

醒ヶ井のバイカモ)
参照HP
http://kitabiwako.jp/spot/spot_362/
駐車場無料、醒ヶ井駅から
徒歩数分。
バイカモの花期は、大変長く
八月中旬まで、楽しめるとのこと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山は、花を撮影したりしながらの
超スローペースです。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は、ありませんが、滑りやすい岩、
ザレた足場などが、随所に登場します。
登山道が、ますます整備されて
道幅が広くなっています。

水の補給は、
1合目、伊吹高原荘、
6合目、自販機、
山頂の売店、ドライブウェイ終点の
4箇所。
トイレは、登山口、1合目、3合目、
山頂、ドライブウェイ終点となります。

植生保護フェンスも、ますます
増えました。
ゲートを開けたら、必ず閉めましょう。
その他周辺情報お風呂)

圧倒的人気は、「ジョイいぶき」
薬草風呂が、あります。
曜日で、男女別の入浴場所が
入れ替わります。
http://joyibuki.info/ibuki.php

その他、三島池隣接の
「鴨池荘」
http://greenpark-santo.com/stay/kamoikeso/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖アンダー 半そでシャツ 長ズボン

写真

リンちゃん♪
半年ぶりの再会ですっ!!
とても元気そうで
何より。
瞳がつぶらで
可愛いです。
2016年06月01日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンちゃん♪
半年ぶりの再会ですっ!!
とても元気そうで
何より。
瞳がつぶらで
可愛いです。
83
ラブちゃん。

パラグライダー教室の
看板ワンコ。
先代の、クマちゃんが
17歳で、逝去されたので
後任を務めてます。
まだ7ヶ月の。
わんぱく盛り。
2016年06月01日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラブちゃん。

パラグライダー教室の
看板ワンコ。
先代の、クマちゃんが
17歳で、逝去されたので
後任を務めてます。
まだ7ヶ月の。
わんぱく盛り。
69
まさかの
「白山展望」

存在感バツグンです。
2016年06月01日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかの
「白山展望」

存在感バツグンです。
52
「御嶽山展望」

3000m峰は
圧倒的な高さで
君臨です。
2016年06月01日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「御嶽山展望」

3000m峰は
圧倒的な高さで
君臨です。
34
「ユウスゲ1号」

まさかの初対面!!
ライムイエロ−な色は
清涼感に満ちて。
2016年06月01日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ユウスゲ1号」

まさかの初対面!!
ライムイエロ−な色は
清涼感に満ちて。
42
山バナナ♪
青空でよかった〜

以降の写真は
ほぼ、撮影順であります。
2016年06月01日 08:49撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山バナナ♪
青空でよかった〜

以降の写真は
ほぼ、撮影順であります。
33
登山道)

山頂が見えてきました。
目に入る色は
黄色と緑色。
癒されます。
2016年06月01日 07:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道)

山頂が見えてきました。
目に入る色は
黄色と緑色。
癒されます。
15
登山道)

黄色の主役は
「イブキガラシ」
ボリュームが
すごいです。
山を覆う、一面の
菜の花畑です。
2016年06月01日 08:23撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道)

黄色の主役は
「イブキガラシ」
ボリュームが
すごいです。
山を覆う、一面の
菜の花畑です。
33
登山道)

冬道方面。
積雪期は、直登する
箇所ですね。
すごい斜度です。
来期は、たくさん
雪が降りますように。
2016年06月01日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道)

冬道方面。
積雪期は、直登する
箇所ですね。
すごい斜度です。
来期は、たくさん
雪が降りますように。
15
山頂)

「ヤマトタケル像」

定番写真であります。
2016年06月01日 08:33撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂)

「ヤマトタケル像」

定番写真であります。
26
山頂)

えびすやさんで見かけた
ソフトクリームの
ゆるキャラ。
種類がとても豊富です。
2016年06月01日 08:43撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂)

えびすやさんで見かけた
ソフトクリームの
ゆるキャラ。
種類がとても豊富です。
21
山頂)

「琵琶湖と比良山地」

この高度感は
大好きな眺め。
2016年06月01日 07:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂)

「琵琶湖と比良山地」

この高度感は
大好きな眺め。
26
山頂)

「霊仙山」

とても標高1000mには
見えない貫禄。
2016年06月01日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂)

「霊仙山」

とても標高1000mには
見えない貫禄。
18
山頂)

「伊吹北尾根方面」

花の豊富な
稜線歩きが楽しめる
エリアです。
2016年06月01日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂)

「伊吹北尾根方面」

花の豊富な
稜線歩きが楽しめる
エリアです。
16
山頂)

これが、先日登った
双耳峰
「横山岳」だと
思うのですが。
2016年06月01日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂)

これが、先日登った
双耳峰
「横山岳」だと
思うのですが。
25
山頂)

そこらじゅう
フェンスと
ネットだらけで
あります。
植生保護に関わられてる
方々のご苦労に
思いを馳せます。
2016年06月01日 09:04撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂)

そこらじゅう
フェンスと
ネットだらけで
あります。
植生保護に関わられてる
方々のご苦労に
思いを馳せます。
8
山頂)

東遊歩道の出入り口には
ゲートが設置されて
ました。
開けたら、閉めましょう。
2016年06月01日 09:07撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂)

東遊歩道の出入り口には
ゲートが設置されて
ました。
開けたら、閉めましょう。
11
見かけた花たち)

この日の主役
「イブキガラシ」
菜の花の仲間です。
近づくと
ミント系の芳香。
2016年06月01日 07:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

この日の主役
「イブキガラシ」
菜の花の仲間です。
近づくと
ミント系の芳香。
21
見かけた花たち)

「オドリコソウ」

この日の花密度
NO、2です。
薄いピンクガ
可憐です。
2016年06月01日 07:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「オドリコソウ」

この日の花密度
NO、2です。
薄いピンクガ
可憐です。
29
見かけた花たち)

「ヤマツツジ」
鮮やかオレンジは
目を引く。
2016年06月01日 06:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「ヤマツツジ」
鮮やかオレンジは
目を引く。
25
見かけた花たち)

「イブキシモツケ」

伊吹の名を冠する
花のひひとつ。
小さな花が
弾けるようで。
2016年06月01日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「イブキシモツケ」

伊吹の名を冠する
花のひひとつ。
小さな花が
弾けるようで。
21
見かけた花たち)

「ヒメレンゲ」

湿った岩が
お好みな
小さくて繊細な花。
2016年06月01日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「ヒメレンゲ」

湿った岩が
お好みな
小さくて繊細な花。
27
見かけた花たち)

「クサタチバナ」

次期の主役の
登場です。
星型のカタチが
風に、ゆらゆら
ふわふわ。
2016年06月01日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「クサタチバナ」

次期の主役の
登場です。
星型のカタチが
風に、ゆらゆら
ふわふわ。
22
見かけた花たち)

「キバナノレンリソウ」

国内では、伊吹山だけに
咲く花。
2016年06月01日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「キバナノレンリソウ」

国内では、伊吹山だけに
咲く花。
12
見かけた花たち)

「ウツギ」

白いブーケのような
花姿。
2016年06月01日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「ウツギ」

白いブーケのような
花姿。
19
見かけた花たち)

「グンナイフウロ」

あえての、逆光撮影。
薄い花びらと
産毛が、光を受けて
きらめいて。
2016年06月01日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「グンナイフウロ」

あえての、逆光撮影。
薄い花びらと
産毛が、光を受けて
きらめいて。
29
下山)

一面の、黄色の草原を
下ります。
心安らぐ風景で
あります。
2016年06月01日 10:35撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山)

一面の、黄色の草原を
下ります。
心安らぐ風景で
あります。
19
下山)

3合目の平原が
見えてきました。
開放的な
眺めです。
2016年06月01日 10:55撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山)

3合目の平原が
見えてきました。
開放的な
眺めです。
20
下山)

この日は、平日にも
関わらず、登山者さんが
大変多かったです。
訓練登山、ツアーなどで
ざっと200名以上。
2016年06月01日 11:12撮影 by COOLPIX L32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山)

この日は、平日にも
関わらず、登山者さんが
大変多かったです。
訓練登山、ツアーなどで
ざっと200名以上。
10
見かけた花たち)

「アヤメ」

自生です。
緑の海に浮かぶ
青い華。
2016年06月01日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「アヤメ」

自生です。
緑の海に浮かぶ
青い華。
16
見かけた花たち)

「タニウツギ」

頭上から降り注ぐ
鮮やかピンク。
2016年06月01日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「タニウツギ」

頭上から降り注ぐ
鮮やかピンク。
20
見かけた花たち)

「カキドオシ」

小さな花びらに刻まれた
繊細な模様が美しい。
2016年06月01日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「カキドオシ」

小さな花びらに刻まれた
繊細な模様が美しい。
11
見かけた花たち)

「ユキノシタ」

白い花に刻まれた
赤い模様。
きれいな花です。
2016年06月01日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見かけた花たち)

「ユキノシタ」

白い花に刻まれた
赤い模様。
きれいな花です。
46
下山)

3合目の、牧歌的な
眺めは、気持ちが
安らぐ眺め。
2016年06月01日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山)

3合目の、牧歌的な
眺めは、気持ちが
安らぐ眺め。
7
下山)

リンちゃんに
さようならの
あいさつ。
また会える時まで
元気でね!!
2016年06月01日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山)

リンちゃんに
さようならの
あいさつ。
また会える時まで
元気でね!!
57
下山)

ラブちゃんは
スヤスヤと
お昼寝中。
さようなら
お元気で。
2016年06月01日 13:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山)

ラブちゃんは
スヤスヤと
お昼寝中。
さようなら
お元気で。
37
三島池)

新緑の伊吹山を
撮影したくて
立ち寄りました。
ここから望む
伊吹山は、
姿形良く、
大好きであります。
2016年06月01日 14:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三島池)

新緑の伊吹山を
撮影したくて
立ち寄りました。
ここから望む
伊吹山は、
姿形良く、
大好きであります。
34
三島池)

「モンキアゲハ」

黒い蝶の美しさは
赤いツツジで
際立って。
2016年06月01日 14:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三島池)

「モンキアゲハ」

黒い蝶の美しさは
赤いツツジで
際立って。
21
醒ヶ井宿)

醒ヶ井宿は
中仙道の宿場町。
水の流れが
きれいな場所です。
2016年06月01日 15:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醒ヶ井宿)

醒ヶ井宿は
中仙道の宿場町。
水の流れが
きれいな場所です。
19
醒ヶ井宿)

おおっ!!
これが、「バイカモ」
ですね〜
川底に、びっしりです。
2016年06月01日 15:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醒ヶ井宿)

おおっ!!
これが、「バイカモ」
ですね〜
川底に、びっしりです。
20
醒ヶ井宿)

やった!!
咲いてました。
茎は川の流れに
逆らわず
でも、花は水面から
顔を出して。
賢い花です。
2016年06月01日 15:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醒ヶ井宿)

やった!!
咲いてました。
茎は川の流れに
逆らわず
でも、花は水面から
顔を出して。
賢い花です。
43
醒ヶ井宿)

バイカモは
水の妖精と
呼ばれてるそうです。
なるほど
不思議な
花であります。
2016年06月01日 15:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醒ヶ井宿)

バイカモは
水の妖精と
呼ばれてるそうです。
なるほど
不思議な
花であります。
28
醒ヶ井宿)

「オダマキ」

醒ヶ井宿の
軒先に、たくさん
植えられていました。
2016年06月01日 15:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醒ヶ井宿)

「オダマキ」

醒ヶ井宿の
軒先に、たくさん
植えられていました。
29
醒ヶ井宿)

醒ヶ井のニャンコ。

可愛いニャンコと
しばし戯れる。
2016年06月01日 15:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醒ヶ井宿)

醒ヶ井のニャンコ。

可愛いニャンコと
しばし戯れる。
36

感想/記録
by komaki

6月1日、伊吹山に、登ってまいりました。

今回の目的は
1、ずっと登山をしていないので
運動不足解消。
2、6月初旬の、「一面の黄色の草原風景」
は、未体験なので、花を楽しむ。
3、下山後の、バイカモ鑑賞
であります。
本来は、「ご来光鑑賞」も、目的でしたが
寝坊してしまいました。トホホ。

登山)

まさかのこの時期の
「冬型の気圧配置」
でも、さすがに、この辺りは
影響がないだろうなと思いきや、
強風で、めちゃくちゃ寒い。

そうこうしてるうちに
早くも、下山されてくる方と
すれ違い。
お話を伺うと、ご来光は、全く
見れず、山頂は、ガスガスの
極寒だったそうで。
寝坊して、正解だったような。


「今日は、展望は、ダメだろうな」と
思いつつ、到着した山頂からは
まさかの、白山、御嶽山の展望。
比良の山も、琵琶湖も、
ここ最近にない、くっきりした
見え方で、まさかのNICE展望。
大変気分爽快でした。

リンちゃんも、相変わらず元気で
何より。
クマちゃんが、逝去されてたのは
ショツクでしたが、NEWフェイスの
ラブちゃんが、これまた可愛くて。
伊吹山に来る楽しみが、またひとつ
増えました。

花)

「黄色に埋め尽くされる登山道」

過去一度、6月中旬に登ってますが
雨交じりの天気でしたので
好天の下で眺める
「黄色の斜面」は、花々の
生命力を存分に感じ取れて
心地よい眺めでした。
アヤメなどの花も、いろいろ
楽しめました。

そんな中、今回、最大のHITは
「ユウスゲの開花」であります。
見つけたのは、お昼近く。
通常、ユウスゲは、咲き終えてる
時間ですし、そもそも、6月下旬から
咲き始める花ですので
めちゃくちゃラッキーでした。
これも、皆様の、保護活動の
成果の賜物だと思いました。


醒ヶ井のバイカモ)

「清流に浮かぶ、キンポウゲ」

前々から、一度見てみたかった
バイカモでありますが
今回、時期が、少し早いかな?
と思いきや、かなり咲いてて
楽しめました。
水温の低さと、水の清らかさが
生育には、欠かせないとのこと。
今後も、守られるように、願って
やみません。

今回も、楽しく、伊吹山登山を
終えることが出来ました。
伊吹山、ちょっと時期を変えたり
するだけで、花が次々入れ替わる
とても楽しめる山だと、改めて
感じました。
訪問者数:1311人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 719
2016/6/1 23:47
 黄色のお山に‼
komakiさん、こんばんわ!

伊吹山、黄色に染まってるんですね♪
いろんな花がいっぱい咲き出して、凄いことになってますね
今週末行ってみようかな
幾つ見つけられるでしょうか

醒ヶ井の梅花藻も、清らかで良いですよね。
いろんなお花、ありがとうございます♪
登録日: 2011/1/23
投稿数: 2065
2016/6/1 23:53
 komakiさん こんばんは。
本日は午前中いっぱい家の用事があって、代休をとってました。
午後から散歩で訪れた、我が家の近くの庄内川堤防からも伊吹山がよく見えていました。
今日は伊吹山のほかにも鈴鹿も恵那山も良く見ることができたのですが、風が強く、この時期にしてはこ寒かったですね。
これから夏に向けて暑い日が多くなりますが、梅雨前にはトレーニングも兼ねて近くの山でもいいから登るよう心掛けたいと思っております。
それにしても、もうユウスゲやバイカモの季節なんですね。
登録日: 2012/4/13
投稿数: 1032
2016/6/1 23:59
 バイカモ
komakiさん こんばんは

白山、御嶽山がくっきりでうらやましいな
イブキは刻々とお花が入れ替わっていつ行っても楽しめますね

バイカモはまだ見たことがないのですが、やっぱり一度は行くべきですね
咲いてる時期にいけるかな
登録日: 2012/12/29
投稿数: 1942
2016/6/2 0:03
 ゆうすげ1号!
komakiさん、こんばんは。

え!
もう、ゆすげが咲いているんですか。
早いですね〜
たぶん、ヤマレコの中でもゆうすげの写真をアップしたのは
komakiさんが今シーズン第1号ではないですか。
すっかり先取りされてしまいました。

伊吹山はkomakiさんにとって、ちょっとした変化も
感じ取れるほど、馴染み深い山ですね。沢山の種類の花が咲き始め、
活気に溢れている様子が伝わってきました。

醒ヶ井宿の水は綺麗ですね。
梅花藻がこれだけ繁殖しているところを見ると
湧水の川ですね。梅花藻の花は白くて小さくて可憐
まさに水の妖精ですね。
登録日: 2015/12/14
投稿数: 155
2016/6/2 6:37
 伊吹山
昨日の滋賀県はとても視界が良くて、伊吹山を含め周りの山々もクッキリ ただ結構強風だったので山はどうかな?って思いながら仕事してました
やっぱり伊吹山は花が沢山ですね〜
私も最近全く山に行けてなくて、今週末こそ!と思ってます。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1412
2016/6/2 6:47
 久レコですね
 komakiさん、おはようございます。
 久レコ ですね 。お待ちしていました。
 風はつめたくとも、代わりに白山の展望!goodです。
 それに、♡ウォーミングな初夏の花々 に、komakiさんの笑顔も満開だったのかと。
 イブキカラシ、ひとつひとつは地味でも、風景を彩るのはこういった群生する花ですよね。山の印象を決定づけるのは、希少種ではなく優占種だ、とどこかで読んだ記憶があります。 
 ここのところ、小生も家庭諸事情もあり、メンタルも今一で、家に籠って日記書いてお茶を濁していましたが・・・・、山の花々 は今でしょう!出掛けねば
 写真37の伊吹山、関ケ原から急峻に立ち上がるお姿は、古からの名峰であるのが頷けます。ちなみに、本レコの登りコース、累積標高補正の平均斜度は12.9°と出ました。結構急登ですよね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3781
2016/6/2 9:12
 komakiさんらしいレコですね
こんにちは。
美しい花々に、展望、ワンちゃん、どれもkomakiさんの繊細な感性と自然に対する愛情があふれる写真ですね
komakiさんらしいです

komakiさんが登ると、天気も晴れてユウスゲまで開花してしまうとは、凄いですね

いつもkomakiさんのレコを拝見するたびに、山の新たな良さと楽しみ方が伝わってきます。
こんな登山に憧れます
登録日: 2012/7/2
投稿数: 4479
2016/6/2 9:47
 バイカモ
komakiさん、おはようございます

昨日は北陸でもいつもより気温が低くって爽やかな感じでしたが
やはり山頂だと寒かったようですね

ところで「バイカモ」実は、初めて知りました
ネットで検索すると醒ヶ井は有名のようですね
一度見に行かないと
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/2 10:47
 fujimonさん、コメントありがとうございます。
六合目の小屋から上は、一面の黄色で
見事な眺めでした。
ニリンソウの、白いじゅうたんも
内心、山頂付近で、期待しましたが
完全に花が、入れ替わってました。
小さな花も、いろいろ種類が増えてて
花探しも、楽しい時間でした。

今週末ですと、イブキガラシに加えて
3合目のアヤメなど
最盛期ではないでしょうか。
あと、3合目の、保護ネットを
チェックされますと、ササユリが
開花寸前でしたので、ぜひお勧めです。
登山道から、少し、入り行った場所に
なります。

入梅直前の、最後の晴天確定日、
ぜひ、楽しまれて下さい!!
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/2 11:13
 sugi-chanさん、コメントありがとうございます。
直前の天気予報で、6月としては、記録的な
寒波などと言ってましたので、
一抹の不安がありましたが、北国の
話だと思ってました。
案の定、とても寒くて、伊吹山は、冬型の
影響を受けやすいのだなと
思いました。帰路、米原と、関ヶ原の
体感温度の差に、びっくりでした。

この時期に、御嶽山が見えるのは
かなり、ミラクルですよね。
名古屋からも見えてたのですね。

まもなく入梅。ここでサボりすぎますと
夏山、とくに、泊まり行程の登山が
心配になりますよね。
お互い、鳩吹山、春日井三山などで
梅雨の合間をぬった、トレーニングで
白山目指しましょう〜

ユウスゲは、かなりフライング気味
ですが、早々に見られて、ラッキー
でした。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/2 11:25
 ko-yaさん、コメントありがとうございます。
白山、御嶽山の展望は、山頂に上がりきらないと
確認できないのが、伊吹山の面白い
ところですね。初夏の時期にしましては
かなり見通しのいい、一日でした。
花は、2週間で、ガラっと入れ替わりますので
いつ訪れても、そこそこ楽しめるのが
いいですね。

バイカモは、ko-yaさんの、お宅方面
からですと、ご帰宅方向ですよね。
お勧めです。

水中で流れに沿って揺れる
コケみたいな葉っぱに
あんな可憐な花が咲くとは
実物見て、感激しました。
醒ヶ井宿の雰囲気も、
宿場町の雰囲気が、
いい感じですよ。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/2 11:44
 エルクさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。ユウスゲが、かなりの
フライングで、一輪だけですが
咲いてました。しかも午後に。
保護活動のおかげで、
去年より、かなりボリュームが増してて
今年の、伊吹山のユウスゲは
かなり期待できそうです。
この花をみるたび、榛名山の
楽しい記憶が、蘇りますし。

雪山以外では、ほぼ、登り尽くした
感じの伊吹山ですが、まだまだ
奥が深いです。登山をするたびに
発見があります。

バイカモが咲く、醒ヶ井宿の
地蔵川は、さすがエルクさん
ご指摘が鋭いです。
近場の湧き水から、流れ出してる
川のようです。
ご指摘いただくまで、霊仙山から
琵琶湖に流れ出してる川の、
支流だと思ってました。
最盛期にまた、伊吹山登山と絡めて
訪れたく思いました。、
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/2 12:11
 yas43さん、コメントありがとうございます。
登山中見える、比良、鈴鹿の山と
琵琶湖など、とてもクリアーな
眺めで、目の前の花も
一面の黄色の世界で、気分よい
登山でした。

が、季節はずれの寒さでした。
夏用の手袋では、指が冷えて
しまいました。
えびすやさんに、駆け込もうと
思いましたが、昼ごはんも、水も
持参してたので、お金払わず
長居するには、しのびなく、
ドライブウェイ終点まで、
駆け下りての休憩でした。

今週末の土曜日は、入梅前の
最後の晴天確定日ですね。
ぜひ、素敵なレコがUPされることを
心待ちにしております。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/2 12:40
 odaxさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。またまたすっかり
レコの間隔が、空いてしまいました。
月に3回は、登山したいところですが
先月は、丹沢登山1回だけに
なってしまって。

白山の展望は、先方が、雲に隠れる
寸前なタイミングで、ギリギリセーフ
でした。御前峰、大汝峰は
目視できましたが、別山は
見れませんでした。

6合目に差し掛かり、一面が
黄色に埋め尽くされた
登山道を見て、感激しました。
群生する花の魅力、おっしゃる
とおりだと思います。
九州の、ミヤマキリシマ、尾瀬の
水芭蕉などのごとく、
たくさん咲いてる
ことで、風景の欠かせない
要素なのだなと。
どれも、写真でしか
見たことがないのですが

伊吹山の上り斜度、なんと
そんなになるんですね。
アルプス、富士山の練習で、
上られてる方が多いことも、
うなずけます。

山の花、今ヤマレコでは
ツクモグサ真っ盛りですね。
八ヶ岳狙いでしょうか。
今週末の土曜日は、五月晴の
最後の日になるかと。
ぜひぜひ、レコUPを、お待ち
しております。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/2 13:01
 totokさん、コメントありがとうございます。
登り慣れた伊吹山でありますが
不思議と、登山を決めた瞬間から
楽しくなります。
今回も、予想をしていなかった
ラブちゃんとの対面、白山の展望、
ユウスゲの開花など、サプライズに
恵まれました。
強風と、寒さは予想以上で
山頂に、長く滞在できなかったのは
少し、心残りがありますが
下山中、じっくり花を楽しむ
時間のゆとりが出来ました。

こちらこそ、totokさんのような
バリルートを、縦横無尽な登山は
憧れるところであります。
整備されたルートしか
歩けない僕に取りまして
荒々しい自然に分け入るような
登山スキルと脚力を
ぜひ身に付けたく思っております。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/2 13:33
 toshiさん、コメントありがとうございます。
昨日は、冬に戻ったかのような
寒さでした。気温は、さほど
低くないのに、不思議です。
装備が全然違いますが
体感では、雪山よりも、寒いくらいで。

バイカモは、米原ICから、近いです。
北日本では、わりと見られるようですが
この辺りですと、貴重な群落地の
ようです。

登山と組み合わせるとなりますと
伊吹山以外ですと、霊仙山と御池岳?
でも、夏には、献血覚悟な山ですよね。

ぜひ、伊吹山の
ヒメボタル時期、
ユウスゲ、ルリトラノオ満開の
時期に、ご計画どうでしょう。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2317
2016/6/2 15:27
 komakiさん こんにちは!
お得意の伊吹山、今回は時期の咲く花の鑑賞とは余裕ですね!
花がきれいなのか、カメラ撮影の腕も相まって実に美しいですね
白山や御嶽山を遠望でき、素晴らしい一日になりましたね!

三島池からの伊吹山はその雄大な山容の特徴がきれいに表れていて、
いい雰囲気ですね。
お花探訪の山行、お疲れさまでした
登録日: 2012/6/23
投稿数: 2248
2016/6/2 16:26
 いよいよ
komakiさん
こんにちは
伊吹はいつの時期に登っても楽しませてくれますね。
白山前に一回とは考えていますがどの時期に行こうかしら?
今の伊吹は夏の花のちょっと前ですが色々と楽しませてくれそうですね。
まあ今週は伊吹を違った角度から眺めようかと揖斐の山でマッタリとする予定です❗
登録日: 2013/8/18
投稿数: 2051
2016/6/2 17:31
 いよいよこの季節に・・・・
コマキさん こんにちはビタロです

いよいよユウスゲが咲く季節になりましたか

毎年ユウスゲの咲く頃にナイト登山で
伊吹山へ登るのが毎年の恒例行事なんですが
さてさて今年はどうなることやら ┐('〜`;)┌

そして地蔵川に咲く水中花「梅花藻」
平成の名水百選の「居醒の清水」を源としてる
水温14℃前後の清流でしか
咲かない貴重な花ですよね

水中から見たら幻想的なんですが
カメラを水に入れるのは勇気がいるな〜〜

ちなみに・・・
梅に似た白い花をつけるため
「梅花藻」の名がついたそうですよ

以上ジモティーからでした  (´▽`*)アハハ
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2061
2016/6/2 21:18
 伊吹の花は週替わり?
komakiさん 今晩は。

愛する山だけに、季節の移り変わりを敏感に感じられるのでしょうね。
ましてや、旬の花がバトンタッチしながら変化して行く伊吹山なら
尚更でしょうね。

バイカモ。以前三島市の柿田川湧水を旅した時に見かけた事を
思い出しました。

西高東低の冬型で寒気が入り込み北海道では雪が降ったそうです。
週末には梅雨に入りそうな気配で、貴重な青空でしたね。
登録日: 2012/8/1
投稿数: 3373
2016/6/2 22:16
 今年こそ〜!!
こんばんは、komakiさん!
少しづつ新しい職場になれつつあるカマセンでございます(^^)v
ただヤマレコを見れるのは、アフター7になっちゃいましたが(^-^;

伊吹山にお邪魔するならば絶対に冬!
・・と心に決めておりましたが、やはり花咲く時期もイイですね〜
と思わせるのもkomakiさんのナイスショットのせいだと思いますけど
でも、そこまで暑くもなく、伊吹山の標高くらいだと歩くにはちょうど気持ち良い季節でしょうね。

早朝から歩いても報われない。
歩く日取りもですけど、歩くタイミングでも全然違う山行になっちゃいますよね
花々だけでなく、山頂からの展望もGETとは文句なしです
機会があればこちらのお山でもご一緒できれば!
と思いますのでどうぞ宜しくお願いしますm(__)m
登録日: 2011/10/9
投稿数: 1402
2016/6/2 22:57
 おおっ〜、もうユウスゲですか!
komakiさん、こんばんは!

ユウスゲ、フライング・ゲットですね
関東では榛名山麓で有名ですが、8月〜の花ですよね。
梅雨入り前に咲くとはビックリですね!

醒ヶ井の「バイカモ」も清々しい風情たっぷりで綺麗です。
バイカモも早くないですか?
関東というか静岡になりますが、三島の富士湧水群の柿田川に咲く「ミシマバイカモ」を何度か見に行きました。盛夏の頃でした。
そういえば、このお花キンポウゲ科なんですよね〜。
あの高山に咲く花と親戚とはビックリですね

伊吹山 いつの季節も花が見られていい山ですね

お疲れ様でした
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3463
2016/6/3 7:54
 23回目
komakiさん、おはようございます!

伊吹山には随分と通っておられるので、ちょっと調べさせて頂きました。
何と23回!あくまでレコに載せた回数ですので、実際はこれより多いのでしょう。
いや〜 道理で伊吹山を隅々までお分かりのハズです。
予想より多い登頂回数、ビックリでございます。

このように足蹴く通っておられると、花期の予想には好都合!
誰よりも早くユウスゲをゲット!その効果が早くも出ていますね。
今年は、何処のお山も季節の進行が早く、情報通でなければ旬な季節を
逃しそうですから。
多彩な花が咲く伊吹山!やはりこれからの季節が良いのでしょうね。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/3 11:24
 s_fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
またしても、伊吹山となりました。
近くて、とても便利な山であります。

この日は、日差しがたっぷりで、
花の撮影には、好条件でした。
山頂からの、白山の展望は
途中、下山されてくる方の
お話からして、絶望的だなと
思っておりましたら、タイミングよく
望むことができました。
やはり、山頂からの展望がいい日は
登山の満足度が、UPしますね。

三島池は、醒ヶ井までの通り道沿い
なので、立ち寄った次第ですが
新緑時期の、伊吹山が、きれいで
満足な眺めでした。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/3 11:29
 kazuさん、コメントありがとうございます。
伊吹山は、春から秋にかけては
花が次々入れ替わって
お花見だけでも、そこそこ
楽しめるトコがいいですね。

ルート構成も、上り下りとも
メリハリがあって、距離、標高差ともに
そこそこのトレーニングができて
重宝してます。

揖斐のお山、夜叉ヶ池山あたりでしょうか。
レコ、お待ちしてます。
白山登山、今年こそ、成就なりますように!!
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/3 11:53
 ビタロさん!!コメントありがとうございます。
コメント頂けて、めちゃくちゃ嬉しく
思います。大変な折、ありがとう
ございます。

さて、さすがジモティーは
お詳しいですね。
とてもきれいな、地蔵川の流れ、
源流ポイントを、見てくれば
よかったと後悔してます。
里を流れる川なのに
水温が低く、きれいなのは
湧き出るポイントが、近いから
なんですね。
白くきれいな花でした。
水中撮影したいトコでして
カメラを、ビニール袋で密閉して。。
とも考えましたが、断念しました。

ユウスゲ時期の、ナイトハイクは
もちろん今年も予定してます。
今年は、たくさん咲きそうで
期待してます。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/3 16:34
 onetotaniさん、コメントありがとうございます。
数日前に、伊吹山に登られた方の
レコに登場してた花が、全く
見つからなかったり、ユウスゲみたく
今年、初開花と思われる花と
遭遇できたりと、こちら伊吹山の
花の変化は、早いですね。

バイカモ、ご覧になられたことが
おありなんですね。
けっこう、ボリュームのある
花の数で、驚きました。

この寒気が抜けますと
いよいよ梅雨入りでしょうか。
貴重な晴れ日に登れて
よかったなと思いました。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/3 16:51
 カマセンさん、コメントありがとうございます。
新しい職場、気苦労が絶えないかと
思われますが、ぜひ、ポジティブシンキングで。
なんといいましても、「出来る男」で
いらっしゃいますから。
通勤も、遠くに、なられたのでしょうか。
電車なら、「車内スマホ」で、ヤマレコが
チェックできますが、そこまではね。。
車通勤だと、なお難しいですね。

伊吹山の、ベストシーズンは
やはり「雪山時期」だと思います。
積雪期しか歩けない箇所を
登って、一気に、シリセードで下るのは
とても快感です。晴天と折り合えば
展望も素晴らしいですし。

無雪時は、花の最盛期の
8月上旬ですが、とにかく暑いので
ナイトハイク前提ですね。
花は、年々数を減らしてますが
やはり、近隣エリア随一かと。

自宅から、大変近い山ですので
いつ、お声がかかっても
大丈夫です。休日を変わって
もらいますから!!
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/3 17:01
 teru-3さん、コメントありがとうございます。
榛名山の、ゆうすげの道は、国内最高レベルの
ユウスゲ群落地ですよね。
僕も、以前訪問した折に、広さに
驚きました。
標高の高い、上州より、こちら伊吹山は
比較的低い位置に、群落地がありまして
6月下旬から、咲き始めます。
それでも、仰るように、入梅前の、この日は、
かなり早すぎです。
暖冬の影響でしょうか。最盛期が
長く続くといいなと思います。

バイカモは、5月中旬から、約三ヶ月
楽しめるそうですが、ここまで
開花が進んでるとは、思いませんでした。
六分咲きくらいでしょうか。

富士山の麓でも見られるのですね。
9月に、御殿場に行く用事がありますので
訪問したく思います。
咲いてるといいなと思います。
情報、ありがとうございます。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/3 17:17
 tailさん、コメントありがとうございます。
こうなったら、いっそ100回を目指しましょうか

今年だけで、レコにしてない登山が
3回あります。今回も、バイカモ、ラブちゃん、
ユウスゲがなければ、レコにしませんでした
同じ山ばかり、レコにするのも
何だかなと思うのですが
ヤマレコへのUPとは別で
やはり、この山は、好きな山です。

tailさんの、ツクモグサ情報、みなさん
大変参考にされたのでは
ないでしょうか。今年は、どの花も
2週間以上、サイクルが早いですね。

この日は、黄色系の花が主役でしたが
これからは、色彩がより、多色になります。
盛夏のころの、ルリトラノオ、シモツケ
ユウスゲを、ぜひ一度、ご覧頂けたらと
願っております。
登録日: 2011/11/28
投稿数: 5082
2016/6/7 5:54
 komakiさん、おはようございます。
一面の黄色を中心にした山肌を染める花、
6月上旬はまた他と違う景観を見せてくれますね。
黄色だけでなく白やピンク、紫も彩を添えていますね。

「ユウスゲの開花」、全体的に今年は開花が早まって
いますがユウスゲもまたそのようですね。

水温の低さと、水の清らかさが必要なバイカモ、、、
このまま生育に必要な環境が守られることを願って
やみません。
そういった意味では植生保護のフェンスやネット、
丹沢でも「ここまで!」といった奥地にも最近は
設置されています。

NEWフェイスのラブちゃんとリンちゃん。
いつまでも元気で、そして登山者を迎えて欲しいです。

三島池からの伊吹山の秀麗な姿は1年以上経っても
忘れえぬ光景です。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2016/6/7 8:55
 naveさん、コメントありがとうございます。
6月初旬限定の、一面の黄色い山肌の
眺めを、ようやく、晴天下で、
体験できました。
圧倒的な、ボリュームの、イブキガラシ
以外の花も、たくさん咲いてて
花探しが、楽しい時間でした。

今年は、福寿草たちの開花時期から
引き続いて、花暦が、早い様子ですが
ユウスゲも、まさかの、早咲きでした。

バイカモは、とても環境に繊細な
花、今後も、大切にされて
咲き続けると、いいなと思います。

植物の保護ネット、鹿とかイノシシが
食べることを好まない、
毒草、美味でない花だけが、
数を増やしている
現状からしますと、致し方なく
思うのですが、ぜひ、成果に
繋がるよう、願ってやみません。

リンちゃん、ラブちゃんともに
とても愛らしく、人懐っこくて
登山の癒しであります。

三島池は、伊吹山の、好展望の地、
今後も立ち寄りたく思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ