ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893583 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

赤指尾根登山道確認の山行〜七ッ石山(↑登り尾根、↓赤指尾根)

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー Gonpapa
天候全国的に晴れの予報だったが、山は曇り(時々、日差しあり)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
峰谷橋休憩所駐車場に駐車し、鴨沢までバスで移動
峰谷橋05:59 → 06:08鴨沢(平日ダイヤ)

☆電池切れでGPSデータが峰集落で途切れたため、手動で追加しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:14鴨沢バス停
06:39小袖乗越/丹波山村村営駐車場
06:59廃屋
07:41-45水場/1150メートル地点
08:03堂所
08:45七ッ石小屋下分岐
08:57-09:19七ツ石小屋
09:23上段の巻道分岐/水場
09:28七ッ石小屋上分岐
09:35石尾根の七ツ石小屋分岐点
09:42神社
09:46-51七ツ石山
09:56石尾根の七ツ石小屋分岐点
10:00石尾根の七ツ石小屋分岐点(その2)
10:02千本ツツジ巻道分岐
      (休憩60分)
11:06-19石尾根巻道の峰谷分岐
11:25-12:10千本ツツジ
12:15-21石尾根巻道の峰谷分岐
12:54-59赤指山・峰谷バス停分岐
13:52峰集落側林道終点
      (休憩10分)
14:26峰林道入口
15:13峰谷橋バス停/峰谷橋休憩所
コース状況/
危険箇所等
・鴨沢〜七ッ石山(登り尾根)
 緩やかに登り、七ッ石小屋下分岐あたりからやや急登し、七ッ石小屋上分岐より急登して石尾根に。
 石尾根をやや急登して七ッ石山へ。

・七ッ石山〜千本つつじ(石尾根巻道/赤線付けたく歩きました)
 やや急降の後、緩やかに・平坦に進んで、峰谷分岐へ。
 分岐からは、短く急登して、千本ツツジへ。

・千本ツツジ〜峰谷橋(赤指尾根+峰林道)
 急降した後は、概ね、緩やかに下って(巻道でなだらかな登り返しが何度かあります)、峰集落側林道終点に至る。
 暫く、集落の中を通り抜ける舗装道路を下る。
※昨年春に通った舗装道路のショートカット(*)を通った所、かなり荒れており、お勧めできない状況でした。
 峰林道は、なだらかにアップした後、緩やかに下り、最後はやや急降して峰谷橋の袂へ。

(*)詳細、下記を参考下さい。
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-622930.html
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-584250.html
その他周辺情報もえぎの湯(JAF割引で680円)
http://www.okutamas.co.jp/moegi/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

峰谷橋休憩所(トイレ&駐車場)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰谷橋休憩所(トイレ&駐車場)
1
06:14鴨沢バス停。左の建物は公衆トイレ。階段を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:14鴨沢バス停。左の建物は公衆トイレ。階段を登る。
登山道の始まり。まだ霧が晴れてません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の始まり。まだ霧が晴れてません。
06:39小袖乗越/丹波山村村営駐車場。これより約2〜300メートル舗装道路を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:39小袖乗越/丹波山村村営駐車場。これより約2〜300メートル舗装道路を歩く。
06:44小袖緑道あがり。再び、登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:44小袖緑道あがり。再び、登山道へ。
登山口近くから石尾根が垣間見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くから石尾根が垣間見える。
1
すがすがしい新緑の中を歩む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すがすがしい新緑の中を歩む。
登山道脇はまだ流れていませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇はまだ流れていませんでした。
上部の水場を覗いてみると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の水場を覗いてみると、
上の水場は、大丈夫、問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の水場は、大丈夫、問題なし。
1
07:45 1150メートル地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:45 1150メートル地点
痩せ尾根を平坦に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を平坦に進む。
ここからやや急登に変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからやや急登に変わる。
折り返す登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返す登山道。
08:45七ッ石小屋下分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:45七ッ石小屋下分岐
間もなく、七ッ石小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、七ッ石小屋
08:57-09:19七ツ石小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:57-09:19七ツ石小屋
09:23上段の巻道分岐/水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:23上段の巻道分岐/水場
09:28七ッ石小屋上分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:28七ッ石小屋上分岐
急登(ピンボケ、ご容赦)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登(ピンボケ、ご容赦)。
09:35石尾根の七ツ石小屋分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:35石尾根の七ツ石小屋分岐点
七ッ石山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石山へ。
崩壊している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊している。
七ッ石山山頂と雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石山山頂と雲取山
3
09:46-51七ツ石山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:46-51七ツ石山
1
南側に三頭山(肉眼では山頂も見えていましたが、写真ではガスに覆われていました) 。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側に三頭山(肉眼では山頂も見えていましたが、写真ではガスに覆われていました) 。
1
09:56石尾根の七ツ石小屋分岐点に戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:56石尾根の七ツ石小屋分岐点に戻る。
10:00石尾根の七ツ石小屋分岐点(その2)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00石尾根の七ツ石小屋分岐点(その2)
10:02千本ツツジ巻道分岐。巻道に赤線つけるため、敢えて巻道を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:02千本ツツジ巻道分岐。巻道に赤線つけるため、敢えて巻道を進む。
1
11:06石尾根巻道の峰谷分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06石尾根巻道の峰谷分岐
分岐から急登して千本ツツジへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から急登して千本ツツジへ
11:25千本ツツジ。右の山影は、左:高丸山、右:日蔭名栗山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25千本ツツジ。右の山影は、左:高丸山、右:日蔭名栗山。
左:高丸山、右:日蔭名栗山。日蔭名栗山の左肩に鷹巣山が頭を出している。中央の遠景は、奥多摩三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:高丸山、右:日蔭名栗山。日蔭名栗山の左肩に鷹巣山が頭を出している。中央の遠景は、奥多摩三山。
(拡大)奥多摩三山(大岳山、御前山、三頭山)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)奥多摩三山(大岳山、御前山、三頭山)。
1
12:15-21石尾根巻道の峰谷分岐。直降して、峰谷へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15-21石尾根巻道の峰谷分岐。直降して、峰谷へ。
標識に従い、右を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従い、右を下る。
緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに下る。
(振り返って)緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)緩やかに下る。
GPSによると、この辺りが、赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSによると、この辺りが、赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)。
12:54-59赤指山・峰谷バス停分岐。直進:赤指山を経由し、長い林道歩きをした後に、峰集落へ。左の巻道:峰集落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:54-59赤指山・峰谷バス停分岐。直進:赤指山を経由し、長い林道歩きをした後に、峰集落へ。左の巻道:峰集落
基本的には、斜面を巻きながら、緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的には、斜面を巻きながら、緩やかに下る。
二人静の群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人静の群落
登山道は、林道を横切って下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、林道を横切って下る。
(振り返って)赤指山への標識が木に隠れて見つ付け難い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)赤指山への標識が木に隠れて見つ付け難い。
(振り返って)短く急降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)短く急降。
13:52峰集落側林道終点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:52峰集落側林道終点
左の階段を下りるのが、ショートカット(1)だが、1年前に比べると、ひどく荒れていて、通行には適さなくなっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の階段を下りるのが、ショートカット(1)だが、1年前に比べると、ひどく荒れていて、通行には適さなくなっていた。
ショートカット(1)は、ここを下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット(1)は、ここを下る。
ショートカット(1)の出口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット(1)の出口。
中央ピークは御前山か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央ピークは御前山か。
ショートカット(2)入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット(2)入口
鉄柵沿いに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄柵沿いに下る。
雑草が蔓延っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑草が蔓延っていた。
道路を横切って下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を横切って下る。
ショートカット(2)の出口。階段には、石が散乱していて歩き難い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット(2)の出口。階段には、石が散乱していて歩き難い。
ショートカット(2)の出口を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット(2)の出口を振り返って。
ショートカット(3)の入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット(3)の入口
道路を横切る。なお、峰谷BS停に下るときのショートカット(4)の入口である花入神社へ行く場合は、舗装道路をそのまま下った方が近い。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-584250.html 参照。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を横切る。なお、峰谷BS停に下るときのショートカット(4)の入口である花入神社へ行く場合は、舗装道路をそのまま下った方が近い。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-584250.html 参照。
2
ショートカット(3)の出口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット(3)の出口
参考:峰谷BS停に下るときのショートカット(4)の入口である花入神社へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考:峰谷BS停に下るときのショートカット(4)の入口である花入神社へ
14:26峰林道入口。右を緩やかに登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:26峰林道入口。右を緩やかに登り返す。
暫く、この調子でなだらかな登り返し、その後緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く、この調子でなだらかな登り返し、その後緩やかに下る。
この曲がり角で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この曲がり角で、
峰谷橋が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰谷橋が見えた。
1
(振り返って)バリルート雨乞山への登り口(家屋と林道の間を登る)を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)バリルート雨乞山への登り口(家屋と林道の間を登る)を振り返る。
峰谷橋の袂で青梅街道に出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰谷橋の袂で青梅街道に出会う。
峰谷橋バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰谷橋バス停
15:13峰谷橋休憩所に戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:13峰谷橋休憩所に戻る。
赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)〜峰集落側林道終点のルートに関する地図データ(破線)と実際のログ(青色)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)〜峰集落側林道終点のルートに関する地図データ(破線)と実際のログ(青色)。
1

感想/記録

・赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)の位置の確認とGarmin etrex30Jの地図データの確認のために、赤座主尾根を下った。

・その結果、赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)には標識もなく、踏み跡も確認できなかった。今利用されているのは、赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)から少し下った所にある、赤指山と峰谷バス停の分岐点。

・また、赤指山方面分岐(ナラノキヤスン場)〜峰集落側林道終点のルートでは、Garmin etrex30Jの地図データと実際のログが一致しないことが確認できた。詳細は、前掲の写真を参照下さい。
訪問者数:248人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 急登 林道 GPS 水場 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ