ヤマレコ

記録ID: 922180 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

雨の富士登山競走5合目コース

日程 2016年07月22日(金) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
0分
合計
2時間17分
S富士吉田市役所08:3008:47吉田口 北口本宮富士浅間神社09:13中の茶屋09:41馬返し10:03吉田口二合10:30吉田口四合大黒天10:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 100均のポンチョ(蒸れないので山でも使えるかも)

写真

富士吉田市役所の周辺で待機中 天候は雨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士吉田市役所の周辺で待機中 天候は雨
市役所の壁面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市役所の壁面
出走準備中(この先は撮影の余裕など1ミリも無し)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出走準備中(この先は撮影の余裕など1ミリも無し)
5合目のゴール地点は雨が強くヨレヨレで撮影余裕なし
下山のバスの車窓からお仲間のバス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目のゴール地点は雨が強くヨレヨレで撮影余裕なし
下山のバスの車窓からお仲間のバス
1
三角コーンも富士山してます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角コーンも富士山してます
1

感想/記録

いい歳をした大人達が平日に会社を休んで雨の坂道&登山道を歯を食いしばって激走・・・4000人近くもいるとは恐るべし、日本はまだまだ頑張れそうです。
ロードレースなど出たことはなく初挑戦がコレで、目標は2時間25分以内にゴールして山頂コースの参加資格を得ること。前週の水晶岳&野口五郎(これも雨だったなぁ)の疲れが残りキビシイ展開となりましたが何とか最低限の目標はクリアできました。来年の事を考える余裕はありません。
なお悪天候のため山頂コースは5合目で打ち切りでした。

[2017年5月7日追記]
富士登山競走に関するヤマレコや各種ブログを見ると大半がマラソン系で皆さんサブ3.5以上の実力者揃い。当方は健脚ではあるものの
・ロードレース未経験の登山系
・挑戦を決心した2016年1月時点で51歳
・腸脛靭帯の違和感により5km以上走ったことは15年くらい無い
文字通り底辺からのチャレンジです。

ジムのトレッドミルで10km走るところから始めて、徐々に傾斜をつけました。(月に1%ずつUpの計画)練習は週に10km×2、5km×1程度で登山に行く週はお休み。5月は右腕の故障で3週間休養してしまい練習量も底辺レベル。5%Up10kmを1時間で走れるようになったところで5合目コースの本番を迎えました。

さて当日、私のゼッケンの文字は赤い(50歳未満は黒文字)・・・レース中に納得しました高齢者の心臓には危険なレースです^^; 馬返し迄なんとか歩かず走り切り、得意のはずの登山道で巻き返しと思いきや脚が攣りかけペースは上がらず底辺レベルでのゴール。

2017年4月、2017年第70回大会の山頂コースの参加確定通知を受領。スタート前のエイエイオー!に参加出来るのはうれしいものの、練習の一環として3月に初挑戦したフルマラソンは1時間53分で折り返し→後半失速→歩いてゴールで4時間35分と惨敗。現在は山に行かない週末の方が辛いくらいの練習中です。
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ