また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 924396 全員に公開 ハイキング奥武蔵

天覧山から天覚山へ。−飯能アルプス半分−

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:川越線、八高線で東飯能駅着7:00
帰り:西武秩父線、東吾野駅発15:15乗車。東飯能駅乗り換え
   八高線、川越線。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間45分
合計
7時間45分
S東飯能駅07:1508:00天覧山中段08:10天覧山08:2009:05多峯主山09:3010:10飯能アルプス永田入口10:0510:40久須美ケルン11:00久須美坂(くすみさか)11:1012:20東峠12:3013:05天覚山13:5514:55東吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜間の雨上がりのようで、粘土質の道は滑りやすかった。
危険個所は特になし。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖ベースレイヤー ズボン 靴下 グローブ レインウェア 雨用ハット ザック 昼ご飯 行動食 飲料1.7L コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 山地図 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル シングルIストック カメラ

写真

東飯能駅からスタート、アニメ「ヤマノススメ」号を見送ります。
2016年07月24日 07:15撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東飯能駅からスタート、アニメ「ヤマノススメ」号を見送ります。
1
最初の目的地は「天覧山」、駅正面の大通りを直進します。
2016年07月24日 07:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の目的地は「天覧山」、駅正面の大通りを直進します。
途中「建長寺」に寄り道。ヤマノススメに出てくる”象の像”がありました。
2016年07月24日 07:36撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中「建長寺」に寄り道。ヤマノススメに出てくる”象の像”がありました。
1
にぎやかな絵馬が、みんな上手ですね。
2016年07月24日 07:36撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にぎやかな絵馬が、みんな上手ですね。
1
本堂脇に”四国八十八か所、お砂踏所”というのがありました。
弘法大師像の周りを一周すると、八十八か所を巡ったのと同じ御利益があるという手軽さ!ハイ、一周しました。
2016年07月24日 07:40撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂脇に”四国八十八か所、お砂踏所”というのがありました。
弘法大師像の周りを一周すると、八十八か所を巡ったのと同じ御利益があるという手軽さ!ハイ、一周しました。
2
バス停”天覧山下”を右折し、市民会館を過ぎると、見えてきました「天覧山」。
2016年07月24日 07:47撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停”天覧山下”を右折し、市民会館を過ぎると、見えてきました「天覧山」。
正面に見えてた”能仁寺”に寄り道。
とても綺麗なお寺でした。
2016年07月24日 07:53撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えてた”能仁寺”に寄り道。
とても綺麗なお寺でした。
1
能仁寺脇から、天覧山の登山口。しばらく坂道の舗装道路を歩きます。
途中、”ポケモン”をゲットしたらしいスマホ青年二人とすれ違いました。
2016年07月24日 07:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能仁寺脇から、天覧山の登山口。しばらく坂道の舗装道路を歩きます。
途中、”ポケモン”をゲットしたらしいスマホ青年二人とすれ違いました。
1
「天覧山 中段(公衆トイレあり)」到着、あと40m登ると山頂。
2016年07月24日 08:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天覧山 中段(公衆トイレあり)」到着、あと40m登ると山頂。
山頂下の”16羅漢像”。
2016年07月24日 08:08撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の”16羅漢像”。
羅漢像の先、岩場の階段をひと登りすると・・・。
2016年07月24日 08:09撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅漢像の先、岩場の階段をひと登りすると・・・。
「天覧山」195m山頂到着。
2016年07月24日 08:12撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天覧山」195m山頂到着。
3
低い山ですが、飯能市街を広く見渡します。
西武ドームが光ってるのが分かりましたが、その先は薄雲がかかってました。
2016年07月24日 08:10撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低い山ですが、飯能市街を広く見渡します。
西武ドームが光ってるのが分かりましたが、その先は薄雲がかかってました。
ヤマノススメのあおいちゃんを連れてきました。記念撮影。
2016年07月24日 08:23撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマノススメのあおいちゃんを連れてきました。記念撮影。
2
天覧山から「多峯主山」に向かいます。
湿ってる土道は、よく滑ります。
2016年07月24日 08:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山から「多峯主山」に向かいます。
湿ってる土道は、よく滑ります。
”見返り坂”、なだらかな階段道が数百m続きます。
2016年07月24日 08:37撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”見返り坂”、なだらかな階段道が数百m続きます。
1
直進は巻道、右手が「多峯主山」山頂方向。
2016年07月24日 08:54撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進は巻道、右手が「多峯主山」山頂方向。
山頂直下の急登。右の鎖場は”子供専用”と書いてあります、あれば掴みたくなりますが・・・。
2016年07月24日 09:00撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登。右の鎖場は”子供専用”と書いてあります、あれば掴みたくなりますが・・・。
「多峯主山」山頂。山頂には2ケタくらいのハイカー、賑やかです。
2016年07月24日 09:03撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「多峯主山」山頂。山頂には2ケタくらいのハイカー、賑やかです。
3
北側の眺望。住宅街の左手先に”飯能アルプス”が。
2016年07月24日 09:04撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の眺望。住宅街の左手先に”飯能アルプス”が。
1
南側に、飯能市街が広がります。
2016年07月24日 09:03撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に、飯能市街が広がります。
時間は9時。おやつタイムに”牛乳プリン”、うまく収納出来たようで崩れてない。
2016年07月24日 09:12撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間は9時。おやつタイムに”牛乳プリン”、うまく収納出来たようで崩れてない。
4
多峯主山を降ります。
”永田台、横手台”の標識、地図にも地名があるのでそちらに向かいましたが、これが道間違いに。
2016年07月24日 09:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多峯主山を降ります。
”永田台、横手台”の標識、地図にも地名があるのでそちらに向かいましたが、これが道間違いに。
2
住宅街に出てしまい、ひたすら西方向に歩いてバス通りに出ましたが、そこは飯能日高団地のど真ん中のようです。
2016年07月24日 10:03撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街に出てしまい、ひたすら西方向に歩いてバス通りに出ましたが、そこは飯能日高団地のど真ん中のようです。
1
坂道のバス通りを10分くらい下って行くと、無事”飯能アルプス”入口に着きました。
2016年07月24日 10:09撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂道のバス通りを10分くらい下って行くと、無事”飯能アルプス”入口に着きました。
緩やかな尾根道が続きます。右手にちょこちょこ住宅街が顔を出します。
2016年07月24日 10:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな尾根道が続きます。右手にちょこちょこ住宅街が顔を出します。
豪華な巨大キノコ(直径15センチ程)。
2016年07月24日 10:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪華な巨大キノコ(直径15センチ程)。
標高277mの小ピーク。”久須美ケルン”と呼ばれてるようです。
2016年07月24日 10:40撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高277mの小ピーク。”久須美ケルン”と呼ばれてるようです。
1
ケルンの裏におおきなユリの花。
2016年07月24日 10:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンの裏におおきなユリの花。
1
緩く下って。
2016年07月24日 10:49撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩く下って。
「久須美坂」左に行くと久須美、名栗線に降りてしまう。
2016年07月24日 11:00撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「久須美坂」左に行くと久須美、名栗線に降りてしまう。
「久須美坂」右に行くと、武蔵横手駅方向。
2016年07月24日 11:04撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「久須美坂」右に行くと、武蔵横手駅方向。
ほとんど樹林帯歩きですが、伐採地から”物見山(山頂電波塔)””日和田山”が見えました。
2016年07月24日 11:27撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど樹林帯歩きですが、伐採地から”物見山(山頂電波塔)””日和田山”が見えました。
1
”かまど山”分岐点。手作り看板が助かります。
2016年07月24日 11:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”かまど山”分岐点。手作り看板が助かります。
久須美坂からは、何回も急登、急降下が出てきました。けっこう厳しいです。
2016年07月24日 11:37撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久須美坂からは、何回も急登、急降下が出てきました。けっこう厳しいです。
1
「東峠」に到着。立派な舗装林道、右に行けば東吾野に行きそう。
2016年07月24日 12:23撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東峠」に到着。立派な舗装林道、右に行けば東吾野に行きそう。
舗装道路を100m程歩くと「天覚山」登山口がありました。ここから0.8キロで150m、登らねばなりません。
2016年07月24日 12:27撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路を100m程歩くと「天覚山」登山口がありました。ここから0.8キロで150m、登らねばなりません。
1
尾根に出ると急登の連続。
2016年07月24日 13:00撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると急登の連続。
「天覚山」山頂到着。
あおいちゃんも頑張りました。
2016年07月24日 13:48撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天覚山」山頂到着。
あおいちゃんも頑張りました。
2
南側に眺望があります。飯能市街が霞んでます。どこを歩いてきたかはよくわからない。
2016年07月24日 13:52撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に眺望があります。飯能市街が霞んでます。どこを歩いてきたかはよくわからない。
遅い昼食を、おにぎりにゆでたまご、わかめスープのお手軽ランチ。
2016年07月24日 13:15撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅い昼食を、おにぎりにゆでたまご、わかめスープのお手軽ランチ。
1
大高山まで行けそうでしたが、充分歩いたので下山します。山頂直下の分岐を赤テープの東吾野駅方面に。
2016年07月24日 14:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高山まで行けそうでしたが、充分歩いたので下山します。山頂直下の分岐を赤テープの東吾野駅方面に。
1
山頂下に”両峯神社跡”、地図に載ってます。
2016年07月24日 14:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下に”両峯神社跡”、地図に載ってます。
1
左の”尾根コース”を選択。確かに、急降下の連続でしたが道は明瞭、なぜか破線ルート。
2016年07月24日 14:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の”尾根コース”を選択。確かに、急降下の連続でしたが道は明瞭、なぜか破線ルート。
前方、尾根の樹林に沿って降りる、分かりやすい。
2016年07月24日 14:21撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方、尾根の樹林に沿って降りる、分かりやすい。
赤土が滑りやすい。
2016年07月24日 14:25撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤土が滑りやすい。
道が緩やかになり林道に出ます。
2016年07月24日 14:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が緩やかになり林道に出ます。
舗装道路に出ました。この後、道路端の苔で足を滑らせ、膝を打ちました。山道では滑らなかったけど、湿った舗装道路も危険。
2016年07月24日 14:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路に出ました。この後、道路端の苔で足を滑らせ、膝を打ちました。山道では滑らなかったけど、湿った舗装道路も危険。
カモシカ君に遭遇。川をはさんで人家のすぐ裏で草を食んでいました。
2016年07月24日 14:45撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ君に遭遇。川をはさんで人家のすぐ裏で草を食んでいました。
4
振り返って、標識に、右「天覚山」。なぜか左の道から来ました。
2016年07月24日 14:50撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、標識に、右「天覚山」。なぜか左の道から来ました。
東吾野駅の踏切で線路を渡ります。線路が急カーブの鉄橋を渡るとすぐ駅のカーブポイント。立派な山岳路線ですね。
2016年07月24日 14:53撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾野駅の踏切で線路を渡ります。線路が急カーブの鉄橋を渡るとすぐ駅のカーブポイント。立派な山岳路線ですね。
1
「東吾野駅」に到着。まだ3時前、余裕を残して今日の山行を終えました。
2016年07月24日 14:55撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東吾野駅」に到着。まだ3時前、余裕を残して今日の山行を終えました。
1

感想/記録
by kiha52

梅雨空が続き天気がはっきりしません。暑さがそれほどでもないので、奥武蔵の「飯能アルプス」を歩いてきました。
天覧山、多峯主山は二回目でしたが、人気があります。家族連れや我々高齢者が目立ちます。アニメの聖地ですし、トレランの方もよく見かける、新手のポケモンGOも加わり賑やかなことになりそうです。
飯能アルプスは天覧山から始まると思いますが、多峯須山の先に大きな住宅地が広がり、案の定、その住宅地に迷い込んでしまいました。住んでる人にとっては休日なので、熊ベル(先月、作場平の林道で熊に遭ったので)を押さえて、静かに歩きます。
団地中央にコンビニを発見し小休止、地図と想像でバス通りを南に下り、無事に「天覚山」入口に着きました。これはこれで奥武蔵、低山歩きの面白みなのかなと納得。
午前中は気温が低く、時々風が吹くと心地良い、汗が抜けていくのが分かります。前半は緩やかな尾根歩きですが、中間の久須美坂から東峠の間はアップダウンの連続、最後の天覚山は急登が続き、かなり絞られました。
天覚山から先の大高山まで行くと吾野着が5時を回ると思い、天覚山から下山しました。また、きっかけ見つけて、飯能アルプスの続きを歩きたいと思います。


訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ