また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 935130 全員に公開 沢登り谷川・武尊

東黒沢遡行・ウツボギ沢下降・ナルミズ沢遡行

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候8月6日 晴れ
8月7日 晴れ→ガス→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
35分
合計
6時間8分
S白毛門登山口駐車場06:2706:33東黒沢06:3807:00ハナゲノ滝07:0510:11丸山乗越10:1410:57広河原11:0011:08ナルミズ沢11:2712:35大石沢出合
2日目
山行
8時間53分
休憩
39分
合計
9時間32分
大石沢出合06:2011:01ジャンクションピーク11:1911:42朝日岳11:4712:54笠ヶ岳12:5513:31白毛門13:4414:17松ノ木沢の頭15:47東黒沢15:4915:52白毛門登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報みなかみ町営 湯テルメ・谷川
http://www9.wind.ne.jp/mizukikou/sub35.htm
570円 コインリターンのコインロッカーはないけれど、無料の貴重品ロッカーあり。ボディシャンプー、リンスインシャンプーあり。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

出発時の白毛門駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時の白毛門駐車場
入渓してほどなくハナゲの滝
途中右岸の踏み跡に逃げました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓してほどなくハナゲの滝
途中右岸の踏み跡に逃げました
2
右:東黒沢
左:白毛門沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右:東黒沢
左:白毛門沢
1
明るいナメの始まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいナメの始まり
ヒョングリ滝は右壁を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒョングリ滝は右壁を登る
1
明るい渓相で、歩いていて楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい渓相で、歩いていて楽しい
2
1350メートル鞍部を乗越し、ウツボギ沢出合へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1350メートル鞍部を乗越し、ウツボギ沢出合へ
テン場としてはここがベストか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場としてはここがベストか
下流を見る
左:宝川
右:ウツボギ沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流を見る
左:宝川
右:ウツボギ沢
待望のナルミズ沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待望のナルミズ沢
2
水中を撮ってみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水中を撮ってみた
3
ナナメになってしまったけど、水面と水中を撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナメになってしまったけど、水面と水中を撮影
4
大石沢出合付近の滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石沢出合付近の滝
2
その少し下流から
右手段丘上にテントが一張り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その少し下流から
右手段丘上にテントが一張り
BP登り口のリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BP登り口のリンドウ
2
大石沢出合付近に数か所BPあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石沢出合付近に数か所BPあり
S字状ゴルジュは右岸の泥田へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S字状ゴルジュは右岸の泥田へ
2
右壁の階段状を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右壁の階段状を登る
2
上流までくるとリンドウはつぼみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流までくるとリンドウはつぼみ
1
滝も細くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝も細くなってきた
3
向こうは布引尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうは布引尾根
1
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
ジャンクションピーク
ここまでの笹薮が歩きにくい
ここからは登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピーク
ここまでの笹薮が歩きにくい
ここからは登山道
アキノキリンソウ群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ群生
やっと白毛門
ここからCT2:30
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと白毛門
ここからCT2:30
1
あまり見ないような・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり見ないような・・・
1
白毛門駐車場に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門駐車場に戻ってきました

感想/記録

堰堤上の入渓点からさらに巻道が伸びていて、それを少し辿ったところから入渓。ほどなくハナゲの滝。2年前はやたら水量が多くて見るからに恐ろしく、とても登れる状態じゃなかったけれど、今回は(おそらく)普通の水量。滝の表情が前回と全然違う。左側を登りました。15メートルくらいで左に抜けたけれど。

ハナゲの滝から先はきれいなナメ床。太陽光が水に反射してむちゃくちゃきれい。曇った日の沢登りも多いけれど、やはり晴れだと歩いてて気分がいい。

ツメから1350メートル鞍部まで若干藪漕ぎ。超えてからすくまに水流を発見。下っていってウツボギ沢に合流。

ウツボギ沢が宝川に合流する広河原は「これテン場じゃないの?」と勘違いするほどよく整地されたBPがあり、数張りは余裕で張れます。焚火跡もあり。でも流木は期待できなそう。時間がまだ早かったので先に向かいました。

岸には背の高い木がなく、日差しが降り注いでいることもあってとても明るく開放的な渓相。やはり沢は晴れの日に限るなぁ。

大石沢出合付近の対岸に転々とあるBPのひとつにテント設営。流木は集められたけれど、生木で火がつきにくい。時間があり、暑かったので3メートル滝の滝壺で泳いだりダイブしたり。1人はイワナ釣りに出かけたりとのんびり(釣れなかったけど)。

魚止めの滝は全員フリーで右壁を登る。

S字峡は泳いで突破することも考えたけれど先がどうなっているかわからなかったので左岸を巻く。ガイドブックに書いてある通りぐちゃぐちゃの泥田でした。

下山が長く、暑いので水を消費するだろうと、奥の二俣でプラティパスを満たして沢登りは終了。

ナルミズ沢をツメたところは、草原地帯だ聞いていた通りの「天国のツメ」。ただしジャンクションピークまでは登山道がなく、背が低く滑りやすい笹藪の中を進み、ジャンクションピークからも長い聞いていた通りの「地獄の下山」でした。

今回はフェルトシューズを使いました(3人とも、他の2人は沢足袋)が、ぬめりの少ない川床で、ゴム底でもよかったかも。シューズの選択はいつも悩みどころ。
訪問者数:464人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ