ヤマレコ

記録ID: 937710 全員に公開 ハイキング剱・立山

剱岳[ツルギダケ] … Kさん4回目の訪問で64座目の百名山

日程 2016年08月07日(日) 〜 2016年08月10日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候8/7:快晴/晴れ
8/8:快晴/晴れ
8/9:曇り/雨
8/10:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山黒部アルペンルートの扇沢駅までマイカーで、そこからトロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと乗り継いで室堂ターミナルに行きました。
駐車場は有料(350台)と無料(320台)があり、詳しくは
http://www.alpen-route.com/access_new/access/parking.html
また、トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ等の時刻と料金は
http://www.alpen-route.com/access_new/timetable/
http://www.alpen-route.com/access_new/fare/person/index.html
に掲載されています。
*有料駐車場は第1、第2が12時間の駐車で\1,000、第3、第4が24時間の駐車で\1,000と異なっているので注意が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間36分
休憩
1時間19分
合計
4時間55分
S室堂09:3509:40みくりが池09:57雷鳥荘10:08雷鳥平キャンプ場10:2310:27浄土橋11:10<休憩>(雷鳥坂2,500m地点)11:2012:00<休憩>12:1012:41剱御前小舎13:1513:35<休憩>13:4514:30宿泊地(剣山荘)
2日目
山行
5時間47分
休憩
2時間1分
合計
7時間48分
宿泊地(剣山荘)05:5706:29一服剱06:3507:13前剱大岩07:30前剱07:4507:53鉄橋08:00前劔の門08:15<休憩>平蔵ノ頭の手前(2,820m)08:2508:46カニの縦バイ09:10<休憩>09:2009:35剱岳10:3010:49カニの横バイ10:58急な梯子11:40<休憩>平蔵ノ頭の後(2,820m)11:5011:59前劔の門12:10前剱12:12<休憩>12:2013:18一服剱13:2513:45剣山荘
3日目
山行
3時間15分
休憩
40分
合計
3時間55分
剣山荘06:4007:45別山頂上・剱御前分岐08:0508:30剱御前小舎08:5009:45新室堂乗越10:09雷鳥平キャンプ場10:35宿泊地(雷鳥荘)
4日目
山行
31分
休憩
0分
合計
31分
宿泊地(雷鳥荘)07:3007:48みくりが池08:01ゴール地点(室堂)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道で特に危険なところは有りませんでした。
登山ポストは室堂ターミナルに有ります。
その他周辺情報剣山荘はシャワーが使えます。
雷鳥荘は天然温泉が味わえます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

8月7日、9時半に室堂ターミナルに着きました。ターミナル前からの立山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月7日、9時半に室堂ターミナルに着きました。ターミナル前からの立山です。
2
快晴で剱岳も見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴で剱岳も見えていました。
3
9時35分、奥大日岳を見ながら登山を開始しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時35分、奥大日岳を見ながら登山を開始しました。
2
みくりが池温泉の向うに8日前に登った毛勝山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉の向うに8日前に登った毛勝山が見えてきました。
1
別山乗越を見ながらミクリガ池の脇を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山乗越を見ながらミクリガ池の脇を進みます。
1
雷鳥荘が近づいてきて9時57分に雷鳥荘前を通過し雷鳥平に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘が近づいてきて9時57分に雷鳥荘前を通過し雷鳥平に向かいました。
1
10時8分、雷鳥平キャンプ場に到着。23分まで休憩をとりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時8分、雷鳥平キャンプ場に到着。23分まで休憩をとりました。
1
浄土沢に架かる橋に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土沢に架かる橋に向かいます。
2
10時29分、剱御前・大日方面分岐に到着。剱御前に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時29分、剱御前・大日方面分岐に到着。剱御前に向かいます。
1
雷鳥坂の登りにかかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥坂の登りにかかりました。
2
標高2,500m付近で11時10分から20分まで休憩、真砂岳からの大走り登山道が正面に見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,500m付近で11時10分から20分まで休憩、真砂岳からの大走り登山道が正面に見えています。
2
剱御前小舎が近づいてきて12時41分に到着、13時15分まで昼食休憩をとりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎が近づいてきて12時41分に到着、13時15分まで昼食休憩をとりました。
2
剱御前小舎からの剱岳です。午後になっても雲隠れしていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎からの剱岳です。午後になっても雲隠れしていません。
2
ウサギギク(兎菊)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク(兎菊)
1
ミヤマリンドウ(深山竜胆)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ(深山竜胆)
3
剱御前の東斜面を巻くようにつけられた剣山荘への道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前の東斜面を巻くようにつけられた剣山荘への道を進みます。
2
剱岳・剱沢小屋・剱沢キャンプ場を見ながら剣山荘を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳・剱沢小屋・剱沢キャンプ場を見ながら剣山荘を目指します。
2
途中で水が流れているところがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で水が流れているところがありました。
13時55分、剱御前小舎と剣山荘のほぼ中間点(標高2,610m付近)に来ると、本日の宿「剣山荘」が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時55分、剱御前小舎と剣山荘のほぼ中間点(標高2,610m付近)に来ると、本日の宿「剣山荘」が見えてきました。
3
ハクサンフウロ(白山風露)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(白山風露)
14時30分に剣山荘に到着。小屋の前で剱沢小屋と別山を見ながらのんびりと過ごしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時30分に剣山荘に到着。小屋の前で剱沢小屋と別山を見ながらのんびりと過ごしました。
2
剣山荘前で記念にKさんを。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘前で記念にKさんを。
5
トリカブト(鳥兜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト(鳥兜)
8月8日、五竜岳(左奥)と鹿島槍ヶ岳(右奥)の間から日の出を迎えようとしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月8日、五竜岳(左奥)と鹿島槍ヶ岳(右奥)の間から日の出を迎えようとしています。
2
5時5分、鹿島槍ヶ岳と五竜岳間の五竜岳寄りから朝日が昇りました。今日も晴れるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時5分、鹿島槍ヶ岳と五竜岳間の五竜岳寄りから朝日が昇りました。今日も晴れるようです。
4
今日は剣山荘から剱岳を往復するだけなので、5時15分から剣山荘で朝食をとり5時57分に登山を開始しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は剣山荘から剱岳を往復するだけなので、5時15分から剣山荘で朝食をとり5時57分に登山を開始しました。
1
先ずは一服剱への登りからスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは一服剱への登りからスタートです。
3
一服剱頂上手前の2番目の鎖場に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服剱頂上手前の2番目の鎖場に来ました。
2
ハクサンフウロ(白山風露)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(白山風露)
6時29分、一服剱頂上に到着し35分まで休憩しました。頂上からは前剱が大きく見えています。ここから先はKさんには初めてとなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時29分、一服剱頂上に到着し35分まで休憩しました。頂上からは前剱が大きく見えています。ここから先はKさんには初めてとなります。
2
一服剱を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服剱を下ります。
1
クルマユリ(車百合)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ(車百合)
前剱大岩の登りにかかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱大岩の登りにかかりました。
4
前剱大岩の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱大岩の登り。
3
ミヤマキンバイ(深山金梅)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ(深山金梅)
1
チシマギキョウ(千島桔梗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ(千島桔梗)
1
前剱への登りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱への登りが続きます。
5
前剱の頂上が近づいてきて4番目の鎖場を通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱の頂上が近づいてきて4番目の鎖場を通過します。
3
イワツメクサ(岩爪草)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ(岩爪草)
2
7時30分、一服剱から55分かかって前剱頂上に着きました。ここで漸く剱岳頂上が見えてきたので剱岳頂上を背景に記念にKさんを。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時30分、一服剱から55分かかって前剱頂上に着きました。ここで漸く剱岳頂上が見えてきたので剱岳頂上を背景に記念にKさんを。
6
前剱頂上からの白馬岳(左奥)、鑓ヶ岳(中央奥)、不帰キレット(右奥)、不帰ノ嶮・唐松岳(右端奥)が良く見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱頂上からの白馬岳(左奥)、鑓ヶ岳(中央奥)、不帰キレット(右奥)、不帰ノ嶮・唐松岳(右端奥)が良く見えています。
1
不帰ノ嶮・唐松岳(左端奥)、五竜岳(左奥)、鹿島槍ヶ岳(右奥)、爺ヶ岳(右端奥)も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮・唐松岳(左端奥)、五竜岳(左奥)、鹿島槍ヶ岳(右奥)、爺ヶ岳(右端奥)も。
2
さらにその右には、爺ヶ岳(左端奥)、蓮華岳(中央奥)、スバリ岳、針ノ木岳も。針ノ木岳は尖っているので目立ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにその右には、爺ヶ岳(左端奥)、蓮華岳(中央奥)、スバリ岳、針ノ木岳も。針ノ木岳は尖っているので目立ちます。
1
別山、立山と右奥に薬師岳、その左には黒部五郎岳、手前には剱沢小屋、そして剣山荘が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山、立山と右奥に薬師岳、その左には黒部五郎岳、手前には剱沢小屋、そして剣山荘が見えています。
2
奥大日岳(中央)とその右に大日岳も見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳(中央)とその右に大日岳も見えています。
1
7時45分、前剱頂上を出発し剱岳に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時45分、前剱頂上を出発し剱岳に向かいました。
4mの鉄橋を渡り岩峰に取付きます。鉄橋の向う側半分は橋下の岩場(左側)に簡単に下りられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4mの鉄橋を渡り岩峰に取付きます。鉄橋の向う側半分は橋下の岩場(左側)に簡単に下りられます。
1
鉄橋を渡り終えると5番目の鎖場で岩峰をトラバースします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋を渡り終えると5番目の鎖場で岩峰をトラバースします。
2
続いて6番目の鎖場で前剱ノ門に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて6番目の鎖場で前剱ノ門に下ります。
前剱ノ門に出て平蔵ノ頭を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱ノ門に出て平蔵ノ頭を目指します。
平蔵ノ頭の手前、標高2,820m付近で8時15分から25分まで休憩。そこから見たカニのタテバイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵ノ頭の手前、標高2,820m付近で8時15分から25分まで休憩。そこから見たカニのタテバイです。
1
平蔵ノ頭で東大谷側をトラバースし、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵ノ頭で東大谷側をトラバースし、
岩峰にぶつかったところが7番目の鎖場で、先ず鎖場を登り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰にぶつかったところが7番目の鎖場で、先ず鎖場を登り、
2
続いて鎖場を下って剱沢側に出て、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて鎖場を下って剱沢側に出て、
3
平蔵のコルを目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵のコルを目指します。
2
8番目の鎖場で平蔵谷側をトラバースして平蔵のコルに出ると、カニのタテバイに取付いている人達が間近に見え、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8番目の鎖場で平蔵谷側をトラバースして平蔵のコルに出ると、カニのタテバイに取付いている人達が間近に見え、
1
8時46分、前剱から1時間かかって9番目の鎖場「カニのタテバイ」に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時46分、前剱から1時間かかって9番目の鎖場「カニのタテバイ」に着きました。
1
カニのタテバイに取付きます。足置き用ボルトが岩に打ち込んであるので簡単に登れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのタテバイに取付きます。足置き用ボルトが岩に打ち込んであるので簡単に登れます。
2
カニのタテバイの登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのタテバイの登り。
5
イワギキョウ(岩桔梗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ(岩桔梗)
2
カニのタテバイも終わりに近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのタテバイも終わりに近づいてきました。
5
剱岳頂上が見えてきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳頂上が見えてきて、
9時35分、剣山荘から3時間38分かかって剱岳頂上に到着、記念に撮ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時35分、剣山荘から3時間38分かかって剱岳頂上に到着、記念に撮ってもらいました。
7
頂上からの針ノ木岳です。毛勝三山方面は残念ながら雲が湧いていて見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの針ノ木岳です。毛勝三山方面は残念ながら雲が湧いていて見えませんでした。
頂上にて八ッ峰を背景に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて八ッ峰を背景に。
5
頂上三角点で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上三角点で。
3
10時30分に下山を開始し、カニのヨコバイに向かいました。平蔵ノ頭手前の岩峰を登っている下山中の人達(画面中央)が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時30分に下山を開始し、カニのヨコバイに向かいました。平蔵ノ頭手前の岩峰を登っている下山中の人達(画面中央)が見えます。
1
10時49分、10番目の鎖場「カニのヨコバイ」に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時49分、10番目の鎖場「カニのヨコバイ」に着きました。
カニのヨコバイの始まり地点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイの始まり地点です。
2
<過去画像>
雲が湧いていなければこのように見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<過去画像>
雲が湧いていなければこのように見えます。
カニのヨコバイのトラバース部です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイのトラバース部です。
1
カニのヨコバイが終わると続いて長い梯子の下りとなり、その先の鎖場を下るとトイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイが終わると続いて長い梯子の下りとなり、その先の鎖場を下るとトイレがあります。
2
平蔵のコルに向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵のコルに向かいます。
平蔵のコルから11番目の鎖場(上り時は8番目の鎖場)を通って剱沢側をトラバースして平蔵ノ頭に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵のコルから11番目の鎖場(上り時は8番目の鎖場)を通って剱沢側をトラバースして平蔵ノ頭に向かいます。
1
平蔵ノ頭手前の岩峰を12番目の鎖場で登って東大谷側に出て、さらに鎖で下ります(上り時は7番目の鎖場)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵ノ頭手前の岩峰を12番目の鎖場で登って東大谷側に出て、さらに鎖で下ります(上り時は7番目の鎖場)。
1
12番目の鎖場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12番目の鎖場です。
1
11時59分、剱岳頂上から1時間半かかって前剱ノ門に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時59分、剱岳頂上から1時間半かかって前剱ノ門に着きました。
前剱ノ門からは13番目の鎖場を登り、東大谷側に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱ノ門からは13番目の鎖場を登り、東大谷側に下ります。
13番目の鎖場の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13番目の鎖場の登りです。
2
チシマギキョウ(千島桔梗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ(千島桔梗)
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)
下り時は前剱の頂上(正面)を巻いて下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り時は前剱の頂上(正面)を巻いて下ります。
前剱頂上付近から見た別山、一服剱。ここで12時12分から20分まで休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱頂上付近から見た別山、一服剱。ここで12時12分から20分まで休憩しました。
チングルマ(稚児車) [実状態]
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ(稚児車) [実状態]
トリカブト(鳥兜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト(鳥兜)
13時18分に一服剱頂上に到着、25分まで休憩。頂上からの剣山荘です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時18分に一服剱頂上に到着、25分まで休憩。頂上からの剣山荘です。
4
剣山荘2日目の夕食です。連泊しましたがメニューは1日目と変わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘2日目の夕食です。連泊しましたがメニューは1日目と変わっていました。
2
8月9日、3日目の朝はガスがかかり小雨が降ったり止んだりしていました。当初の計画では別山〜真砂岳〜立山〜雷鳥荘でしたが、雨の中で朝食弁当を食べるのは嫌なので、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月9日、3日目の朝はガスがかかり小雨が降ったり止んだりしていました。当初の計画では別山〜真砂岳〜立山〜雷鳥荘でしたが、雨の中で朝食弁当を食べるのは嫌なので、
小屋の食堂で弁当を食べ、30分程天気の様子を見ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の食堂で弁当を食べ、30分程天気の様子を見ていました。
雨は止み、時折晴れ間も見えるようになりましたが瞬間的で直ぐに雲に覆われてしまいました。取敢えず剱沢の別山・別山乗越分岐まで行き、そこで計画通り立山に行くか、雷鳥荘に直行するかを決めることにして6時40分に剣山荘を出発しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は止み、時折晴れ間も見えるようになりましたが瞬間的で直ぐに雲に覆われてしまいました。取敢えず剱沢の別山・別山乗越分岐まで行き、そこで計画通り立山に行くか、雷鳥荘に直行するかを決めることにして6時40分に剣山荘を出発しました。
ヨツバシオガマ(四葉塩釜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ(四葉塩釜)
7時45分、別山頂上・剱御前分岐に着き、8時5分まで休憩して天候の様子見をしましたがガスが晴れそうにないので別山・立山行きを中止して雷鳥荘に直行することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時45分、別山頂上・剱御前分岐に着き、8時5分まで休憩して天候の様子見をしましたがガスが晴れそうにないので別山・立山行きを中止して雷鳥荘に直行することにしました。
別山乗越に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山乗越に向かいます。
8時半に別山乗越の剱御前小舎に到着、50分まで小舎でコーヒータイムにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時半に別山乗越の剱御前小舎に到着、50分まで小舎でコーヒータイムにしました。
8時50分に剱御前小舎を出発し、新室堂乗越に向かうことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時50分に剱御前小舎を出発し、新室堂乗越に向かうことにしました。
イワギキョウ(岩桔梗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ(岩桔梗)
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
新室堂乗越付近で雷鳥の親子を見かけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新室堂乗越付近で雷鳥の親子を見かけました。
3
チングルマ(稚児車) [実状態]
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ(稚児車) [実状態]
1
新室堂乗越が近づいてきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新室堂乗越が近づいてきて、
ここにも別の雷鳥の親子がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも別の雷鳥の親子がいました。
3
9時45分、雷鳥に見送られ新室堂乗越を後に雷鳥平に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時45分、雷鳥に見送られ新室堂乗越を後に雷鳥平に向かいます。
1
雷鳥の親子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子。
木道が見えてきて、木道上を雷鳥平目指して下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が見えてきて、木道上を雷鳥平目指して下ります。
雷鳥平のキャンプ場が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥平のキャンプ場が見えてきました。
1
10時4分、剱御前・大日方面分岐を通過し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時4分、剱御前・大日方面分岐を通過し、
10時9分、雷鳥平のキャンプ場を通過、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時9分、雷鳥平のキャンプ場を通過、
10時35分に雷鳥荘に到着しチェックインしました。この後は温泉に入ったり、昼食をとったりしてノンビリと過ごしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時35分に雷鳥荘に到着しチェックインしました。この後は温泉に入ったり、昼食をとったりしてノンビリと過ごしました。
雷鳥荘の夕食です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘の夕食です。
1
8月10日、快晴の朝を迎えました。剱岳登山の記念に剣山荘で買ったTシャツを着て、雷鳥荘の前で奥大日岳・大日岳を背景に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月10日、快晴の朝を迎えました。剱岳登山の記念に剣山荘で買ったTシャツを着て、雷鳥荘の前で奥大日岳・大日岳を背景に。
5
雷鳥荘の談話室です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘の談話室です。
雷鳥荘の部屋からの地獄谷です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘の部屋からの地獄谷です。
7時半に雷鳥荘を後にして室堂に向かいました。途中のエンマ台からの毛勝三山・剱岳と雷鳥荘です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時半に雷鳥荘を後にして室堂に向かいました。途中のエンマ台からの毛勝三山・剱岳と雷鳥荘です。
1
毛勝三山を少しアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝三山を少しアップで。
立山・浄土山とミクリガ池。山が湖面に綺麗に映っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山・浄土山とミクリガ池。山が湖面に綺麗に映っています。
1
毛勝三山・剱岳とミクリガ池を背景に。8時1分、室堂ターミナルに着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝三山・剱岳とミクリガ池を背景に。8時1分、室堂ターミナルに着きました。
4

感想/記録

Kさんにとって4回目の剱岳チャレンジとなりました。
1回目は2011年7月、この時は雷鳥荘まで行ったものの残雪が多く、その対応をしていなかったため現地で立山登山に変更となりました。
2回目は2011年9月、この時は剣山荘まで行ったものの台風の直撃を受け、一服剱で強風のため引返しました。
3回目は2014年7月、この時も剣山荘まで行ったものの降雨に会い、剣山荘から引返しました。

今回は是非とも頂上まで登りたいとのことで、剱岳だけなら1泊2日で登れるところを余裕をとって3泊4日として剣山荘に2泊、雷鳥荘に1泊で計画しました。
1日目は自宅を出発して扇沢から室堂に入り、雷鳥坂を登って剣山荘まで。
2日目は剣山荘から剱岳の往復として登山時間帯(登山開始時刻)に余裕を持たせ、それでも天候状態で登れなかった場合は翌日に。
3日目は、2日目で登れた場合は剣山荘〜別山〜真砂岳〜立山〜雷鳥荘、登れなかった場合は剣山荘〜剱岳〜剣山荘〜雷鳥荘。
4日目は雷鳥荘から室堂、扇沢経由で帰宅。
尚、雷鳥荘を加えてあるのは、そこの温泉と宿の雰囲気が好きで室堂に行った時には必ず泊ることにしているからです。

1日目、2日目はほぼ快晴の天候に恵まれ、計画通りに進めることができました。但し、1日目も2日目も時間のゆとりが沢山あるため、通常の登山でも休憩が多いのにさらに多くとり、歩行速度もかなり落し、さらに剱岳の登り降りでは落石事故を防ぐ意味からも前後の登山者との間隔が開くように調節しながら登りました。

剱岳の岩場はよく整備されていて「カニのタテバイ」には足置き用のボルトが沢山岩に打ちつけられていたり、「カニのヨコバイ」では最初の1歩目の足場位置を示す赤ペンキの矢印がついていたりしてが簡単に登れましたが、前剱はガレ場の登り降りで落石を起こしやすく、また踏み跡が沢山あってルートファインディングしながらの登り降りとなるため、最も気が抜けない箇所でした。

2日目で順調に剱岳登山を達成したため3日目は別山〜立山に登る予定でしたが、前日までとは打って変わり朝起きてみると一面のガスと時折雨が降る状態でした。
このため、朝食は弁当にしてもらい、途中で食べる予定にしていましたが、剣山荘の食堂で食べることに変更し、取りあえず剱沢の「別山頂上・剱御前分岐」まで行って立山に行くか、雷鳥荘に直行するかを決めることにしました。
6時半まで剣山荘で天候の様子を見たのち6時40分に剣山荘を後にして「別山頂上・剱御前分岐」を目指しましたが、雨は降ってはいないものの一面ガスに覆われていて全く景色が眺められない状態が続いたため、立山登山は中止して雷鳥荘に直接向かうことにしました。

但し、雷鳥荘に直接行くには時刻が早過ぎるので、途中剱御前小舎でコーヒータイムをとったり、雷鳥坂を下らずに新室堂乗越を目指したりして時間を潰しました。
景色は眺められなかったものの、新室堂乗越付近では2〜3組の雷鳥の親子に出会うことができました。

雷鳥荘には10時35分に着いてしまいましたが、直ぐにチェックインできて部屋にも入れ、その後は温泉入浴や食事、コーヒータイム等のんびりとした時間を過ごすことができました。
午後にはかなり激しい雨も降ったので、結果として立山に行かなかったのは正解となりました。
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ