ヤマレコ

記録ID: 941087 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

裏銀 烏帽子岳と温泉の山旅

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
七倉山荘駐車場 11日23:30でほぼ満車状態
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間17分
休憩
2時間18分
合計
7時間35分
S高瀬ダム濁沢登山口06:0506:30ブナ立尾根取付09:17三角点09:4010:55烏帽子小屋12:5013:40烏帽子岳13:40宿泊地
2日目
山行
8時間17分
休憩
2時間18分
合計
10時間35分
宿泊地03:2006:17野口五郎小屋07:3507:49野口五郎岳08:0008:30真砂岳分岐08:3509:39南真砂岳09:5911:21湯俣岳11:4513:55湯俣温泉晴嵐荘
3日目
山行
2時間5分
休憩
10分
合計
2時間15分
湯俣温泉晴嵐荘08:0008:45名無避難小屋08:5509:12高瀬ダム湯俣登山口10:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ブナ立て尾根及び稜線は、よく整備されたメジャーなコースなので特に追記するような事はありません。
湯俣温泉 晴嵐荘は今年は8/5から営業を始めたところでした。テン場も狭くなっています。
竹村新道 長い 兎に角急な斜面多く足の指にこたえます。
墳丘見学 渡渉が必要 膝までの水量でしたが流れは早いです要注意。
     
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

正面の尾根を右奥から登ります。
2016年08月12日 06:02撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の尾根を右奥から登ります。
尾根の取り付きは
2016年08月12日 06:30撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取り付きは
針の木岳が見えてきました
2016年08月12日 09:21撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の木岳が見えてきました
蓮華岳 まだまだひたすら登る
2016年08月12日 09:21撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳 まだまだひたすら登る
すっきりした烏帽子岳山頂
2016年08月12日 13:11撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっきりした烏帽子岳山頂
立山・剱も
2016年08月12日 13:55撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山・剱も
頂上岩峰
2016年08月12日 13:55撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上岩峰
翌朝はガスがかかりスッキリしません
2016年08月13日 04:51撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝はガスがかかりスッキリしません
雲海に浮かぶ赤牛
2016年08月13日 05:07撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ赤牛
2
水晶
2016年08月13日 05:07撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶
2
槍もほんのりと赤く染まっています。
2016年08月13日 05:08撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍もほんのりと赤く染まっています。
私だけ水晶往復はキャンセルしてのんびりと一人先行して湯俣に下ることにしました。
2016年08月13日 07:51撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私だけ水晶往復はキャンセルしてのんびりと一人先行して湯俣に下ることにしました。
真砂分岐から水晶、相棒たちはここへ荷物をデポして水晶往復。
2016年08月13日 08:31撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂分岐から水晶、相棒たちはここへ荷物をデポして水晶往復。
南真砂岳から
2016年08月13日 09:39撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南真砂岳から
鷲羽・水晶
2016年08月13日 09:40撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽・水晶
1
標高が下がると北鎌の独標の迫力が出てきました。
2016年08月13日 11:14撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がると北鎌の独標の迫力が出てきました。
1600mまで降ると墳丘が見えます。痛い足をかばいながらあと200mの下りです。
2016年08月13日 13:17撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1600mまで降ると墳丘が見えます。痛い足をかばいながらあと200mの下りです。
翌朝 墳丘見物
2016年08月14日 06:08撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝 墳丘見物
流れの中に湯の花
2016年08月14日 06:26撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れの中に湯の花
硫黄の化学変化で 黒い流れと白い流れ、隣は鉄分の茶色の流れ  楽しめます
2016年08月14日 06:27撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄の化学変化で 黒い流れと白い流れ、隣は鉄分の茶色の流れ  楽しめます
墳丘
2016年08月14日 06:31撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墳丘
熱湯が噴出しています
2016年08月14日 06:35撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱湯が噴出しています
新しい墳丘も形成中
2016年08月14日 06:39撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい墳丘も形成中
陽が射すと輝く○○に見えてしまいます。
2016年08月14日 06:49撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が射すと輝く○○に見えてしまいます。
今回は水量の少ない方だと思うが。膝下まででも結構な流れです。
2016年08月14日 06:55撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は水量の少ない方だと思うが。膝下まででも結構な流れです。
晴嵐荘 流れが変わりテン場が狭くなってしまいました。
2016年08月14日 07:13撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴嵐荘 流れが変わりテン場が狭くなってしまいました。
1
大きな丸太橋が奥に架かりました。
2016年08月14日 07:13撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな丸太橋が奥に架かりました。
1
いい湯のお風呂
2016年08月14日 07:54撮影 by COOLPIX P100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい湯のお風呂
独標と大槍が重なって見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標と大槍が重なって見えます。
1
撮影機材:

感想/記録

1974.5.1 北鎌尾根を目指して七倉から千天出会まで約8時間。途中の湯俣温泉は浸かる事は無かったが印象に残った。
1973.7.11 初めての山をブナ立て尾根から岳沢まで開始した。
印象に残るこの山域を43年振りに繋いで歩いてみた。印象を直に表現すると、山は変わって無い 人はトンデモナク増えた。
ブナ立て尾根は矢張りきつかった、稜線の展望も最高であったが体力の低下ははっきりしている。当初予定していた水晶岳往復は早々に諦めて野口五郎から湯俣へ下山する事にしたが同行2名は水晶往復を諦めないので、先行で湯俣へ下山する事にする。初めての竹村新道の下山はきつかった。
 晴嵐荘の素掘り露天風呂に好意で利用させてもらったが、最高に気持ちの良い風呂でした。いい気分でお酒を楽しんで3時間後、無事 相棒たちも下山してきました。後ははしゃぎすぎてよく覚えていません。翌朝 墳丘を観に行きましたが、予想以上のパラダイス的な場所ですネ。湯は熱すぎてとても浸かれないですが 天国と地獄の共存です。長年の夢が楽しくかないました。
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 ガス 渡渉 テン ブナ デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ