ヤマレコ

記録ID: 946160 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

ありがとう!平ヶ岳!

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー
天候8/20
曇り〜小雨〜曇り〜晴れ〜雨〜ガス〜快晴!〜ガス

8/21
概ね晴れ 暑い!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
20:40 自宅発 - 1:26 鷹ノ巣駐車場着 234km

登山口にはトイレ設備のみ。
舗装駐車場、砂利駐車場が道路を挟んで両側にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間49分
休憩
4時間13分
合計
11時間2分
S鷹ノ巣登山口06:1508:22下台倉山08:3209:17台倉山09:28台倉清水10:06白沢清水10:3511:49池ノ岳12:00平ヶ岳キャンプ指定地15:1115:35平ヶ岳山頂15:4116:16平ヶ岳キャンプ指定地16:38玉子石16:5517:17平ヶ岳キャンプ指定地
2日目
山行
5時間17分
休憩
1時間56分
合計
7時間13分
平ヶ岳キャンプ指定地04:0004:44池ノ岳05:1105:28玉子石方面05:3105:42平ヶ岳キャンプ指定地06:5107:53白沢清水08:20台倉清水08:2808:48台倉山09:31下台倉山09:4011:13鷹ノ巣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●8/20
6:15 登山開始
6:28 下台倉沢
8:22 下台倉山〜8:32
9:19 台倉山
9:28 台倉清水
10:06 白沢清水〜10:35
11:49 池ノ岳
12:01 水場
15:11 散策開始
15:35 平ヶ岳山頂〜15:41
15:47 行き止まり
15:56 山頂手前
16:10 水場方面分岐
16:16 水場
16:38 玉子石〜16:55
17:17 水場

●8/21
4:00 起床
4:30 散策開始
4:44 池ノ岳〜日の出〜5:11
5:28 玉子石方面〜5:31
5:42 水場〜撤収準備

6:51 下山開始
7:05 池ノ岳
7:53 白沢清水
8:20 台倉清水〜8:28
8:48 台倉山
9:31 下台倉山〜9:40
10:58 ヤセ尾根看板
11:13 駐車場着
コース状況/
危険箇所等
「山と高原地図」にある「前坂」というポイントが、どこかわかりませんでした。

下山時のやせ尾根、ロープが張ってある辺りは砂滑り注意。
濡れた木道のスリップ。

全体的に整備の行き届いた登山道でした。
その他周辺情報桧枝岐温泉 燧の湯 大人500円
http://www.oze-hinoemata.net/kankou/onsen/onsen.htm

あいづ亭
http://aizutei.web.fc2.com/
「道の駅たじま」からおよそ500m北にある中華料理屋さんです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

鷹ノ巣登山口の駐車場です。本日はほぼ満車。
道路を挟んだ側にも数台停められます。
すぐそばに路駐は厳しそうです。
2016年08月20日 06:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣登山口の駐車場です。本日はほぼ満車。
道路を挟んだ側にも数台停められます。
すぐそばに路駐は厳しそうです。
1
出発時、6:15。
予報通りの晴れ♪
2016年08月20日 06:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時、6:15。
予報通りの晴れ♪
2
案内板をよく読んで、左の舗装道路っぽい道を進みます。
2016年08月20日 06:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板をよく読んで、左の舗装道路っぽい道を進みます。
1
チェーンが張ってありますが、ここが登山口です。
車進入禁止?入らないって(^^;
2016年08月20日 06:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンが張ってありますが、ここが登山口です。
車進入禁止?入らないって(^^;
2
10数分で沢を渡ります。
灼熱の下山時は恒例のクールダウンポイントの様です♪
2016年08月20日 06:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10数分で沢を渡ります。
灼熱の下山時は恒例のクールダウンポイントの様です♪
1
「すぐやせ尾根です」の看板。
尾根自体は開始ですが、序盤は樹林帯です。
やせ尾根が本領発揮し始めるのは20分ほど後で。
2016年08月20日 06:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「すぐやせ尾根です」の看板。
尾根自体は開始ですが、序盤は樹林帯です。
やせ尾根が本領発揮し始めるのは20分ほど後で。
ちょこっといやらしい、えぐれた土道が続きます。
結構急な登り。
2016年08月20日 06:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっといやらしい、えぐれた土道が続きます。
結構急な登り。
足元が岩になってきたらいよいよやせ尾根スタート!
2016年08月20日 06:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元が岩になってきたらいよいよやせ尾根スタート!
2
先行者の3人に声をかけて撮らせてもらいました。
2016年08月20日 06:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者の3人に声をかけて撮らせてもらいました。
6
なだらかな道、そしてトラロープがかかった岩場。
その繰り返し。延々と続きます。
大きな大きな階段だと思ってもらえればイメージつかみやすい?
2016年08月20日 06:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな道、そしてトラロープがかかった岩場。
その繰り返し。延々と続きます。
大きな大きな階段だと思ってもらえればイメージつかみやすい?
1
やせ尾根が終わると、一度下って下台倉山への登りがスタート。
序盤のクライマックスです。ガンバ!
2016年08月20日 07:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根が終わると、一度下って下台倉山への登りがスタート。
序盤のクライマックスです。ガンバ!
2
だんだんと雲が多くなり、青空を遮っていきました。
2016年08月20日 08:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと雲が多くなり、青空を遮っていきました。
なんとか下台倉山へ登頂!
ザックを下してちょっと休憩させて!
2016年08月20日 08:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか下台倉山へ登頂!
ザックを下してちょっと休憩させて!
2
中盤戦のスタート。
下台倉山〜白沢清水の先まではおおよそ水平移動。
多少のアップダウンはありますが、きつくなかったです。

この辺りから小雨がパラついてきました。
2016年08月20日 08:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤戦のスタート。
下台倉山〜白沢清水の先まではおおよそ水平移動。
多少のアップダウンはありますが、きつくなかったです。

この辺りから小雨がパラついてきました。
道中、クワガタくん発見。
2016年08月20日 08:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、クワガタくん発見。
7
表に出たり、樹林帯に入ったりの繰り返し。
2016年08月20日 09:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表に出たり、樹林帯に入ったりの繰り返し。
台倉山には山頂表記がなさそうです。
登山道真ん中にポツンと三角点のみ。
2016年08月20日 09:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉山には山頂表記がなさそうです。
登山道真ん中にポツンと三角点のみ。
1
最初の水場「台倉清水」。
往路では立ち寄りせず。
2016年08月20日 09:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の水場「台倉清水」。
往路では立ち寄りせず。
2
復路で水場へ向かいます。
かなり急な斜面を下る事2〜3分。
2016年08月21日 08:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路で水場へ向かいます。
かなり急な斜面を下る事2〜3分。
1
沢に突き当たるので、左手に進むと綺麗な水が流れています。
冷たくて気持ちよかったです!
2016年08月21日 08:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に突き当たるので、左手に進むと綺麗な水が流れています。
冷たくて気持ちよかったです!
4
突然コロンと落ちていた大きなキノコ。
2016年08月20日 09:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然コロンと落ちていた大きなキノコ。
2番目の水場「白沢清水」で大休止。
この柱のすぐ向かい側にあります。ありがたい!
2016年08月20日 10:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の水場「白沢清水」で大休止。
この柱のすぐ向かい側にあります。ありがたい!
1
沢山の方のレコを読む限り、いまいち評判が悪いです。
一見、溜まり水にしか見えないですもんね(^^;
2016年08月20日 10:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山の方のレコを読む限り、いまいち評判が悪いです。
一見、溜まり水にしか見えないですもんね(^^;
1
ところがどっこい!しっかりと観察すると、
一番左からコポコポ湧いて、右へと流れています。
冷たくて最高に美味しい!
2016年08月20日 10:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがどっこい!しっかりと観察すると、
一番左からコポコポ湧いて、右へと流れています。
冷たくて最高に美味しい!
3
ちょうどこの大きな木に寄り添っていた頃、
全面灰色だった空が晴れ始めました\(^o^)/
2016年08月20日 10:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどこの大きな木に寄り添っていた頃、
全面灰色だった空が晴れ始めました\(^o^)/
3
これだけの青空!
もう雨の心配はない!

と、この時は本気で思いました。
2016年08月20日 10:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけの青空!
もう雨の心配はない!

と、この時は本気で思いました。
3
最後の池ノ岳登り上げです!
いよいよリーチです!
2016年08月20日 11:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の池ノ岳登り上げです!
いよいよリーチです!
リーチかかってから、結構長いです(^-^;
2016年08月20日 11:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーチかかってから、結構長いです(^-^;
1
一本北にある尾根筋。
向こうも気持ちよさそう♪
2016年08月20日 11:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本北にある尾根筋。
向こうも気持ちよさそう♪
2
途中休憩、来た道を振り返ります。
2016年08月20日 11:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中休憩、来た道を振り返ります。
1
な、長い(+_+)
そして青がどこかに行ってしまう…
2016年08月20日 11:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
な、長い(+_+)
そして青がどこかに行ってしまう…
1
平ヶ岳山頂が目視圏内に入るが、こちらもガスってる(+_+)
2016年08月20日 11:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳山頂が目視圏内に入るが、こちらもガスってる(+_+)
1
あとひと踏ん張り頑張ろう!
2016年08月20日 11:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとひと踏ん張り頑張ろう!
1
急登を終えると平坦な樹林帯+木道で進みます。
展望にドキドキ。
2016年08月20日 11:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を終えると平坦な樹林帯+木道で進みます。
展望にドキドキ。
1
残念ながら姫ノ池は真っ白。
2016年08月20日 11:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら姫ノ池は真っ白。
6
姫ノ池を右手に進むと、幕営可能地があります。
2張ほど。
2016年08月20日 11:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫ノ池を右手に進むと、幕営可能地があります。
2張ほど。
4
直進すると平ヶ岳山頂。
右折すると玉子石、水場、幕営可能地へ。
とりあえず重荷から解放されたいので右へ。
2016年08月20日 11:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると平ヶ岳山頂。
右折すると玉子石、水場、幕営可能地へ。
とりあえず重荷から解放されたいので右へ。
1
だいぶガスってきてしまいました(T_T)
直進すると玉子石。左手に下って行くと水場。
2016年08月20日 11:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶガスってきてしまいました(T_T)
直進すると玉子石。左手に下って行くと水場。
水場の目の前にテン場があります♪
近くて最高!

テント設営直後に雨が降り出し、荷物を投げ込みセーフ(+_+)
2016年08月20日 12:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の目の前にテン場があります♪
近くて最高!

テント設営直後に雨が降り出し、荷物を投げ込みセーフ(+_+)
4
およそ2時間後、雨が小降りになったのを見計らって張り綱設置。
2016年08月20日 13:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
およそ2時間後、雨が小降りになったのを見計らって張り綱設置。
9
目の前にありながらなかなか汲めなかったお水\(^o^)/
2016年08月20日 13:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にありながらなかなか汲めなかったお水\(^o^)/
1
サラサラと流れていて、とても冷たいです♪
溜まりにアルコール冷やしておきました。
2016年08月20日 13:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサラと流れていて、とても冷たいです♪
溜まりにアルコール冷やしておきました。
5
雨が上がった15時頃、カメラだけを持って山頂へ向かってみます。
完全ガスにて足取りは重い。
2016年08月20日 15:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が上がった15時頃、カメラだけを持って山頂へ向かってみます。
完全ガスにて足取りは重い。
2
展望がないので珍しく花でも撮影。
あんまり見たことがない花だなぁ。

追記 イワショウブ
satomiさんありがとう♪
2016年08月20日 15:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がないので珍しく花でも撮影。
あんまり見たことがない花だなぁ。

追記 イワショウブ
satomiさんありがとう♪
5
階段を上りあげると木道が続きます。
2016年08月20日 15:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上りあげると木道が続きます。
山頂周辺にも幕営可能地が。
10張くらいいけるかな?
2016年08月20日 15:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺にも幕営可能地が。
10張くらいいけるかな?
3
三角点手前の看板を読んでいる時に、単独ソロ男性と挨拶をかわしました。
2016年08月20日 15:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点手前の看板を読んでいる時に、単独ソロ男性と挨拶をかわしました。
1
とりあえず無事に登頂。
お互いにシャッターを押し合いました。
2016年08月20日 15:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず無事に登頂。
お互いにシャッターを押し合いました。
17
テン場、水場情報を伝え、自分は木道最終地点へ。
杭より先は立入禁止区域になっているようです。
2016年08月20日 15:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場、水場情報を伝え、自分は木道最終地点へ。
杭より先は立入禁止区域になっているようです。
1
点在する池塘。
2016年08月20日 15:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点在する池塘。
1
山頂を後にする頃、なんとなく明るさを感じました。
空を見上げるとぼんやりと太陽が。
2016年08月20日 15:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にする頃、なんとなく明るさを感じました。
空を見上げるとぼんやりと太陽が。
3
そして、本当にこれだけだったのですが、青空が見えてちょっと泣きそうでした。
2016年08月20日 15:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、本当にこれだけだったのですが、青空が見えてちょっと泣きそうでした。
2
単独ソロ男性ヤマレコユーザー(以下U氏)と玉子石へ向かいます。
一つ目の小高い丘を登りあげた頃、また少しだけ覗いた青空。
2016年08月20日 16:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単独ソロ男性ヤマレコユーザー(以下U氏)と玉子石へ向かいます。
一つ目の小高い丘を登りあげた頃、また少しだけ覗いた青空。
2
直進すると玉子石、右折すると中ノ岐ルートにて下山出来ます。
2016年08月20日 16:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると玉子石、右折すると中ノ岐ルートにて下山出来ます。
1
突然ある玉子石。
ガスってはいますが、やっと本物に会えて嬉しかった♪
2016年08月20日 16:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然ある玉子石。
ガスってはいますが、やっと本物に会えて嬉しかった♪
3
U氏に大きさ比較対象をお願いしました。
結構大きいですね!
2016年08月20日 16:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
U氏に大きさ比較対象をお願いしました。
結構大きいですね!
9
反対側からもいい形しています。
2016年08月20日 16:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側からもいい形しています。
5
真横からだとちょっといびつ。
一つの岩がこのくびれ方、大自然ってすごい!
2016年08月20日 16:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真横からだとちょっといびつ。
一つの岩がこのくびれ方、大自然ってすごい!
3
頼む!晴れてくれ!!!
本気でお願いしました!!!
2016年08月20日 16:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼む!晴れてくれ!!!
本気でお願いしました!!!
5
マジか…!?
2016年08月20日 16:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マジか…!?
1
うっすらとガスが晴れていきます!
2016年08月20日 16:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらとガスが晴れていきます!
8
しっかりとした展望が開けていきます!
2016年08月20日 16:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとした展望が開けていきます!
4
もはやシャイニング!!!!!
2016年08月20日 16:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはやシャイニング!!!!!
8
一気に魔法がかかったような晴れ方を目の当たりにしてしまいました!
2016年08月20日 16:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に魔法がかかったような晴れ方を目の当たりにしてしまいました!
2
平ヶ岳山頂の方もこの青!
こりゃ涙も出ますわ!
2016年08月20日 16:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳山頂の方もこの青!
こりゃ涙も出ますわ!
3
高い所からでも自分たちのテントがハッキリと見えました♪
2016年08月20日 17:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い所からでも自分たちのテントがハッキリと見えました♪
4
アルファ米にレトルトカレー。
キンキンに冷やした缶チューハイ。
2016年08月20日 18:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルファ米にレトルトカレー。
キンキンに冷やした缶チューハイ。
3
喫茶BOKUのまねっこ(^^)
やっとこ出来ましたw

一日目終了♪
2016年08月20日 18:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喫茶BOKUのまねっこ(^^)
やっとこ出来ましたw

一日目終了♪
3
日の出前、姫ノ池ウッドデッキにて待機。
空気も眠っています。
2016年08月21日 04:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前、姫ノ池ウッドデッキにて待機。
空気も眠っています。
4
やっとこの風景を拝むことが出来ました。
2016年08月21日 04:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこの風景を拝むことが出来ました。
12
玉子石方面にはまだしっかりと月が残っています。
2016年08月21日 04:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉子石方面にはまだしっかりと月が残っています。
4
残念ながら日の出方向には雲がかかっています。
2016年08月21日 05:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら日の出方向には雲がかかっています。
1
雲などお構いなしに、太陽は力強く昇り始めました。
2016年08月21日 05:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲などお構いなしに、太陽は力強く昇り始めました。
9
文句なしの2日目の幕開け!
2016年08月21日 05:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文句なしの2日目の幕開け!
8
平ヶ岳も燃えています。
2016年08月21日 05:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳も燃えています。
7
南側の展望も完璧!
2016年08月21日 05:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望も完璧!
玉子石方面の小高い丘まで移動。
越後三山方面の山々が。
一番左に丹後山避難小屋が見えているという事は、利根川源流の碑もあるってことですね♪
なんかとっても感動しました。
2016年08月21日 05:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉子石方面の小高い丘まで移動。
越後三山方面の山々が。
一番左に丹後山避難小屋が見えているという事は、利根川源流の碑もあるってことですね♪
なんかとっても感動しました。
5
昨日の荒んだ心は完全に消し飛びました!
2016年08月21日 05:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の荒んだ心は完全に消し飛びました!
4
ありがとう!平ヶ岳!
2016年08月21日 07:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう!平ヶ岳!
6
この輝く尾根を、力いっぱい歩きます!
2016年08月21日 07:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この輝く尾根を、力いっぱい歩きます!
1
台倉山への登り道もなんのその!
2016年08月21日 08:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉山への登り道もなんのその!
長いやせ尾根もなんのその!
2016年08月21日 10:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いやせ尾根もなんのその!
1
最後の癒しロードなんか、にやにやが止まらなかったです♪
2016年08月21日 11:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の癒しロードなんか、にやにやが止まらなかったです♪
3
いつものあいづ亭で祝杯♪
今回は「あいづ亭ラーメン」にしてみました。
うまし!
2016年08月21日 14:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものあいづ亭で祝杯♪
今回は「あいづ亭ラーメン」にしてみました。
うまし!
8
撮影機材:

感想/記録

「平ヶ岳に登りたい!」
最初にその気持ちが芽生えたのはいつの頃だったでしょうか?
おそらく4年ほど前から機会を伺い続けてきたと思います。

詳しく調べるようになってからは、絶対にテン泊で行くんだと決めての準備。

仕事での連休、家族的に可能な日。
そして山に「絶対」はありませんが、それでも「絶対青空の下で」。
この条件がカッチリ揃うことがなく、年月だけが過ぎていきました。

この土日も全体的に予報が悪く、どこに行こうか前日まで決まっていませんでした。
ダメもとで見た平ヶ岳の天気予報では「土曜ピーカン、日曜晴れのち雨」予報。
やっと巡ってきた機会!行ってきます!!!

「暑い」「キツイ」と聞くやせ尾根の部分が、曇りで涼風が吹いていたので、
体力の消耗は最小限で済んだものの、「ピーカンでは?」と疑問符が脳裏をよぎります。

下台倉山に登頂したころから、カッパを着る程でもない小雨が降り始め。
5人ほどの撤退者とすれ違いながら、自分も迷い続けました。

白沢清水でザックを下して休憩。
30分もすると青空が広がり始めたではありませんか!!

ウキウキで池ノ岳を登るも、また途中で真っ白なガスに包まれてしまいました。

とりあえずテン場を目指し、設営直後の大雨。
荷物を放り投げるようにして中に逃げ込み…まだ水も汲めてないのに…

いつやむとも知れない雨の中、
どれほど今日登ってきてしまった事を後悔したでしょうか?
山頂には行けるのかな?玉子石には行けるのかな?ザーザーの中、カッパ着てかな?

うとうとして経過した3時間。
雨が落ち着き、やっと張り綱と水の補給。
今のうちに山頂だけでも踏んでおこう…

静寂の木道を進むと、後ろから突然物音が聞こえてびっくり!
振り返るとソロの男性。
お互い慰めあうような形で情報交換をし、
自分は木道最終地点まで歩き、踵を返しました。

テン場で自己紹介後、一緒に玉子石を見に行く事に。
「思ったより遠いね」などと話しながら、石をまじまじと観察していました。

時は急激に動き出します。

今思えば1分くらいの出来事でしょうか?
360°のガスが一気に消えゆき、その全貌を余すとこなくさらけ出してくれたのです!

どん底まで落ちていた気持ちが、メーターMAXを軽く振り切った事は言うまでもありません!
今までの登山人生の中で最も高ぶったと言っても過言ではありません!
二人で何度言っても終わらない「スゲーー!!!」。

テン場に戻る頃にはまた完全にガスの中。およそ20分程度だけのご褒美でした。

夕食を食べながら、全く止まらない山トークで夜は更けていきました。
ふと目が覚め、満点の星空を確認。きっと日は登る。

4:30。まだ暗い中、ヘッデンを装着し行動開始。目指すは池ノ岳。
昨日の絶望は遠い彼方へ行ってしまいました。
それはそれは力強い太陽の日差し、思い残すことはない!

朝食、撤収を終え、満面の笑みでの下山。
もちろん長い長い下山路も山トークは止まりません。
公共機関で来ていたU氏を「車でどこかまで連れていくよ」となるのは必然の流れでした。
結局、温泉から昼食、そして5時間程のドライブにて埼玉でお別れ。

最後に、
深田さん!当時登山道もなかったらしい平ヶ岳を百名山に選んでくれてありがとうございました。
おかげでこんな素晴らしい山を知ることが出来ました。
訪問者数:877人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/1/31
投稿数: 10
2016/8/22 19:08
 お疲れ様でした。
U 氏ことKURO です。
平ヶ岳ではなかなかできない体験を共有でき、良い山行になりました。
また、私の偏り気味の山トークができたのも楽しかったです。
是非またどこかでご一緒したいです。

その前にほったらかしだったヤマレコをも少し手を入れることにします。
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3955
2016/8/22 19:35
 ㊗大満足の平ヶ岳
nosterさん こんばんは

登山中の天候の移り変わりに「揺れる心」よ〜くわかります
ガスで白い姫池に着いた時の、落胆した気持ちも・・・
荒んでいく己の心 、昨年の私はその心のままの下山になりました(泣)

nosterさんは、そこから一気に気分が上昇で本当に良かったですね
山頂に至るまでが簡単では無い山であるだけに尚更です
真っ白だった目の前が数秒のうちに一気に開けてくる(その逆も)
先の北アで私も経験したばかりです
気分が落ち込んでるだけにその喜びも倍加した事でしょうね

レコの標題 ありがとう!平ヶ岳!から
nosterさんの感動が伝わってきて私までうれしくなってしまいました
  BOKUカフェも開店してもらいましたしネ
15時間以上の修験の記憶ばかりが私には残っていた山ですが
このレコを読んでいると、それもまたス・テ・キな思い出だったと
素直に思い直せる気がして、感謝しています
登録日: 2011/10/19
投稿数: 941
2016/8/22 23:35
 >kuroさん
約束通り、コメントありがとう♪
kuroさんと共有した平ヶ岳での出来事は、生涯忘れることはないでしょう!

一般的な視線から、びみょ〜にズレたお互いの価値観、話が合いすぎて笑えましたよねww
なにしろスカルパのミラージュ被りってとこまでww

これを機会に、是非とも面白コースをヤマレコでどんどん教えてくださいね♪
今後もよろしくです!
登録日: 2011/10/19
投稿数: 941
2016/8/22 23:42
 >BOKUTYANNさん
BOKUカフェ支店開店しました〜♪
食後にあんま〜いデザートはたまらなかったです(^^

平ヶ岳は、本当に数年前からずっとずっとずっとずっと機会を伺っていたので、
念願かなっての山行だったんです。
そして道中も長く、落胆しきっての大逆転だったので万々歳でした!

BOKUさんの日帰り山行も、以前拝見しました。
やはり展望なしの長い道のりで下山していくのは心身共に大変なのよくわかります。
しかしまたそれも山。登山家の宿命ですよね!
逆に印象に残った平ヶ岳になったのではないでしょうか?

次の山行では素敵な展望に恵まれることを願ってます\(^o^)/
登録日: 2013/11/8
投稿数: 788
2016/8/23 7:28
 さすが晴れ男
nosterさんおはようございます。
テン泊ならではの空の移り変わりを楽しませて頂きました!
始めは曇りでも、青空が広がる瞬間って、何かに感謝したくなります。
花の名前は、イワショウブかな?
お疲れさまでした!
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1575
2016/8/23 11:53
 念願の平ケ岳テン泊
こんにちは。
ついに念願の平ケ岳、しかもテン泊でガスに雨に晴れの展望にメリハリがあって余計に感激したようですね、おめでとうございます。お疲れ様でした。
あの山上で夜と朝を迎えられて、特別贅沢でしたね、水場も使えるのですね。いつか私も担いで行ってみたいです。有難うございました。
登録日: 2011/10/19
投稿数: 941
2016/8/23 22:15
 >satomi-さん
登山黎明期は晴男を豪語してたけど、ここ1〜2年は晴予報の時にしか登ってないだけかもww
でもあれだけのガスが晴れ渡ったのは、今まで未体験で感動しました(^^)

イワショウブ、調べてみました♪
花だけ?の時の真っ白バージョンと、赤い実?が付いた赤バージョンとだいぶ印象が変わるね!?
また一つ覚えたぞ!ありがとう(^^)/
登録日: 2011/10/19
投稿数: 941
2016/8/23 22:20
 >yumesoufさん
思えば庚申山からの下山中、平ヶ岳への熱い思いを語らせてもらいましたっけ♪
懐かしいな〜(^^)
その時、yumeさんに「あそこの水場は枯れるような感じじゃなかったよ。」という情報を教えてもらって、一つの不安要素を消してくれましたね(^^)

あの山頂エリアで、貴重な夜と朝、そしてダイナミックな展望を体験。
自分の登山経験の中でもひと際輝く一座になったことは間違いなしです!

yumeさんもいつか是非!テン泊頑張ってくださいね♪
登録日: 2015/3/10
投稿数: 1039
2016/8/24 22:23
 登頂おめでとうございます♪( ´▽`)
コメント遅くなりました!!
念願の平ヶ岳…やりましたね〜✨✨✨

素敵な景色を思う存分楽しめたみたいで、良かったです(^^)
自分もまた…是非訪れてみたい場所です!
読んでいてワクワクするレコありがとうございます🍀
登録日: 2011/10/19
投稿数: 941
2016/8/25 1:55
 >taka0129さん
takaさんたちが、あのタイミングで背中を押してくれなかったら、
確実にドラマチックな展望には出会えなかったでしょう!

詳細な水場情報のおかげで、担ぎ上げる荷物も減らせましたし、
今回の登山成功は80%くらいはtakaさんのおかげですよ♪

おっしゃっていたように、今度は季節を変えて、
暑すぎない紅葉時期の日帰りに挑戦したいですね〜。
登録日: 2013/11/2
投稿数: 630
2016/8/26 21:52
 テント!!
テントで行っちゃいましたか(。>▽<。)
うらやましいぞー!

一瞬のご褒美、あれほどあがる瞬間てないですよね。
ずっと晴れてるよりうれしいかも。

そして恋が芽生えそうなステキな出会いがあったんですね♡
その後どうなりましたか?
(´艸`*)ドキドキ

って、あれ?
登録日: 2011/10/19
投稿数: 941
2016/8/28 9:37
 >FEELさん
テント泊狙ってたもんね♪
前の日帰りレコで、テント設営可能場所のようすを知れてありがたかったです(^^)

全くもっておっしゃる通り!
最初から晴天って、最高の贅沢ではあるのは間違いないけど、
ずっとガスってて、そこからの大展望のがアガるアガる!!!
あの盛り上がり方は半端なかったです♪

出会ったの男性とは、それはそれは山に対するスタンスが似ててびっくり!
女性だったらイチコロで恋に落ちてたと思いますwwww
男性だったので、よい友達になれました\(^o^)/♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ