ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988490 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

小秀山 楽しい二の谷から周回

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二の谷登山口前のキャンプ場駐車場を利用。
ただし、キャンプ場営業期間だと有料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
2時間12分
合計
7時間18分
S乙女渓谷キャンプ場07:0607:19ねじれ滝07:2607:28和合の滝07:3307:39展望台07:4608:18夫婦滝08:3809:16第一展望台09:2109:28カモシカ渡り09:3809:57休憩適地 10:10兜岩10:1610:19第一高原10:26第二高原10:2810:43第三高原10:55小秀山11:5312:03第三高原12:17第二高原12:1812:26第一高原12:29兜岩12:3012:42休憩適地 12:54休憩適地 12:5513:21休憩適地 13:2413:45山の神13:4813:49三の谷 登山口13:5214:20乙女渓谷キャンプ場14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・二の谷の木道は苔がついて濡れている箇所はすごく滑るので注意。
・二の谷カモシカ渡りは核心部の岩場。
・三の谷コースと合流しても、兜岩まではガレた急坂なので気を抜かないように。滑落にも注意。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

乙女渓谷キャンプ場の駐車場を利用。
先客5名様でした。
前回来たときより少ないなー。
2016年10月22日 07:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女渓谷キャンプ場の駐車場を利用。
先客5名様でした。
前回来たときより少ないなー。
中央管理棟にポスト有り。
道を真っ直ぐ数10メートル進んで左手にトイレ有り。
水洗、紙有りですが、12/1以降は凍結防止で閉鎖するそう。
2016年10月22日 07:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央管理棟にポスト有り。
道を真っ直ぐ数10メートル進んで左手にトイレ有り。
水洗、紙有りですが、12/1以降は凍結防止で閉鎖するそう。
今日も前回と同じ二の谷→三の谷周回で。
管理棟の右を抜けて、二の谷コースへ。
2016年10月22日 07:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も前回と同じ二の谷→三の谷周回で。
管理棟の右を抜けて、二の谷コースへ。
橋の上から。
2016年10月22日 07:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から。
情報が細かくて便利。
2016年10月22日 07:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
情報が細かくて便利。
二の谷スタート。
作るの大変だっただろうなぁと毎回思ってしまう、二の谷に作られた木道。
遊歩道だけど、階段が多く結構ハード。
2016年10月22日 07:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の谷スタート。
作るの大変だっただろうなぁと毎回思ってしまう、二の谷に作られた木道。
遊歩道だけど、階段が多く結構ハード。
足元は注意してあるきましょう。
2016年10月22日 07:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は注意してあるきましょう。
見どころはいっぱい。
まず乙女渕。
2016年10月22日 07:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見どころはいっぱい。
まず乙女渕。
1
すぐに碧水湖(めんぱ淵)に到着。
2016年10月22日 07:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに碧水湖(めんぱ淵)に到着。
倒木が頭を突っ込んでます。
2016年10月22日 07:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が頭を突っ込んでます。
1
渓谷を進みます。
2016年10月22日 07:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷を進みます。
屏風岩は橋の上から。
2016年10月22日 07:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩は橋の上から。
ねじれ滝は遠くから。
2016年10月22日 07:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねじれ滝は遠くから。
所々巻きながら。
2016年10月22日 07:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々巻きながら。
シャクナゲ群生地。
花の時期はいつですかね。
2016年10月22日 07:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ群生地。
花の時期はいつですかね。
和合の滝。
2016年10月22日 07:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和合の滝。
声の泉。
今日は水量多め?
2016年10月22日 07:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
声の泉。
今日は水量多め?
そろそろ岩歩きも出てきます。
傾斜は階段と同じくらい。甘くない!
2016年10月22日 07:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ岩歩きも出てきます。
傾斜は階段と同じくらい。甘くない!
天狗岩は橋の上から。
訂正している小さな文字が個人的ツボ。
2016年10月22日 07:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩は橋の上から。
訂正している小さな文字が個人的ツボ。
天狗岩。
2016年10月22日 07:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩。
時間はあるので展望台に寄り道。
2016年10月22日 07:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間はあるので展望台に寄り道。
少々狭いが、立派な展望台。
2016年10月22日 07:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々狭いが、立派な展望台。
展望台からは遠くに夫婦滝。
2016年10月22日 07:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは遠くに夫婦滝。
避難小屋到着。
2016年10月22日 07:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着。
今年の紅葉散策の中では、一番いいかな。
2016年10月22日 07:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の紅葉散策の中では、一番いいかな。
1
夫婦滝が近くなってきましたよ。
2016年10月22日 08:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝が近くなってきましたよ。
1
烏帽子岩は写真がブレブレだったので無し。><
代わりに落石注意の写真。
2016年10月22日 08:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩は写真がブレブレだったので無し。><
代わりに落石注意の写真。
旧夫婦滝展望台に到着。
ここは面倒臭がらずに左の岩に登りましょう!
2016年10月22日 08:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧夫婦滝展望台に到着。
ここは面倒臭がらずに左の岩に登りましょう!
夫婦滝として両方見られるのは、ここが一番。
2016年10月22日 08:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝として両方見られるのは、ここが一番。
夫婦滝(男滝)到着。
2016年10月22日 08:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝(男滝)到着。
迫力!
2016年10月22日 08:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力!
この先は本格登山。
ホントにこのガレ場が登山道?と思うかも。
2016年10月22日 08:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は本格登山。
ホントにこのガレ場が登山道?と思うかも。
またしても落石の爪痕。
2016年10月22日 08:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても落石の爪痕。
男滝の上にきました。
橋が流されてました…
2016年10月22日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男滝の上にきました。
橋が流されてました…
ここで流されたら、男滝を80m垂直落下しますよ!
2016年10月22日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで流されたら、男滝を80m垂直落下しますよ!
小滝の下を渡渉。石は多いので大丈夫。
2016年10月22日 08:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の下を渡渉。石は多いので大丈夫。
ここも渡渉ポイント。
2016年10月22日 08:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも渡渉ポイント。
孫滝到着。最終水場。
2016年10月22日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫滝到着。最終水場。
全体的に傾斜はきつめ。
2016年10月22日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に傾斜はきつめ。
両手も使って登りましょう。
2016年10月22日 09:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両手も使って登りましょう。
鎧岩。
2016年10月22日 09:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岩。
とにかくデカイ。
2016年10月22日 09:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくデカイ。
眺望がよくなってきた。
2016年10月22日 09:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望がよくなってきた。
しかし二の谷ルートはハード…
2016年10月22日 09:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし二の谷ルートはハード…
第一展望台からの眺望。
2016年10月22日 09:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台からの眺望。
第二展望台は相変わらず枝が邪魔。
2016年10月22日 09:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台は相変わらず枝が邪魔。
カモシカ渡り直前で、やっと他の登山者さんを発見。
2016年10月22日 09:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ渡り直前で、やっと他の登山者さんを発見。
はい、カモシカ渡り到着。
ここからが核心部。
2016年10月22日 09:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、カモシカ渡り到着。
ここからが核心部。
最初の根っこゾーンは楽勝。
2016年10月22日 09:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の根っこゾーンは楽勝。
でもこうやって見ると、なかなかだよなぁ。
鎖なんてのはありません。
2016年10月22日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこうやって見ると、なかなかだよなぁ。
鎖なんてのはありません。
この壁を目の前に、容赦ない上矢印表示。
初めて来た時はビビったなぁ。
2016年10月22日 09:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この壁を目の前に、容赦ない上矢印表示。
初めて来た時はビビったなぁ。
意外とホールド少ないんですよね。
2016年10月22日 09:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とホールド少ないんですよね。
真下から。
左側の方が登りやすいと思います。
2016年10月22日 09:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下から。
左側の方が登りやすいと思います。
後半戦は楽勝です。
2016年10月22日 09:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半戦は楽勝です。
カモシカ渡りクリア!
2016年10月22日 09:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ渡りクリア!
兜岩が見えました。
2016年10月22日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩が見えました。
1
三の谷ルートと合流。
2016年10月22日 09:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の谷ルートと合流。
合流地点のすぐとなりが休憩適地
おやつタイム。
2016年10月22日 09:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点のすぐとなりが休憩適地
おやつタイム。
ここから兜岩までもそこそこの急坂。
2016年10月22日 10:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから兜岩までもそこそこの急坂。
御嶽チラッ
2016年10月22日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽チラッ
1
兜岩の下まで来ました。
2016年10月22日 10:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩の下まで来ました。
右の断崖横断コース(すごい名前)はロープ貼られてますので、左の岩場コースしか選択肢はありません。
2016年10月22日 10:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の断崖横断コース(すごい名前)はロープ貼られてますので、左の岩場コースしか選択肢はありません。
こんな岩場です。
2016年10月22日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場です。
御嶽に気を取られると、滑落しますよ。
2016年10月22日 10:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽に気を取られると、滑落しますよ。
1
登りきって標識。
2016年10月22日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきって標識。
ここからは緩やかな尾根歩き。
2016年10月22日 10:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは緩やかな尾根歩き。
第一高原到着。
2016年10月22日 10:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一高原到着。
南駒、空木辺りがギリギリ見えました。
2016年10月22日 10:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒、空木辺りがギリギリ見えました。
2
第二高原到着。
2016年10月22日 10:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二高原到着。
第三高原通過。
2016年10月22日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三高原通過。
あと少し。
2016年10月22日 10:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
山頂の避難小屋に到着〜。
2016年10月22日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋に到着〜。
そして山頂到着〜。
2016年10月22日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂到着〜。
御嶽を隠す、山頂標識(笑)
2016年10月22日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽を隠す、山頂標識(笑)
2
中央アルプスがよく見える!
2016年10月22日 10:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスがよく見える!
3
ちょっと雲が増えてきたかな。そして、
2016年10月22日 10:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が増えてきたかな。そして、
小秀山に来たらやっぱり御嶽山!
2016年10月22日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小秀山に来たらやっぱり御嶽山!
3
拡大!
2016年10月22日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大!
1
食事してたらガスってきました><
2016年10月22日 11:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事してたらガスってきました><
十分堪能できたので良し。
山頂では3組ほどお会いしました。
王滝側からだと、2時間半で登れるそうですよ。
その分、登山口までの運転が長いそうですが。。。
2016年10月22日 11:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分堪能できたので良し。
山頂では3組ほどお会いしました。
王滝側からだと、2時間半で登れるそうですよ。
その分、登山口までの運転が長いそうですが。。。
真っ赤。
2016年10月22日 12:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤。
1
下山時も兜岩付近は注意。
2016年10月22日 12:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時も兜岩付近は注意。
このあたりもよく滑ります。
2016年10月22日 12:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりもよく滑ります。
分岐到着。帰りは三の谷へ。
2016年10月22日 12:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐到着。帰りは三の谷へ。
鶏岩はガスって見えません。
2016年10月22日 12:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏岩はガスって見えません。
ここも注意。
2016年10月22日 12:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも注意。
三の谷ルートと言っても、谷には近づきません。
下の方は東濃の美しいひのき林の中を歩きます。
2016年10月22日 13:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の谷ルートと言っても、谷には近づきません。
下の方は東濃の美しいひのき林の中を歩きます。
山の神到着。
2016年10月22日 13:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神到着。
ここからは林道歩き。
2016年10月22日 13:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは林道歩き。
林道歩きも楽しみましょう。
2016年10月22日 14:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きも楽しみましょう。
あれ?もう?
新穂高の長ーい林道歩きで鍛えられたかな?
駐車場到着です。
2016年10月22日 14:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?もう?
新穂高の長ーい林道歩きで鍛えられたかな?
駐車場到着です。

感想/記録

 眠い。今週末はなーんもせずにひたすら寝ようかとも思ったけど、サザエさんタイムの時にきっと後悔するんだろうな…でもきっと遠くの山に向かっても、途中の道の駅で寝ちゃいそうだし…と、今週は比較的近くて、ボリュームも手頃、そして色々楽しめる小秀山に行くことにしました。
 朝6時半頃に駐車場に到着。しっかり家で寝てからの運転はやっぱり楽でした。意外と駐車場はそれほど混んではなく、余裕で駐車。奥の駐車場もあるから、駐車の心配は要らないですね。
 今回も色々と楽しめる二の谷からスタート。色々な滝を眺めながら階段を登っていくが、結構きつい。遊歩道になってはいるけどハードです。しっかり休憩しながら進まないと。
 夫婦滝から先も、傾斜は全体的にキツめ。なかなかのガレ場だったり、手を使わないと登れないようなところも多く、もちろんカモシカ渡りは岩登り。岐阜県のグレーディングだとBにはなってますが、個人的には夫婦滝から兜岩まではグレーディングCくらいが良いのでは?と思うんですが。
 渓谷、滝、紅葉、ついでに岩登りもあり。色々楽しめる小秀山の二の谷ルートだけど、小秀山に来たらやっぱり見たいのが御嶽山。天気は怪しめで今日はダメかなーと思っていたけど、ギリギリセーフ。山頂からもなんとか見ることができてよかった!
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ