ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004269 全員に公開 ハイキング奥秩父

奥秩父主脈縦走 2日目 大弛峠〜雁坂小屋

日程 2016年11月08日(火) [日帰り]
メンバー fujisato
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
29分
合計
9時間31分
S前国師ヶ岳07:2507:30三繋平07:3107:36国師ヶ岳07:3708:56国師ノタル09:32東梓10:16両門ノ頭10:45富士見10:4611:22水師11:2311:352353m地点11:3612:01甲武信ヶ岳12:0212:36甲武信小屋12:43戸渡尾根分岐13:32破風山避難小屋13:5214:43破風山14:4415:07東破風山16:06雁坂嶺16:37雁坂峠16:3916:53雁坂小屋16:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

一夜明けて気温を確認すると テント内で0℃。 結露なし凍結なしで快適な出だし 6時発の予定だったが少しのんびりしてしまった。
2016年11月08日 06:48撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一夜明けて気温を確認すると テント内で0℃。 結露なし凍結なしで快適な出だし 6時発の予定だったが少しのんびりしてしまった。
6月にも登った国師ヶ岳方面へ
2016年11月08日 06:48撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月にも登った国師ヶ岳方面へ
とにかく階段をのぼる
2016年11月08日 06:52撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく階段をのぼる
霜柱もあり 冷え込みの度合いがわかる
2016年11月08日 07:03撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱もあり 冷え込みの度合いがわかる
前国師ヶ岳付近では富士山が顔を出す
2016年11月08日 07:19撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師ヶ岳付近では富士山が顔を出す
前国師
2016年11月08日 07:24撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師
ここから北奥千丈への分岐があるが 時間短縮のため今回はパス
2016年11月08日 07:30撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから北奥千丈への分岐があるが 時間短縮のため今回はパス
登り始めから50分ほどで 国師ヶ岳到着。今回はここから先のロングルートに挑戦
2016年11月08日 07:35撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めから50分ほどで 国師ヶ岳到着。今回はここから先のロングルートに挑戦
上空の雲がちょっと怪しくなってきた。やはり明日は崩れるか?
2016年11月08日 07:38撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空の雲がちょっと怪しくなってきた。やはり明日は崩れるか?
道も荒れているようなので 安全第一で行く
2016年11月08日 07:40撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道も荒れているようなので 安全第一で行く
シャクナゲのトンネル
2016年11月08日 07:42撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル
苔がたくさん
2016年11月08日 07:42撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がたくさん
迷いそうなところにはロープもあり 遭難危険度は少ない
2016年11月08日 07:48撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いそうなところにはロープもあり 遭難危険度は少ない
岩の間の氷 冬の足音はすぐそこ
2016年11月08日 07:52撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間の氷 冬の足音はすぐそこ
人が飲み込まれたようなコブ
2016年11月08日 09:21撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が飲み込まれたようなコブ
東梓到着
2016年11月08日 09:30撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東梓到着
富士山がバッチリ
2016年11月08日 09:31撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がバッチリ
途中の看板はけっこう壊れて落ちていたりするので ルート注意
2016年11月08日 09:39撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の看板はけっこう壊れて落ちていたりするので ルート注意
ここも赤ペンキで甲武信とかいているらしい
2016年11月08日 10:04撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも赤ペンキで甲武信とかいているらしい
ねじれながら伸びる木
2016年11月08日 10:20撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねじれながら伸びる木
富士見からは富士は見えず
2016年11月08日 10:46撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見からは富士は見えず
やはり込み入ったところはリボンが重点的に結んである
2016年11月08日 10:46撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり込み入ったところはリボンが重点的に結んである
いくつかピークを乗り越えて 甲武信ヶ岳が見えてきた
2016年11月08日 11:25撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかピークを乗り越えて 甲武信ヶ岳が見えてきた
この山域は日本海側に千曲川、太平洋側に多摩川荒川富士川の源流域になっているらしい
2016年11月08日 11:35撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山域は日本海側に千曲川、太平洋側に多摩川荒川富士川の源流域になっているらしい
この岩を登りきればいよいよ山頂
2016年11月08日 11:52撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩を登りきればいよいよ山頂
太陽をバックに堂々と立つ標柱
2016年11月08日 11:59撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽をバックに堂々と立つ標柱
お昼ちょうどの富士山 まだまだ天気は大丈夫
2016年11月08日 12:00撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ちょうどの富士山 まだまだ天気は大丈夫
甲斐、武蔵、信濃で甲武信とはよく名付けたものだ
2016年11月08日 12:00撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐、武蔵、信濃で甲武信とはよく名付けたものだ
2
下りの岩も注意して降りる
2016年11月08日 12:04撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの岩も注意して降りる
10分ほどで甲武信山荘到着 気温が10℃前後で水もそこそこ減っていたため補給とトイレを済ます
2016年11月08日 12:15撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで甲武信山荘到着 気温が10℃前後で水もそこそこ減っていたため補給とトイレを済ます
1
ここは巻道で先を急ぐ 
2016年11月08日 12:32撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは巻道で先を急ぐ 
北側斜面で日陰になっていたので霜が残っている 空気もひんやりしているので服の調整が慌ただしい
2016年11月08日 12:38撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側斜面で日陰になっていたので霜が残っている 空気もひんやりしているので服の調整が慌ただしい
巻道から本道に合流して破風山方面へ あと3-4時間で日暮れと思うとペースが心配になってくる
2016年11月08日 12:46撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道から本道に合流して破風山方面へ あと3-4時間で日暮れと思うとペースが心配になってくる
破風山が見えてきたぞ
2016年11月08日 12:53撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山が見えてきたぞ
というか。。。。破風山でかくない?
2016年11月08日 13:16撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というか。。。。破風山でかくない?
1
荒涼とした風景 低気圧が近いのか風が強まってきた
2016年11月08日 13:17撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした風景 低気圧が近いのか風が強まってきた
破風山避難小屋
2016年11月08日 13:29撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山避難小屋
1
鉄の扉を開けて中で一休み
2016年11月08日 13:30撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄の扉を開けて中で一休み
中にはストーブと薪もあり 緊急避難には助かるだろう。水場も20分で行けるということでここで一泊も考えたが、後の行程を考えて予定通り雁坂を目指す
2016年11月08日 13:37撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中にはストーブと薪もあり 緊急避難には助かるだろう。水場も20分で行けるということでここで一泊も考えたが、後の行程を考えて予定通り雁坂を目指す
1
気温は10℃ 風が吹くと体感は5度位か? カッパで風を防ぎフードで調整する
2016年11月08日 13:52撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は10℃ 風が吹くと体感は5度位か? カッパで風を防ぎフードで調整する
30分ほど休憩し ストレッチなどで足の具合を見ていざ出発
2016年11月08日 13:58撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど休憩し ストレッチなどで足の具合を見ていざ出発
途中はいってはいけない分岐もある
2016年11月08日 14:38撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中はいってはいけない分岐もある
先程見上げた急登を登りきりベンチで一服
2016年11月08日 14:42撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程見上げた急登を登りきりベンチで一服
西があれば東もある ということで第二ピークの東破風山
2016年11月08日 15:06撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西があれば東もある ということで第二ピークの東破風山
ちょっとモアイみたいな岩
2016年11月08日 15:25撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとモアイみたいな岩
幕営地の雁坂峠へはもう一つ山を越えることになる・・・流石にもうヘロヘロですわ
2016年11月08日 15:56撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営地の雁坂峠へはもう一つ山を越えることになる・・・流石にもうヘロヘロですわ
本日最後の山頂 雁坂嶺 
2016年11月08日 16:04撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後の山頂 雁坂嶺 
1
ここで雲に追いつかれ なんと雪がちらついてきた
2016年11月08日 16:04撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで雲に追いつかれ なんと雪がちらついてきた
1
急いで下って雁坂峠の分岐
2016年11月08日 16:05撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで下って雁坂峠の分岐
1
さらに下って雁坂小屋まであと少し 日暮れ前につけるか??
2016年11月08日 16:44撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って雁坂小屋まであと少し 日暮れ前につけるか??
やった! なんとか10時間コースを歩ききった・・・・がホントのトラブルはもう少し後に起きるのだった
2016年11月08日 16:51撮影 by GS02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった! なんとか10時間コースを歩ききった・・・・がホントのトラブルはもう少し後に起きるのだった
2

感想/記録

3泊4日の二日目

GPSのタイミングでスタート地点がおかしいが
大弛小屋を7時前に出ている

上り下りのあるロングコースで
今回の核心部分に当たる所

週間天気ではこの日が雨予報が出ていたものの
後にずれたようで日差し自体は穏やかながら
風はそこそこあり翌日にかけ下り坂になる予感
また途中富士山に笠雲もかかり始め
明らかに悪い方へ向かっているのがわかる

とは言え日暮れ前に目的地につき
小雨の中設営を初めた所・・・・・
テントを固定する細引き用のループが根本から切れてしまい
細引き3本のインナーポールでは強風に煽られ倒壊寸前の事態に。

ということで潔く幕営を諦め小屋に世話になることにしました
小屋番さんもおらず広い空間を独り占め
とは言えテントのような狭い空間ではないため
人の体温であたたまるということもなく
普通に寝袋レイヤー+マットで寒さを凌ぐことになりました

今行程での課題の一つに食料計画の明確化を考えており
一応計画通りにいったのでここにメモします

朝 オートミール3掴み+粉ポタージュ++ソイジョイ+無糖コーヒー
昼 歌舞伎揚げ+柿ピー+ミックスナッツ+ドライフルーツ+羊羹
夜 アルファ米100g+乾燥野菜+フリーズドライスープ+オリーブ油
  紅茶(ドライフルーツで甘味付け)
・朝晩の雑炊にはチューブの生姜を入れ体を温める
・非常用にカロリーメイトを一箱持参
・スープ類を数種類用意し味に変化をつける
・行程より1日分多く食料を用意する

これで朝400cc,夜600ccの湯をわかすことになり
燃料のガソリン計算もできるようになるはず
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ