ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011739 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山〜権現岳〜三ツ頭 晩秋!? 初冬!? の南八ヶ岳周回

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー yuichisawaya-daizen
天候晴れ 稜線は12時頃から強風とガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道 小淵沢ICより観音平P ※11/25迄
観音平までにコンビニ2軒 (ローソン・セブン)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
1時間41分
合計
8時間28分
S観音平06:3207:07雲海07:1207:39押手川07:4308:46編笠山08:5809:26青年小屋09:3009:59のろし場10:19西ギボシ10:32東ギボシ10:46権現小屋11:3211:33縦走路分岐11:3511:40権現岳11:4512:21三ッ頭12:2312:30三ツ頭分岐12:3113:07木戸口公園13:1413:24ヘリポート跡13:2514:19八ヶ岳横断歩道分岐14:45観音平14:5715:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。日陰に若干残雪あり
その他周辺情報小淵沢IC付近に温泉「延命の湯」

写真

6時過ぎに観音平の駐車場に到着。11月後半だからかガラガラでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時過ぎに観音平の駐車場に到着。11月後半だからかガラガラでした
スタートします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートします
行く手の木立がモルゲンに染まってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手の木立がモルゲンに染まってました
30分ちょっとで雲海展望台に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ちょっとで雲海展望台に到着
ススキと雲海と富士山と

風情がありますね by yuichis
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキと雲海と富士山と

風情がありますね by yuichis
1
気温は10℃以下。汗が噴き出るくらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は10℃以下。汗が噴き出るくらい
そこそこの傾斜はありますが、気持ちいい道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこの傾斜はありますが、気持ちいい道です
と思ったら岩が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら岩が出てきました
高度が上がると、周囲が原生林っぽく鬱蒼としてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がると、周囲が原生林っぽく鬱蒼としてきます
岩がどんどんデカクなってく(゜Д゜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がどんどんデカクなってく(゜Д゜)
押手川分岐を通過。編笠山に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川分岐を通過。編笠山に向かいます
急登になってきましたΣ(°д°lll)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登になってきましたΣ(°д°lll)
原生林越しの空が青い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林越しの空が青い
途中眺望が開けるとこがあります。富士山お目見え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中眺望が開けるとこがあります。富士山お目見え
1
南アルプスのみなさんもお目見え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスのみなさんもお目見え
ほんのちょっと雪化粧した女王陛下こと仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのちょっと雪化粧した女王陛下こと仙丈ヶ岳
1
北岳の雪もちょびっとだけ。今年も雪が少ない?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の雪もちょびっとだけ。今年も雪が少ない?
2
道は急登が続きます。ハシゴなんかもありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は急登が続きます。ハシゴなんかもありました
ヒーヒーいいながら登っていきますが、それでも前方が明るくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒーヒーいいながら登っていきますが、それでも前方が明るくなってきた
編笠山の山頂到着〜ッ

貸切状態 by yuichis
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山の山頂到着〜ッ

貸切状態 by yuichis
天気がいいんで眺望良好です(^_^)v、権現、三ツ頭などの本日歩く面々ほか、赤岳、阿弥陀岳など八ヶ岳の峰々がよ〜く見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいいんで眺望良好です(^_^)v、権現、三ツ頭などの本日歩く面々ほか、赤岳、阿弥陀岳など八ヶ岳の峰々がよ〜く見えます
1
北八ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳方面
北アルプス方面。雪を被っているのは乗鞍ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。雪を被っているのは乗鞍ですかね
中央アルプス方面。後方に御嶽山も見えてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。後方に御嶽山も見えてます
南アルプスの面々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの面々
見切れているけど鳳凰三山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見切れているけど鳳凰三山方面
富士山。雲海がすごい低く位置にありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。雲海がすごい低く位置にありますね
2
奥秩父方面。奥の方が大菩薩嶺かなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父方面。奥の方が大菩薩嶺かなぁ
お次の目的地、権現岳に向かうには、いったん下りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次の目的地、権現岳に向かうには、いったん下りです
凍結箇所あり(゜д゜;ノ)ノ チェーンスパイク装着まではしませんでしたが、慎重に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所あり(゜д゜;ノ)ノ チェーンスパイク装着まではしませんでしたが、慎重に下ります
ハイマツ林を抜けました。正面にギボシや権現岳。眼下に見えるのは青年小屋。小屋手前にあれだけ岩があるのはなんでなのでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ林を抜けました。正面にギボシや権現岳。眼下に見えるのは青年小屋。小屋手前にあれだけ岩があるのはなんでなのでしょう?
2
青年小屋に到着

小屋は冬眠中です。トイレも使用不可 by yuichis
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に到着

小屋は冬眠中です。トイレも使用不可 by yuichis
権現岳に向けて登り返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳に向けて登り返します
振り返って編笠山。赤岳とかに比べると随分と丸みを帯びた姿ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って編笠山。赤岳とかに比べると随分と丸みを帯びた姿ですね
再び森林限界へと出てきますと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び森林限界へと出てきますと
のろし場に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場に到着
のろし場から見るギボシはなかなか男前。権現岳とほぼ同じ標高ですものね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場から見るギボシはなかなか男前。権現岳とほぼ同じ標高ですものね
道の様子が変わります。ガレ場を通り過ぎますと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子が変わります。ガレ場を通り過ぎますと
岩場のトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のトラバース
さらに続くトラバース。道幅はそこそこあり足場は大丈夫なんですが、高度感はあったなぁ(||゜Д゜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに続くトラバース。道幅はそこそこあり足場は大丈夫なんですが、高度感はあったなぁ(||゜Д゜)
鎖場の登りもありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の登りもありました
ようやく稜線上に出てほっとします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線上に出てほっとします。
赤岳と赤岳キレット。このキレットも口アングリですね(゜д゜;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と赤岳キレット。このキレットも口アングリですね(゜д゜;)
南八ヶ岳のオールスター。間近に赤岳、中岳、阿弥陀。その奥は三叉峰と硫黄岳かな。雪がまったくないですねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳のオールスター。間近に赤岳、中岳、阿弥陀。その奥は三叉峰と硫黄岳かな。雪がまったくないですねぇ
2
権現小屋までの稜線にも凍結箇所あり。この高度感でコレはキツイ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋までの稜線にも凍結箇所あり。この高度感でコレはキツイ…
慎重に歩いて権現小屋に到着。ここで昼食

権現小屋も冬眠中 シゲさんは何処へ・・・ by yuichis
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に歩いて権現小屋に到着。ここで昼食

権現小屋も冬眠中 シゲさんは何処へ・・・ by yuichis
またもキレットを眺めます。しかしまぁキレッキレですね

2週間前に通過 いい稜線です by yuichis
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもキレットを眺めます。しかしまぁキレッキレですね

2週間前に通過 いい稜線です by yuichis
2
奥秩父方面の眺めも良好
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父方面の眺めも良好
両神山へズーム。しかしこの山はいろんなトコから眺められますねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山へズーム。しかしこの山はいろんなトコから眺められますねぇ
1
権現岳の山頂までは岩場登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳の山頂までは岩場登り
山頂着。本日の最高標高です

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着。本日の最高標高です

山頂からおりて少し進んだところで振り返ります。祠があるんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からおりて少し進んだところで振り返ります。祠があるんですね
三ツ頭へ向かいます。午後になり稜線上は風が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭へ向かいます。午後になり稜線上は風が出てきました
ウオッ(゜Д゜) こんな鎖場の下りもありましたぜ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウオッ(゜Д゜) こんな鎖場の下りもありましたぜ
三ツ頭までは少々のアップダウンあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭までは少々のアップダウンあり
鞍部(?)は樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部(?)は樹林帯
再び森林限界に出て
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び森林限界に出て
三ツ頭に到着。本日最後のピークです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭に到着。本日最後のピークです
三ツ頭から下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭から下山開始
50分弱で木戸口公園に着。なんでここが公園って名前なの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50分弱で木戸口公園に着。なんでここが公園って名前なの?
さらに下ります。クマザサの中を通る道で岩とかなし。八ヶ岳にもこんな優しい道があるんだ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ります。クマザサの中を通る道で岩とかなし。八ヶ岳にもこんな優しい道があるんだ…
樹林帯の中に急に開けた場所が現れました。ヘリポートですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中に急に開けた場所が現れました。ヘリポートですね
ヘリポートから眼前の奥秩父。金峰山の五丈岩が見えますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートから眼前の奥秩父。金峰山の五丈岩が見えますね
1
コメツガの間を通り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガの間を通り…
またもクマザサの中を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもクマザサの中を下ります
金命水との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金命水との分岐
金名水は分岐からちょっと距離がありましたので途中で引き返しました(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金名水は分岐からちょっと距離がありましたので途中で引き返しました(^^;)
八ヶ岳横断歩道との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳横断歩道との分岐
八ヶ岳横断歩道はすげー整備された道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳横断歩道はすげー整備された道でした
駐車場までもうすぐってトコで登りがまってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場までもうすぐってトコで登りがまってました
無事に観音平に到着

お疲れさまでした。予定通りの下山! by yuichis
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に観音平に到着

お疲れさまでした。予定通りの下山! by yuichis

感想/記録

今年3回目となるawaya-daizenさんとの山行は、観音平からの周回ルート。awaya-daizenさんは去年赤岳・阿弥陀・中岳・横岳・硫黄と行っているので、これで南ヤツはコンプリートですかな(^^) 
11月の後半ともなるとめっきりハイカーも減り、静かな山行が楽しめました。天候にも恵まれましたし、最高のロケーション! やっぱヤツはいいですねぇ〜 
でも雪が無さ過ぎですね。前回もそうでしたが、アイゼンの出番はありませんでした。これじゃ12月に入っても雪山は期待できないのでは??
ノーマルタイヤの自分としてはちょい行動範囲が広がってラッキーですけど(笑)
今年もあと1ヶ月くらいになりました。予定としては2回登って今年を締める感じです。
いい山行を期待です!

帰りの中央道・・・ 渋滞45キロ・・・ 
初めの情報が大月〜小仏で15キロだったので、ラッキーって感じで行ったんですが、途中からの情報が【八王子〜調布 25キロ】に・・・ 小仏迄も結果20キロでしたから合計45キロの渋滞(-_-;) ホントなんとかならんのかね 
awaya-daizenさん 運転 お疲れさまでした!

感想/記録

観音平から編笠〜権現〜三ツ頭という南八ヶ岳の南端部を周回してきました。
へたれハイカーのアタクシはもちろん初めてで、もうこのコースはかなりの回数歩いているというyuichisさんアテンドしてもらいました。

11月後半ですから季節は初冬なのかな? とも思ったのですが…気温も高く、雪もまったくなし。まだまだ晩秋って雰囲気でしたね。

編笠岳までは、けっこうキツイ登りだったり、岩場だったりもしましたが、基本よく整備されている気持ちのいい道でした。

yuichisさんに引っ張られるようにCTよりも早く到達した編笠山の山頂では、前日が雨だったためでしょうか? 360度の素晴らしい眺望が得られ、満足満足(^_^)v

そこから見た北や南アルプス、はたまた御嶽山など、雪があるのは3000m超えの峰くらい。今シーズンも雪は少ないのでしょうか?

しかし青年小屋までの北斜面は凍結していまして…持参したチェーンスパイクを装着するまではしませんでしたが、慎重に下ります。

青年小屋から先、樹林帯を抜けのろし場まで出ると再び森林限界。道もガレ場や岩場になります。
今回のコースでアタシがちょっとおっかなびっくりだったのがここから権現小屋まで。足場はちゃんとしているので危険ってことはなかったのですが、高度感のあるトラバースにちょっとビビッたかな(^^;)
稜線上に凍結箇所があったのも結構シビレました。

なお、それまで上半身はアンダー&Tシャツで大丈夫なくらいだったのですが、権現小屋で昼食をとっていると風が強くなってきまして、アウターを着込みます。

昼食後は権現岳へと登頂し、さらに三ツ頭へ進みます。
途中ちょっとした鎖場の下りなんかもありましたが、へたれハイカーのアタシでも概ね問題ナシの難度です。

三ツ頭からの下山ルートは、それまでとは打って変わって踏み心地も柔らかい土の道でした。たいした経験はありませんが、それでも「八ヶ岳にもこんな道があるんだ」って思った次第…ですが、とにかく長い(-_-) 
おおよそ1000mを下ったわけで、アタシのやわな膝にはオーバーワークだったらしく、ちょっと腸脛靭帯炎っぽくなってしまいましたorz

遅筆につき詳細レポートはいずれブログにて
http://awaya-daizen.cocolog-nifty.com/zatsubun/

訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ