ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795631 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

そこに雪はあるか→今のところ少ないです、八ヶ岳(赤岳)山行

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー yarihoBB
天候9日:西の風稜線で強く晴れ 10日:西の風稜線で強くガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR中央線茅野下車諏訪バス美濃戸口行終点下車 往復割引1,550円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間48分
休憩
25分
合計
4時間13分
S美濃戸口(八ヶ岳山荘)10:2410:57やまのこ村10:5811:03美濃戸山荘11:1512:33中ノ行者小屋跡12:3413:28行者小屋13:3814:33地蔵の頭14:3414:37赤岳天望荘
2日目
山行
4時間32分
休憩
40分
合計
5時間12分
赤岳天望荘07:0807:32赤岳頂上山荘07:34赤岳07:5007:53赤岳頂上山荘08:15赤岳天望荘08:23地蔵の頭08:2509:02行者小屋09:15中山尾根展望台09:3209:52赤岳鉱泉09:5610:52堰堤広場11:32美濃戸山荘11:3311:38赤岳山荘12:20美濃戸口(八ヶ岳山荘)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
赤岳天望荘:バイキング方式の食事は良かった(味もグット、ハムが美味しい)
      一泊二食暖房費込み9,500円、混んでいたのか食事は三回戦
復路のGPSのデータが赤岳山荘で途絶える。

コース状況/
危険箇所等
美濃戸山荘まで:雪なし 美濃戸山荘手前アイスバーン。水、凍結せず出ている(美濃戸山荘)。車道の迂回路を2箇所ほど利用。
北沢:美濃戸山荘から赤岳鉱泉までアイスバーン多い、堰堤広場すぐの桟道・登山道日陰凍結多い、赤岳鉱泉直下 沢凍結。要所でチェーンスパイクアイゼン着用がよいと思う。
南沢:上流の登山道と南沢合流、沢が凍結(写真あり) 強烈に滑る、ここより12本爪アイゼン着用。数箇所凍結した沢を渡る、沢の凍結を除けば夏道、雪も適度にあり、北沢より歩きやすい(個人の感想)
地蔵尾根:雪あり、急登。地蔵直下岩尾根、強風注意、階段も歩きにくい。岩尾根、階段周辺で渋滞。
赤岳:常時強風に晒される、岩と凍結のミックス
文三郎尾根:行っていないが、行った人の話を聞くと、上りは大丈夫、下りは金網が登山道に中途半端に埋まり引っかけるおそれあり、要注意(その情報で下りは中止)。竜頭峰周辺で渋滞。
その他周辺情報八ヶ岳山荘(バス停前) 風呂(500円)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

南沢:雪は少ないが時々しっかりした雪道になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢:雪は少ないが時々しっかりした雪道になる
沢結氷、強烈に滑る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢結氷、強烈に滑る
1
霧氷、青空に映える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷、青空に映える
2
行者小屋手前、赤岳と霧氷、この時間まで良く保った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋手前、赤岳と霧氷、この時間まで良く保った
2
地蔵尾根 霧氷も良いが急登が堪える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根 霧氷も良いが急登が堪える
2
振り返ると北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると北アルプス
1
地蔵前、金峰山、地蔵様の後ろに先日登った甲武信岳(見えない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵前、金峰山、地蔵様の後ろに先日登った甲武信岳(見えない)
御嶽、乗鞍、諏訪湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽、乗鞍、諏訪湖
富士山と赤岳、手前に二十三夜峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と赤岳、手前に二十三夜峰
2
赤岳と阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳
4
横岳、遠くに蓼科山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、遠くに蓼科山
2
夕陽が阿弥陀岳に沈む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽が阿弥陀岳に沈む
6
赤く染まる横岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まる横岳
3
10日朝、御来光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10日朝、御来光
5
赤岳山頂から南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂から南アルプス
1
富士山と南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス
3
中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
もう一つおまけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つおまけ
2
影赤岳にブロッケン、本日北アは雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影赤岳にブロッケン、本日北アは雲の中
2
赤岳を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を見上げる
1
地蔵尾根 地吹雪と強風で険悪な様相
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根 地吹雪と強風で険悪な様相
阿弥陀岳ガスの中から登場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳ガスの中から登場
くっきり見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くっきり見える
1
横岳、大同心も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、大同心も
中山展望台に着くとすっきり晴れ渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山展望台に着くとすっきり晴れ渡る
横岳一家勢揃い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳一家勢揃い
2
アイスキャンディーと横岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーと横岳
2
北沢は凍らず、でもアイスバーンに悩まされる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢は凍らず、でもアイスバーンに悩まされる

感想/記録

○ 甲武信岳もそうだったが、例年になく雪が少ない。美濃戸口から南沢の途中まで殆ど雪を踏まず登った。去年の正月、権現岳に行ったがラッセルで大変だったことを思うと隔世の感がある。
○ 稜線に出ると西風が強い。風の強さは例年と変わらないような気がする。
○ 北沢下降中、足首を軽く捻り、トラウマになり大幅ペースダウン。捻挫対策のキネシオテープなど持って行けば良かった。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ