ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806116 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

日帰百名山3 四阿山 (四阿高原ホテル〜)

日程 2016年02月02日(火) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
5分
合計
3時間20分
Sあずまや山登山口駐車場10:0111:06里宮分岐11:0712:01四阿山・根子岳分岐12:10四阿山12:1412:22四阿山・根子岳分岐12:42里宮分岐13:21あずまや山登山口駐車場13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回が、初ヤマレコUPになります。どうぞよろしくおねがいいたします。
今年の日帰り百名山は、レコを取っていなかった1月28日に蓼科山、霧ヶ峰(車山)の2座制覇しております。
今回の四阿山は昨年は2月12日でしたが、10日ほど早く四阿高原ホテルから山頂を目指します。
四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山・吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。
登山者用の駐車場にはもう一台ありラッセル、トレースの観点から先行者に感謝です。この時間ですから、後続の登山者はいませんでした。前半の牧場はアイゼンがよく効きました。
里宮分岐付近より、ひざ下ラッセルで苦戦し体力消耗しました。
なんと2012年2月19日朝に長野県上田市の菅平高原では、午前4時前にマイナス29.2度を記録。これまでに本州で観測された最低気温を更新しました。やっぱり今年も長野県で一番寒くなる日もある菅平ですから、半端ない寒さでした。
本日登山者2名でトレース多数あり、つぼ足で大丈夫です。(バックカントリー4本ぐらい)
ショートカットや散策には, 要スノーシューわかんです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

四阿高原ホテル〜スタート
2016年02月02日 10:02撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿高原ホテル〜スタート
1
登山道の入口
2016年02月02日 10:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入口
2
牧場との分岐
2016年02月02日 11:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場との分岐
2
登頂\(^o^)/
2016年02月02日 12:12撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂\(^o^)/
3
四阿高原ホテル〜下山完了
2016年02月02日 13:19撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿高原ホテル〜下山完了
2
撮影機材:

感想/記録

今回が、初ヤマレコUPになります。どうぞよろしくおねがいいたします。
今年の日帰り百名山は、レコを取っていなかった1月28日に蓼科山、霧ヶ峰(車山)の2座制覇しております。
今回の四阿山は昨年は2月12日でしたが、10日ほど早く四阿高原ホテルから山頂を目指します。
 四阿山は吾妻山(あづまやま)ともいい、どこから見ても山の形が屋根の棟に似ているのでこの名がつけられたという。古事記によれば、日本武尊が東征から戻って、信濃に入る峠に立たれたとき、「あずまはや」と叫んで弟橘(おとたちばな)姫をしのばれたといい、嬬恋村(つまごいむら)の名もこの伝説による。
 中之条町から上田市に通じる国道144号が県境を越える所が鳥居峠で、ここからは、昔の信仰の道、花童子(げどうじ)通りが復元され歩きやすくなった。登るにしたがって南方が開け、噴煙を上げる浅間山を中心に、東に鼻曲、浅間隠、西に黒斑、篭ノ登、近くは草津白根などによって大きく囲まれた浅間高原や嬬恋村を眼下にできる。
 信州上田地方では最も遅くまで雪の残る山で、頂上に、真田昌幸の建立に始まるという神祠を祭る。西に続く根子岳(2207m)は、旧四阿火山の爆発によって山頂部を失った外輪山だ。南西麓の菅平高原は、冬はスキー、夏はスポーツ合宿地として有名。
 山頂へは、南面の鳥居峠北の林道終点から所要3時間、東面のバラギ湖登山口から4時間、菅平高原から根子岳経由4時間30分。また、東北面のパルコール嬬恋スキー場のゴンドラ(季節運行)の山頂駅から山頂まで2時間。 登山者用の駐車場にはもう一台ありラッセル、トレースの観点から先行者に感謝です。この時間ですから、後続の登山者はいませんでした。前半の牧場はアイゼンがよく効きました。
里宮分岐付近より、ひざ下ラッセルで苦戦し体力消耗しました。
なんと2012年2月19日朝に長野県上田市の菅平高原では、午前4時前にマイナス29.2度を記録。これまでに本州で観測された最低気温を更新しました。やっぱり今年も長野県で一番寒くなる日もある菅平ですから、半端ない寒さでした。
本日登山者2名でトレース多数あり、つぼ足で大丈夫です。(バックカントリー4本ぐらい)
ショートカットや散策には, 要スノーシューわかんです。
訪問者数:463人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ