ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811048 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

天蓋山 〜伊西トンネルコース〜

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー kennken
天候【岐阜県飛騨(高山)での当日天気】
天  気:晴れ
最高気温:5.0℃
最低気温:-10.3℃
露点温度:-5.5℃
湿  度:48%
風  向:静穏
風  速:0m/s
現地気圧:961.6hPa
海面気圧:1029.8hPa
降 水 量:0.0mm
積 雪 深:11cm
日 の 出:---
日の入り:---

【現地の気候】
建国記念日
日本付近は、移動性の高気圧に覆われ、全国的に素晴らしい晴れ
正に登山日和でした。
歩き始めから山頂そして、下山後まで風無し。
日焼け対策が必須の日でした。

【北陸地方に春一番】
富山地方気象台は、14日、北陸地方に春一番が吹いたと発表しました。日本海にある低気圧が急速に発達しながら北東へ進んでいる影響で14日の県内は南寄りの風が強まりました。
各地の最大瞬間風速は、富山で15・5メートル、朝日町泊で17・2メートルなどを観測し、富山地方気象台は北陸地方に春一番が吹いたと発表しました。
去年より、8日早い観測です。
南風の影響で気温も上昇し、14日の最高気温は上市で2月の観測史上最高となる21・2度を観測するなど4月中旬から5月下旬並みの暖かい一日になりました。
しかし、15日は一転し、冬型の気圧配置となる見込みで、日中の予想最高気温が3度と寒い一日になりそうです。

【春一番って?】
北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域で季節が冬から春へと変わる時期に、初めて吹く暖かい南よりの強い風のことを言います。具体的には、2月4日ごろの立春(りっしゅん)から3月21日ごろの春分(しゅんぶん)までの間に、日本海で低気圧が発達し、初めて南よりの毎秒8メートル以上の風が吹き、気温が上がる現象のことです。この強い南風は、竜巻などの突風(とっぷう)を伴うこともあり、注意が必要です。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アプローチ】 
《住処:06:00〜国道41号線〜登山口:07:40》

【アクセス】
富山・北陸方面からですと
国道41号線南下、神岡町市街前から国道471号線に左折
コンビニエンスストア:ヤマザキDailyを過ぎて信号「坂巻」先で県道484号線を左折して神岡和佐保を経由して山之村の伊西トンネルへ登山口へ
※ノーベル街道マップ
http://www.pref.toyama.jp/sections/1401/nobel_new/chi/chi.html

【トイレ】
道の駅:宙ドーム神岡
http://www.skydome.jp/

【駐 車 場】
伊西トンネルの神岡側の林道前の除雪地にも車2台程度駐車スペースあり
伊西トンネル山之村側にお地蔵さま小舎過ぎの除雪スーペースに一台
トンネルから少し進んだカーブ地の除雪地に3台ほどのスペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

【コースrタイム】
08:05 伊西トンネル
10:05 標高1365mピーク
10:25 標高1275m沢鞍部
12:05 天蓋山山頂     14:35
14:50 標高1275m沢鞍部
15:05 標高1365mピーク
15:45 伊西トンネル

【登り時間:04:00】
【山頂滞在:02:30】
【下り時間:01:10】
【総行動時間:07:40】
コース状況/
危険箇所等
【ルート状況&雪質状況】
■登り・下山共にスノーシュー着用。
■登山者の少ないルートという事もあり本日、山頂までトレースなし
■積雪期で単純累積標高差約500m。山頂まで約距離3.5Kmのルート
 であれば通常約2時間コースを今回4時間も要しました
 内容は激ラッセル&雪藪漕ぎのtightな雪山ハイクでした。
 同ルートの私が刻んだトレースを登って来られた2番手の12名partyは
 2:55で登って来られていました。そして3番手の9名partyは2:30で
 登って来られたそうです。
■ルートは伊西トンネルから登り始めから深々乾雪でラッセル状態
 終始脛から急登箇所では股下〜太腿までのラッセル状態で山頂まで続く
■強風の山域なのでしょうルート上の尾根は平坦ではなく雪が撓んで
 波打ったような状況なので大股で越え登っては大股で越え下るという
 歩き方・ラッセルになるので地味に体力を奪われました
■下山時、雪質は融解しかなり重雪でした。
■標高1287mピークとその後2か所ほどピーク筋を山之村側にトラバース
 トラバース時には谷側への滑落注意です
■所々に古い赤テープはありました。下山時には他partyの方がテープを
 各所に付けら以前より目印が多くなっていました。
■危険個所
 標高1365mピークまでの尾根筋にできるであろう雪庇が、本日は積雪が
 少なく西側に『雪庇もどき』はありましたが踏み抜き注意の雪庇はない
 しかし、標高1365mピークから直下った樹林帯内では天蓋山山頂をlost
 し易く、しっかりしたルーファイが必要。視界の効かない時には道迷い
 箇所となるので注意が必要。 
■総じて、例年よりもこの時期で1〜2m積雪が少なく、山頂まで藪漕ぎ
 が大変でした。冷え込んでいる時の藪漕ぎ時の顔面への小枝ムチは、
 かなり痛かったです。激ラッセルもあり近年稀にみるHard雪山でした
 霧氷があればまだ一服の清涼剤になったかもしれませんが、本日には
 あまり霧氷が無く、灌木の隙間から西側の両白山地と東側の北アルプス
 が時折見えるだけでルート上あまり展望がなく山頂まで我慢が続く。

【その他の登山者】
男性2名組の山スキーヤー:1組
12名の団体Party:1組
09名の団体party:1組
その他周辺情報【気になるお山】
和佐府ゼッコ(標高1730.9m)
有峰湖源流、富山・岐阜県境上のお山。北ノ俣岳より西に派生する飛越国境の尾根で寺地山を経て唐尾峠、大多和峠へと延びているが、これが山之村地区の北側にある山塊。有峰有料道路の県境トンネルより県境沿い西へ1辧⇒峰湖の南端(湖尻)から3劭躊阜県飛騨市神岡の和佐府から3.5劼砲△襦山頂は熊笹と雑木がはびこっていて木々の合間から谷越に南の峰々が見える。山名は変っている、和佐府地区では山をゼッコという方言があるらしく和佐府山と言う事になるが地形図名では山頂に三等三角点があり点名は『和佐府』となっていが神岡発行の案内図には和佐府ゼッコとなっている。

おらたち人間は自然からいのちをいただいております

【日帰り温泉】
■神通峡岩稲温泉 楽今日館
場所:〒939-2182 富山県富山市岩稲26-1(国道41号線沿い)
076-485-2800 Fax076-485-2233
料金:大人:610円 子ども:310円
http://www.rakkyokan.com/onsen.html
営業:3月1日〜11月末日・・・午前10時〜午後10時 
   12月1日〜2月末日・・・午前10時〜午後9時
   休み:毎月第2・第4 月曜日(祝日の場合は翌日)、毎年1月1日

■割石温泉
住  所:〒506-1112 岐阜県飛騨市神岡町割石291
電話番号:0578-82-0988 (直通)
営業時間:10時〜21時
定  休:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)/12月31日、1月1日
料  金:一般410円、12歳未満160円、6歳未満100円
アクセス:飛騨古川駅から車で40分/富山I.Cより40分
備  考:駐車場あり(64台)

■流葉温泉『Ⅿプラザ ニュートリノ』
場 所:〒506-1154
     岐阜県飛騨市神岡町伏方150
T E L:0578−82−2275
営業日:火曜(祝日の場合は営業、スキーシーズンは無休、GW・盆時期は営業)
時 間:AM10:00〜PM9:00 (火曜日のみ PM0:30〜〜PM9:00)
料 金:大人 600円 / 小学生 400円 / 小学生未満 無料
こちらの施設にある食堂が結構お得
温泉の入浴料金と定食がセットになったものが1000円で販売されています
お風呂が600円だから、定食は380円。驚きのお得感。料理は、普通に美味しかったです。
H  P:http://www.ryokufu.co.jp/spa/
    http://www.hida-kankou.jp/spot/3859/

【天蓋山について】
『山の旅人になる:天空の牧場 山之村』
http://www.yamanomura-makiba.jp/about/index.html

『北ひだの森を歩こう』
http://hidamoriaruki.com/map/tengai/index.html
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

伊西トンネル山之村側
左のお地蔵様小舎側の
裏から登り始めます
2016年02月11日 07:43撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊西トンネル山之村側
左のお地蔵様小舎側の
裏から登り始めます
お地蔵さまに
安全祈願
2016年02月11日 08:06撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さまに
安全祈願
伊西トンネル
2016年02月11日 15:45撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊西トンネル
谷側から登り。左の
東側の枝尾根に取り付く
乾雪で太腿ラッセル開始
2016年02月11日 08:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷側から登り。左の
東側の枝尾根に取り付く
乾雪で太腿ラッセル開始
支尾根に取り付き
2016年02月11日 08:36撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根に取り付き
灌木・低木の乱立
藪漕ぎも始まる
2016年02月11日 08:50撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木・低木の乱立
藪漕ぎも始まる
伊西尾根
灌木の乱立は続く
2016年02月11日 08:50撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊西尾根
灌木の乱立は続く
灌木の合間から南西に
飛騨高地。そして
奥には両白山地が遠望
2016年02月11日 08:54撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木の合間から南西に
飛騨高地。そして
奥には両白山地が遠望
灌木合間から東進に
天蓋山が見え隠れ
2016年02月11日 09:10撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木合間から東進に
天蓋山が見え隠れ
灌木の合間から北東に
北アルプス。
そして薬師岳
2016年02月11日 09:23撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木の合間から北東に
北アルプス。
そして薬師岳
北風の山域
南の風下の谷側に雪庇
2016年02月11日 09:29撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北風の山域
南の風下の谷側に雪庇
しかし今年は積雪少なく
張り出す雪庇の積雪なく
踏み抜く庇状の成長ない
2016年02月11日 09:19撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし今年は積雪少なく
張り出す雪庇の積雪なく
踏み抜く庇状の成長ない
尾根は平坦ではなく
北風で撓んで波打ち
歩き難し
2016年02月11日 09:08撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は平坦ではなく
北風で撓んで波打ち
歩き難し
標高1287mピークや
UPDOWNする尾根を
2か所ほど避け北側谷
にトラバース
2016年02月11日 09:49撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1287mピークや
UPDOWNする尾根を
2か所ほど避け北側谷
にトラバース
標高1365mピークの
着氷木々
2016年02月11日 10:04撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1365mピークの
着氷木々
標高1365mピークを
振り返って
2016年02月11日 10:04撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1365mピークを
振り返って
標高1365mピーク
から南側の平尾根に
下りず、ピークかから
直下に90m程度降る
2016年02月11日 10:05撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1365mピーク
から南側の平尾根に
下りず、ピークかから
直下に90m程度降る
樹林帯内
2016年02月11日 10:07撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯内
標高1275mの沢鞍部
への樹林帯
道迷いに注意
2016年02月11日 10:22撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1275mの沢鞍部
への樹林帯
道迷いに注意
絵になり着氷木
2016年02月11日 10:22撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になり着氷木
標高1275mの沢鞍部
沢が出ている箇所あり
慎重に渡れる箇所を探す
2016年02月11日 10:25撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1275mの沢鞍部
沢が出ている箇所あり
慎重に渡れる箇所を探す
沢鞍部から天蓋山頂へ
登り返す
ここも道迷いに注意
2016年02月11日 10:27撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢鞍部から天蓋山頂へ
登り返す
ここも道迷いに注意
古い赤テープは
手の届かない場所にある
2016年02月11日 10:49撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い赤テープは
手の届かない場所にある
着氷木から粉雪が
舞い散る
2016年02月11日 11:04撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着氷木から粉雪が
舞い散る
灌木帯を抜けて山頂へ
2016年02月11日 12:04撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木帯を抜けて山頂へ
天蓋山(1527m)山頂
360度の大展望の峰
2016年02月11日 12:06撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天蓋山(1527m)山頂
360度の大展望の峰
1
御嶽山
2016年02月11日 12:07撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
御嶽山UP
噴煙が確認できます
2016年02月11日 12:07撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山UP
噴煙が確認できます
乗鞍岳連峰
2016年02月11日 13:10撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳連峰
十石山UP
(標高2524.8m)
2016年02月11日 13:10撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石山UP
(標高2524.8m)
北アルプス南部
2016年02月11日 12:17撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス南部
焼岳
2016年02月11日 12:08撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳
焼岳UP
焼岳も噴煙上げてます
2016年02月11日 12:08撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳UP
焼岳も噴煙上げてます
頂稜部の西穂高岳
2016年02月11日 13:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂稜部の西穂高岳
大ノマ岳から笠ヶ岳へ
2016年02月11日 12:08撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ岳から笠ヶ岳へ
笠ヶ岳UP
2016年02月11日 12:09撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳UP
槍ケ岳UP
2016年02月11日 12:09撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ岳UP
三俣蓮華岳から双六岳
2016年02月11日 12:09撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳から双六岳
黒部五郎岳
2016年02月11日 12:09撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
黒部五郎岳UP
2016年02月11日 12:10撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳UP
北ノ俣岳
2016年02月11日 12:10撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳
薬師岳
2016年02月11日 12:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
薬師岳UP
2016年02月11日 12:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳UP
北に飛騨高地から
有峰の峰々から
立山連峰まで大展望
2016年02月11日 12:12撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に飛騨高地から
有峰の峰々から
立山連峰まで大展望
天蓋山からの眺めで
有峰の主峰は
和佐府ゼッコと映る
2016年02月11日 13:15撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天蓋山からの眺めで
有峰の主峰は
和佐府ゼッコと映る
北アルプス北部
2016年02月11日 12:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス北部
正面に剱岳
手前の峰は
和佐府ゼッコ
(標高1730.9m)
2016年02月11日 12:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に剱岳
手前の峰は
和佐府ゼッコ
(標高1730.9m)
1
右に立山UP
2016年02月11日 12:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に立山UP
左に大日連山UP
2016年02月11日 12:11撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に大日連山UP
谷間に山ノ村
2016年02月11日 12:15撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間に山ノ村
有峰の峰々。左から
池ノ山(1368.7m)
高幡山(1332.2m)
横岳(1623.0m)
西笠山(1697.0m)に
ちょこっと東笠山
(1687m)
2016年02月11日 12:12撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰の峰々。左から
池ノ山(1368.7m)
高幡山(1332.2m)
横岳(1623.0m)
西笠山(1697.0m)に
ちょこっと東笠山
(1687m)
奥になだらか白い山頂
西笠山(1697.0m)に
ちょこっと東笠山UP
2016年02月11日 13:20撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥になだらか白い山頂
西笠山(1697.0m)に
ちょこっと東笠山UP
北西側に飛騨高地
2016年02月11日 13:16撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西側に飛騨高地
白木峰山塊
2016年02月11日 12:13撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白木峰山塊
小白木・白木峰UP
(最高標高1596m)
2016年02月11日 13:16撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小白木・白木峰UP
(最高標高1596m)
金剛堂山山塊
2016年02月11日 12:13撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山山塊
金剛堂山山塊UP
(最高標高1650m)
2016年02月11日 13:16撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山山塊UP
(最高標高1650m)
両白山地北方稜線
2016年02月11日 13:18撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両白山地北方稜線
笈ヶ岳(1841m)UP
大笠山(1822m)UP
2016年02月11日 13:18撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳(1841m)UP
大笠山(1822m)UP
人形山(1726m)UP
2016年02月11日 12:14撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形山(1726m)UP
西側に
飛騨高地から両白山地
2016年02月11日 12:14撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側に
飛騨高地から両白山地
古川街道奥に
両白山地
2016年02月11日 12:14撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古川街道奥に
両白山地
白山UP
最高標高点は御前峰
(2702m)
2016年02月11日 13:17撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山UP
最高標高点は御前峰
(2702m)
下山時、宴の跡
大晴天の紀元節山行
ありがとうございました
天蓋山さん
2016年02月11日 14:34撮影 by CX4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、宴の跡
大晴天の紀元節山行
ありがとうございました
天蓋山さん
撮影機材:

感想/記録

建国記念日
日本全土覆う高気圧
絶好の雪山日和
山好き者がお山を目指す絶好日
私は積雪期に登ったことの無いclassicalなコース
伊西トンネルcourseで天蓋山へ

山頂までは独りの山行だったのですが
山頂では2partyの団体さんが御登頂。多くの登山者さんの笑い声の
木霊する山頂となりました。

山頂でお会いした山スキーヤーさんにお聞きしたところ
天蓋山山頂の標柱である
田部井淳子さん直筆の頂上標識の頭が出ていました
例年より1〜2m積雪が少ないとのことでした。

山座同定冥利に尽きる360度の大展望
超遠望でありますが
伊吹山や鈴鹿の峰々も見渡すことが出来たのでないでしょうか

大晴天の紀元節山行
ありがとうございました
天蓋山さん


訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ