ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825306 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

大菩薩嶺-大菩薩峠(唐松尾根経由)-玉宮座禅草群生地【3.11定例山行】

日程 2016年03月11日(金) [日帰り]
メンバー Kazu405
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆駐車場
▽丸川峠分岐駐車場
・6時前到着時点で0台
・15台ほど停められます(無料)
・皆さん懸念されている駐車場入り口の凍結ですが、本日は積雪(写真参照)。すぐ溶けると思います
・11時半頃帰着時には他に1台
・土日は相当の早着でなければ一杯になってしまいます
・丸川峠分岐駐車場が一杯の場合は、何百mか下ったところに「裂石駐車場」があります
・上日川峠駐車場(ロッヂ長兵衛)へはこの時期は行けません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
40分
合計
5時間34分
S裂石ゲート前駐車場06:0306:13千石茶屋06:1807:26上日川峠07:3107:31ロッヂ長兵衛07:3307:46福ちゃん荘07:4808:38雷岩08:4308:50大菩薩嶺08:5609:06雷岩09:1009:17神部岩09:1909:30賽ノ河原09:35親不知ノ頭09:54大菩薩峠09:5510:12勝縁荘10:1310:16富士見山荘10:1710:26福ちゃん荘10:2710:38ロッヂ長兵衛11:24千石茶屋11:2811:36裂石ゲート前駐車場11:3711:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆道の状況(2016年3月11日現在)
※本日は全線に渡り、アイゼン・ワカン等は使用せず
▽丸川峠分岐駐車場⇆千石茶屋
・林道と遊歩道で危険箇所なし
▽千石茶屋⇆ロッヂ長兵衛
・危険箇所等なし
▽ロッヂ長兵衛⇆福ちゃん荘
・登山道と車道を選べます
▽福ちゃん荘→(唐松尾根)→雷岩⇆大菩薩嶺
・唐松尾根は特に急登でもなく気持ちのいい尾根です
・晴れていれば富士山も見えます
・本日の積雪は深い所でも15cm程度
・雷岩から大菩薩嶺までも特に迷う箇所はありません
▽大菩薩嶺→大菩薩峠
・ホワイトアウトになったとしてもずっとロープが張ってあるので、それを辿りましょう
・本日はたいしたことありませんでしたが、この稜線は強風で有名です
・中途半端な積雪のため非常に歩き辛い。隠れた岩で足を滑らせたり、捻挫したりしないように
その他周辺情報☆登山後の温泉
▽はやぶさ温泉(本日入湯)
・源泉かけ流しのアルカリ泉
・今回で4度目かな?かなりお気に入りです
 http://www.hayabusaonsen.net/
▽大菩薩の湯
・3/18まで休館のようです
 http://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/daibosatsu/
▽やまと天目山温泉
・凄いアルカリ泉
http://eiwa-kotsu.com/tenmoku.html

☆玉宮座禅草群生地
・昨年訪れて、予想以上に株数が多く気に入ったので今年も訪問
・今年の開花は例年通りかな?
http://www.koshu-kankou.jp/flower/zazensou-2.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

誰もいない駐車場
予想以上に雪が着いています!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない駐車場
予想以上に雪が着いています!
5
丸川峠分岐駐車場から先は冬季通行止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠分岐駐車場から先は冬季通行止
1
千石茶屋の橋の前に佇むお地蔵様
手を合わせます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石茶屋の橋の前に佇むお地蔵様
手を合わせます
3
雪が降り続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降り続く
4
一度車道にぶつかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度車道にぶつかります
2
ロッヂ長兵衛(上日川峠)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛(上日川峠)
2
ロッヂ長兵衛から福ちゃん荘までは登山道と車道を選べます
本日は足が痛いので車道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛から福ちゃん荘までは登山道と車道を選べます
本日は足が痛いので車道へ
1
福ちゃん荘
ここから菩薩の稜線が見えるのですが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘
ここから菩薩の稜線が見えるのですが、、、
2
福ちゃん荘前のお地蔵様
ここでも手を合わせます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘前のお地蔵様
ここでも手を合わせます
1
クジラの骨みたいだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クジラの骨みたいだ!
2
唐松尾根は名前通り唐松が良い感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根は名前通り唐松が良い感じ
4
パチンコの木
ここから富士山の展望が開けたはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パチンコの木
ここから富士山の展望が開けたはず
4
標高を上げると雪が強くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げると雪が強くなってきました
3
今年はなかなか見れなかったのに、今日見れるとはね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はなかなか見れなかったのに、今日見れるとはね
4
大菩薩嶺に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に到着!
7
大菩薩嶺から大菩薩峠までの稜線はとても好き
本来なら右手に富士山がずっと見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺から大菩薩峠までの稜線はとても好き
本来なら右手に富士山がずっと見えます
3
突然賽の河原避難小屋が姿を現わす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然賽の河原避難小屋が姿を現わす
2
介山荘(大菩薩峠)に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘(大菩薩峠)に到着
1
恒例の記念撮影
前日までは夏と変わらない光景だったはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の記念撮影
前日までは夏と変わらない光景だったはず
14
〈参考〉2015.3.11
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〈参考〉2015.3.11
7
〈参考〉2014.3.11
この年は異常だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〈参考〉2014.3.11
この年は異常だった
8
〈参考〉2013.3.11
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〈参考〉2013.3.11
5
〈参考〉2012.3.11
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〈参考〉2012.3.11
5
〈参考〉2011.3.11
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〈参考〉2011.3.11
6
勝緑荘と富士見山荘の間でジムニーとすれ違う
おそらく介山荘のご主人のような気がした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝緑荘と富士見山荘の間でジムニーとすれ違う
おそらく介山荘のご主人のような気がした
1
唐松尾根入口(福ちゃん荘)まで下ってきました
トレースは自分のもののみ残されていた
本日、このコースは誰も歩いていないということ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根入口(福ちゃん荘)まで下ってきました
トレースは自分のもののみ残されていた
本日、このコースは誰も歩いていないということ
1
唐松の背がとても高い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松の背がとても高い
2
お馴染みの看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの看板
1
上日川峠(ロッヂ長兵衛)まで来ました
冬以外はここまで車で来れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠(ロッヂ長兵衛)まで来ました
冬以外はここまで車で来れます
落ちそびれた枯葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちそびれた枯葉
1
千石茶屋の前の清流
降りたての雪だと綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石茶屋の前の清流
降りたての雪だと綺麗です
駐車場に帰着
私の他には一台のみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着
私の他には一台のみ
駐車場の奥(丸川峠方面)にストックの先が落ちていましたので、ここに括っておきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥(丸川峠方面)にストックの先が落ちていましたので、ここに括っておきました
1
さて、恒例となった玉宮座禅草群生地へ
平日とはいえ広い駐車場に2台のみ
座禅草シーズンなのに拍子抜け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、恒例となった玉宮座禅草群生地へ
平日とはいえ広い駐車場に2台のみ
座禅草シーズンなのに拍子抜け
晴れていれば小倉山まで行かれたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば小倉山まで行かれたい
鹿除けの電気柵
日中も流れているのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除けの電気柵
日中も流れているのかな?
出ました、座禅草
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました、座禅草
5
雪を被ったのも見てみたかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を被ったのも見てみたかった!
10
アルビノ種も
一応断っておきますが、木道上から手を伸ばして撮った写真です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルビノ種も
一応断っておきますが、木道上から手を伸ばして撮った写真です
2
美しい佇まいだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい佇まいだ
8
サービス精神旺盛な座禅草群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サービス精神旺盛な座禅草群
2
入口近くに一番美しい方が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口近くに一番美しい方が
9
温泉は「はやぶさ温泉」へ
ここのアルカリ性は凄いです
そして源泉掛け流し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は「はやぶさ温泉」へ
ここのアルカリ性は凄いです
そして源泉掛け流し
1
本日の車中泊場所までやってきました
ラジウム星人が怖いが仕方ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の車中泊場所までやってきました
ラジウム星人が怖いが仕方ない
今日は抑えめに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は抑えめに
2
お土産
・天然アルカリイオン温泉水(はやぶさ温泉・250円/2ℓ)
・グリド甲州(通りがかりのスーパー・1800円)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お土産
・天然アルカリイオン温泉水(はやぶさ温泉・250円/2ℓ)
・グリド甲州(通りがかりのスーパー・1800円)
5

感想/記録

今年で5年目となる「3.11定例山行」。
直近のレコを見ても雪がほとんどなく、定例山行とはいえども楽しみが少ない山行を予想していました。
しかし前日になって雪の予報が強くなってきた。
富士山の展望も捨てがたいけど、せっかくなら雪の稜線を歩きたいものです。

思いが届いたのか、唐松尾根などは15cm程積もっている。
樹氷も良い感じ。
大菩薩嶺から大菩薩峠までの稜線は真っ白で、視界20m程ではありましたが、雪に飢えた今年の私にとっては、シェルに吹き付ける雪がとても心地いい。

この日のこの山には、やはり不思議な縁があるとしか思えません。

来年・再来年は土曜・日曜ということで、非常に憂鬱ではあるが、できる限りこの日の山行は続けなくてはいけません。
訪問者数:845人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/11
投稿数: 9
2016/3/11 20:38
 今年も3.11大菩薩嶺 お疲れさまです
嬉しい便りが届きました。今年もやってくれましたね。とても素敵な雪景色の大菩薩レコUPされ安堵しています。
3.11大菩薩嶺鎮魂登山と言ってもよろしいでしょうか?
実は昨年の3.11に大菩薩峠介山荘前でお会いしているのですが覚えておられるでしょうか?強風のことを話題に二言、三言だけの会話でしたが。。。
来年も再来年もずっと登り続けてください。またどこかのお山でお会いしましょう
登録日: 2011/2/20
投稿数: 443
2016/3/12 2:35
 Re: 今年も3.11大菩薩嶺 お疲れさまです
yarihotake様

ありがとうございます!
昨年お会いしてましたか、、、

自分自身いつまで続けるのか?と思う事もありますが、やはり少しでもあの日の事を思い出す機会にしたいと思えば続けるべきなのでしょうね。
義務感を感じるようになったら辞めるべきだと思いますが。

またどこかでお会いできたら幸いです。
登録日: 2012/9/27
投稿数: 699
2016/3/12 13:05
 冬逆戻りの様相
こんにちはkazu405さん

今年も『3.11定例山行』に行かれたのですね。
昨年強風の大菩薩嶺でニアミスだったwazaoです。
今回のレコを拝見してビックリしました
一面雪に覆われた白銀ですね
直近のレコで雪はかなり消えたと思っていましたので
前日の降雪で逆戻りの様相です。
ガスが巻いて展望ないですが
踏み跡の無い雪面を歩くのも何か楽しいものですね。
登録日: 2011/2/20
投稿数: 443
2016/3/12 17:46
 Re: 冬逆戻りの様相
wazaoさん、こんばんは!

昨年コメントさせて頂いたのでよく覚えております
今年も行ってきました
直近までは夏を思わせるような景色だったのですが、たった一晩で真っ白。
やはりこの時期の菩薩はこうでありたいですね
足元も展望も真っ白でしたが、風は強くなく、雪が深々と降りしきる、実にアジのある山行となりました
登録日: 2011/11/19
投稿数: 662
2016/3/13 22:52
 定例山行、お疲れ様でした!
Kazu405さん こんばんは。

今年も行かれたのですね。

生憎の天気なのでどうするのかなぁと思っていたのですが、
Kazuさんにはかえって快適な天気だったのですね

シーズン定例と違って3.11定例だと色々な点で大変だと思いますが、
とても意味深いハイクですので是非とも続けてください。

当方しばらくハイクをお休みしていましたが、来週から再開の予定です。
登録日: 2011/2/20
投稿数: 443
2016/3/13 23:18
 Re: 定例山行、お疲れ様でした!
doppo634さん、こんばんは!
お久しぶりですね

今年は雪が全然なかったので、晴れるよりは雪で助かりました
来年再来年は土日で、混んで大変だと思いますが、なんとか続けたいと思っています。
もう少し工夫を凝らしたコース取りを考えないといけない、とも思っています

ついに来週復帰ですか!
楽しみにしていますが、今の所週末は雨ですね・・・
今シーズンは毎週こんなですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ