ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833291 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 行者小屋テント泊

日程 2015年11月22日(日) 〜 2015年11月23日(月)
メンバー hiro9002
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間10分
休憩
2時間29分
合計
9時間39分
S八ヶ岳山荘06:2507:29美濃戸山荘07:3009:55行者小屋12:0213:17阿弥陀岳13:2313:55中岳14:45赤岳15:0015:26地蔵の頭16:04行者小屋
2日目
山行
9時間22分
休憩
2時間8分
合計
11時間30分
行者小屋06:3008:03赤岳08:1509:25三叉峰09:36横岳09:4610:11硫黄岳山荘10:30硫黄岳10:46赤岩の頭11:46赤岳鉱泉10:4612:15中山尾根展望台12:2012:29行者小屋14:1017:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

コースタイムは写真の記録と記憶を頼りに。

テント泊したくなったので八ヶ岳へ。

1日目
八ヶ岳山荘から行者小屋までは南沢ルート。
30圓離競奪は重く、なかなかきつい。
冬装備でもないしテント担いで縦走するわけでもないのでと甘く見ていた。
行者小屋でテント張ったら、身軽に阿弥陀岳へ。
少し前まで青空が出ていたが山頂寸前でガス。
時間もあるので赤岳にも行く。
風もでてきて顔が痛い。
誰もいないのでのんびりしたいところだが早々下山。
どうせ明日も来るし。
テントに戻り夕食。
ビールをたっぷり堪能する。
苦労して担ぎ上げた甲斐もあるとういうこと。
この日のテント泊は他に2組。

2日目
赤岳から硫黄岳の人気縦走コースを行く。
赤岳に登りあげるときれいな雲海が広がる。
今日は良い天気だ。
気分もよく縦走コースも楽しい。
景色をたっぷり味わいながら行者小屋まで戻る。
食事を済ませテントを撤収して下山。
帰りも南沢ルート。
下りでも重いザックがきつい。
ザックのサイズは40L。
80Lや90Lの装備の方は、いったい何圓僚鼎気砲覆襪里。
30圓らいでも、軽々担ぎ上げる体力が欲しい。





訪問者数:56人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック テント 雲海 ガス テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ