ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835817 全員に公開 ハイキング比良山系

残雪の武奈ヶ岳〜堂満岳8の字周回

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー Yottiemifo
天候晴のち曇り時々晴 のち わずかな小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口の少し北にある大津ワンゲル道登山口の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
1時間48分
合計
9時間5分
S大津ワンゲル道登山口08:2308:25イン谷口08:57大山口09:32青ガレ09:4210:17金糞峠10:2410:48910m付近の十字路10:5311:38コヤマノ岳12:2312:30パノラマコース分岐12:35コヤマノ分岐12:48武奈ヶ岳13:0213:12コヤマノ分岐13:20パノラマコース分岐13:32レスキューポイント八雲313:59八雲ヶ原14:40金糞峠14:4715:02東レ新道分岐15:0415:33堂満岳15:4616:50ノタノホリ16:5417:25イン谷口17:2617:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
イン谷口から大山口〜青ガレ〜金糞峠〜コヤマノ岳〜武奈ヶ岳〜八雲ヶ原〜金糞峠〜堂満岳〜ノタノホリを経由してイン谷口に戻る8の字周回ルートです。
コース状況/
危険箇所等
イン谷口〜金糞峠:青ガレは落石注意。特に金糞峠直下では小規模な自然落石が見られました。

ヨキトウゲ谷〜コヤマノ岳:若干の雪あり。

コヤマノ岳付近〜武奈ヶ岳:一部箇所は泥濘注意。田植えできそうな泥濘でした。

パノラマコース:下りはよく滑ります。コケました(汗)。

金糞峠〜堂満岳〜堂満岳南直下:雪と泥あり。雪は締まってましたが、泥はツルツル。金糞峠へのルートは踏み跡が少なく心細かったですが、赤テープさえ見落とさなければ迷うことはないと思います。

堂満岳南直下〜ノタノホリ〜イン谷口:特に危険箇所はなかったと思います。
その他周辺情報比良とぴあで入浴(610円)今日は混雑してませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ウールの長袖シャツ 薄手フリース 薄手ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ3組 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 スポーツ飲料500ml 2本 山専水筒に熱湯500ml 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 ジェットボイル 飲料水500ml
備考 ザック重量は約10kg。

写真

今日はイン谷口からスタート。寝坊したので、予定より25分遅れのスタートです。
2016年03月27日 08:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はイン谷口からスタート。寝坊したので、予定より25分遅れのスタートです。
4
ここで登山計画書を提出。
2016年03月27日 08:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山計画書を提出。
1
振り返ると琵琶湖が美しい!
2016年03月27日 08:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると琵琶湖が美しい!
7
大山口に到着。青ガレへ向かいます。
2016年03月27日 08:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口に到着。青ガレへ向かいます。
2
青ガレに取り付きます。雪はありませんでした。
2016年03月27日 09:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレに取り付きます。雪はありませんでした。
2
振り返ると美しい景色が!でも、金糞峠直下では自然崩落による小規模な落石がおきてました。要注意。
2016年03月27日 09:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると美しい景色が!でも、金糞峠直下では自然崩落による小規模な落石がおきてました。要注意。
5
金糞峠に到着。
2016年03月27日 10:18撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠に到着。
3
絶景です。
2016年03月27日 10:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景です。
7
金糞峠からヨキトウゲ谷へ下ると雪が!
2016年03月27日 10:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠からヨキトウゲ谷へ下ると雪が!
1
今日は分岐を左へ。ヨキトウゲ谷を沢沿いに中峠方面へ進みます。
2016年03月27日 10:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は分岐を左へ。ヨキトウゲ谷を沢沿いに中峠方面へ進みます。
2
まだ新しい雪なのか、歩きやすいです。
2016年03月27日 10:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ新しい雪なのか、歩きやすいです。
2
この看板を右へ。コヤマノ岳へ向かいます。
2016年03月27日 10:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板を右へ。コヤマノ岳へ向かいます。
2
まずはここを渡ります。
2016年03月27日 10:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはここを渡ります。
キモ〜〜
2016年03月27日 11:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キモ〜〜
3
中峠からのルートに合流します。
2016年03月27日 11:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠からのルートに合流します。
合流点。
2016年03月27日 11:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点。
3
コヤマノクラウン。
2016年03月27日 11:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノクラウン。
6
コヤマノ岳です。
2016年03月27日 11:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳です。
1
この景色を見ながら昼メシ〜〜。今日もカップラーメンとチーかま。〆はコーヒー。
2016年03月27日 11:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を見ながら昼メシ〜〜。今日もカップラーメンとチーかま。〆はコーヒー。
5
パノラマコース分岐。後ほどまた通ります。
2016年03月27日 12:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコース分岐。後ほどまた通ります。
1
武奈ヶ岳山頂が見えてきました〜!
2016年03月27日 12:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂が見えてきました〜!
4
コヤマノ分岐通過。
2016年03月27日 12:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐通過。
1
武奈ヶ岳の山頂が近づいてきました〜。
2016年03月27日 12:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の山頂が近づいてきました〜。
2
稜線に出ました。もうちょっと!
2016年03月27日 12:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。もうちょっと!
6
到着!
2016年03月27日 12:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
8
三角点タッチ。
2016年03月27日 12:49撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
4
琵琶湖バレー方面。いい眺めだ。
2016年03月27日 12:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖バレー方面。いい眺めだ。
4
コヤマノ岳方面。
2016年03月27日 12:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳方面。
3
琵琶湖と伊吹。
2016年03月27日 12:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖と伊吹。
8
山頂付近はほとんど雪はありませんでした。
2016年03月27日 12:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近はほとんど雪はありませんでした。
1
お、よく見ると天王山だ!いつもの逆パターン❗
2016年03月27日 12:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、よく見ると天王山だ!いつもの逆パターン❗
3
琵琶湖は広いなぁ〜
2016年03月27日 12:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖は広いなぁ〜
3
パノラマコース分岐に戻り、ここから八雲ヶ原へ向かいます。
2016年03月27日 13:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコース分岐に戻り、ここから八雲ヶ原へ向かいます。
1
ジュルジュルです。
2016年03月27日 13:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジュルジュルです。
スキー場跡かな。
2016年03月27日 13:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場跡かな。
3
八雲ヶ原です。
2016年03月27日 13:57撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原です。
6
予定より50分遅れてましたが、予定通り堂満岳経由でも17時30分には下山できると判断して金糞峠へ向かいます。
2016年03月27日 13:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より50分遅れてましたが、予定通り堂満岳経由でも17時30分には下山できると判断して金糞峠へ向かいます。
コースも湿原化か?
2016年03月27日 14:01撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースも湿原化か?
1
水が綺麗です。
2016年03月27日 14:07撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が綺麗です。
2
橋を何度か渡ります。数数え忘れました。
2016年03月27日 14:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を何度か渡ります。数数え忘れました。
1
ここから金糞峠へ戻ります。
2016年03月27日 14:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから金糞峠へ戻ります。
1
金糞峠に再度到着。
2016年03月27日 14:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠に再度到着。
2
ここから堂満岳へ向かいます。
2016年03月27日 14:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから堂満岳へ向かいます。
2
堂満岳よりイン谷口へ下山する予定です。まずは堂満岳へ。
2016年03月27日 15:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂満岳よりイン谷口へ下山する予定です。まずは堂満岳へ。
コースはこんな感じ。雪はしまってましたが、土はツルツル。しんどかった。
2016年03月27日 15:12撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースはこんな感じ。雪はしまってましたが、土はツルツル。しんどかった。
堂満岳が見えてきました。
2016年03月27日 15:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂満岳が見えてきました。
3
堂満ルンゼかな?エグいなぁ〜。
2016年03月27日 15:16撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂満ルンゼかな?エグいなぁ〜。
4
琵琶湖バレーが近くに見えます。
2016年03月27日 15:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖バレーが近くに見えます。
3
堂満岳山頂に到着!
2016年03月27日 15:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂満岳山頂に到着!
6
琵琶湖が近くに見えます。
2016年03月27日 15:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が近くに見えます。
3
こんな看板も。さてさて、イン谷口へ下りましょう。
2016年03月27日 15:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな看板も。さてさて、イン谷口へ下りましょう。
3
材質が変な看板。
2016年03月27日 16:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
材質が変な看板。
4
コースが
一部沢になってました。
2016年03月27日 16:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースが
一部沢になってました。
ノタノホリに到着〜。カモがいてました。
2016年03月27日 16:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノタノホリに到着〜。カモがいてました。
4
イン谷口に無事到着❗目標の17時30分に間に合いました〜。
2016年03月27日 17:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷口に無事到着❗目標の17時30分に間に合いました〜。
2
比良とぴあでひと風呂浴びて、ビール❗ノンアルコールですが…。って事で、おちかれさまでした〜〜❗
2016年03月27日 18:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良とぴあでひと風呂浴びて、ビール❗ノンアルコールですが…。って事で、おちかれさまでした〜〜❗
5
撮影機材:

感想/記録
by Yottie

♪雪がとけてドロになって溜まっていました〜 とう感じの武奈ヶ岳周回でした。

このところ伊勢や広島、山口、東京への出張続きで、土曜日の深夜に東京から数日ぶりに帰宅。溜まりに溜まったストレス発散に、朝から武奈ヶ岳〜堂満岳を周回してきました。

計画書ではイン谷口を朝8時スタートで、夕方5時前にイン谷口へ下山の予定を立てましたが、案の定寝坊。予定より30分近く遅れてのスタートとなりました。

今日は3シーズン靴。念のために軽アイゼンを持参しましたが、使用する機会はありませんでした。

イン谷口より金糞峠までは雪はなし。青ガレは金糞峠直下で自然崩落による小規模の自然落石がおきてました。

金糞峠よりヨキトウゲ谷へ下ると若干の残雪。またコヤマノ岳への登りにも残雪が。新鮮な雪で歩きやすかったです。

コヤマノ岳からコヤマノ分岐は雪がとけてドロになって溜まっていました。まるで田んぼ。田植えできそうな感じでした。

武奈ヶ岳山頂付近にはほとんど雪は無し。朝は晴れてたのに、山頂到着時には曇りはじめでました。しかし、まだ展望はあり、久しぶりに琵琶湖や伊吹山、そして天王山まで眺めることが出来ました。

パノラマ分岐より八雲ヶ原へ下りましたが、スキー場跡は一部滑りやすい箇所がありました。

八雲ヶ原から金糞峠までのコースは水が美しいコースでした。橋、何回渡ったか分からなくなるほど橋がたくさんありました。

金糞峠から堂満岳山頂までは、疲れきった身体にはしんどかったです。雪の箇所は歩きやすかったですが、土の部分はよく滑りました。切れ落ちた箇所を通行する時は少し緊張しました。また、コースが崩壊した跡なのか、大きな段差も多々あり、都度枝に捕まったり、設置されてる虎ロープを頼りに登りました。

堂満岳山頂からは琵琶湖が近くに見え、その絶景を眺めながらアフタヌーンティーを楽しみました。

イン谷口への下山は計画書より40分遅れて、5時25分。スタートは25分遅れやったし、実質15分遅れか…。誤差の範囲かな?

ということで、お疲れ様でした〜〜❗あ〜〜楽しかった❗
訪問者数:457人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ