ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844520 全員に公開 アルパインクライミング白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳 東尾根

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー higaerisazen(CL), その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
15時間7分
休憩
28分
合計
15時間35分
Sスタート地点04:1913:57鹿島槍ヶ岳北峰13:5814:47鹿島槍ヶ岳15:0915:41布引山15:4216:23冷池山荘テント場16:2416:42冷池山荘16:4317:17冷乗越17:1919:54大谷原 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4:14     大谷原
5:06     稜線
7:06    一ノ沢ノ頭        7:29
10:19   第一岩峰取り付き   10:58
11:26   第一岩峰終了点
12:10   第二岩峰取り付き
12:49   第二岩峰終了点
13:06   北峰、アラ沢の頭のコル
13:55   鹿島槍北峰
14:46   鹿島槍南峰    15:09

15:37   布引山
16:28   冷池山荘     16:43
17:01   赤岩尾根分岐   17:19

19:02   西俣出合い  
19:54   大谷原  


     
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

稜線に出た所
2016年04月10日 05:06撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た所
3
トレースは付いてる
2016年04月10日 05:18撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは付いてる
1
こんな大木もあります
2016年04月10日 05:43撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな大木もあります
1
鹿島槍の見える所で一休み
2016年04月10日 06:22撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍の見える所で一休み
1
一ノ沢の頭
2016年04月10日 07:06撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢の頭
3
爺が岳も見えてきた
2016年04月10日 07:07撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺が岳も見えてきた
5
これから行く岩峰が見えてきた
2016年04月10日 07:07撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く岩峰が見えてきた
5
アップします
2016年04月10日 07:07撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップします
4
第一岩峰
2016年04月10日 07:07撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一岩峰
3
第二岩峰と思い込んでましたが、南峰でした
2016年04月10日 07:07撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二岩峰と思い込んでましたが、南峰でした
4
稜線も痩せてきました
2016年04月10日 07:55撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線も痩せてきました
5
第一岩峰と第二岩峰
2016年04月10日 07:55撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一岩峰と第二岩峰
4
天狗尾根
2016年04月10日 07:55撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根
1
赤岩尾根と爺ヶ岳
2016年04月10日 07:56撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩尾根と爺ヶ岳
2
振り返ると
2016年04月10日 07:56撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
2
だいぶ近づいて来た
2016年04月10日 08:13撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいて来た
2
核心部をアップ
2016年04月10日 08:13撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部をアップ
北俣本谷上部
2016年04月10日 09:23撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北俣本谷上部
同、下部
2016年04月10日 09:24撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同、下部
第一岩峰中央の雪の詰まったルンゼがルートです
2016年04月10日 10:18撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一岩峰中央の雪の詰まったルンゼがルートです
2
振り返って
2016年04月10日 10:18撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
爺ヶ岳
2016年04月10日 10:18撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳
1
右端の雪の詰まったルンゼを登るのがルートですが、雪が二段に切れており取り付き、2m位が懸垂氷河の様にブリッジになり登ると崩れそうなので、ロープを出す
2016年04月10日 10:19撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端の雪の詰まったルンゼを登るのがルートですが、雪が二段に切れており取り付き、2m位が懸垂氷河の様にブリッジになり登ると崩れそうなので、ロープを出す
1
支点が少なく、漸く見つけた3センチ位の灌木と岩角にスリングを巻いて取り慎重に越し、第一岩峰の上に出ました
2016年04月10日 11:26撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支点が少なく、漸く見つけた3センチ位の灌木と岩角にスリングを巻いて取り慎重に越し、第一岩峰の上に出ました
2
ランナーは這松に取れ其処からは安心して登れる、Kくん登攀具を仕舞います
2016年04月10日 11:26撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランナーは這松に取れ其処からは安心して登れる、Kくん登攀具を仕舞います
第二岩峰へ向かいます
2016年04月10日 11:48撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二岩峰へ向かいます
1
此処が核心部
2016年04月10日 11:58撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処が核心部
4
右のラインから雪田を伝って中央の雪の詰まったルンゼを直上しチョックストーンを乗り越すと核心部終了
2016年04月10日 11:58撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のラインから雪田を伝って中央の雪の詰まったルンゼを直上しチョックストーンを乗り越すと核心部終了
6
チョックストーンの右手にテープアブミの残置在りますが掛けたハーケンが抜けそうで怖くて使いませんでした
2016年04月10日 11:58撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーンの右手にテープアブミの残置在りますが掛けたハーケンが抜けそうで怖くて使いませんでした
2
チョックストーンはぐらぐら動きます、豊富にハーケン打ってありランナーに困らず
2016年04月10日 11:58撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーンはぐらぐら動きます、豊富にハーケン打ってありランナーに困らず
2
第二岩峰下から見上げると、こんな感じ
2016年04月10日 12:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二岩峰下から見上げると、こんな感じ
1
岩稜に乗ります
2016年04月10日 12:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜に乗ります
2
核心部は確保中のため写真無し第二岩峰の頭でザックに登攀具を片づける
2016年04月10日 12:49撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部は確保中のため写真無し第二岩峰の頭でザックに登攀具を片づける
2
振り返ると一、二ノ沢の頭と大谷原
2016年04月10日 12:49撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると一、二ノ沢の頭と大谷原
この先のルート、アラ沢の頭?
2016年04月10日 12:49撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のルート、アラ沢の頭?
1
赤岩尾根と爺ヶ岳あそこまで行って降ります、遠い・・
2016年04月10日 12:49撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩尾根と爺ヶ岳あそこまで行って降ります、遠い・・
2
一、二ノ沢ノ頭と大谷原
2016年04月10日 12:49撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一、二ノ沢ノ頭と大谷原
2
北峰と南峰
2016年04月10日 12:57撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰と南峰
3
北峰と荒沢の頭のコル
2016年04月10日 12:57撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰と荒沢の頭のコル
南峰まで遠い・・
2016年04月10日 12:57撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰まで遠い・・
1
荒沢の頭
2016年04月10日 13:06撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢の頭
3
Kくん
2016年04月10日 13:06撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kくん
疲れてる
2016年04月10日 13:06撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてる
1
北峰頂上、やっと着いた、疲れた
2016年04月10日 13:55撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰頂上、やっと着いた、疲れた
4
Kくん到着
2016年04月10日 13:57撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kくん到着
1
疲れてるようだ
2016年04月10日 13:57撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてるようだ
一旦下ります
2016年04月10日 14:09撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ります
1
南峰へのトラバースと登りはアイスバーンになってて疲れた体に応える
2016年04月10日 14:24撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰へのトラバースと登りはアイスバーンになってて疲れた体に応える
2
漸く頂上疲れた、しかしまだ下りがある
2016年04月10日 14:46撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く頂上疲れた、しかしまだ下りがある
2
僕です、
2016年04月10日 14:46撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕です、
3
布引まで雪無し、アイゼンを外して歩きます
2016年04月10日 15:36撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引まで雪無し、アイゼンを外して歩きます
2
振り返って鹿島槍
2016年04月10日 15:36撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鹿島槍
2
冷池山荘
2016年04月10日 16:28撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘
2
冷乗越、赤岩尾根分岐此処であいぜんを着け残りの行動食を食べて、一気に下ります
2016年04月10日 17:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越、赤岩尾根分岐此処であいぜんを着け残りの行動食を食べて、一気に下ります
1
ここで西谷に降ります。
2016年04月10日 17:34撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで西谷に降ります。
1
ブレーキを掛けながらシリセードで降ります。
2016年04月10日 17:57撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレーキを掛けながらシリセードで降ります。
2
ここまで来れば快調に飛ばします
2016年04月10日 17:58撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来れば快調に飛ばします
2
デブリでデコボコ
2016年04月10日 17:58撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デブリでデコボコ
1
右手に見えるのは冷た尾根
2016年04月10日 17:58撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に見えるのは冷た尾根
大谷原着、暗くなりこの間の写真無し
2016年04月10日 19:54撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷原着、暗くなりこの間の写真無し
2

感想/記録

雪がざくざくの所と硬い所、更にアイス状の雪に悩まされ、さらに
第一岩峰はルンゼの雪が中途半端に消えておりロープを出しました
ベッタリ着いてたらロープ無しで行けます
核心部を抜けるのに、力不足と経験不足の為、思いの外時間を要し
第二岩峰を抜けた時点で気力が切れてしまい、だらだら歩いてたら
南峰15時になる。
その先も冷乗越まで、だらだら長い尾根で17時を過ぎてしまい
赤岩尾根をこのまま下っていては暗い林中の急斜面を降りる
ことになる
それは避けたいので、西谷を下る事にしました
シリセードで飛ばすと出会いまで2時間ほどで降りられ、出会いの
渡渉も靴のまま渡れ無事帰れました。

第一岩峰の取付きには、ビレーポイントになる残置ハーケンやボルト類が全くないので自分らで構築する必要がある
ハーケンやハンマー、スノーバーなど必携です
僕らはここで1時間弱かかりました。

ここ数年 涸沢岳西尾、西穂高岳西尾、霞沢岳西尾、抜戸岳東尾根
等々尾根シリーズを遣って来たがその中でこの 鹿島槍東尾根 が
一番厳しかったと思います。

西谷の下りでアイスバーを落としました、借り物なので困っています
もし拾われたらお手数ですが、メールを戴ければ幸いです。    
訪問者数:1120人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/20
投稿数: 16
2016/4/15 0:35
 日帰りは凄い!
35年ほど前ですが1月に2泊で登りました。残雪期とはいえ、このタイムは素晴らしいですね。
登録日: 2013/4/7
投稿数: 183
2016/4/20 21:13
 Re: 日帰りは凄い!
コメントを遅くなりました。

日帰りはきつかったですよ〜
休みが取れないので仕方なく日帰りしてます。
連休は3日間休めるので何処にしようか思案中です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ