ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844958 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

山之神〜山田峰

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー mtakaha(CL), nihono, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
35分
合計
4時間12分
Sスタート地点08:0008:50山之神09:0009:30林道交差09:44765P09:5210:40960P10:4510:52山田峰11:0111:10960P11:33林道交差11:3612:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スノーシューを持参したがすべてツボで通した。
尾根急登はアイゼンがあった方がよかった。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

直登で山之神に到着
2016年04月10日 08:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登で山之神に到着
1
細い尾根を行く、左側が急なので右側に寄って進む。
2016年04月10日 09:06撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根を行く、左側が急なので右側に寄って進む。
750Pを通過
2016年04月10日 09:16撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
750Pを通過
下りになりました。
2016年04月10日 09:19撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りになりました。
天気が良くてほんと気持ちいいですね
2016年04月10日 09:27撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良くてほんと気持ちいいですね
Co710の広々としたポコから目指すピークを眺める
2016年04月10日 09:27撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Co710の広々としたポコから目指すピークを眺める
山田峰に向かう急な尾根を登る、手を使っていないので大したことないのかな
2016年04月10日 10:04撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田峰に向かう急な尾根を登る、手を使っていないので大したことないのかな
人の話声が聞こえた、どこにいるんだろうと屈んで探す
2016年04月10日 10:28撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の話声が聞こえた、どこにいるんだろうと屈んで探す
山田峰到着、見晴らしよし!
足元を見るとクマの足跡があった、でもみんなでいれば怖くない
2016年04月10日 10:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田峰到着、見晴らしよし!
足元を見るとクマの足跡があった、でもみんなでいれば怖くない
2
札幌岳方面、遠いな
2016年04月10日 10:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌岳方面、遠いな
止まっていると寒いのですぐに行動開始、960Pに戻ります
2016年04月10日 10:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
止まっていると寒いのですぐに行動開始、960Pに戻ります
あのピークから左側の尾根を下り、コルから登山道へ合流します。
2016年04月10日 10:55撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのピークから左側の尾根を下り、コルから登山道へ合流します。
雪庇が崩れている、春だなあ
2016年04月10日 11:13撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が崩れている、春だなあ
つり尾根を下ります。
そのまま真っ直ぐ登ると札幌岳に行くことができます。時間はかかるけど。
2016年04月10日 11:13撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり尾根を下ります。
そのまま真っ直ぐ登ると札幌岳に行くことができます。時間はかかるけど。
フキノトウが出ている、もう山菜の時期か
2016年04月10日 12:03撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウが出ている、もう山菜の時期か
なんと下山後にサプライズ!
程好く疲れた体にケーキとコーヒーそして心遣いに感謝です。
2016年04月10日 12:35撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと下山後にサプライズ!
程好く疲れた体にケーキとコーヒーそして心遣いに感謝です。
1

感想/記録

この山行は所属する会の読図訓練、いくつかのグループに分かれて総勢20名がこのマイナーな山域をうろついていたことになる。それぞれ事前に検討したコースを地図、コンパスを使って読図しながら山田峰を目指した。

我々のグループは、最初に山之神を直登・通過し、さらに林道を超えて尾根を登るという結構疲れるルートで、しかし尾根登りが中心であったため読図的には分かりやすいコース取りだった。帰りはつり尾根のコルから広々とした沢を下り、下へ下へと何も考えないで下り自然と登山道に合流した。
尾根下りは支尾根へ迷い込む可能性があるが、沢下りは出だしさえ間違えなければだいたい一本道である。

これも晴れていればこそで、ガスがかかった状態でどこまで自分を信じて進むことができるか...今回はGPSを使うことはなかったが、厳しい状況ではあらゆる手段で現在位置を特定しなければならないのは言うまでもない。
訪問者数:1523人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ