ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849474 全員に公開 山滑走剱・立山

立山タンボ平BC☆ロープウェイからの熱視線⁈サイコーのザラメ滑走![室堂-一ノ越-東一ノ越-タンボ平-黒部平]

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー zawada
天候快晴のち薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
◼立山黒部アルペンルート
http://www.alpen-route.com/

◼乗車料金の節約方法
今回と同じ区間(往路:扇沢→室堂、復路:黒部平→扇沢)を乗車する場合は、扇沢→室堂、黒部平→扇沢とそれぞれ片道で買うよりも、扇沢⇄黒部平を往復で買い、黒部平→室堂を片道で買う方が1000円近く安上がりになります。

◼駐車場
大町市営無料駐車場を利用しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
1時間10分
合計
3時間41分
S室堂09:1810:28一の越山荘11:2412:14東一ノ越12:2812:59黒部平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◼雪および登山道の状況
[室堂〜一ノ越]
朝のうちは雪硬く、一ノ越手前でクトー装着しました。

[一ノ越〜東一ノ越]
雪が緩むのを待ってから滑走。滑走は問題なくできました。
浄土山南峰と龍王岳のコルからの斜面にはデブリ跡あり。

途中の夏道のトラバースからはアイゼン装着のシートラーゲン。夏道〜雪のトラバースの繰り返し。アイゼンないと雪のトラバース部分で詰みます。夏道部分がかなり多かったですが、東一ノ越までアイゼンのまま歩きました。また個人的にはピッケル持ってきて正解でした。あの斜度で滑落したらピッケルなしでは止まりません。

[東一ノ越〜タンボ平〜黒部平]
快適なザラメ。所々フィルムクラストあり最高に気持ちよかったです。雄山方面からのデブリ跡ありましたが、日数が経っており容易に崩れてくれたため滑走に影響なし。
タンボ平はブッシュ多め、縦筋出てきてましたが滑走には影響ありませんでした。

黒部平から下の黒部湖方面は、登山相談所の方によると厳しいとのこと。
実際、黒部湖方面に向かった人がブッシュが酷いとの事で戻ってきてました。

◼アルペンルート乗車時のスキー板等の持ち込みルール
今シーズンからロープウェイなどの車内持ち込みの際に、板やスノーシュ、ストック、ピッケルなどの危険物はカバーおよびプロテクターが必要になりました。カバーがない方はビニール袋でもOKです。持ち合わせのない方用にビニール袋が販売されてました。
僕はスキー板とBC用のストックをバンドでひとまとめにして、スキー板購入時の長尺のビニール袋で保護しました。

ピッケルやストックについても突起部にプロテクターが必要です。

また今までアルペンルート乗車時には手荷物料金が別途必要でしたが、今シーズンから無料となりました。
ルールについての詳細は以下を参照してください。
http://www.alpen-route.com/baggage/

◼立山の入山ルールについて
積雪期に立山の室堂周辺以外の山域(雄山や浄土山など)に入山する際はビーコンの携帯が義務付けられています。
登山届は様式に沿って記入し、登山相談所への届けが必要です。
入山ルールについては以下を参照してください。
http://toyamaken-sotaikyo.jp/rule
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

晴れーー!
9ヶ月ぶりの黒部ダム。快晴の青空に雄山が映えます。
2016年04月20日 07:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れーー!
9ヶ月ぶりの黒部ダム。快晴の青空に雄山が映えます。
7
昨年夏に歩いた赤牛岳もクッキリ!

東一ノ越から黒部ダムまで滑り降りてこようかと思っていましたが、この積雪量じゃ無理め?
2016年04月20日 07:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年夏に歩いた赤牛岳もクッキリ!

東一ノ越から黒部ダムまで滑り降りてこようかと思っていましたが、この積雪量じゃ無理め?
11
混み合う黒部湖駅。今年度からアルペンルートの車内への板やスノーシューなどの持ち込みルールが変わり、カバーが必要になりました。僕はビニール袋で代用。
2016年04月20日 08:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混み合う黒部湖駅。今年度からアルペンルートの車内への板やスノーシューなどの持ち込みルールが変わり、カバーが必要になりました。僕はビニール袋で代用。
7
ロープウェイから眺める今日滑り降りてくる予定の東一ノ越〜タンボ平。ブッシュは多そうですが滑走には支障なさそうです。
2016年04月20日 08:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから眺める今日滑り降りてくる予定の東一ノ越〜タンボ平。ブッシュは多そうですが滑走には支障なさそうです。
7
登山相談所に登山届を提出し、
2016年04月20日 09:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山相談所に登山届を提出し、
5
一ノ越に向かっていざっ!
2016年04月20日 09:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越に向かっていざっ!
7
真砂岳〜富士ノ折立〜大汝そして主峰の雄山。
2016年04月20日 09:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳〜富士ノ折立〜大汝そして主峰の雄山。
10
こちらは立山三山の別山。
2016年04月20日 09:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは立山三山の別山。
7
そして右手に見えるのは立山三山の浄土山。
2016年04月20日 09:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして右手に見えるのは立山三山の浄土山。
7
室堂山との間にはナイスな斜面が広がります。
2016年04月20日 09:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山との間にはナイスな斜面が広がります。
8
雷鳥沢方面。奥には日本海!
2016年04月20日 09:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢方面。奥には日本海!
8
キラキラ
2016年04月20日 09:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラ
9
振り返ると奥大日岳。
2016年04月20日 09:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると奥大日岳。
11
浄土山の北面のトラバース。トレースがあるので大丈夫でしたが、朝一でカリカリだったりすると、結構嫌らしい斜度です。
2016年04月20日 09:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山の北面のトラバース。トレースがあるので大丈夫でしたが、朝一でカリカリだったりすると、結構嫌らしい斜度です。
8
テカテカ雄山。
おっ?滑り出すのかな?
2016年04月20日 09:48撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テカテカ雄山。
おっ?滑り出すのかな?
11
カッコいい〜
2016年04月20日 09:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコいい〜
9
おっ、こちらはテレマーカー。
2016年04月20日 09:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、こちらはテレマーカー。
6
一ノ越山荘が見えてきました。
ここら辺はまだ大丈夫でしたが、一段上あたりからはカリカリでクトー装着しました。
2016年04月20日 09:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘が見えてきました。
ここら辺はまだ大丈夫でしたが、一段上あたりからはカリカリでクトー装着しました。
5
浄土山の東北面。どこもかしこもナイス斜面だらけです。
来年は泊りがけで来よう!
2016年04月20日 10:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山の東北面。どこもかしこもナイス斜面だらけです。
来年は泊りがけで来よう!
6
歩き始めて1時間余。一ノ越に到着です。
目の前に広がったのは北アの絶景。表銀座、裏銀座、赤牛岳、水晶岳、笠ヶ岳、そして槍穂高までクッキリ見えます!
2016年04月20日 10:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて1時間余。一ノ越に到着です。
目の前に広がったのは北アの絶景。表銀座、裏銀座、赤牛岳、水晶岳、笠ヶ岳、そして槍穂高までクッキリ見えます!
15
左奥に槍穂高、その手前が裏銀座の山々。
中央奥が水晶岳でその手前が赤牛岳。
右奥には笠ヶ岳、その手前の平たい台地は雲ノ平でしょうか。
2016年04月20日 10:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に槍穂高、その手前が裏銀座の山々。
中央奥が水晶岳でその手前が赤牛岳。
右奥には笠ヶ岳、その手前の平たい台地は雲ノ平でしょうか。
13
左奥には表銀座の大天井岳。
その手前には裏銀座の南沢岳〜烏帽子岳〜三ツ岳〜野口五郎岳〜真砂岳。
そして一番奥が槍穂高。
2016年04月20日 10:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥には表銀座の大天井岳。
その手前には裏銀座の南沢岳〜烏帽子岳〜三ツ岳〜野口五郎岳〜真砂岳。
そして一番奥が槍穂高。
10
こちらは威風堂々、龍王岳。
2016年04月20日 10:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは威風堂々、龍王岳。
6
一ノ越からの滑走予定の斜面。まだ固そうなので雪が緩むのを待つことに。
2016年04月20日 10:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越からの滑走予定の斜面。まだ固そうなので雪が緩むのを待つことに。
6
ということで1時間程時間を潰します。

こちらは雄山。岩がかなり出てますが雪はカリカリ。ピッケルアイゼン必須です。
2016年04月20日 10:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで1時間程時間を潰します。

こちらは雄山。岩がかなり出てますが雪はカリカリ。ピッケルアイゼン必須です。
5
おっ!先発隊が出陣したようです。
僕もそろそろ行きますか!
2016年04月20日 11:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!先発隊が出陣したようです。
僕もそろそろ行きますか!
5
ということで、シャキーン!
2016年04月20日 11:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、シャキーン!
10
一ノ越の南面はザラメを期待してましたがまだ固め。
とはいえバーンが荒れてないので滑りやすかったです。
2016年04月20日 11:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越の南面はザラメを期待してましたがまだ固め。
とはいえバーンが荒れてないので滑りやすかったです。
6
こちらは雄山。雄山からも雪が繋がっており滑れそうです。
2016年04月20日 11:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雄山。雄山からも雪が繋がっており滑れそうです。
3
夏道の入り口に向けて滑走待ち。
2016年04月20日 11:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道の入り口に向けて滑走待ち。
4
龍王岳と鬼岳のコルからの斜面には巨大なデブリ。
デブリの右下にポツンと見える3人組と比べるとその大きさがよくわかります。
2016年04月20日 11:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王岳と鬼岳のコルからの斜面には巨大なデブリ。
デブリの右下にポツンと見える3人組と比べるとその大きさがよくわかります。
7
こちらは獅子岳と鬼岳。
2016年04月20日 11:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは獅子岳と鬼岳。
6
夏道の入り口より下に滑り降りてしまったので、急斜面で体勢確保しながら板を外し、アイゼンにチェンジ。
2016年04月20日 11:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道の入り口より下に滑り降りてしまったので、急斜面で体勢確保しながら板を外し、アイゼンにチェンジ。
4
板を背負い夏道に向けて急斜面を直登開始!
2016年04月20日 11:46撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板を背負い夏道に向けて急斜面を直登開始!
2
右手にストック、左手にピッケル。背中には板。
風で板が煽られるので体勢が崩れそうになります。
2016年04月20日 11:47撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にストック、左手にピッケル。背中には板。
風で板が煽られるので体勢が崩れそうになります。
7
直登を終え急斜面のトラバースに入ると目の前をスキーヤーがいきなり横切る。あービックリしたー。どっから滑ってきたんだろう。雄山?
とりあえず横切る前に一声かけて欲しい。。。
2016年04月20日 11:51撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登を終え急斜面のトラバースに入ると目の前をスキーヤーがいきなり横切る。あービックリしたー。どっから滑ってきたんだろう。雄山?
とりあえず横切る前に一声かけて欲しい。。。
4
最初のトラバースを越えました。
雪の表面は溶けてきてましたが中がガチガチでスリル満点。あー、緊張した。
2016年04月20日 11:54撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のトラバースを越えました。
雪の表面は溶けてきてましたが中がガチガチでスリル満点。あー、緊張した。
5
ホッとして振り向くと…(゜o゜;;

この斜度をスノーシューの横歩きでトラバース!
すごすぎる。強者だ。。。
2016年04月20日 11:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッとして振り向くと…(゜o゜;;

この斜度をスノーシューの横歩きでトラバース!
すごすぎる。強者だ。。。
8
龍王岳をバックにボーダーさん達が続々と直登してきます。
2016年04月20日 11:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王岳をバックにボーダーさん達が続々と直登してきます。
5
2枚の写真をパノラマ合成。
スケール感がお分かりになられるかと思います。滑落したら止まんないだろうなぁ。
2016年04月20日 11:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2枚の写真をパノラマ合成。
スケール感がお分かりになられるかと思います。滑落したら止まんないだろうなぁ。
9
雪のトラバースを終えると、今度は裏銀座の山々と赤牛岳を眺めながらの夏道歩き。
2016年04月20日 11:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のトラバースを終えると、今度は裏銀座の山々と赤牛岳を眺めながらの夏道歩き。
4
しかし夏道と雪のトラバースが交互に出てくるのでアイゼンは外せません。
2016年04月20日 11:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし夏道と雪のトラバースが交互に出てくるのでアイゼンは外せません。
3
トラバースを振り返り。
2016年04月20日 12:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースを振り返り。
5
龍王岳を見るとデブリを乗り越えてハイクアップしてる人達が。強者だ。。。
2016年04月20日 12:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王岳を見るとデブリを乗り越えてハイクアップしてる人達が。強者だ。。。
7
まあ、こっちはこっちで大変なんですが…(^◇^;)
これは落ちたくない斜度だなぁ。
2016年04月20日 12:10撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ、こっちはこっちで大変なんですが…(^◇^;)
これは落ちたくない斜度だなぁ。
5
ふぅ。ようやく東一ノ越が見えてきました。
心地よい緊張感のあるトラバースでした。
2016年04月20日 12:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ。ようやく東一ノ越が見えてきました。
心地よい緊張感のあるトラバースでした。
4
そして東一ノ越に到着。
2016年04月20日 12:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして東一ノ越に到着。
4
こちらから見る雄山は新鮮。
2016年04月20日 12:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから見る雄山は新鮮。
8
東一ノ越でアイゼンから板にシャキーン!
2016年04月20日 12:27撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東一ノ越でアイゼンから板にシャキーン!
7
眼下に広がるタンボ平に向かってドロップ!

目の前にそびえるのは鹿島槍。信州側から見る鹿島槍とは全く別の山に見えます。
鹿島槍の奥には五竜、唐松、天狗の頭、白馬と連なってます。
2016年04月20日 12:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がるタンボ平に向かってドロップ!

目の前にそびえるのは鹿島槍。信州側から見る鹿島槍とは全く別の山に見えます。
鹿島槍の奥には五竜、唐松、天狗の頭、白馬と連なってます。
9
あー気持ちいい!

タンボ平の雪質はザラメで所々フィルムクラストになっており最高の状態でした!
2016年04月20日 12:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー気持ちいい!

タンボ平の雪質はザラメで所々フィルムクラストになっており最高の状態でした!
8
見上げればロープウェイ。
乗客からの視線は熱視線?それとも冷視線??

いずれにせよ絶対転べない。。。
2016年04月20日 12:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げればロープウェイ。
乗客からの視線は熱視線?それとも冷視線??

いずれにせよ絶対転べない。。。
8
最高〜!
2016年04月20日 12:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高〜!
10
景色も最高です!
右から針ノ木岳、スバリ岳、赤沢岳と続く後立山南部の山々。
2016年04月20日 12:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色も最高です!
右から針ノ木岳、スバリ岳、赤沢岳と続く後立山南部の山々。
10
こちらは船窪岳、不動岳、南沢岳、烏帽子岳。
2016年04月20日 12:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは船窪岳、不動岳、南沢岳、烏帽子岳。
7
何事もなく無事にロープウェイ駅に到着!
2016年04月20日 12:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何事もなく無事にロープウェイ駅に到着!
5
滑り降りてきた斜面を振り返り。
滑りも歩きも最高のBC復帰戦でした!
2016年04月20日 13:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り降りてきた斜面を振り返り。
滑りも歩きも最高のBC復帰戦でした!
11

感想/記録
by zawada

=春スキーってやっぱ楽しい!最高のザラメ滑走=

3月頭のゲレンデでの衝突事故。その節は皆様にご心配をおかけしましたが、足の怪我もほぼ癒え、出血の影響なのか低下していた血圧もようやく普段の数値に戻り体調も回復傾向。前回のBCは抜糸翌日に無理矢理行って敗退してしまったので、ようやく満を持してBC復帰です。

とはいえ本格復帰初戦。いきなりガツンと登る体力はありませんので、どんと標高購入させて頂き、16日にオープンしたばかりの立山に行ってきました。

扇沢の駐車場から扇沢駅へスキー板担いで階段を登っただけで息が上がり、「マジすかσ^_^;」状態でしたが、室堂についてからは呼吸も落ち着き快調。

復帰戦だったので距離時間とも短めではありましたが、最高のザラメ滑走&心地よい緊張感のトラバースなど、全体的に満足度が非常に高い山スキーハイクとなりました。

今シーズンは雪不足もありBCシーズンも残りあとわずかといった感じですが、春スキーを思う存分楽しみたいと思います!
訪問者数:801人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/1
投稿数: 1198
2016/4/22 9:26
 立山行きたい!目に毒や〜!
おはようございます

お体も雪も状態が良かったようで、楽しい1日でしたね。
扇沢駐車場からアルペンルートに向かう人たちは、圧倒的にボーダーが多かったような気がしますが、そういえばみんな板をバッグ入れてたのは、ルールが変わったからなんですね 知らなかった

滑るのはボードの方が楽しいと思うのですが、登るのはスキーの方が楽だし、
来シーズンはスプリットを買おうと500円貯金頑張ってます

今年はチープにゴンドラ代のかかる八方とか避けて、シーズン券のある栂池方面ばかり行ってたのですが、残りの期間は、白乗、白馬大雪渓、蓮華大沢、ぞれぞれスキー&ボードで行ければ、もうBCは良しとしようかと思っています。

明日、猿倉開通ですよ \(^o^)/
登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/4/22 10:40
 Re: 立山行きたい!目に毒や〜!
おはようございます!ムラオさん

今回は復帰戦で標高をどんと購入した結果、歩きも滑りも快調でした
この時期に立山来たのは初めてですが、日帰りじゃ勿体ないですね。360°美味しそうな斜面ばかりで、目移りしちゃいます。

今回のルール変更、僕的にはありだなと思いました。やっぱエッジは刃物みたいなもんですもんね。(身をもって知りましたので…)
あと何気にうれしいのが手荷物料金無料化! これは英断だと思います。

ムラオさんはボードもスキーもテレマークも?OKとかホント凄いですよね。
僕はスノボは1回トライした事があるんですが、「なんで今更転ばなきゃいかんのだ 」と断念しました。

猿倉!今年は早めに開通かも?なんてチラ聞きしてましたが、いよいよ明日開通ですか!
僕は今シーズンはあと滑れて2〜3回かなぁってなとこですが、いかんせん天気次第なので、しばらくは天気図と睨めっこしながら晴れるよう念を送る日々が続きそうです。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 207
2016/4/22 13:44
 立山いいなぁー
zawadaさん、こんにちはー
写真見て、立山に行きたくなりましたT_T
一ノ越からのあの斜面、滑ってみたいです。
立山はこの時期、美味しそうな斜面だらけですよね!笑
いいなぁー
先日の怪我以来、復帰BCということでまずは無事に下山されて良かったですね。
怪我も治られたようで良かったー
最近アップされている映像、密かに楽しく見てましたヨ!
あと僅かなスキーの季節、こちらも雪が少なめですが、
いい雪探してお互い楽しんでいきましょう。
素敵な写真、ありがとうございました!!
登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/4/22 19:50
 Re: 立山いいなぁー
nishiyanさん、こんばんは!

nishiyanさんが立山にいらっしゃったのは初冬で雪がほとんどなかったんでしたよね。

僕も前回積雪期に訪れたの山スキーを始める前だったので、山スキーヤーの端くれの端くれ的な目線でみると、「あー、ここの斜面〜」「あー、あそこもー」という感じで、雪さえあれば360°見える範囲どこでも滑れそうな立山のBCフィールドの凄さを感じてきました。

北海道もやはり雪は少なめなんですね。今年は怪我もあり3月4月と棒にふってしまったので、「ここも滑りたかった…。あそこも滑りたかった…」といった感じですが、腹8分目くらいがBC初心者にはちょうどいいのかもしれません。

nishiyanさんが北海道のどこの山にシュプールを描かれるのか楽しみにしてます!
登録日: 2013/3/17
投稿数: 1613
2016/4/22 20:42
 おー春やまー(^^)/
こんばんは。

春山してますねー
なんと良い青空と春山!!
いいーすねー こりゃ気持ちヨサゲ

足の傷も癒えて良かったですね。
登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/4/22 21:04
 Re: おー春やまー(^^)/
こんばんは!ブルスカさん

やっぱ春はイイですね。暖かくて穏やかで。
滑りも歩きもやっぱ春スキーの方が楽しいなぁなんて思っちゃいました。

おかげさまで傷もほぼ 治癒しました。まだ押すとシコリ様に硬くなってますし、見た目も最悪ですけど。。。傷跡はこれは一生消えないかなぁって感じです。
ま、仕方ないっすね〜
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/4/24 1:40
 楽しくも、難しそうにも感じましたよ。
zawaさん、こんばんは。
復帰戦に立山をもってきて、スッキリと通常運行に戻れたようで、おめでとうございます!

今回は、ピストンではないのですね。zawaさんが昔に言っていた『歩行道具としてのBC』ってこんなイメージなのでしょうか。スタート地点に戻るのではなく、先に進む感じで、楽しそうに感じましたよ。これを何日も繋げられると、もっとすごいね!

登距離はそれほどでもなさそうですが、ただトラバースを歩き続けるのは、緊張もあるだろうし、バランスを保つのにも体力は必要だから、登距離以上に体力を使ったのではないかなと思いました。下りも、うっかり滑り過ぎてルートを外すと復帰が大変そうだし、楽しみながらも常にルートを確認することが必要なのでしょうね。BCの楽しさも感じつつ、難しさも感じたレコでした。

ところで・・
私は立山行ったことないけど、ここはBCがいいのかな?
スノーシューだと楽しさ半減かな。。
登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/4/24 3:52
 Re: 楽しくも、難しそうにも感じましたよ。
こんばんは!タイさん

元々ピストンは大っ嫌いなもので… 、できる限り行きと帰りは違うルートを取りたいのですが、BCの場合はピストンでもOKかなぁなんて。歩きと滑りで気持ち的にも楽しさ的にも切り替えられるので…。

というよりも、山スキーの場合、、、
“弔鮹瓦い妊張楝で歩く
板担いでアイゼン付けて歩く
シール貼ってスキーで歩く
ぅトー(スキーアイゼン)付けてスキーで歩く
ゥ掘璽襪呂して滑る
Ε掘璽訶修辰燭泙浤蠅
といった感じで斜面の雪質や傾斜、距離等によって選択が多様なので、今の自分では経験値が圧倒的に足りなすぎて、どういった時になにを選択すればいいかがまだよくわからない。なので登った分だけ滑り降りてくるピストンの方が楽チンではあるのですが、今回プチ縦走してみて「やっぱ楽しいなぁ」と。たった6kmなのに満足度が高かったのは、そういう面もあるのかなと、タイさんに言われて気付いた。

立山については、やっぱ登山者よりBCの人達の方が圧倒的に多いかも。この時期になると登山者は雪山よりも春山に目が向いてくるけど、BC族は雪を求めて各地から集まってくるから。
とはいえ雄山とかの急斜面を除けばスノーシューで楽しめるフィールドだと思うよ〜 。
とにかくスケール感がめちゃ凄いフィールドなので、タイさんも是非!
登録日: 2010/11/5
投稿数: 1344
2016/4/24 8:10
 お帰りなさい⛄
zawaさん、完全復活近し!って感じですね٩( ''ω'' )

一ノ越〜東一ノ越のトラーバスは厄介そうだし
やっぱり立山も異常に雪が少なそうですね

でも最高のザラメ模様で復帰戦には申し分ないBCでした
春はやっぱりのんびり雪が緩んでから滑るのが最高ですね

from:同日、プチ立山でカリカリ斜面を滑ってきた者でした و
登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/4/24 8:45
 Re: お帰りなさい⛄
ただいま〜。

ってそっちも無事下山なすったか

おかげさまでなんとか復活
怪我した時は「2週間くらいで復帰できるっしょ 」な〜んて思ってたけど、まさか1ヶ月半もかかるなんて…

立山の雪、室堂周辺で昨年より3mも少ないんだって
とはいえ滑る分には問題ないけどね。
トラバースはもう少し雪が多くて柔らかければスキー履いたままで行けそうだったけど、久々にアイゼン履いて歩いたから緊張した

でも滑りはホント気持ち良かったよー。どこぞやのプチ立山のカリカリと違ってザラメぇで。
登録日: 2012/5/21
投稿数: 118
2016/4/24 17:33
 いいなぁ!雪山!
そしていつもの青空!!
ってスキーはやらないけどcoldsweats01
こちらは残雪終了ですでに低山春山に移行したので裏山しい…
GWもよい状態での残雪は難しそうなかなか行先決まらず悩んでます…
諦めきれず、1月・2月行くつもりで行けなかった北横岳はどうかなぁなんて考えてみたりdelicious

先にむらおさんのレコ見てたので、ニアミスとかすごいなぁって微笑ましく拝見しましたnotes
無理せずおケガには気を付けて楽しんで下さ〜いhappy01paper
登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/4/24 19:14
 Re: いいなぁ!雪山!
spicavegaさん、こんばんは!

僕はまだまだ雪から降りませんよ〜
天気運もおかげさまで好調を維持しております。

雪山はこれからが楽しいのにもったいない!
残雪に新緑の萌黄色がキラキラ輝いて、ぽかぽか陽気のなかをゆるり散策。身も心もうきうきします。

北横岳は18日の段階で30〜80cmといったとこみたいですので、GWはどうですかねぇ。
http://www.yamakei-online.com/mt_info/info_detail.php?info_id=1021

北ア方面でもしスノーシューハイクをされるんだったら、断トツでおススメは栂池自然園です!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-829057.html
晴れていれば100%の満足を保証しますヨ

あとは尾瀬の至仏山とか?
GWすぎると雪が溶けるまで登山禁止になるのでいいかもですよ〜

って勝手にあれこれ考えてちゃってスイマセン
脳内登山って楽しいですよね〜
登録日: 2012/5/21
投稿数: 118
2016/4/24 23:59
 Re[2]: いいなぁ!雪山!
zawaさんありがとうございます〜

栂池自然園、むらおさんのスノーシューレコでめっちゃ気になってて来シーズン行きたいな〜なんて思ってました!
GWでもスノーシューできるの!?ちょっと調べてみますhappy01
(あとね猫の骨折がまだ完治してなくて次の手術終わるまでは置いて行けないので日帰りで家まで帰れる場所限定なのです…)
GW限定 残雪の至仏山も行ったことなくて候補だったんですけど、やっぱ雪少ないみたいで逆に難しいかな…と。
夏しか行ったことない日光白根も気になってるけど、山頂直下でピッケルいるってレコみて躊躇…。(ピッケルは持ってない)
黒斑も安達太良ももう少なくて踏み抜き&どろどろみたいだし…。

で、北横岳、思いついてHPは見たのよ!
やっぱ雪少ないから、他よりはあるけどこっちはこっちでアイスバーンが多そうで難易度は高いのかなって。(10本爪はまだ使えてないけど買ってあります☆)
ヤマレコで直近の情報見たいんだけど、昨日からロープウェイ営業再開なのにさっき時点ではまだアップされてなかったです…。
ユーザーさん誰も行ってないってことないですよね?笑(レコアップ遅い私がせかすのもなんだけど(^_^;))

こちらのレベルもなんとなくわかってくれてる先輩のアドバイス、助かります!
リンクとかありがとうございましたhappy02
もうちょっと調べてみますねhappy01paper
登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/4/25 0:34
 Re[3]: いいなぁ!雪山!
なるほど。茨城から雪山の日帰りとなると、結構ハードル高いですね〜。

栂池自然園はおそらく雪は大丈夫だと思いますよ。20日の山スキーのレコでも全然大丈夫そうでしたから。でも茨城からはちょっと遠いですかね。

北横岳は距離も短いですし6本爪あれば行けるとこなんで、10本あれば問題ないと思いますよ。

どこに行くにせよ楽しい雪山になるといいですね!
猫ちゃんもお大事に!
登録日: 2012/8/11
投稿数: 1613
2016/4/27 3:11
 いゃ〜もーマジうらやま〜ですよ〜〜〜
zawaさま!こんばんは(^^)/でございます〜

まずは完全復調、おめでとうございます!
で、それにしてもですよ、このコンデの良さ!!

メインのザラメ滑走ももちろんグッドなんですが、
私的にはあの残雪の北アの峰々、そして眼前の立山連峰、
そのどれもが垂涎の…でしてhappy02
自分だったら、黒部側に下りなくても
室堂側の大斜面だけで十分満足な感じですよwinkshine
しかもあの大斜面だったら、もちろんテン泊で雄山その他の登頂も兼ねて
滑りも楽しみたい感じですね♪happy02ski

あぁ〜・・・それにしてもいいないいなぁ…
真っ青なお空の下、真っ白でサイコーの雪山!snowsnowsnow
(えっ?なんでこんなに羨ましがってるかって??
 だって最近の低山ハイク、歩き自体は最高だったんだけど、
 ガスで全く眺望がなかったもので・・・ down

はぁ・・・まだレコも出来てないし。。。
zawaさまの素晴らしすぎる絶景レコ見て、、、
眺望無しのマイレコやるのが益々イヤになっちゃいましたヨ。。。
登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/4/27 10:15
 Re: いゃ〜もーマジうらやま〜ですよ〜〜〜
リフターさん、おはようございます
おかげさまでなんとか復活しました

ふふふ、、うらやましかろう
何もかもがサイコーの1日でしたから

僕も最初はテン泊しようと思ってたんですよ。雷鳥沢に。
でも前日の天気がイマイチだったのと、復帰戦でテン泊装備で滑る自信がなく止めときました。

立山はリフターさんにはうってつけですよね!
ぜひski担いで登っちゃってください!

ってリフターさんのガッツリ低山。またガスガスだったんですか
ご愁傷様でございます。

そんなリフターさんに追い打ちをかけるレコ、近々アップしますので、首洗って待っててくださいね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ