ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851977 全員に公開 ハイキング丹沢

大山、塔ノ岳へ雨のナイトハイク☆(第9回丹沢24H)

日程 2016年04月23日(土) 〜 2016年04月24日(日)
メンバー Reynard
天候曇り時々雨
高取山から三ノ塔まで雨で傘を差して行動、風に煽られることがありました
行者ヶ岳から花立山荘まで雨でレインジャケットとレインスカートで行動しました
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:出発地から歩き
帰り:大倉バス停から神奈川中央交通バスで渋沢駅
   渋沢駅から小田急で伊勢原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間19分
休憩
28分
合計
6時間47分
Sスタート地点17:1019:29浅間峠(浅間打越)19:3219:36権現山19:3819:51弘法山19:5420:07善波峠20:1020:18浅間山(名古木浅間山・善波山・ボンテン)20:1920:30念仏山20:3120:52谷戸ノ頭21:06高取山21:1321:29不動越(イヨリ峠)21:3021:42千畳敷山22:03百合ノ台22:0422:14浅間山22:17蓑毛越22:2323:57大山
2日目
山行
7時間29分
休憩
1時間32分
合計
9時間1分
大山00:0400:39春岳山00:4001:05ヤビツ峠01:28護摩屋敷の水02:35二ノ塔02:50三ノ塔03:3903:45三ノ塔地蔵菩薩03:4604:08烏尾山荘04:1104:12烏尾山04:1304:30行者ヶ岳04:3405:05政次郎ノ頭05:0805:21書策小屋跡地05:2205:36新大日茶屋05:3705:49木ノ又小屋05:50木ノ又大日05:5306:24塔ノ岳06:3906:54金冷シ06:5507:01花立07:08花立山荘07:25天神尾根分岐07:39堀山の家07:4107:48堀山07:55駒止茶屋07:5708:23見晴茶屋08:2408:28雑事場ノ平08:3208:44観音茶屋09:01大倉山の家09:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高取山近辺でヤマビルを警戒しながらの山行でしたが、
今回は出ませんでした
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山行計画に記載

写真

17:13 岡崎四郎義実の墓(平塚市)
ここからスタートします
2016年04月23日 17:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:13 岡崎四郎義実の墓(平塚市)
ここからスタートします
1
鈴川大畑橋から湘南平
平塚駅から湘南平を登るコースも検討していましたが、到底無理なので止めました
鈴川の上流は大山川です。
2016年04月23日 17:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴川大畑橋から湘南平
平塚駅から湘南平を登るコースも検討していましたが、到底無理なので止めました
鈴川の上流は大山川です。
平塚市真田から大山
高取山と大山にガスが掛かっており、キツい山行になりそうだとは思いました
2016年04月23日 17:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平塚市真田から大山
高取山と大山にガスが掛かっており、キツい山行になりそうだとは思いました
1
タンポポの綿毛がいっぱいありました
2016年04月23日 17:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポの綿毛がいっぱいありました
2
正面は弘法山
東海大学前駅辺りからは弘法山は目立つ存在です
2016年04月23日 18:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は弘法山
東海大学前駅辺りからは弘法山は目立つ存在です
1
ここが丹沢24Hの打ち上げ場所です。私は参加できませんでした。
2016年04月23日 18:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが丹沢24Hの打ち上げ場所です。私は参加できませんでした。
2
秦野天然温泉さざんか
丹沢24Hを早く終わった方から入って体を休めます。私は利用していません。
2016年04月23日 18:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野天然温泉さざんか
丹沢24Hを早く終わった方から入って体を休めます。私は利用していません。
2
秦野市南矢名から大山方向
真ん中左が弘法山です。目立ちます。真ん中右が高取山
真ん中奥に大山があるのですが見えません。
晴れた日は綺麗に見えます。
2016年04月23日 18:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野市南矢名から大山方向
真ん中左が弘法山です。目立ちます。真ん中右が高取山
真ん中奥に大山があるのですが見えません。
晴れた日は綺麗に見えます。
3
東名高速を橋梁で渡ります。
2016年04月23日 18:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東名高速を橋梁で渡ります。
7
19:22 夜になりました。人狼さんは起きてください☆(違
東名高速が龍のように横たわっています
2016年04月23日 19:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:22 夜になりました。人狼さんは起きてください☆(違
東名高速が龍のように横たわっています
2
権現山への入口
ここから山道になります。
2016年04月23日 19:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山への入口
ここから山道になります。
1
権現山展望台から秦野市街
夜景が綺麗です。
2016年04月23日 19:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山展望台から秦野市街
夜景が綺麗です。
2
19:40 権現山
さすがに誰もいません
2016年04月23日 19:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:40 権現山
さすがに誰もいません
2
20:08 善波峠の御夜燈
今回、しっかりしたヘッデンを使用しました。朝まで特に問題なく使用できました。
2016年04月23日 20:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20:08 善波峠の御夜燈
今回、しっかりしたヘッデンを使用しました。朝まで特に問題なく使用できました。
ヤマビルゲートを通過します
今回、かなり警戒したのですが出ませんでした。
弘法山でディート入りのスプレーを足に吹きかけています
2016年04月23日 20:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマビルゲートを通過します
今回、かなり警戒したのですが出ませんでした。
弘法山でディート入りのスプレーを足に吹きかけています
2
20:30 念仏山から秦野市街
見晴らしが良いだけあって夜景も素晴らしいです
2016年04月23日 20:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20:30 念仏山から秦野市街
見晴らしが良いだけあって夜景も素晴らしいです
7
念仏山から伊勢原市方向
こちらは少し木々に遮られますがあたり一面光っています
2016年04月23日 20:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念仏山から伊勢原市方向
こちらは少し木々に遮られますがあたり一面光っています
5
21:09 高取山
ヤマビルチェックしましたがいませんでした。
直前の急登の手前の落ち葉地帯にいるようです
2016年04月23日 21:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21:09 高取山
ヤマビルチェックしましたがいませんでした。
直前の急登の手前の落ち葉地帯にいるようです
1
高取山から伊勢原市方向
東名高速と国道246号の灯りが目立ちます。
雨が降り始めたので傘を差しました。
2016年04月23日 21:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山から伊勢原市方向
東名高速と国道246号の灯りが目立ちます。
雨が降り始めたので傘を差しました。
3
不動越の不動明王像
後ろの烈火が朱色に塗られているんですね
2016年04月23日 21:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動越の不動明王像
後ろの烈火が朱色に塗られているんですね
3
21:33 不動越
ここから大山まで2時間と書かれており、いつも気になります。今回は2時間20分掛かりました。
夜やガスで見通しが悪かったのと荷が重かったせいでしょうか。
2016年04月23日 21:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21:33 不動越
ここから大山まで2時間と書かれており、いつも気になります。今回は2時間20分掛かりました。
夜やガスで見通しが悪かったのと荷が重かったせいでしょうか。
22:17 蓑毛越
ガスの中です。不動越からはずっと車の轍があるダート道なのですが、ガスで足下しか見えない状態が続きました。1箇所道を間違えました。
2016年04月23日 22:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22:17 蓑毛越
ガスの中です。不動越からはずっと車の轍があるダート道なのですが、ガスで足下しか見えない状態が続きました。1箇所道を間違えました。
首無し地蔵の前を通過。知ってるから何とも無いけど知らなかったらホラーだのぉ…
2016年04月23日 22:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首無し地蔵の前を通過。知ってるから何とも無いけど知らなかったらホラーだのぉ…
5
23:13 十六丁目から伊勢原市方向
夜はこんな感じで見えるんですね…
2016年04月23日 23:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23:13 十六丁目から伊勢原市方向
夜はこんな感じで見えるんですね…
2
23:37 二十五丁目(イタツミ尾根分岐)
大山を目指します。
2016年04月23日 23:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23:37 二十五丁目(イタツミ尾根分岐)
大山を目指します。
2
大山から平塚市方向
2016年04月23日 23:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山から平塚市方向
7
23:51 大山
雨だったため、左の軒下のベンチが役に立ちました。
2016年04月23日 23:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23:51 大山
雨だったため、左の軒下のベンチが役に立ちました。
6
大山から厚木市方向
2016年04月24日 00:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山から厚木市方向
1
大山から厚木IC辺りのズーム
東名高速の灯りの線が美しいです
2016年04月24日 00:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山から厚木IC辺りのズーム
東名高速の灯りの線が美しいです
2
0:40 春岳山
行ったことが無かったので立ち寄りました。
2016年04月24日 00:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0:40 春岳山
行ったことが無かったので立ち寄りました。
1
1:05 ヤビツ峠
通過します。少し車が停まっていました
2016年04月24日 01:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1:05 ヤビツ峠
通過します。少し車が停まっていました
1
1:27 護摩屋敷の水
kaikaireiさん、いないじゃないっすかー☆
ここまでの水消費は800ccくらいでした。水筒とプラティパスを満水2.3リットルにしました。
2016年04月24日 01:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1:27 護摩屋敷の水
kaikaireiさん、いないじゃないっすかー☆
ここまでの水消費は800ccくらいでした。水筒とプラティパスを満水2.3リットルにしました。
4
二ノ塔手前の登りから秦野市街
少し手前でyukiotasさんにお会いしました。ありがとうございました。
2016年04月24日 02:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔手前の登りから秦野市街
少し手前でyukiotasさんにお会いしました。ありがとうございました。
1
2:51 三ノ塔
体調がいまいちなので避難小屋の中で30分ほど横になりました。少し着込んだのですが、体が冷えて目が覚めました。意を決して出発。雨が止んだのは幸いでした。
2016年04月24日 02:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:51 三ノ塔
体調がいまいちなので避難小屋の中で30分ほど横になりました。少し着込んだのですが、体が冷えて目が覚めました。意を決して出発。雨が止んだのは幸いでした。
6
3:45 三ノ塔のお地蔵様
ガスの中です。この後の烏尾山への下りは進む方向が見えづらく、注意を要しました。
2016年04月24日 03:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:45 三ノ塔のお地蔵様
ガスの中です。この後の烏尾山への下りは進む方向が見えづらく、注意を要しました。
4
4:10 烏尾山から秦野市街
丹沢表尾根の烏尾山から新大日までの稜線から見る秦野市街は手前に山があり、奥行きがあって格好良いです
2016年04月24日 04:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:10 烏尾山から秦野市街
丹沢表尾根の烏尾山から新大日までの稜線から見る秦野市街は手前に山があり、奥行きがあって格好良いです
1
4:35 行者ヶ岳から秦野市街
明るくなってきました。三ノ塔はガスに包まれています。
2016年04月24日 04:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:35 行者ヶ岳から秦野市街
明るくなってきました。三ノ塔はガスに包まれています。
5
政次郎ノ頭手前の崩壊場所
うまいこと作ってありますが、崩壊したら表尾根通れなくなるのでしょうか。鎖場は気を付けて通過しました。
2016年04月24日 04:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭手前の崩壊場所
うまいこと作ってありますが、崩壊したら表尾根通れなくなるのでしょうか。鎖場は気を付けて通過しました。
1
5:07 政次郎ノ頭から左は塔ノ岳、尊仏山荘が見えます。
右が新大日になります。
2016年04月24日 05:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:07 政次郎ノ頭から左は塔ノ岳、尊仏山荘が見えます。
右が新大日になります。
3
アセビですかねい
2016年04月24日 05:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビですかねい
2
ところどころヤマザクラがあり、地面に花びらが散っていました
2016年04月24日 05:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころヤマザクラがあり、地面に花びらが散っていました
2
ヤマザクラのズーム
2016年04月24日 05:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラのズーム
2
5:46 木ノ又小屋
この写真を撮っている時にapoidakeさんにお会いしました。ありがとうございました。
2016年04月24日 05:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:46 木ノ又小屋
この写真を撮っている時にapoidakeさんにお会いしました。ありがとうございました。
1
6:22 塔ノ岳
雨の中、ベンチで休憩します。弘法山で1時間前倒し、大山で2時間前倒しだったのが、塔ノ岳で予定通りとなってしまいました。疲労や天候などから撤退を決断しました。
2016年04月24日 06:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:22 塔ノ岳
雨の中、ベンチで休憩します。弘法山で1時間前倒し、大山で2時間前倒しだったのが、塔ノ岳で予定通りとなってしまいました。疲労や天候などから撤退を決断しました。
9
悲しいのでマンボウの木だけ撮って帰ります。
同い年の我が娘もここまで登ってこられると良いのですが…。
今日も1日お疲れさまでした。
2016年04月24日 06:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悲しいのでマンボウの木だけ撮って帰ります。
同い年の我が娘もここまで登ってこられると良いのですが…。
今日も1日お疲れさまでした。
3
娘レコ
4/5 小学校入学式
馬子にも衣装であります。
小学校まで1.2km、累積標高24mでけっこう歩きます。
2016年04月05日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘レコ
4/5 小学校入学式
馬子にも衣装であります。
小学校まで1.2km、累積標高24mでけっこう歩きます。
13
娘レコ
4/16 自転車の練習中です。自分で漕ぐ力弱く、まだまだ補助輪外れません。
2016年04月16日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘レコ
4/16 自転車の練習中です。自分で漕ぐ力弱く、まだまだ補助輪外れません。
12
娘レコ
ロボットのようです。だから泣いている絵が多いんだってば…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘レコ
ロボットのようです。だから泣いている絵が多いんだってば…
7
星レコ
M27亜鈴状星雲
4/18 3:09-3:23 撮影地:横浜市緑区
写真を撮るとそこに星雲があるのは分かるのですが、画像処理してもなかなか綺麗な絵にはなりません。
リニア彗星も撮ったのですが、お見せできる絵にはなりませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星レコ
M27亜鈴状星雲
4/18 3:09-3:23 撮影地:横浜市緑区
写真を撮るとそこに星雲があるのは分かるのですが、画像処理してもなかなか綺麗な絵にはなりません。
リニア彗星も撮ったのですが、お見せできる絵にはなりませんでした。
5
星レコ
M8干潟星雲 M20三裂星雲
4/18 3:34-3:47 撮影地:横浜市緑区
真ん中下に干潟星雲が写っています。三裂星雲は真ん中上の少し右辺りですが分からないかと思います。横浜からだとこんなもんですかね…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星レコ
M8干潟星雲 M20三裂星雲
4/18 3:34-3:47 撮影地:横浜市緑区
真ん中下に干潟星雲が写っています。三裂星雲は真ん中上の少し右辺りですが分からないかと思います。横浜からだとこんなもんですかね…。
2
撮影機材:

感想/記録





弘法山を1時間前倒しで出発し、大山で2時間前倒しとなっていましたが、
その後は思うように進めず、塔ノ岳で時間通りとなりました。
疲労と天候、その他の制約から撤退と決断し、大倉へ下山しました。


以下、反省点並べます。

失敗の最大の原因は、
トレッキングポールを使用しなかったことと思います。
折り畳み傘や一眼レフと手持ちの関係で直前で装備から外しました。
いつも大きな上り返しがあると脚が上がらなくなってしまうことを
注意していませんでした。

雨に対する備えが不十分でした。
前半、折り畳み傘を差して歩いています。表尾根に入った辺りから傘が
枝に引っかかるようになり、レインジャケットに換えました。
私のザックは防水なのですが、ダウンジャケットが濡れており、
三ノ塔避難小屋で休憩しても温まりませんでした。
ドライサックをちゃんと使用できていません。
あと、雨の時、一眼レフをどうやって持つか課題です。
防水コンパクトデジタルカメラも持った方が良いように思えました。

時間の制約が発生してしまいました。
直前に日傘嫁から、日曜日の夕方早めに伊勢原駅に戻ってくるように
言われました。1時間前倒しでスタートしたのですが、余裕が無くなり、
明らかに遅れるので塔ノ岳で撤退となりました。
継続していた場合は、おそらく予定より3時間遅れくらいだったと思います。

帽子を被っていませんでした。
山やっていると、頭部の温度調整が重要であることがよく分かります。
今回、ヘッデンとの干渉で途中までちゃんと被りませんでした。
三ノ塔直前で少し頭痛になり、避難小屋で休憩することになりました。

寝不足。
出発前、寝たのですが、結果的に寝不足でした。明らかに体温が低い。
三ノ塔避難小屋で爆睡かと思われましたが、興奮冷めず、先に体が冷えて
目が覚めました。家に帰ってから爆睡。

良かった点は、食料計画ちゃんとしていたこと、
ほとんど道迷わず、ガスの中でも落ち着いて対処できたこと、
一度も転倒しなかったこと、
写真それなりに撮れたことですかね。

ありがとうございました。
次回はもう少しマシになりますかね…。
訪問者数:474人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/19
投稿数: 472
2016/4/26 10:20
 お疲れ様でした!
Reynardさん
途中ですれ違ったapoidakeです。

こんな悪天候の中 登ってくるのは変○チームメンバーの誰かかと思い見ましたら腰には黄色いバンダナ♪
声をかけて良かったです。

今回はリタイアされた方が続出してました。
悪天候でしたので残念でしたが撤退は正しい判断だったと思います。
これが晴れて夜中に星空が見えたり眺望が良ければ違ってたのかも。

メンバーで初めて遭遇した方でしたので嬉しかったです♪
また次回も楽しみにしています(*^^*)
登録日: 2013/8/18
投稿数: 218
2016/4/26 11:20
 Reynardさん、こんにちは。
今回初参加のshin0609です。今回ヤビツから一般道で下ってしまったのでお会いできませんでしたが、悪天候の中お疲れさまでした。前日も雨に降られましたが、まだ良かったみたいです。僕も娘が2人いますが、年1回は登山付き合ってくれます。数年もすれば、アルプスも行けますね。
丹沢初めて来ましたが、なかなか楽しいトレイルでした。天候が良ければなおいいですよね。宿題になったヤビツ〜弘法山ヒルのいない時期にやってみようと思います。
次回お会いすること楽しみにしてます^_^
登録日: 2011/9/10
投稿数: 196
2016/4/27 6:25
 apoidakeさま
お声掛けいただきありがとうございました。
尊仏山荘に灯りが点いていたので、山荘からの早立ちの方かなと
思っていました。失礼いたしました。

撤退するの迷いましたが、制約で撤退しました。
星空が見えていたら…たぶん星景写真撮るのに夢中になっていたかも
しんないです。満月過ぎた辺りでしたが。

お会いできると励みになりますよね。
次回も頑張りましょう。
登録日: 2011/9/10
投稿数: 196
2016/4/27 6:36
 shin0609さま
はじめまして。遠くからお越しいただきありがとうございます。
ほぼ目標達成できたみたいでおめでとうございます。
私は体力も時間もダメでした。

我が娘はすごく体力が弱いので少しずつやっていこうと思います。
まずは高尾山ですかね…。

丹沢は高度の割に見晴らしが良いところが多いので楽しいかと
思います。ヤビツ峠と弘法山の間は、緩やかでトレイルとしては
進みやすく楽しいかと思います。ただ、夏はヒルを心配して
行かないです。

次回よろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ