ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875838 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳-静ヶ岳 ↑遠足尾根↓中道 青空に映える白い羊たち

日程 2016年05月18日(水) [日帰り]
メンバー alpsdake
天候快晴(五月晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀渓の無料駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・山頂部の白い羊たちがちょうど見頃でした。
・裏道が廃道化されていました。
・表道の山頂付近の稜線部で斜面崩壊のため、西側に巻道が付けられていました
・以前はバリエーションルートであった遠足尾根と金山尾根のルートが整備され一般ルートとなったようです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

山麓からの鎌ヶ岳-御在所岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓からの鎌ヶ岳-御在所岳
3
逆さ竜ヶ岳-銚子岳
国道365号沿いで建設中の東海環状自動車道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ竜ヶ岳-銚子岳
国道365号沿いで建設中の東海環状自動車道
6
逆さフジ(藤原岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さフジ(藤原岳)
5
宇賀渓からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓からスタート
1
新しい登山道の案内図がありました。
登山届提出所でも紙面で配布されていました。
遠足尾根と金山尾根の尾根が新しく一般登山道となり、裏道が消えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい登山道の案内図がありました。
登山届提出所でも紙面で配布されていました。
遠足尾根と金山尾根の尾根が新しく一般登山道となり、裏道が消えていました。
1
林道沿いにある名水「竜の雫」
ここで水を補給
白滝丸太橋までの林道の大部分の区間がコンクリート舗装されていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いにある名水「竜の雫」
ここで水を補給
白滝丸太橋までの林道の大部分の区間がコンクリート舗装されていました
1
廃道化された旧裏道入口の少し手前にある遠足尾根の登山口、植林地の急坂が続き、遠足尾根に合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃道化された旧裏道入口の少し手前にある遠足尾根の登山口、植林地の急坂が続き、遠足尾根に合流します。
展望岩からの竜ヶ岳の山頂方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩からの竜ヶ岳の山頂方面
4
遠足尾根で最初に白い羊を発見と思いましたが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根で最初に白い羊を発見と思いましたが
2
近づいてみるとモジャモジャの偽物(アオダモ)でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてみるとモジャモジャの偽物(アオダモ)でした
5
釈迦ヶ岳、右奥に御在所岳-雨乞岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳、右奥に御在所岳-雨乞岳
2
金山尾根分岐点の少し手前の通報ポイント124番地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根分岐点の少し手前の通報ポイント124番地点
2
竜ヶ岳の笹原で羊さんを探していましたが、どこにもいませんでした。鹿しかいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳の笹原で羊さんを探していましたが、どこにもいませんでした。鹿しかいませんでした。
15
シロヤシオと竜ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオと竜ヶ岳
12
シロヤシオと竜ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオと竜ヶ岳
7
(2014年5月24日の様子)
木全体に花が付き真っ白となり、羊さんのようになると絵になるのですが…、年毎や時期により色々な状態のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(2014年5月24日の様子)
木全体に花が付き真っ白となり、羊さんのようになると絵になるのですが…、年毎や時期により色々な状態のようです
4
登山道の横にもシロヤシオが点在していて、混在するヤマツツジは開花が少し遅いようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の横にもシロヤシオが点在していて、混在するヤマツツジは開花が少し遅いようです。
4
青空に映えるシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるシロヤシオ
5
シロヤシオと竜ヶ岳
山頂目前のここがお気に入りの撮影ポイント、いったん引き返して静ヶ岳に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオと竜ヶ岳
山頂目前のここがお気に入りの撮影ポイント、いったん引き返して静ヶ岳に向かいました。
10
(2002年5月24日の様子)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(2002年5月24日の様子)
2
笹原のシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原のシロヤシオ
6
笹原のシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原のシロヤシオ
5
御池岳-藤原岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳-藤原岳
4
御池岳-藤原岳とシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳-藤原岳とシロヤシオ
5
静ヶ岳へ向かう縦走路からの静ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳へ向かう縦走路からの静ヶ岳
2
稜線ではミズナラなどの新緑が鮮やかでした
近くでヤマドリが大きな羽音を立てて飛び去って行きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線ではミズナラなどの新緑が鮮やかでした
近くでヤマドリが大きな羽音を立てて飛び去って行きました
6
最初の池に青空と新緑が写っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の池に青空と新緑が写っていました
2
次の池にも青空と新緑が写っていました
この池畔でカエルの鳴き声が聴こえましたが、その姿は確認できませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の池にも青空と新緑が写っていました
この池畔でカエルの鳴き声が聴こえましたが、その姿は確認できませんでした
7
静ヶ岳分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳分岐点
分岐点の近くの池(ここがセキオノコバかな?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点の近くの池(ここがセキオノコバかな?)
2
池の上にある木の枝にはモリアオガエルの卵塊が産み付けられていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の上にある木の枝にはモリアオガエルの卵塊が産み付けられていました
6
池の中では、大量におたまじゃくが発生していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の中では、大量におたまじゃくが発生していました
2
静ヶ岳山頂の三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳山頂の三角点
3
静ヶ岳からの竜ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳からの竜ヶ岳
3
静ヶ岳-銚子岳-御池岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳-銚子岳-御池岳
3
山頂方面から振り返る縦走路の登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面から振り返る縦走路の登山道
9
静ヶ岳とシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳とシロヤシオ
4
山頂への最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り
7
(2014年5月24日の様子)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(2014年5月24日の様子)
2
遠足尾根方面、遠景に藤原岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根方面、遠景に藤原岳
6
遠足尾根と遠景の養老山地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根と遠景の養老山地
5
(左の画像の中央右寄り付近、2014年5月24日の様子)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(左の画像の中央右寄り付近、2014年5月24日の様子)
4
笹原のシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原のシロヤシオ
8
笹原のシロヤシオ
中央左寄りの笹原で、小さく茶色に見える2匹の草を食べている鹿が写っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原のシロヤシオ
中央左寄りの笹原で、小さく茶色に見える2匹の草を食べている鹿が写っていました
8
竜ヶ岳山頂の三角点と展望図
見晴らし良好な平らで広い山頂にて昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂の三角点と展望図
見晴らし良好な平らで広い山頂にて昼食
3
笹原のシロヤシオ
ここでも、中央左寄りの笹原に1匹の鹿が写っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原のシロヤシオ
ここでも、中央左寄りの笹原に1匹の鹿が写っていました
7
伊勢湾方面の展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾方面の展望
4
表道の稜線部からの竜ヶ岳の山頂部
一箇所東斜面の崩落部があり、西面に新しい巻道が付けられていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表道の稜線部からの竜ヶ岳の山頂部
一箇所東斜面の崩落部があり、西面に新しい巻道が付けられていました
2
笹原のシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原のシロヤシオ
9
真っ白なシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白なシロヤシオ
5
笹原のシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原のシロヤシオ
5
五階滝の上段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五階滝の上段
4
白滝丸太橋
以前にあった吊り橋は流出したのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝丸太橋
以前にあった吊り橋は流出したのかな?
1
【竜ヶ岳の花々】
ジャケツイバラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竜ヶ岳の花々】
ジャケツイバラ
3
クルマムグラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマムグラ
1
ツボスミレ(ニョイスミレ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボスミレ(ニョイスミレ)
1
ベニドウダン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニドウダン
1
沢山の花を付けたシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山の花を付けたシロヤシオ
3
花弁の端が赤くなっていたシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁の端が赤くなっていたシロヤシオ
4
タニギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニギキョウ
1
タツナミソウの仲間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タツナミソウの仲間
2
ノギランの蕾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノギランの蕾
ヤブムラサキの蕾
ムラサキシキブの仲間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブムラサキの蕾
ムラサキシキブの仲間
1
登山口の園地のシラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の園地のシラン
2
カワチブシの葉の上にいたセアカツノカメムシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワチブシの葉の上にいたセアカツノカメムシ
2
シロヤシオの葉に留まるサトキマダラヒカゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの葉に留まるサトキマダラヒカゲ
1
森の中で美声が響き渡っていたオオルリ♂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中で美声が響き渡っていたオオルリ♂
5
ウグイス
「ホーホケキョ」と鳴くオスのさえずりが山中であちこちで聴こえましたが、この個体は地鳴き「チィッチィッ」でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウグイス
「ホーホケキョ」と鳴くオスのさえずりが山中であちこちで聴こえましたが、この個体は地鳴き「チィッチィッ」でした。
3

感想/記録

朝は少し雲がありそうな天気予報でしたが、竜ヶ岳の上空は青空でした。登山口に向かう途中で山麓からの鈴鹿山脈の山並みを撮影しようとしましたが、太陽の位置に薄い雲がかかっていて、山肌に朝日があまり届いていませんでした。諦めて登山口に向かうことにしました。
遠足尾根の登山口から植林地の急坂を登っていきました。途中の岩場の展望台からは竜ヶ岳の山頂方面が見えていました。遠足尾根に合流し、笹原の地点にまで登っていくと視界が開けてきました。上空は快晴で、笹原に点在する白い花を付けたシロヤシオの風景が鮮やかでした。静ヶ岳に立ち寄ってから竜ヶ岳の山頂に向かいました。調子が良ければ銚子岳まで足を延ばそうかと思いました、気温が上がりそうだったので無理せず静ヶ岳で引き返すことにしました。
羊シーズンでもあることから、平日でも山頂は賑わっていて、この日は100人程度の入山者があったようです。遠景の山並みは霞んでいたものの、今シーズン最も綺麗な青空の山行日でした。

2016年4月18日の竜ヶ岳北面のシロヤシオの咲き具合


パノラマ展望360度:竜ヶ岳→静ヶ岳→銚子岳→御池岳→藤原岳→遠足尾根→竜ヶ岳



【バックナンバー 竜ヶ岳】
・4月12日 (2014年)『竜ヶ岳-藤原岳(大鉢山〜聖宝寺道縦走)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-427616.html
・5月18日 (2016年)『竜ヶ岳-静ヶ岳 ↑遠足尾根↓中道 青空に映える白い羊たち』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-875838.html
・5月24日 (2014年)『竜ヶ岳 〜今でしょう白い羊たち(動画7本と野鳥やエビネの図鑑)』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-452632.html
【エビネの群落(鈴鹿山脈) Calanthe discolor】 ヤマガラとルリビタキもエビネの花を観賞していました?


【竜ヶ岳のシロヤシオの群落と展望 】竜ヶ岳山頂部北側のピークの展望地からは竜ヶ岳の白い羊たちと伊勢湾方面、藤原岳-御池岳-静ヶ岳、琵琶湖方面など360度が見渡せました。


【竜ヶ岳の白い羊たち(シロヤシオの群落) 】遠足尾根方面からの穏やかな竜ヶ岳の山容と白い羊たちの様子


【竜ヶ岳の白い羊たち(シロヤシオの群落) 】真っ白に開花したシロヤシオの大木と周辺の様子。山頂には大勢の人がいるようで今日の竜ヶ岳は賑わっていました。


【竜ヶ岳の白い羊たち(シロヤシオの群落) 】山頂直下東側の中道からのシロヤシオの群落。山頂部ではカッコウやウグイスのさえずりが聴こえました。鈴鹿山脈南部と伊勢湾方面の展望。


【長尾滝(宇賀渓)】


【竜ヶ岳の魚止滝(宇賀渓 】


・11月8日 (2009年)『竜ヶ岳〜御池岳・鈴鹿サーキット』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-103867.html
訪問者数:610人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/9
投稿数: 895
2016/5/19 12:42
 おひさしぶりです。
こんにちはalpsdakeさん。お久しぶりshige1966です。
私も前日、竜ヶ岳の羊を見に行ってきましたが、あいにくの天気でガスで真っ白でした。水曜日は天気良かったですね〜。写真の上手な方が撮るとシロヤシオも羊に見えるから不思議です。
また色々な山と花と動物たちを紹介して下さいね。
登録日: 2010/1/26
投稿数: 2544
2016/5/19 20:35
 山頂部の笹原に点在するシロヤシオ
shige1966 さん こんばんは
写真を見直すと、山頂部の笹原に点在する木のほとんどがシロヤシオのようでした。低木のアセビが少しあるようです。
白い花が全体に付き真っ白に見えるものや、少しだけ白くなったものもあり、木の大きさも様々です。登山道脇では、シロヤシオに混じってヤマツツジも咲き始めていました。
御在所岳山頂部ではアカヤシオとシロヤシオが混在しているようですが、竜ヶ岳ではなぜこうなっているのか不思議です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ