ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876240 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

日本コバ&羊牧場の竜ヶ岳(遠足尾根→中道)

日程 2016年05月19日(木) [日帰り]
メンバー sht
天候晴れ時々曇り
稜線上はそよ風もあって快適山日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日本コバ
R421沿いの政所郵便局のすぐ西から北へ入ると、「日本コバ登山口」の標識がある石階段が見えます・・その先に広い路肩があり、そこに駐車させてもらいました

トイレは、登山口近くのR421沿いに「道の駅奥永源寺」があります

竜ヶ岳
宇賀渓入口前の無料駐車場を利用・・到着時は、まだ数台はおける感じでした(環境整備協力金200円)

有料(500円)の方は、スタート時半分程度で下山時は9割方うまっていました


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
41分
合計
8時間1分
S日本コバ登山口05:0706:47日本コバ07:0407:47藤川谷への分岐08:32日本コバ登山口08:52宇賀渓入口09:13遠足尾根登山口09:48遠足尾根出合10:53竜ヶ岳11:1713:08宇賀渓入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日本コバ
登山口の階段を上がった所に登山ポストあり

登りの藤川谷コースは、道標やテープの案内が多数あり(過ぎ?)迷うところはありませんでした

渡渉数ヶ所と岩場1ヶ所がありましたが、普通に気をつけて進めば特に問題ない程度

山頂からは山高地図の破線道の尾根コースへ・・踏み跡は明瞭ですが道標やテープは藤川谷コースよりかなり少なく、支尾根が分岐している部分ではそちらにも踏み跡があるので、進行方向は自力ナビが必要

竜ヶ岳
登り遠足尾根→下り中道・・どちらも整備状況は良好で特に問題はありあませんでした

裏道のみ通行止め状態です
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口北の駐車スペースからスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口北の駐車スペースからスタート
1
この階段が登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段が登山口
2
階段を上がるとポストあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上がるとポストあり
2
手ブレで申し訳ありませんが、いい森にいきなりハートを摑まれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手ブレで申し訳ありませんが、いい森にいきなりハートを摑まれました
2
藤川谷コースは1〜18の通報ポイント看板が、合目表示代わりの目安になります(200mごと)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤川谷コースは1〜18の通報ポイント看板が、合目表示代わりの目安になります(200mごと)
2
苔がフサフサで素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がフサフサで素晴らしい
2
支沢を何度も渡り、石伝いの渡渉が3ヶ所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支沢を何度も渡り、石伝いの渡渉が3ヶ所
1
新緑感はやや薄れているものの、苔とのコラボは“また訪れたいコース”合格!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑感はやや薄れているものの、苔とのコラボは“また訪れたいコース”合格!
1
ここで再び滑滝・・涼感キモチいい〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで再び滑滝・・涼感キモチいい〜!
2
植林帯が終わって再びいい森です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯が終わって再びいい森です
2
このコースで唯一急登感があった部分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースで唯一急登感があった部分
1
谷の上部で展望が少し開け〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の上部で展望が少し開け〜
1
静ヶ岳〜竜ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳〜竜ヶ岳方面
1
岩場が現れましたが特に問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が現れましたが特に問題なし
2
登り切ると山頂方向が見えて、ここで水飲み休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると山頂方向が見えて、ここで水飲み休憩
2
所々で山ツツジが咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で山ツツジが咲いていました
2
山頂‐政所コースとの三叉路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂‐政所コースとの三叉路
2
白い花が見えて〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花が見えて〜
1
かなり標高は高くなっていますが再び沢の渡渉・・淵の透明度がいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり標高は高くなっていますが再び沢の渡渉・・淵の透明度がいい
2
広々とした快適な登山道から〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした快適な登山道から〜
1
日本コバの山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本コバの山頂到着
2
展望が殆ど無くて残念な山頂ですが〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が殆ど無くて残念な山頂ですが〜
2
重なる伊吹山・霊仙山方向が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重なる伊吹山・霊仙山方向が見えました
2
それにしても標識が多い山頂でした(計5つ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても標識が多い山頂でした(計5つ)
2
下山は破線道の尾根コースへ・・踏み跡は明瞭です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は破線道の尾根コースへ・・踏み跡は明瞭です
2
巣から落ちてしまったようですが、無事にかえれるか心配
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巣から落ちてしまったようですが、無事にかえれるか心配
2
ブルーシートの小ピークを少し過ぎると〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーシートの小ピークを少し過ぎると〜
1
藤川谷コースへの分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤川谷コースへの分岐点
1
トビタくんただいま!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トビタくんただいま!
3
次は本日メインの竜ヶ岳へ宇賀渓から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は本日メインの竜ヶ岳へ宇賀渓から
1
登り始めから山頂が見えてテンション↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めから山頂が見えてテンション↑
1
登りは遠足尾根から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは遠足尾根から
1
尾根への取付きは標高差400m近い急登ですが、整備状況良好でジグザグもうまく切ってあってとても歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根への取付きは標高差400m近い急登ですが、整備状況良好でジグザグもうまく切ってあってとても歩きやすい道
1
遠足尾根出合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根出合
1
遠足尾根から山頂方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根から山頂方向
2
チラホラとシロヤシオが現れてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラホラとシロヤシオが現れてきました
1
中々いい感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々いい感じです
4
登山道も華やぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も華やぎます
1
いよいよ羊牧場の雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ羊牧場の雰囲気
4
金山尾根方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根方面
3
真白とはいきませんが羊の雰囲気は感じられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真白とはいきませんが羊の雰囲気は感じられます
4
賑わう山頂付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わう山頂付近
3
山頂標識が変わりましたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識が変わりましたね
3
釈迦〜御在所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦〜御在所
1
先ほど登った日本コバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど登った日本コバ
2
山頂付近をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近をズーム
1
再び羊クンたちを見に東へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び羊クンたちを見に東へ
3
白色満開のタイミングを計るのは難しそうですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白色満開のタイミングを計るのは難しそうですね
5
下山は中道から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は中道から
1
渡渉もありますが全般に整備状況は良好
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もありますが全般に整備状況は良好
1
五階滝などマイナスイオンも満喫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五階滝などマイナスイオンも満喫
1
最高の気候で、言うこと無しの気持ちの良い山行でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の気候で、言うこと無しの気持ちの良い山行でした
1

感想/記録
by sht

最近の自分の山行は、残雪期のロングコースや藪山、そしてスリル満点の危険なコースなど緊張感をもって臨む山々が続きました。

そのため今回は、ホッとできそうな鈴鹿の、特にこの時期に“羊牧場”とも例えられる竜ヶ岳に向かうことに。それだけではベネフィット/コストが低いので、前々から山名が気になっていた日本コバにも登る計画としました。まずは日本コバから。

登りの藤川谷コースは、その名の通り気持ちの良い沢沿いの道で、新緑と苔のコラボに一発でハートを摑まれました。

“竜ヶ岳のおまけ”のつもりで登ったのですが、「季節を変えてまた歩きたいコース」に一発合格でした。

そしてメインの竜ヶ岳へ。お目当ては“牧場の羊たち”ことシロヤシオの花々です。

涼風を感じつつ遠足尾根を進んで行くと、標高950m付近からお目当てのシロヤシオが現われ、登山道がとてもいい雰囲気に。

その先、少し早かったのか遅かったのか、完璧満開・真白とはいきませんでしたが、羊牧場の雰囲気は十分楽しめました。

何より、初夏の晴天下で、稜線上での涼風や、沢沿いのマイナスイオンなど、気持ちの良さはこの上無し。少し汗ばむ程度のカラっとした陽気で、文句なしの快適山行でした。
訪問者数:646人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ