ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884495 全員に公開 ハイキング丹沢

書策新道〜丹沢山〜木ノ又新道

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー pxsth851
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
37分
合計
6時間17分
S戸沢山荘05:4905:55天神尾根入口(旧書策新道入口)06:0308:14書策新道分岐08:1508:25新大日茶屋08:2608:34木ノ又小屋08:3508:55塔ノ岳09:13日高09:25竜ヶ馬場09:2609:39丹沢山10:0410:13竜ヶ馬場10:23日高10:38尊仏山荘10:39塔ノ岳10:54木ノ又大日11:36水無川本谷12:02天神尾根入口(旧書策新道入口)12:06戸沢山荘12:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滑落、道迷いの危険あり
地図や事前の下調べが必要
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ここが書策新道入口
2016年05月29日 05:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが書策新道入口
1
ここで左へ登って行きます。
(最初間違えて直進してしまいました)
2016年05月29日 06:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左へ登って行きます。
(最初間違えて直進してしまいました)
こんな感じでしばらく登って行きます。
2016年05月29日 06:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでしばらく登って行きます。
ここは渡らずに左を行きます
2016年05月29日 06:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは渡らずに左を行きます
高度感がある上に渡った先にある岩が邪魔です。。。
2016年05月29日 06:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感がある上に渡った先にある岩が邪魔です。。。
いつまでもつのだろうか・・・
2016年05月29日 06:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでもつのだろうか・・・
下の絵の通りに行きます
2016年05月29日 06:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の絵の通りに行きます
この沢の右側を登ります
2016年05月29日 06:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢の右側を登ります
ここは本当に行ってはいけない所
2016年05月29日 06:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは本当に行ってはいけない所
こっちへ進むと木ノ又新道
2016年05月29日 07:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちへ進むと木ノ又新道
綱渡り?
2016年05月29日 07:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綱渡り?
沢の先に滝があります
2016年05月29日 07:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の先に滝があります
1
ここで道が見つからずかなり悩みました
2016年05月29日 07:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで道が見つからずかなり悩みました
この急登を登るのか、沢沿いを行くのか・・・
2016年05月29日 07:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急登を登るのか、沢沿いを行くのか・・・
(白竜の滝)
正解は沢のすぐ左側を登り、白竜の滝手前で沢を渡り
2016年05月29日 07:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(白竜の滝)
正解は沢のすぐ左側を登り、白竜の滝手前で沢を渡り
2
この道標に沿っていきます
2016年05月29日 07:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標に沿っていきます
倒れる直前
2016年05月29日 08:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れる直前
視界が開けてきました。
2016年05月29日 08:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けてきました。
2
書策小屋跡地から入らないように通せんぼ
2016年05月29日 08:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡地から入らないように通せんぼ
書策小屋跡地に到着
2016年05月29日 08:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡地に到着
1
書策小屋跡地、烏尾山、三ノ塔この稜線は美しい
2016年05月29日 08:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡地、烏尾山、三ノ塔この稜線は美しい
1
今日は富士山がバッチリ
2016年05月29日 08:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は富士山がバッチリ
2
塔ノ岳まであと少し
2016年05月29日 08:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まであと少し
1
絶好の登山日和
休憩せずに目的地へ向かいます
2016年05月29日 08:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶好の登山日和
休憩せずに目的地へ向かいます
2
丹沢山、蛭が岳
2016年05月29日 08:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山、蛭が岳
1
山つつじが奇麗です
2016年05月29日 09:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山つつじが奇麗です
1
富士山に雲が迫ってきました
2016年05月29日 09:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に雲が迫ってきました
3
このアングル気に入りました。
2016年05月29日 09:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このアングル気に入りました。
3
丹沢山
富士山隠れる直前
2016年05月29日 09:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山
富士山隠れる直前
木ノ又新道
緑とピンクが美しい
2016年05月29日 10:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又新道
緑とピンクが美しい
1

感想/記録

皆さんのレコで下調べと地図準備など入念に準備をして書策新道から
登ってきました。
下調べをしたにもかかわらず、1か所悩みルートを見つけるのにかなりの
時間がかかりました。
初めての方が下調べや地図などを持たずにこのルートを使用すると高確率で
遭難する可能性があるので注意してください。
帰りは木ノ又新道を利用させて頂きました。
こちらも急坂が続き、足を滑らせると危険な個所もあります。
登りで使用すると大変そう・・・
全体的な感想としては、バリエーションにとみ飽きの来ない面白いルート
でした。
また今度十分に注意しながら挑みたいと思います。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 道迷い 滑落 道標 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ