ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888601 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

丸岳:箱根外輪山長尾峠コースを北上、半袖隊長、富士山見えず残念!

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー yamabeeryuHansode-1Go
天候 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】地元駅09:1409:40小田原駅09:50bus10:50湖尻BS
【復路】湖尻BS16:38bus17:10頃二の平下BS

 bus伊豆箱根バス:ツーデーバスフリー(2000円)を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
31分
合計
5時間6分
S湖尻11:0911:16桃源台11:29湖尻水門取付地点12:01展望所12:0912:411044mP13:00長尾峠13:0813:20富士見台13:38丸岳13:4114:04乙女峠14:1614:45乙女口15:10金時登山口15:52姥子温泉入口16:15湖尻G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:09 湖尻11:26 湖尻水門12:06 箱根芦ノ湖展望公園12:58 長尾峠13:37 丸岳14:05 乙女峠15:00 太郎平バス停15:10 金時登山口15:17 仙石案内所前バス停15:52 姥子温泉入口15:56 パレスホテル箱根前16:09 桃源台

★EK度数:27.735=16.28+(743÷100)+(745÷100÷2)
 →→→判定「●EK24〜32未満 ふつう」

EK度数=合計距離+(累積標高上り÷100)+(累積標高下り÷100÷2)
(標高グラフ機能の「SRTM標高」値を採用)
Thanks to murrenさん⇒
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=142

【参考文献】新・分県ガイド 神奈川県の山(山と渓谷社2015年版)
22)箱根・丸岳:富士山と芦ノ湖を両脇に箱根外輪山を歩く
  体力度★☆☆☆/危険度★☆☆☆
  (乙女口バス停〜湖尻まで約7kmはガイドコースには含まれていないので、本コースだと体力度★★☆☆ではなかろうか)
コース状況/
危険箇所等
★コース状況
 【全般shoefoot
  特に危険箇所なし
  乙女口〜湖尻の間(約7km)は道路歩きで、歩道がない区間あり   
  
★水場sweat02:なし
★渡渉箇所wave:なし
★残雪状況snow:なし
★泥濘状況shoe:なし

☆半袖 タイム:最初から最後まで
★半袖 出会い指数:
☆半袖 驚かれ指数:1人(工事現場の通行整理人に・・寒くないかい、若いね・・と)
★入山者run
  ランナー10人、ハイカー5組8人
  外輪山ではランナーが多かった
その他周辺情報★登山ポストpostoffice:なし
★トイレtoilet:湖尻、桃源台、仙石(山中にはない)
★駐車場parking:湖尻
★食事処restaurant:桃源台、仙石近辺
★コンビニ24hours:なし(事前調達必須)
★商店yen:湖尻の土産物屋(おにぎり等の販売なし)
★携帯 :だいたい圏内

★温泉spa:寄らず
★飲食店restaurant:寄らず
★酒類調達処:セブン箱根小涌谷店(二の平入口BS近く)
★宿泊施設hotel:健保保養所(強羅付近)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

小田原駅からバスで1時間。
芦ノ湖畔の湖尻を基点に周回計画。
西武系の伊豆箱根バス2日間フリーパスは2000円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原駅からバスで1時間。
芦ノ湖畔の湖尻を基点に周回計画。
西武系の伊豆箱根バス2日間フリーパスは2000円。
4
観光船が停泊する桃源台を通過。
小田急系の拠点なのでバス乗り入れなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光船が停泊する桃源台を通過。
小田急系の拠点なのでバス乗り入れなし。
3
芦ノ湖スカイライン方面へ暫く道路歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ノ湖スカイライン方面へ暫く道路歩き。
1
湖尻水門が左手に。
ここが早川の源流だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻水門が左手に。
ここが早川の源流だ。
1
その反対側(右手)に早川口登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その反対側(右手)に早川口登山口。
1
午前中は晴れていたのに・・・。
小田急線からが見えたのに、もう無理かな。
右に箱根山、真ん中は明神ヶ岳、左に金時山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中は晴れていたのに・・・。
小田急線からが見えたのに、もう無理かな。
右に箱根山、真ん中は明神ヶ岳、左に金時山。
5
ハコネダケで両側を塞がれた道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハコネダケで両側を塞がれた道が続く。
1
約30分で箱根外輪山の稜線へ。
展望所と言われる三差路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30分で箱根外輪山の稜線へ。
展望所と言われる三差路。
ここで今日の食料。
もちろん二人分。
山中滞在は少ないのでこんな量です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで今日の食料。
もちろん二人分。
山中滞在は少ないのでこんな量です。
7
しきりに左から右(西から東)へ風が吹き雲が流れる。
展望は期待できない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しきりに左から右(西から東)へ風が吹き雲が流れる。
展望は期待できない
1
意外に下ったり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に下ったり・・・
1
登ったり・・・が続く。
今日一番の凹凸だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったり・・・が続く。
今日一番の凹凸だった。
1
蝶か?蛾か?
odaxさん、鑑定宜しくm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶か?蛾か?
odaxさん、鑑定宜しくm(__)m
3
空中にはコヤツもぶ〜らぶら。
風に吹かれてピントが合わない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中にはコヤツもぶ〜らぶら。
風に吹かれてピントが合わない
2
おっ!芦ノ湖が見えるぞeye
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!芦ノ湖が見えるぞeye
4
湖尻・桃源台をズームup
観光船shipが停泊中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻・桃源台をズームup
観光船shipが停泊中。
3
でも稜線は・・・霧の中sad
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも稜線は・・・霧の中sad
富士山展望箇所。
皆さん、心眼でを見ながら?お食事中bearing
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山展望箇所。
皆さん、心眼でを見ながら?お食事中bearing
3
1044.9mピーク。
三角点は平坦地にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1044.9mピーク。
三角点は平坦地にありました。
5
ブナの大木 が散見されました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木 が散見されました。
1
長尾峠を通過。
眺望なしでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠を通過。
眺望なしでした。
富士見台。
同時に富士山も芦ノ湖も見えるのはここだけ。
でも で眺望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台。
同時に富士山も芦ノ湖も見えるのはここだけ。
でも で眺望なし。
2
稜線で見掛けた
オオカメノキ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線で見掛けた
オオカメノキ?
4
タニウツギ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ?
6
レンゲツツジ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ?
2
君の名は
マルバウツギ・・・多謝、hamburgさんm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君の名は
マルバウツギ・・・多謝、hamburgさんm(__)m
5
本日一番の急登地帯。
また唯一の手摺り設置箇所。
でも長くはありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一番の急登地帯。
また唯一の手摺り設置箇所。
でも長くはありません
1
右手眼下にゴルフ場が・・・。
広いゴルフ場ですねgolf
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手眼下にゴルフ場が・・・。
広いゴルフ場ですねgolf
こんな風な稜線歩き。
晴れていればなぁ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風な稜線歩き。
晴れていればなぁ・・・
丸岳山頂1156mにトウチャコ。
本日最高所ですが・・・雲に囲まれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸岳山頂1156mにトウチャコ。
本日最高所ですが・・・雲に囲まれています。
2
恒例でgood
山頂道標の向こうにパラボラアンテナが薄っすらと見える。
それだけ霧が濃いと言うこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例でgood
山頂道標の向こうにパラボラアンテナが薄っすらと見える。
それだけ霧が濃いと言うこと。
8
ここまでに足元に見掛けた山野草。
上中央:ホウチャクソウ
中央右:ニガナ
下段右:ムラサキゴケ
多謝、hamburgさんm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでに足元に見掛けた山野草。
上中央:ホウチャクソウ
中央右:ニガナ
下段右:ムラサキゴケ
多謝、hamburgさんm(__)m
2
この花だけ花びらが7枚。
他は5枚なのに・・・。
それと異なる種類?
ウマノアシガタ(orキツネボタン?)・・多謝、hamburgさんm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花だけ花びらが7枚。
他は5枚なのに・・・。
それと異なる種類?
ウマノアシガタ(orキツネボタン?)・・多謝、hamburgさんm(__)m
5
丸岳を過ぎるとブナが多くなった気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸岳を過ぎるとブナが多くなった気がします。
1
緑も濃くなったような・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑も濃くなったような・・・
右手下がチラリと。
これだけ建物が集中しているのは仙石付近でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手下がチラリと。
これだけ建物が集中しているのは仙石付近でしょうか?
1
乙女峠1005mにトウチャコ。
ここで高尾や丹沢方面からの道とドッキングmotorsports
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠1005mにトウチャコ。
ここで高尾や丹沢方面からの道とドッキングmotorsports
1
OBABAさまvirgoポーズの真似だそうですlovely
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
OBABAさまvirgoポーズの真似だそうですlovely
12
このポーズに意味はありませんcoldsweats01
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このポーズに意味はありませんcoldsweats01
5
休憩ベンチから。
右奥に仙石原の原っぱが見えます。
あそこを過ぎ更に先へ行きます・・・遠いなぁ coldsweats02
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ベンチから。
右奥に仙石原の原っぱが見えます。
あそこを過ぎ更に先へ行きます・・・遠いなぁ coldsweats02
1
さて、下山します。
早速に真新しい倒木箇所。
体を捻ってかわしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山します。
早速に真新しい倒木箇所。
体を捻ってかわしましょう。
お地蔵様、最後まで歩き通せますように<m(__)m>
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様、最後まで歩き通せますように<m(__)m>
2
大き目の石がゴロゴロして歩き難い道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大き目の石がゴロゴロして歩き難い道でした。
このブナ?は大きかった
すぐ下を歩くハイカーと見比べて下さい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このブナ?は大きかった
すぐ下を歩くハイカーと見比べて下さい
2
杉林になると道はえぐられ根っこが浮き出て歩き難いことこの上なしshock
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林になると道はえぐられ根っこが浮き出て歩き難いことこの上なしshock
乙女口登山口に下って来ました。
ここから暫くR138歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女口登山口に下って来ました。
ここから暫くR138歩き。
通り沿いのコンビニでdelicious
まだ7km近くの道路歩きが残っているのではお預け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り沿いのコンビニでdelicious
まだ7km近くの道路歩きが残っているのではお預け。
2
仙石で芦ノ湖方面へrunshoe
あと5.5kmほど・・・。
1号隊員には下山後1時間ぐらいの道路歩きと言いくるめています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石で芦ノ湖方面へrunshoe
あと5.5kmほど・・・。
1号隊員には下山後1時間ぐらいの道路歩きと言いくるめています
1
朝飯前シリーズで歩いた仙石原。
ごく短い盲腸線ですが・・・くっ付きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯前シリーズで歩いた仙石原。
ごく短い盲腸線ですが・・・くっ付きました
1
やはりバスに抜かれたbus
でもフリーパスでは乗れない箱根登山バスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりバスに抜かれたbus
でもフリーパスでは乗れない箱根登山バスです。
1
ダラダラと150mほどの上り坂でした。
箱根ロープウェイの下を潜ります。
正面は桃源台駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダラダラと150mほどの上り坂でした。
箱根ロープウェイの下を潜ります。
正面は桃源台駅。
1
芦ノ湖湖畔に戻って来ましたhappy01
乙女口から1時間半ほどでしたが・・・
1号隊員、騙されたとご立腹です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ノ湖湖畔に戻って来ましたhappy01
乙女口から1時間半ほどでしたが・・・
1号隊員、騙されたとご立腹です
4
正面の三国山に垂れ込める暗雲のように重苦しく・・pout
でもこの芦ノ湖のような広い心を持ちたいもの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の三国山に垂れ込める暗雲のように重苦しく・・pout
でもこの芦ノ湖のような広い心を持ちたいもの
4
湖尻駐車場トイレ脇の巨木。
これは大きかったですwobbly
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖尻駐車場トイレ脇の巨木。
これは大きかったですwobbly
2
今宵は強羅付近の健保保養所に宿泊。
バス代節約資金でもう一杯、二杯・・・
お疲れさんどした<(_ _)>
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵は強羅付近の健保保養所に宿泊。
バス代節約資金でもう一杯、二杯・・・
お疲れさんどした<(_ _)>
13

感想/記録

【プロローグ】
今回もまた1号隊員の健保保養所利用権が当選したので、拙者がお付き合いしましょうシリーズ(箱根編)。
箱根地域もチョコチョコ細切れに歩いているので赤線が途切れ途切れに。
それに現在は大涌谷が立入禁止区域に指定されたままで、活動範囲が自ずと限られてしまう。
そこで目を付けたのが、箱根外輪山の乙女峠と展望所(早川登山口)の間の稜線。
現在はここがスッポリと抜けている。
奥武蔵から奥多摩・高尾・丹沢地域を経て南下している赤線を、今後、沼津方面に赤線を伸ばす上でも是が非でもつないでおきたい区間。

乙女峠から外輪山を南下する方が一般的なようだが、バス便(フリーパス区間)を考慮すると、早川口から取付く方が便利だ。
但し、乙女口に下山してからどうするか・・・?
宿泊場所の強羅近辺に行くには、そのままバスに乗って宮城野橋辺りで下車し、また25分ほど坂道を歩くのが一般的。
そこで拙者はまたセコイことを考え、湖尻に戻ればフリーパスを使って二ノ平付近に行けるので、5分ほど下り坂を歩けば保養所に着く。

バス代をケチって酒代(1,000円弱かなぁ)に回そうとの魂胆である。
もっとも7kmほど歩くことになるので、セコ過ぎるかとも思ったが・・・やってみました。

【稜線からの眺望なし】
外輪山歩きの楽しみは、富士山と芦ノ湖の両方の眺望が同時に得られることにありますが、残念ながら、天気予報通りにお昼ぐらいから急速に雲が押し寄せ、稜線は雲と霧の中でした。
富士山はさっぱり・・・芦ノ湖はかろうじて見えましたが・・・。
足元の小さな草花は

【ランナー多し】
外輪山の稜線に出ると、北から南に下って走るランナーと多数すれ違いました。
そう言えば・・・もう10年前になるかな・・・外輪山一周競走に出場した同僚を応援のため、金時山山頂で待っていたことを思い出しました。
登山道が荒れるのでその大会は後年廃止されてしまったと聞きましたが、でも、走りやすい道ですよね・・・ハイカーは少ないし。
御殿場側から入山し湯本・小田原側に抜ければ、充実したコースになりそうです。

【バス・フリーパス比べ】
箱根地域は、小田急グループと西武グループが覇を競い合っており、
★箱根フリーパス(小田急)・・・あれもこれも乗れるが高い(小田原駅から2日間有効で4000円)!
http://www.odakyu.jp/train/couponpass/hakone/
★箱根旅助け(西武)・・・箱根ロープウエイにも乗れるが二日間で3000円
★箱根バスフリー(西武)・・・バスにしか乗れないが二日間で2000円
http://www.izuhakone.co.jp/bus/files/bus_coupon_tabidasuke_nihon_omote.pdf
ロープウェイや観光船に乗ることに興味がなければ、バスだけに限定したバスフリーがお得。

それになんと言っても空いています、伊豆箱根バス(西武系)は。
やはり箱根は小田急系の方が何事にも充実しているので、色んなツアーで箱根を回る観光客は小田急系の箱根フリーパスを持っています。
しかし両社のバスは相互で融通出来ないので、箱根登山バス(小田急系)は混んでいるけど、伊豆箱根バス(西武系)はガラガラってことが多いんです。
特にインバウンドの外人旅行客のほとんどが、小田急系のパスを利用しているようです。

そこで我が隊では西武系のフリーパスを利用することになるのですが、その恩典を得るために乙女口から湖尻まで7kmを歩く・・・主客転倒でしょうか?

お疲れさんどしたm(__)m
  隊長
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/23
投稿数: 3731
2016/6/6 18:58
 コラボしたかったですね(・´з`・)
隊長こんばんは

前もって打ち合わせしていれば、コラボ出来ましたね
粟ヶ岳に5人で行ってれば・・・
さぞかし賑やかな山歩きになったかと思うと残念です

それにしても奥様の乙女ポーズ
決まってますね
登録日: 2010/12/30
投稿数: 845
2016/6/6 19:01
 富士山が見えなくて残念でしたね
4日の午前中は展望皆無のやまだったので富士山が見えたかどうか分かりませんが(途中の道路からは見えてました)、 富士見台同時刻に足和田山にいましたが、富士山はよく見えてました。富士山をはさんで北と南で違いが出ましたね

近場が多いとは言え、よく行かれますね
毎週末行かれて、それだけ歩かれてれば、自宅でのトレーニングは必要ないですね。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/6/6 20:31
 騙しも時には必要かと
騙されたくないのなら、自分で道くらい調べなさい!
と、言ってやれれば苦労はないのでしょうが・・・(笑)
で、No9「大きなおむすび」シリーズ、
僕も滝子山で、しそ昆布たくわん 食べました!
結構お買得だと思いました(笑)
登録日: 2011/7/9
投稿数: 2493
2016/6/6 21:18
 思わず私?って早とちり
隊長こんばんわ。ご無沙汰です。蝶か蛾かですが、答えは花と蝶、森進一これは古い。
蝶ではなく蛾の可能性が高いです。一般的な区別は、蝶は羽をたたんで止まり、蛾は広げます。オオムラサキなどは例外ですが。宮城野から強羅は結構急な登りですからそこを避けたのは正解ではないでしょうか。
登録日: 2013/8/29
投稿数: 934
2016/6/6 21:55
 おお、箱根外輪山。
 半袖隊長様、お疲れ様でした。
 ようこそ神奈川、箱根外輪山へ。私もこの区間は歩いておらずそのうち歩くことになるのだろうと思っています。沼津まで繋げて次は沼津アルプスか、天城山方面か・・・。夢が広がる赤線ですね。
 この日は、道志山塊におりましたが午前の早い段階では富士山がきれいに見え、10時台はもう雲をかぶっておりました。この日の富士は気まぐれでしたね。
 四方八方、どちら方面に向かわれるのか、隊長の記録、いつも楽しみにしております。
 aideieiでした。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2016/6/7 0:18
 呼ばれて飛び出て
 yamabeeryuさん、こんばんは。
 もう寝ようと思ったやさきだったのに ・・・・。指名されてはしょうがない。
 エーと、写真 13とね。こりゃ蝶じゃないことは、一目瞭然。蛾ですよ、蛾!
 別に蛾に強いわけじゃないんです(我は強いです )が、これは知ってる。
 ユウマダラエダシャク、悪名高い外虫 でっせ(主食マサキ)。
 だから、こいつを見たら・・・・、
 「火炎放射だ!電撃だ‼」(←分別ある大人は止めましょう)
<閑話休題>

 そうですか、先週末は”箱根”ですか。元気ですね〜。
 小生の先週末は”ふて寝”でした。とりあえず、50肩通院は終了しましたが。

<追伸>
 隊長、コメレス拝見してて、どうも蝶・蛾の翅を「閉じてる」、「開いてる」を逆にとっているようです
 翅を上に上げて左右の翅をくっつけている状態が「閉じてる」、
 翅を、左右に水平に開いた状態が「開いている」です。
 蝶・蛾の翅の背中側が表翅、腹側が裏翅とされています。表翅の模様の方が美麗な場合が多いからでしょうか、その表翅を見せている状態が「開いている」です。
 ただ、人間だと背中側が「表」という人はいません。未知なるもの(蝶・蛾)の解釈に、既知のもの(ひと)から敷衍して考えた場合、隊長の考えは正論 です。
 むしろ、虫好きの方が変わりものと考えて、広い心で許してやってください
 
登録日: 2012/4/30
投稿数: 3333
2016/6/7 7:43
 箱根外輪山 1号隊員会えず残念!
隊長
箱根外輪山rvcar でこの日に行く計画がありましたが、別プランになりました。この日に行っていればHansode-1Goさんに会えたのに残念
乙女峠のHansode-1Goさん、乙女みたいとお伝えください

26:マルバウツギ
32上中央 :ホウチャクソウ
32中央右 :ニガナ
32下段黄色&33 ウマノアシガタだと思うけど葉っぱを見たいよ〜
キツネノボタンかもです
32下段右:ムラサキゴケ
生徒の答えですので、どなたか先生の採点をお願いします

hamburg
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/7 8:29
 niiniさん
ヒメサユリ咲く粟ヶ岳
天気も良く、サユリストの皆さまにとって満足できる山行だったようですね

箱根外輪山は午前中のうちは好かった ようですが、お昼ごろから
足元の小さな山野草だけが憩いのひと時でした

38番 、ワンパターンなんですけどね

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/7 8:36
 mtkenさん
午前9時過ぎになりますが、小田急線からも富士山の全景が見えました。
ただ、午後から急速に雲が広がるとの天気予報。
湖尻に着いたらまさにその通りで、外輪山の主なピークには雲が掛っており、稜線から西側は雲・霧しか見えませんでした。

自宅でのトレーニング・・・階段の上り下りくらいでしょうか?
因みに自宅マンション3階まで50段くらい、会社事務所4階まで75段くらい、駅での↑↓50段くらいでしょうか

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/7 8:40
 cyberdocさん
今回は具体的なコースは告げずに
「外輪山」
「合計5時間ぐらい」
「下山したら道路を1時間ぐらい」
てなもんです。
あんまり細かく言うと、凸凹が多い!とか注文が付くので、アバウト!アバウト!です

「大きなおむすび 」シリーズが二つありますが、いずれも1号隊員お買い上げ分です

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/7 8:45
 Mikuniさん
最近は釣りに開眼されたようで・・・宍道湖での豊漁fishを期待しております。

さて蝶よ・・・花よ・・・やはり蛾でしたか
羽をピタッと閉じて地味なので蛾だよなぁ・・・と直感的に感じました。

畳んで止まるか、開いて止まるか・・・着眼点はそこですか
見分け方にも「コツ」がありますね

宮城野から強羅へは一度歩いたことがあるのですが、バス道から電車(登山鉄道)道まで、そこそこの急坂なんですよね

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/7 8:51
 aideieiさん
前回も湖尻から取り付いて外輪山を南に下ったんです。
その結果、乙女峠と早川口の間の稜線がぽっこりと宙に浮いてしまい・・・
どうやってその間を埋めようかと考えていたのですが、ちょうどよい機会だったので隙間を埋めて歩くことにしました。
富士山が見えなかったのは誤算ですが・・・。

今後は三島・沼津まで下るのが先ですかねぇ。
沼津アルプスは既に歩いておりますので、そこまでつなげて「海鮮丼」を食べる
出発点の箱根峠へのアクセスが大変です

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/7 8:57
 odaxさん
突然のご指名、失礼致しました。
前回の「愛は蜻蛉」のこともあり、被写体を撮った時には既に第一指名 を考えておりました。

やはり「蛾」ですね
羽を閉じてじっと止まっているので、「花よ、蝶よ」とは縁遠いなぁと感じました。
害虫ですか・・・食い荒らしてしまうわけですな

50肩通院が終わった・・・とは、とりあえず完治ですね
ただいつ再発するか分からないのが、五十肩の辛いところですが・・・。

急登論文、追いつく前に第三弾が公表されました。
理解しないとコメントも書けない

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/7 8:59
 hamberg渋描き隊長
お〜、箱根外輪山の計画があったのですか
乙女峠を下って道路歩きをした時に金時山登山者は多いと思いましたが、外輪山で出会ったハイカーは少なかったですよ。
でも、眺望はサッパリ ダメな日でしたから、別の機会にされて結果オーライだったと思いますよ

花の名前、ありがとうございます<(_ _)>
早速、 書き込みますね

  隊長
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1470
2016/6/7 9:20
 暗雲は晴れました!
yamabeeryuさん、こんにちは。

7kmを1時間で歩くのはyamabeeryuさんだけですよ。
1号隊員様、そりゃあ怒りますよ!

でも生ビールのグラスを持つ手に重苦しさは感じられませんね!
バス代節約資金でもう一杯、二杯作戦が功を奏したようです
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/7 12:21
 makoto1959さん
へへへ・・・道路歩きで2時間掛るって言ったら、「ノー!」ってことになりかねませんから・・・嘘も方便です
途中で「もう1時間以上も経っている 」と言い出した時には困りましたが・・・

いつもグラスを持つ手は躍動しています
お代りもう一杯は 、二杯めは焼酎・・・三杯目に行く前に既に満腹になっていました。

  隊長
登録日: 2014/3/27
投稿数: 793
2016/6/8 15:35
 参考にしようっと…φ(.. )メモメモ
yamabeeryuさん、こん○×は(^o^)/

ここは乙女峠からいずれ歩こうと思っているルートであるので、参考とさせていただきます  意外にブナがあるんですね。なんかイメージと違って、面白そうなルートです。

ならば芦ノ湖・神山方面やも見えるはずなのに、霧では厳しいですね  そのおかげで歩きやすい気温だったのでは…

38でのポーズ、今度mamepapaにしてもらおうっと

mamepapa dogleo
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/6/8 21:23
 mamepapaさん
乙女峠から箱根峠までを二回に分けて歩く結果となりましたが、早川口を基点に両方(北側・南側)ともブナがありますよ。
ハコネダケはそれ以上に多いですけど

そんなに標高が高くないので展望はいつもあるわけではないです。
所どころでちょちょっと見える・・・って感じですが、富士山が近い分、デッカク 見えますよ。

38 、思いっ切りが重要です
テレは捨て去りましょう

  隊長

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ