ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891672 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳開山祭2016!(赤岳、阿弥陀岳へ)

日程 2016年06月04日(土) 〜 2016年06月05日(日)
メンバー mtusshy
天候6月4日(土)薄曇り 6月5日(日)雨のちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
10分
合計
2時間50分
S美濃戸口10:2511:10美濃戸山荘11:2013:15行者小屋
2日目
山行
5時間0分
休憩
2時間45分
合計
7時間45分
行者小屋07:0007:50地蔵の頭07:55赤岳天望荘08:0008:25赤岳頂上山荘08:3508:40赤岳09:0510:10阿弥陀岳10:2511:10行者小屋13:0014:05美濃戸山荘14:45美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルート上雪は全くなし
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

今年も南沢にホテイランが、そーぉっと、という感じで咲いていました。
2016年06月04日 11:30撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も南沢にホテイランが、そーぉっと、という感じで咲いていました。
なんて名前?その1
2016年06月04日 11:40撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて名前?その1
なんて名前?その2
2016年06月04日 12:34撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて名前?その2
北アルプス槍穂高に乗鞍がよく見えます。
2016年06月05日 07:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス槍穂高に乗鞍がよく見えます。
稜線上は時よりガスに隠れるけど、意外と雲は高いです。
2016年06月04日 17:02撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上は時よりガスに隠れるけど、意外と雲は高いです。
なんか八ヶ岳の神々さんが見下ろしているみたい。
2016年06月05日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか八ヶ岳の神々さんが見下ろしているみたい。
阿弥陀さんも顔を出してきました。
2016年06月05日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀さんも顔を出してきました。
赤岳山頂は今日も賑やかです。
2016年06月05日 08:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂は今日も賑やかです。
頂上小屋のスタッフ?が、開山祭が行者小屋前になったとの張り紙を貼ってました。
2016年06月05日 08:47撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋のスタッフ?が、開山祭が行者小屋前になったとの張り紙を貼ってました。
阿弥陀岳登頂!
急勾配だけど、意外と早く上がれるんだな。
2016年06月05日 10:19撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳登頂!
急勾配だけど、意外と早く上がれるんだな。
阿弥陀さんから見る赤岳は堂々としてて、これまたかっこいい。
2016年06月05日 10:26撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀さんから見る赤岳は堂々としてて、これまたかっこいい。
心なしか明るさが増してきた気がします。
2016年06月05日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心なしか明るさが増してきた気がします。
山桜も見頃?かな。
2016年06月05日 10:46撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜も見頃?かな。
今年は男の神主様。
2016年06月05日 12:11撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は男の神主様。
祭事の頃から晴れ間が見えてきました。
2016年06月05日 12:58撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祭事の頃から晴れ間が見えてきました。
赤岳さん、今年もよろしく!
2016年06月05日 12:58撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳さん、今年もよろしく!
八ヶ岳がいい眺めです。
2016年06月05日 15:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳がいい眺めです。
今年の開山祭記念バッジ!
今年もいいデザインだなあ。
2016年06月06日 20:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の開山祭記念バッジ!
今年もいいデザインだなあ。
今回のお疲れご飯
ベーコンエッグ&ポークカレー!
2016年06月05日 17:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のお疲れご飯
ベーコンエッグ&ポークカレー!
撮影機材:

感想/記録

この時期八ヶ岳に来るようになって、6年目。
毎年思うけれど、この頃の八ヶ岳はホントに気持ちいい。
と言いつつ、今年は少々天気が残念ではありましたが、それでも楽しめる八ヶ岳!

6月4日(土)くもり
今日は行者小屋までのため、自宅をゆっくり出発。
10時過ぎに美濃戸口に着き、そのまま車で先に進もうとしたら、、、なんと入り口に「この先満車」のお知らせが!
結局美濃戸口に止めることになりましたが、そりゃ開山祭前日なんだから当たり前か。

今回は行者小屋前でのテント泊。それにしては前回の涸沢小屋泊の時より明らかに荷が軽い。忘れ物をしてないか不安になる。
毎回思うのだけど、美濃戸山荘から北沢を経て赤岳鉱泉に行くのと、南沢から行者小屋に行くのは、マップ上のコースタイムはともに2時間だけど、絶対行者小屋までの方が時間かかるよなあ、と考えながら歩いていたら、やはり今年の行者小屋までの時間は1時間55分、ほぼコースタイム通りなのに対して、昨年の赤岳鉱泉までは1時間25分!今年の歩きが遅かったというのではなく、明らかに鉱泉の方が近いんだよなあ。

それでも、後半足に疲れがきて、テントを張るとお疲れの一杯をする余裕もなく、ダラダラ過ごして19時過ぎには就寝。

6月5日(日)雨のちくもり
何時頃だろうか、夜半の雨音で何度か目が覚める。予報通りで明け方には止んでくれるといいなあ、と考えているうちに寝落ち。3シーズン用寝袋では少し寒さを感じるくらいでけど、やはり疲れていたのかぐっすり眠ることができた。
3時の目覚ましで起きると、まだテントを叩く雨音は続いている。天気が良ければ、早出して硫黄岳、横岳を経由して赤岳を目指す予定だったが、様子を見た方が良さそうだ。6時頃食事を済ませてテントを出ると、雨脚は弱くなっている。見上げれば稜線は時折ガスがかかるもののよく見えている。それでも赤岳の山腹はうっすらと白いものが覆っているのが見えた。
行者小屋の方に伺うと、開山祭は行者小屋前で行われるとのこと。ここで昼まで過ごすか、雨の中、稜線に上がるか、少し悩んで上がることにする。幸い雨が上がっている。

地蔵尾根から赤岳を超えて文三郎道を戻る予定で7時に出発。
途中のお地蔵さんと峠のお地蔵さんにこれまでの安全登山のお礼を述べ、山頂を目指す。今年は残念ながら富士山は見えなかったけれど、南中央北のアルプスは見えている。それほど天気は崩れないかもしれない、それにまだ8時半。少し考えて阿弥陀岳を目指そう。

阿弥陀さんへは急登で手を使うところもあり、大変そうだけれども時間はあまりかからない。今回はテントに主な荷物を置いてきてるので、かなり身軽。良いペースで登頂。昨年権現岳から見た八ヶ岳の全景もカッコよかったけど、ここから見る主稜もカッコいいなあ。それに赤岳が迫力がある。冬場はなかなか来られない阿弥陀さんなので、無雪期に是非!

テント撤収があるので11時過ぎには行者小屋まで下りたい。中岳ノコルを初めて歩いたけど、文三郎道を下るよりはるかに楽だった。

さて、今回のお目当ての開山祭。神事と関係者の挨拶、遭難者への追悼などが小一時間、山への感謝と安全を願って行われる。山でケガをしてからこれらを一層思うようになった身として、この場に今年も参加できたことで気が引き締まる思い。
訪問者数:53人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ