ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900287 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

ウルップソウと雷鳥天国の白馬&杓子!豪華な日の出日の入ショーも!

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー Pengin22, その他メンバー1人
天候18日 晴
19日 晴のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方第五駐車場。
猿倉までタクシー 3,280円
栂池よりタクシー 2,700円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間5分
休憩
1時間44分
合計
8時間49分
S猿倉荘06:2807:13白馬尻小屋07:2208:55葱平09:1508:39岩室跡09:57避難小屋09:5910:40白馬岳頂上宿舎10:5311:05白馬山荘11:4512:05丸山12:0613:03杓子岳13:1913:27白馬鑓鞍部14:23丸山14:2614:41白馬山荘
2日目
山行
4時間16分
休憩
28分
合計
4時間44分
白馬山荘06:0006:13白馬岳06:42三国境06:4607:19小蓮華山07:2607:59船越ノ頭08:30白馬大池山荘08:4509:09乗鞍岳09:1009:53風吹大池方面分岐10:00天狗原の祠10:0110:44栂池山荘10:44栂池ヒュッテ10:44栂池自然園(栂池ビジターセンター)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【大雪渓ルート】
大雪渓はアイゼン要。まだベンガラ等の印は皆無。両側からの落石多いので、雪渓の真ん中あたりを歩くこと。メット推奨。
(直径1m位の落石が杓子から猛スピードで目の前に転がり落ちてきて危なかった。)
小雪渓は斜度あり、ピッケルの方が安心。
【白馬〜白馬鑓の鞍部まで】
稜線上はところどころ雪残るもほぼ夏道。杓子岳への登りはいつもながらガレザレで落石注意。トラバースルート残雪あるがここはアイゼン無しでよい。
白馬から杓子の間がウルップソウの大群落と花畑天国!
【栂池ルート】
大池までの稜線はところどころトラバース気味に雪残るがアイゼンなくとも歩ける。
但し、斜度のある正規ルートが雪上の場合、アイゼン付けてそちらを歩くか、石の安定していない脇道歩くかの選択要。
小蓮華からずっと雷鳥街道で遭遇しまくった。計8回程。
大池から白馬乗鞍へは大池の縁の雪渓トラバース。アイゼン付けずに通過したが、滑ると大池へドボンなので注意。面倒がらずアイゼンを。
白馬乗鞍からの下りの雪渓はステップ無くアイゼンが良い。
その先の天狗原までの下りが一番ルート状況が悪かった。雪がユルユルで踏み抜き地獄な上に、下が膝位までの水量ある川になっており、落ちると悲惨。迂回すると藪漕ぎを強いられる。
天狗原から下はほぼ夏道。

なお、白馬尻小屋と大池山荘はまだ営業していない。(7月中旬より)
が、別棟のトイレは一部使用可。


過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール ヘルメット ピッケル アイゼン

写真

猿倉。自宅を出がけにJAFのお世話になり、
出発予定時間が1時間半遅くなったため、既に暑い。
2016年06月18日 06:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉。自宅を出がけにJAFのお世話になり、
出発予定時間が1時間半遅くなったため、既に暑い。
5
でも、これを見てしまうとテンションup!
2016年06月18日 06:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、これを見てしまうとテンションup!
2
これですから!
2016年06月18日 06:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これですから!
10
タニウツギ?
2016年06月18日 06:54撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ?
2
白馬尻。
2016年06月18日 07:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻。
3
まだ休業中。トイレは使用可。
2016年06月18日 07:21撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ休業中。トイレは使用可。
1
さて、それでは
2016年06月18日 07:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、それでは
1
キヌガサソウ?
2016年06月18日 07:23撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ?
4
雪渓取り付きまでは雪が腐って崩れた感じの道で踏み抜き注意。
2016年06月18日 07:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓取り付きまでは雪が腐って崩れた感じの道で踏み抜き注意。
2
大雪渓に出ました。ベニガラ等はまだ一切無し。
2016年06月18日 07:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓に出ました。ベニガラ等はまだ一切無し。
7
落石注意でメット装着。
2016年06月18日 07:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意でメット装着。
5
途端にスタスタ行ってしまった妻。
2016年06月18日 07:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途端にスタスタ行ってしまった妻。
4
杓子岳からの落石注意。
2016年06月18日 08:02撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳からの落石注意。
1
この時期は行列もなく。
2016年06月18日 08:22撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期は行列もなく。
2
吸い込まれそうな空。
2016年06月18日 08:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな空。
10
葱平より。落石多し。注意。
2016年06月18日 09:00撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葱平より。落石多し。注意。
2
雪渓が割れて水がゴウゴウ流れています。
2016年06月18日 09:01撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が割れて水がゴウゴウ流れています。
1
いつ見てもカッコイイ。
2016年06月18日 09:18撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見てもカッコイイ。
6
落とし穴に注意。
2016年06月18日 09:23撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落とし穴に注意。
小雪渓を直登していく妻。
2016年06月18日 09:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪渓を直登していく妻。
2
見た目より斜度あり。ピッケル推奨。
2016年06月18日 09:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目より斜度あり。ピッケル推奨。
3
村営頂上山荘が見える。
2016年06月18日 09:58撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村営頂上山荘が見える。
2
グリーンパトロールの皆さんと待っていた妻。
2016年06月18日 10:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンパトロールの皆さんと待っていた妻。
12
ウルップソウ!
2016年06月18日 10:17撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウ!
10
イキイキしてる
2016年06月18日 10:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イキイキしてる
4
村営頂上山荘で待っていた妻。
ここも本日より営業開始だが、今日は上の白馬山荘へ。
2016年06月18日 10:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村営頂上山荘で待っていた妻。
ここも本日より営業開始だが、今日は上の白馬山荘へ。
2
ここでコーラがぶ飲み。
2016年06月18日 10:46撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでコーラがぶ飲み。
6
白馬山荘。残雪期で4時間半で到着ならまずまずか。
しかし暑かった!水2.5ℓ飲んだ。
スカイプラザはまだ休業中。
2016年06月18日 11:05撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘。残雪期で4時間半で到着ならまずまずか。
しかし暑かった!水2.5ℓ飲んだ。
スカイプラザはまだ休業中。
3
タダで6畳の個室を使わせてもらえた!
(シーズンインすると追加+10,000円〜15,000円。)
2016年06月18日 11:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タダで6畳の個室を使わせてもらえた!
(シーズンインすると追加+10,000円〜15,000円。)
4
窓から目の前に剱が見える絶好のロケーション!
2016年06月18日 11:21撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓から目の前に剱が見える絶好のロケーション!
1
窓からの風景がこれ。最高!
2016年06月18日 11:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓からの風景がこれ。最高!
4
杓子岳までの散歩に付き合わされた。。
まずは来た道を戻る。
2016年06月18日 11:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳までの散歩に付き合わされた。。
まずは来た道を戻る。
9
何度歩いても気持ちの良い道。
2016年06月18日 11:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度歩いても気持ちの良い道。
花街道となる。
2016年06月18日 11:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花街道となる。
2
残雪の旭岳。
2016年06月18日 11:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の旭岳。
2
白馬バックに。
2016年06月18日 11:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬バックに。
7
ウルップソウ。
2016年06月18日 12:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウ。
3
オヤマノエンドウ。
2016年06月18日 12:01撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ。
2
おお!
2016年06月18日 12:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!
1
ウルップソウの大群落!
2016年06月18日 12:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウの大群落!
5
白馬鑓&杓子
2016年06月18日 12:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓&杓子
3
杓子をバックに。
2016年06月18日 12:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子をバックに。
1
撮影中の妻。
2016年06月18日 12:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影中の妻。
2
題して「ウルップソウと剱」。
デジカメでもそれなりに。
2016年06月18日 12:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
題して「ウルップソウと剱」。
デジカメでもそれなりに。
4
白馬鑓。
2016年06月18日 12:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓。
1
杓子に向かいます。
2016年06月18日 12:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子に向かいます。
振り返ると白馬。
2016年06月18日 12:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると白馬。
1
杓子岳。
2016年06月18日 13:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳。
2
白馬をバックに。
2016年06月18日 13:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬をバックに。
2
最近お気に入りの氷結ゼリー。
2016年06月18日 13:09撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近お気に入りの氷結ゼリー。
5
貸切の杓子山頂で贅沢な時間。
2016年06月18日 13:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切の杓子山頂で贅沢な時間。
4
杓子の山頂部を白馬鑓方面へ向かう。
左側の切れ落ちに注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子の山頂部を白馬鑓方面へ向かう。
左側の切れ落ちに注意。
4
白馬鑓との鞍部まで下りてUターン。
2016年06月18日 13:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓との鞍部まで下りてUターン。
2
帰路は巻道で。
誰もいないのがよい。
2016年06月18日 13:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は巻道で。
誰もいないのがよい。
3
ここから見る白馬はカッコイイが、
2016年06月18日 13:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る白馬はカッコイイが、
2
でも登り返しが面倒である。
2016年06月18日 13:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも登り返しが面倒である。
1
ウルップソウ街道!
2016年06月18日 14:11撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウ街道!
1
白馬と風に揺れる花々。
2016年06月18日 14:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬と風に揺れる花々。
1
若干雪渓あり。
2016年06月18日 14:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干雪渓あり。
1
山荘に戻り、散歩終了。ベンチで至福の時間。
2016年06月18日 15:21撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に戻り、散歩終了。ベンチで至福の時間。
1
剱を見ながらの、
2016年06月18日 15:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱を見ながらの、
2
エビスビールと柿ピーで満面笑顔の妻!
2016年06月18日 15:29撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビスビールと柿ピーで満面笑顔の妻!
9
剱とエビス!
2016年06月18日 15:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱とエビス!
オンシーズンにはあり得ないベンチ独り占めで昼寝。
昼寝しすぎて日焼けした・・・。
2016年06月18日 15:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンシーズンにはあり得ないベンチ独り占めで昼寝。
昼寝しすぎて日焼けした・・・。
2
妻は山頂へ散歩に。
2016年06月18日 16:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻は山頂へ散歩に。
4
夕飯。
2016年06月18日 17:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯。
5
雲が多くなってきたが、夕焼け見れるか?
2016年06月18日 18:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多くなってきたが、夕焼け見れるか?
2
山頂へ夕陽を見に行く。
2016年06月18日 18:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ夕陽を見に行く。
8
鹿島槍までよく見える。
2016年06月18日 18:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍までよく見える。
3
日没ショー開幕!
2016年06月18日 18:56撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没ショー開幕!
1
オレンジと黒から
2016年06月18日 19:15撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジと黒から
優しいピンクに。
2016年06月18日 19:18撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優しいピンクに。
1
白馬山頂と月。
2016年06月18日 19:20撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山頂と月。
1
柔らかなピンク色。
2016年06月18日 19:21撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柔らかなピンク色。
2
オレンジの縞々
2016年06月18日 19:27撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジの縞々
2
日没ショー終了。
2016年06月18日 19:27撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没ショー終了。
町の明かり。
2016年06月18日 19:28撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町の明かり。
翌朝。日の出前。
2016年06月19日 04:19撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。日の出前。
雲海と。
2016年06月19日 04:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と。
2
出てきた!
2016年06月19日 04:28撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てきた!
7
旭も染まる。
2016年06月19日 04:33撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭も染まる。
雲海からの日の出。
2016年06月19日 04:34撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海からの日の出。
5
ピンクに染まる剱。
2016年06月19日 04:34撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクに染まる剱。
4
小蓮華の向こうも焼けます。
2016年06月19日 04:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華の向こうも焼けます。
1
ツクモグサ
2016年06月19日 04:52撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ
2
ツクモとウルップ
2016年06月19日 04:52撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモとウルップ
3
名残惜しいですが、個室を後に。
2016年06月19日 05:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、個室を後に。
1
窓からこの景色は贅沢過ぎる。
2016年06月19日 05:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓からこの景色は贅沢過ぎる。
1
玄関でも剱と白馬鑓。
2016年06月19日 05:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄関でも剱と白馬鑓。
1
白馬山頂からは
2016年06月19日 06:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山頂からは
1
やはり剱と。
2016年06月19日 06:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり剱と。
4
雪に阻まれた。
2016年06月19日 06:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に阻まれた。
2
通過困難。
2016年06月19日 06:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過困難。
1
まだ岩は脆いし、道はちゃんと出ていない。
2016年06月19日 06:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ岩は脆いし、道はちゃんと出ていない。
2
雪倉、朝日方面。
2016年06月19日 06:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉、朝日方面。
雪眩しい。
2016年06月19日 06:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪眩しい。
2
雪渓を行く。
2016年06月19日 06:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を行く。
小蓮華の向こうからガス。
2016年06月19日 06:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華の向こうからガス。
白馬を振り返る。
見渡す限り人影もなし。貸切!
2016年06月19日 06:55撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬を振り返る。
見渡す限り人影もなし。貸切!
5
幻想的。
2016年06月19日 07:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的。
1
小蓮華岳山頂。
2016年06月19日 07:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華岳山頂。
4
雷鳥現る!今年初。
2016年06月19日 07:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥現る!今年初。
3
そしてこの後、雷鳥祭りに!
2016年06月19日 07:30撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの後、雷鳥祭りに!
6
ヤマケイの表紙のような風景。
2016年06月19日 07:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマケイの表紙のような風景。
5
前方はガス。さらなる雷鳥遭遇に期待できる。
2016年06月19日 07:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方はガス。さらなる雷鳥遭遇に期待できる。
後は晴れ。
2016年06月19日 07:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は晴れ。
1
やはり雷鳥が多くなってきた。
2016年06月19日 07:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり雷鳥が多くなってきた。
1
船越の頭。ガスったが、
2016年06月19日 07:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船越の頭。ガスったが、
1
下りで無防備な雷鳥に遭遇!
2016年06月19日 08:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで無防備な雷鳥に遭遇!
1
狙ってくれといわんばかり。
2016年06月19日 08:17撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狙ってくれといわんばかり。
5
白馬大池山荘。まだオープンしていない。
2016年06月19日 08:30撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘。まだオープンしていない。
トイレは一部使用可だった。
2016年06月19日 08:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは一部使用可だった。
大池のヘリをトラバース中。
2016年06月19日 08:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池のヘリをトラバース中。
2
滑り落ちたら大池にドブン!
2016年06月19日 08:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り落ちたら大池にドブン!
1
いつも大渋滞なここも誰もいない。
2016年06月19日 09:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも大渋滞なここも誰もいない。
白馬乗鞍。ガスったからまた現れるぞ。
2016年06月19日 09:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍。ガスったからまた現れるぞ。
2
やはり!
2016年06月19日 09:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり!
1
おお!カップル雷鳥だ!
2016年06月19日 09:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!カップル雷鳥だ!
6
くうくう言ってました。
2016年06月19日 09:13撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くうくう言ってました。
4
雪渓。ノーアイゼンだとけっこう滑る。
2016年06月19日 09:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓。ノーアイゼンだとけっこう滑る。
2
そして、みずばしょう!
2016年06月19日 09:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、みずばしょう!
2
たくさん。
2016年06月19日 09:54撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん。
この付近ミズバショウ祭り!
2016年06月19日 09:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近ミズバショウ祭り!
2
ワタスゲも。
2016年06月19日 09:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲも。
ぽわぽわ。
2016年06月19日 09:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽわぽわ。
途中、小川状態で滑りやすかったが、栂池。
2016年06月19日 10:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、小川状態で滑りやすかったが、栂池。
1
さるなしソフト!
2016年06月19日 10:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さるなしソフト!
6
ロープウェイより。
2016年06月19日 11:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイより。
6
ゴンドラも貸切。
2016年06月19日 11:39撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラも貸切。
4
おまけ。
白馬山荘トイレ前のお手拭き用ナプキン。
水が無いからとのことであったが、サービス抜群でビックリ。登山者が少ないからであろうが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
白馬山荘トイレ前のお手拭き用ナプキン。
水が無いからとのことであったが、サービス抜群でビックリ。登山者が少ないからであろうが。
2

感想/記録

梅雨入りしたものの、土曜日は晴れて暑くなりそうだ。
ということで、この時期恒例の残雪の北アルプスへ向かう
今年は格段に雪が少ないとはいえ、まだ北アは、アイゼン、ピッケル要。
槍穂か迷ったがウルップソウの見頃に期待して白馬へ。
白馬は日帰りでもいいが、日曜の午前中までは天気が良さそうなので、日の出日の入ショーを満喫すべく今回は泊まることにする。
ここのところ白馬はいつもテント泊ばかりしていたが、この時期はさすがにそう混んでいないだろうから、久しぶりに白馬山荘に予約を入れた。

ところが、土曜の早朝に自宅を出発しようとしたら、車がうんともすんとも動かないというアクシデント発生!JAFを呼ぶしかないが、今日、北アルプスにそもそも行けるのか?
駆けつけて下さったJAFの方曰く、「後部座席のライトが付けっ放しだったので、バッテリー上がりましたね。」とのこと。うーむ。。。

そんなこんなで1時間半後に漸く車が動き、既に日も高くなって暑い猿倉よりスタートするハメに…。
しかし、快晴でありテンション高し。
まだ小屋開け前の白馬尻は、水は出ていた。
天気が良いが、大雪渓には殆ど人影無し。大雪渓好きの妻は凄い勢いで登って行ってしまい、あっという間に見えなくなってしまった。
大雪渓はまだベンガラの印もなし。両側からの落石が多いので真ん中らへんを進む。
雪上といえど今日は暑くて自分は水ばかり飲んでしまう。
しかも、落石も多い。1度、直径1m位ある奴が杓子から猛スピードで転がり落ちてきて、目の前を横切ったのでかなりビビった。
葱平で先に着いていた妻が激しく待ちくたびれましたとういう様子で待っていた。
一旦アイゼン外して夏道へ。
小雪渓で、再装着。ここは斜度がかなりあり、妻はストックをピッケルにチェンジして登って行った。
小雪渓終わりで、妻がグリーンパトロールの方達と談笑しながら待っていた。皆さんヤマレコユーザーさんとのことであった。
その先で今回のメインであるウルップソウと早くも対面!その他の花々もけっこう咲いていて、今年は花期が早い。
まだ閉まっていると思った村営頂上山荘が開いていて、コーラがぶ飲み。

白馬山荘では6畳の個室に通してもらった。ここって、シーズン中は確か宿泊料金+10,000円か15,000円のお高い部屋では?
「今日は空いてますからお二人だけでどうぞ」とのことで超ラッキー!
窓の外は目の前に剱で最高のロケーションである。
暑かったので後はまったり昼寝しようと思ったが、妻が「まだ11時なんだから三山へ散歩しに行ってこようよ」と言い出した。
嫌だとごねたが、煩いので譲歩して渋々杓子岳までならつき合うと言ったが、それにしたって行って帰ってくるとそれなりのアップダウンはある。

しかし、剱岳を見ながらのここの稜線歩きはいつ来ても楽しい。しかもシーズンになると人だらけになるが、全然人もおらず貸切なのも良い。
いつもは「こんにちは攻撃」にウンザリしつつ早足で通り過ぎるが、のんびりと写真を撮れるのも贅沢である。
丸山を通り過ぎて杓子岳方面に向かうと、ウルップソウの大群落花畑となった。素晴らしすぎる!
その他の花々も咲き乱れており、最高。
急いでいる時は巻くことも多い杓子岳も今日は人影も無い。落石に注意しつつ登って誰もいない杓子岳の山頂で氷結ゼリーのおやつタイム。
山頂部を進んで白馬鑓との鞍部へ。妻は大好きな白馬鑓まで足を伸ばしたそうであったが、こう気温が高いと雷雨も心配なので引き返そうと説得。
「出がけのJAF騒ぎが無かったら行けたな〜」と残念そうな妻であったが、もう何十回もここ歩いているでしょうが。
帰りも景色と花々を楽しみつつのんびりと戻る。

後は剱を眺めながらオンシーズンではあり得ない山荘前のベンチ独占でビールとコーラの至福タイム!
奮発してエビスビールを購入した妻はご機嫌!
その後は妻は散歩と称して山頂まで何度か往復していた。
自分はずっとベンチでまったり景色堪能と昼寝の繰り返し。
ずっと剱が見えている最高の晴天であるので、午後になると結構登山者が登ってきた。しかし、暑いので、見ていると皆さん足がなかなか足が進んでおらず、途中で倒れこんでいるような方もいて心配になった。

そして、夜は白馬山頂で日没ショー!
これは泊まらないと堪能できない。雲がそこそこあるので、オレンジの縞々の日没を楽しんだ。白馬の町の灯りも見える良い天気であった。

翌日曜日の朝も快晴!白馬山頂で日の出を拝み、まったりと過ごす。
6時に白馬山荘出発。槍ヶ岳までよく見える。栂池へ向かう人は見渡す限り確認できなくて貸切だ。小蓮華へ向かう気持ちの良いルート。若干雪残り、夏道もまだしっかりしていないので慎重に。
天気は昼より崩れる予報であるが、いまのところ快晴。
小蓮華を過ぎたあたりから前方ガスってくる。こうなると雷鳥との遭遇が期待できると思った途端に雄の雷鳥に遭遇!
この後は、白馬乗鞍までずっとまさに雷鳥天国!少し歩くと雷鳥に出くわす。ついつい、その都度写真を撮りまくってしまってなかなか進めない。
まあ、ここはいつも人混みを足早に縫ってばかりなので、貸切の今日はのんびり行こう。
大池山荘はまだ開いておらず。が、トイレ小屋は一部使用可。
大池の縁は雪のトラバース。アイゼン着脱が面倒であるが大池にドボンの危険があり装着した方が良い。
白馬乗鞍ではカップルの雷鳥に出くわした。
白馬乗鞍から天狗原までのルートが一番いやらしかった。雪は腐って落とし穴多数。しかも下は水がゴウゴウ流れて、落ちれば膝まで水に浸かる。
迂回すると藪漕ぎとなる。どちらを行くにせよ面倒。
ここは積雪期の方が歩きやすい。
ここを抜けて天狗原の木道に出てほっとした途端、水芭蕉の大群落が出迎えてくれた!ワタスゲもぼわぼわしている。
ここから栂池までは虫多く蒸し蒸しして暑かった。
栂池では恒例のさるなしソフト。
11時からお餅つきがありますのでどうぞと言われたが、謝辞して降りる。ゴンドラも貸切状態。

ウルップソウと雷鳥天国、豪華な日の出日の入りショー、追加料金無しのゴージャス個室、そして何よりもいつも人混みが凄いルートを、貸切状態で楽しめたのが最高であった。
いつもは足早に通り過ぎる場所も、人がいないのでゆっくりと楽しめた。

出だしのJAF騒動も何処へやらの梅雨の晴れ間の最高の山行であった。














訪問者数:1128人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/10
投稿数: 2979
2016/6/21 20:08
 Penさん、こんにちは!
うちも3年前の6月に猿倉から大雪渓を登り、白馬山荘泊りで栂池に降りるというルートを歩いたので懐かしく読みました。
その時も人が少なくって、山荘で個室をいただいて、日の出、日の入りが美しくって、ライチョウさんと何度も遭遇して、ともう一度歩いた気分になりました〜
でもうちは山頂を何回か往復しただけで杓子岳には行っていませ〜ん。
そうか、そんな手もあったのかと思ったけど、よく思い出したらヘたれて昼寝してましたからザレザレのアップダウンは無理でした

それにしても衝撃なのは雪の量!
私たちの時は白馬大池の境がわからないくらいの積雪でした。
ウルップソウもまだだったし、ほんと今年は雪どけが早いですね。

私たちはこの時期に1度歩いただけですが、他の時期は大混雑のようなので次の機会があったらまた6月だなぁと、このレコを拝見してあらためて思いました。

お疲れ様でした〜
登録日: 2011/8/16
投稿数: 356
2016/6/21 23:46
 こんにちは〜
Pengin22のお二人さん、こんにちは。
途中でお会いした、パトロールの一人です。

仲良さそうなご夫婦だと思っていましたが、レコを見ると本当に楽しそう。
お疲れ様でした。

二日目はライチョウ祭りだったのですね。
土曜日は見かけなかったものですから、いないのかとちょっと心配しておりました。
良かった良かった。

前の週の11日。レコを拝見したら日ノ岳でもお会いしていましたね。笑
今後ともよろしくお願いいたします。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/6/22 7:55
 Re: kamehibaさん、
レコを拝見しましたら、本当にデジャビュ山行!そっくり同じで可笑しくなりました
雪の量だけが違いますね。
本当に今年はどこへ行っても雪が少ないです。
冬に全然降りませんでしたが、こう少ないと水不足が心配ですね
kamehibaさんが行かれた年の6月とは全く違って、ウルップソウ全盛でした。
お写真拝見したら、大池山荘が屋根しか見えずビックリ これが普通で
今年は異常なんでしょうね。
白馬はいつもオンシーズンに日帰りかテント縦走でいくことが多かったのですが、この時期は空いていて実に実に快適でした!
花の時期は、覚悟して行っているとはいえ歩いている間中ずっと「こんにちは攻撃」ですからね
kamehibaさんは実に良い時をチョイスして行かれたと思います。
以前は花が終わった9月以降は人が少なくなったのですが、最近は秋までずっと人が多いので、やはり狙い目はこの時期ですね
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/6/22 9:04
 Re: trekkerさん、
コメントありがとうございます!
当方を待っていた妻とひとしきり話をされていたと伺いました。
恐らく最初は妻の単独行と思われたかと思います
お写真掲載okと伺いましたが大丈夫でしたでしょうか?

翌日はガスがかかりましたので、雷鳥が現れまくりでした。
なぜか殆ど雄ばかりでしたが。

先週もお会いしていたのですね!
長野の山によく行きますので、またお会いするかともありそうです。
パトロールお疲れ様でした
登録日: 2010/9/8
投稿数: 2649
2016/6/22 18:21
 北の方が
天気が良かったんですね。
キレイな夕日と朝日、いいなあ。
小屋も先週に引き続き大名状況?
こっちは朝日は山の向こうで見えませんでした
後部座席のライトって、ワタシ?
点けてないと思うけどなあ・・・・
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1200
2016/6/22 18:35
 白馬の稜線
いいですね。白馬の稜線は何度歩いても気持ち良い
ルートです。
ペンさんもここはかなりお好きのようで、Colaも
剱とえびす・・より剱とColaです。
白馬岳山荘に個室で貸し切りにこの天気は文句無しの150点ですね。
羨ましいです。ホント
ピンクに染まる剱とペン妻さんもステキですね〜
二週連続で晴天縦走で、車のトラブルは帳消しですかね
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/6/23 5:56
 Re: 姐さん、
天気は最高で申し分無しでした。
槍穂までよく見えましたよ
あまり に詳しくない自分ですが、
ウルップソウの大群落はすごいと思いました。

後部座席のライトの犯人は姐さんと睨んでますが
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/6/23 6:10
 Re: carolさん、
モチロン、自分もエビスよりコーラです
ここの稜線歩きは好きなのですが、いつも人が多く、
今回は貸切で楽しめたので良かったです。
夕陽と朝陽と両方バッチリ拝めると気分いいです。
特に、梅雨時期ですしね。
JAF、あまりお世話になりたくはないですが、こういう時は助かりますね。
登録日: 2011/1/24
投稿数: 607
2016/6/23 13:28
 行ったらお会いしてたかも(>_<)
猿倉の駐車場を使わずに「八方第五駐車場」を使って
縦走されるところが流石です

こんな大正解の白馬行ったら、一生山から離れられませんね
そのくらい素晴らしいレコでした

この日、私も白馬かタテ尾根かいずれかに行くつもりだったのですが
7連登が響いたのか?左足の付け根に違和感(軽い痛み)が走りまして
大事を取ってお休みしたのですが…行っていたらお会いできていたかも
(翌日は何の違和感もなくて…残念)

今週末は天気が梅雨空のようで…ダメかな?
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/6/23 21:32
 Re: naotosasさん、
8連チャンにはならずでしたか
でも。違和感もすぐになくなられたようで
良かったですね
いらしていたらお会いできたかもで残念です

日の出日の入の両方楽しめると気分いいですよね。
高山ですとどうしてもどちらかはガス巻かれるということも多いですので。
そして、人が少ないのが何より良かったです。

今度の週末は のようですね。
天気が悪いのは残念ですが、
水源地に降らないと水不足が懸念されますから仕方ないですね。
登録日: 2011/6/7
投稿数: 3
2016/6/25 19:58
 信> 山荘でご一緒だったんですね。
時々ヤマレコ見させて頂いてます。
山荘でご一緒だったんですね。
もっともこちらはソロで3Fでしたが・・
ガス無しの大雪渓、初めてでした。
私は大雪渓を下りましたが・・
時間があったら見て下さい。
http://blog.goo.ne.jp/ssimai/e/fa0cdadcfead953b59280ff61337ce6d
登録日: 2011/9/10
投稿数: 42
2016/6/25 23:27
 こんにちは〜
途中でお会いした者です。翌日から雷鳥祭りだったのですね。
お写真拝見させていただきました。
泊まりで行きたかったな・・・。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/6/26 15:54
 Re: 信> ssimaiさん、
コメントありがとうございます!
レコを時々覗いていただいているとのこと、恐縮です
山荘に泊まられていたのですね。
本当にこの日は素晴らしい景色が楽しめました。
やはりこの時期はきちんと10歯以上のアイゼンが必要かと。
大雪渓を軽アイゼンで降りている方を見ましたが、いかにも危なげでしたので見ているだけで心配になりました

個人の記録の方拝見させていただきました。
素敵なお写真を丁寧に撮られておられますね!
またどこかでお会いしましたらお声掛け下さい。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/6/26 16:00
 Re: morikawaさん、
こんにちは。
morikawaさんが、「今日の目的はウルップソウとツクモグサと雷鳥」と仰られていたの聞いておりました。
ウルップソウは大量に、ツクモグサも山頂近くで見られましたが、土曜日は雷鳥を見かけずでしたが、日曜日は出会いまくりでした
天気が崩れる時の方が出やすいのと、元々栂池ルートの方がたくさんいるのではないかと思います。
またどこかでお会いしましたら、よろしくお願いいたします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ