ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901633 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

【38/100】白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳〜迫力の大雪渓と天空の温泉〜

日程 2016年06月20日(月) [日帰り]
メンバー tonzablow
天候晴のち曇りのち大雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白馬村白馬駅前から県道322号線を終点まで入った猿倉荘前の無料駐車場へ。
猿倉へはバスまたはタクシー利用も可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間4分
休憩
1時間40分
合計
11時間44分
S猿倉登山口駐車場04:0204:03猿倉荘04:0704:09猿倉登山口駐車場04:52白馬尻荘04:56白馬尻小屋05:51岩室跡05:5206:46避難小屋06:5007:48白馬山荘08:07白馬岳08:3608:45白馬山荘08:5309:05白馬岳頂上宿舎09:1909:24丸山09:2510:21杓子岳10:2211:09鑓ヶ岳11:1612:00大出原12:42白馬鑓温泉小屋13:0613:37崩沢13:40落石沢13:4213:45杓子沢13:59サンジロ(三白平)14:32小日向のコル(1824m)15:01中山沢15:11猿倉台地(1502m)15:18水芭蕉平15:37猿倉荘15:4215:44猿倉登山口駐車場15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【猿倉〜白馬尻小屋】
・林道を終点まで歩いた後は、整備された木道のある道をゆく。危険箇所は特になし
【白馬大雪渓】
・雪渓に乗った後はひたすら中央の尾根を目指して登る。アイゼン・ピッケルの必要性は低いが、上部の傾斜が急な部分ではあったほうが安心か。雪渓両端部は落石地帯につき、なるべく沢の中央部を歩かれたし。
【白馬岳〜杓子岳〜白馬鑓ヶ岳】
・稜線の起伏はなだらかで滑落などのリスクは小さいが、ガレ場が多く転倒や落石には注意が必要。
【白馬鑓〜鑓温泉〜猿倉】
・しばらくガレ場を下った後に雪渓を下り、夏道と雪渓のミックスルートを下っていく。傾斜はそれほど急ではないが夏道との境界部にできたスノーブリッジによりルートを外して迂回する必要あり。雪渓に関してはアイゼン使用しなかったが、雪面に尻餅をつきたくなければあったほうが安心。鑓温泉下部は非常にルートが判り辛く、雪渓と夏道の連絡箇所を常に意識しながら歩く必要あり。幾度か雪渓や急斜面のトラバースを通過し、小日向のコルを越えると湿地の樹林内を歩く比較的安全なルートとなる。
その他周辺情報【温泉】
白馬村内に日帰り入浴施設多数。おすすめは白馬八方温泉八方の湯。大人800円。施設が新しく軽食コーナーや敷地内にラーメン店などもある。以下HP参照。
http://hakuba-happo-onsen.jp/
【コンビニ】
白馬村八方交差点付近のローソン白馬八方店が最終コンビニか。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンロ コッヘル 食器 ライター コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール

写真

朝4時前の猿倉無料駐車場。まだ出発する人は少ないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時前の猿倉無料駐車場。まだ出発する人は少ないようです。
4
登山口は、入ってきた舗装路側に戻って少し上に歩いた猿倉荘の前になります。登山ポストが猿倉荘前に登山ポストが設置されています。私はオンラインサービスを使って家族に計画提出済です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は、入ってきた舗装路側に戻って少し上に歩いた猿倉荘の前になります。登山ポストが猿倉荘前に登山ポストが設置されています。私はオンラインサービスを使って家族に計画提出済です。
1
トイレも完備。でも駐車場からだと少々遠いかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレも完備。でも駐車場からだと少々遠いかも。
ふむふむ。白馬尻小屋までは楽に行けそうな予感。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふむふむ。白馬尻小屋までは楽に行けそうな予感。。。
1
猿倉荘横のここからスタートです。しばらく登山道を歩くと。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘横のここからスタートです。しばらく登山道を歩くと。。。
普通の林道になっちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の林道になっちゃいました。
しばらく進むと鑓温泉方面のルートと分岐します。帰りはここから出てくるはず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと鑓温泉方面のルートと分岐します。帰りはここから出てくるはず。
先週も白山で沢山見掛けたタニウツギですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週も白山で沢山見掛けたタニウツギですね。
2
こりゃなんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こりゃなんだろう?
2
林道から見上げる白馬岳。テンション上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から見上げる白馬岳。テンション上がります。
2
ほとんど平坦な林道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど平坦な林道が続く。
登山口の看板にも書かれていた木橋を通過。
沢の水量が少ないので下を歩いても平気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の看板にも書かれていた木橋を通過。
沢の水量が少ないので下を歩いても平気でした。
堰堤の落差がスゴイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の落差がスゴイ。
林道終点。ここから山道らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。ここから山道らしい。
雪融け水の沢を越えていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪融け水の沢を越えていく。
1
ちゃんと橋が架かっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと橋が架かっています。
1
これ先週も見たオオバミゾホオズキだったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ先週も見たオオバミゾホオズキだったかな。
3
ラッパ状の花に見覚えあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッパ状の花に見覚えあり。
キヌガサソウ。白山で見たのより花が小さめかな。
葉っぱも花もとても端整なのがお気に入りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ。白山で見たのより花が小さめかな。
葉っぱも花もとても端整なのがお気に入りです。
2
これは、えーっと。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、えーっと。。。
3
白馬尻小屋。まだ営業期間前のようでしたが、トイレは利用OK。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋。まだ営業期間前のようでしたが、トイレは利用OK。
2
これこれ!好日のパンフレットでよく見るやつ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれ!好日のパンフレットでよく見るやつ!
3
思ったより天気がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより天気がいい。
3
大雪渓はすぐそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓はすぐそこ。
2
キヌガサソウの群生。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウの群生。
1
雪渓の上に乗りました。
ここから3.5km標高差600mの雪上歩行が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の上に乗りました。
ここから3.5km標高差600mの雪上歩行が始まります。
4
雪渓の上は冷たい風が通っていて涼しい〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の上は冷たい風が通っていて涼しい〜♪
1
遥か彼方に先行者が一名。
健脚の方のようで、ものすごい速さで登られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か彼方に先行者が一名。
健脚の方のようで、ものすごい速さで登られています。
1
両側は落石が多いのでなるべく中央部を歩いて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側は落石が多いのでなるべく中央部を歩いて行く。
傾斜の関係かな、少し前の方に近づいたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜の関係かな、少し前の方に近づいたようです。
2
ここを下りで使うと楽しいだろうな。ヒップソリで一気に下れそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下りで使うと楽しいだろうな。ヒップソリで一気に下れそう。
青空が嬉しい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が嬉しい♪
1
かなり上部に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり上部に来ました。
5
最高の青空♪正面の緑の尾根を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の青空♪正面の緑の尾根を目指します。
2
雪融け水がすごい音をたてて流れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪融け水がすごい音をたてて流れています。
夏道に乗っかりました。この辺が葱平かな。葱嫌いな私は速足で通過します(笑)
この辺りで先行者の方が休憩されていたので、ご挨拶して先に行かせていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に乗っかりました。この辺が葱平かな。葱嫌いな私は速足で通過します(笑)
この辺りで先行者の方が休憩されていたので、ご挨拶して先に行かせていただきました。
ハクサンイチゲかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲかな
2
シナノキンバイ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ?
2
イワヒバリがピチュピチュ鳴きながら先導してくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリがピチュピチュ鳴きながら先導してくれました。
2
しばらく夏道を歩いた後、ふたたび雪渓を登ります。
ミゾレ状の雪なんでアイゼンなくても登れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく夏道を歩いた後、ふたたび雪渓を登ります。
ミゾレ状の雪なんでアイゼンなくても登れました。
2
結構新しそうな避難小屋。脇には雪解け水が噴出していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構新しそうな避難小屋。脇には雪解け水が噴出していました。
絵になる鋭鋒。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になる鋭鋒。
10
大きなウインチみたいな部品が落ちています。
どこから落ちてきた!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなウインチみたいな部品が落ちています。
どこから落ちてきた!?
ここに来てガスかよ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来てガスかよ!!
森林管理局の看板。
ここまでくれば稜線はすぐそこです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林管理局の看板。
ここまでくれば稜線はすぐそこです。
それにしてもガス。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもガス。。。
ハイマツ帯に入ったのでライチョウが出てきてもおかしくはないが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯に入ったのでライチョウが出てきてもおかしくはないが。。。
クライマックスのゴロゴロしたところを登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマックスのゴロゴロしたところを登ります。
見えた!村営頂上宿舎。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた!村営頂上宿舎。
2
他の方のレコでよく見かけたウルップ草。稜線に近づくとあちこちに咲いていて、登山道の中の株を踏んづけないか気を遣いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の方のレコでよく見かけたウルップ草。稜線に近づくとあちこちに咲いていて、登山道の中の株を踏んづけないか気を遣いました。
6
ハクサンイチゲかな?チングルマかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲかな?チングルマかな?
5
頂上宿舎の前で出会った父娘。大人顔負けのしっかりした足取りの娘さんは現在7歳で既に百名山を22座登頂されているとのことで将来が楽しみですね。サイン貰っておけばよかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎の前で出会った父娘。大人顔負けのしっかりした足取りの娘さんは現在7歳で既に百名山を22座登頂されているとのことで将来が楽しみですね。サイン貰っておけばよかった!
2
村営頂上宿舎に到着。立派な建物です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村営頂上宿舎に到着。立派な建物です。
2
稜線に出ると北アルプスの美しい稜線がずらり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると北アルプスの美しい稜線がずらり。
2
剱岳の存在感がすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳の存在感がすごい。
6
左側の奥に槍ヶ岳のピークも見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の奥に槍ヶ岳のピークも見えています。
1
稜線を北側へ登って白馬山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を北側へ登って白馬山荘。
2
レストランが別棟であります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストランが別棟であります。
1
ここは富山と長野の県境なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは富山と長野の県境なんですね。
1
レンガで作った道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンガで作った道標。
2
味がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味がありますね。
1
山荘から山頂までの道のり。
傾斜はきつくないが、終盤にきてこの登りは堪えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から山頂までの道のり。
傾斜はきつくないが、終盤にきてこの登りは堪えます。
1
途中の看板。もちろん家まで持って帰りますよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の看板。もちろん家まで持って帰りますよ!
白馬開山の祖、松田貞逸氏のレリーフ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬開山の祖、松田貞逸氏のレリーフ。
1
ゴールが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールが見えてきました。
到着ー!!!
どうやら今日、下から登った一番乗りだったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着ー!!!
どうやら今日、下から登った一番乗りだったようです。
9
一等三角点。点名:白馬岳。標高2932.20m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点。点名:白馬岳。標高2932.20m。
3
立派な山頂方位盤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な山頂方位盤。
2
東側からガスが昇ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側からガスが昇ってきました。
1
三国境方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境方面。
1
試練と憧れの剱岳をバックにセルフタイマーで自撮り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試練と憧れの剱岳をバックにセルフタイマーで自撮り。
12
山頂で休んでいたら、先ほど葱平付近で抜かせていただいた先行者さんが到着されて少しお話ししました。石川県の方で北アルプスにはよく登られているとのこと。うらやましいロケーション!
さて、三山縦走に向けて稜線を南下していきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で休んでいたら、先ほど葱平付近で抜かせていただいた先行者さんが到着されて少しお話ししました。石川県の方で北アルプスにはよく登られているとのこと。うらやましいロケーション!
さて、三山縦走に向けて稜線を南下していきます。
2
白馬山荘で山バッジを買った後、鞍部まで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘で山バッジを買った後、鞍部まで下りてきました。
ウルップ草。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップ草。
3
こちらは村営頂上宿舎の受付。
こちらでもバッジを確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは村営頂上宿舎の受付。
こちらでもバッジを確認。
ハクサンイチゲ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ?
2
途中の小ピーク丸山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の小ピーク丸山。
旭岳。歩いている人が居ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳。歩いている人が居ました。
鞍部から白馬山荘を見上げる。
さすが日本最大の山小屋。要塞のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から白馬山荘を見上げる。
さすが日本最大の山小屋。要塞のようです。
2
この小さな花は??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小さな花は??
2
杓子岳に近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳に近づいてきました。
1
その向こうには白馬鑓ヶ岳。こちらからみるとあまり尖ってないんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その向こうには白馬鑓ヶ岳。こちらからみるとあまり尖ってないんですね。
1
杓子岳へのガレた登りがキツイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳へのガレた登りがキツイ。
岩々を見ながら何とか登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々を見ながら何とか登る。
白馬岳も隠れてしまった。苦しくて死にそう。。。そんな時、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳も隠れてしまった。苦しくて死にそう。。。そんな時、、
1
おおっ、シシ神様じゃー。
シシ神様が私を生かしてくれた(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ、シシ神様じゃー。
シシ神様が私を生かしてくれた(笑)
15
ということで元気を貰って杓子岳登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで元気を貰って杓子岳登頂。
6
稜線歩いて白馬鑓方面へ。東斜面はすごいガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩いて白馬鑓方面へ。東斜面はすごいガス。
白馬鑓への稜線に登山者発見。山頂の道標らしきものも見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓への稜線に登山者発見。山頂の道標らしきものも見えます。
立山連峰も隠れてしまった。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰も隠れてしまった。。。
ということで、バテながら白馬鑓ヶ岳登頂。
山頂では先行の団体様が休んでおられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、バテながら白馬鑓ヶ岳登頂。
山頂では先行の団体様が休んでおられました。
7
山頂表示棒のすぐそばに三等三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂表示棒のすぐそばに三等三角点。
1
こちらは国土地理院とは違う用途の主三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは国土地理院とは違う用途の主三角点。
天狗方面はガスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗方面はガスガス。
天狗方面へ下って山頂を見返す。尖り具合はどこへやら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗方面へ下って山頂を見返す。尖り具合はどこへやら。
1
字が消えていますが、この道標のところが鑓温泉方面への降り口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
字が消えていますが、この道標のところが鑓温泉方面への降り口です。
鑓温泉に向けて当面はガレ場を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉に向けて当面はガレ場を下る。
こっちにも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちにも。
2
ガレ場下りが終わり、いよいよ雪渓下りへ。
かかとキックで下りましたが、何らかの滑り止めがあったほうが安心かも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場下りが終わり、いよいよ雪渓下りへ。
かかとキックで下りましたが、何らかの滑り止めがあったほうが安心かも。
2
ガスに巻かれて真っ白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに巻かれて真っ白。
夏道に出て鎖場を下る。このルートの核心部といってもいい場所です。慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に出て鎖場を下る。このルートの核心部といってもいい場所です。慎重に。
シラネアオイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。
2
これもシラネアオイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもシラネアオイ。
5
雪融け水の沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪融け水の沢。
おっとようやく鑓温泉が見えた。
鑓温泉手前で夏道を雪渓が覆っていて越えられなかったので、一度雪渓に降りて温泉の所で登り返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっとようやく鑓温泉が見えた。
鑓温泉手前で夏道を雪渓が覆っていて越えられなかったので、一度雪渓に降りて温泉の所で登り返しました。
折りたたまれた小屋。まだ営業期間前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折りたたまれた小屋。まだ営業期間前です。
温泉は誰も入っていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は誰も入っていません。
3
最高のロケーションで幕営されている方が!
少しお話ししましたが、関西から来られて今晩幕営して明日白馬岳らしい。。。明日は天気荒れる予報ですが大丈夫だったでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高のロケーションで幕営されている方が!
少しお話ししましたが、関西から来られて今晩幕営して明日白馬岳らしい。。。明日は天気荒れる予報ですが大丈夫だったでしょうか?
4
ということで、15分ほど温泉に浸かって疲れを取りました。
最高の気分!!と思っていたら雨がポツポツと。まだ13時。予報じゃ夕方くらいからの筈だったけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、15分ほど温泉に浸かって疲れを取りました。
最高の気分!!と思っていたら雨がポツポツと。まだ13時。予報じゃ夕方くらいからの筈だったけど。
5
鑓温泉からの下りは雪渓から。
間違えて杓子岳側から降りましたが特に問題なし。
調子に乗ってスタスタ雪渓を下っていると。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉からの下りは雪渓から。
間違えて杓子岳側から降りましたが特に問題なし。
調子に乗ってスタスタ雪渓を下っていると。。。
GPS確認したらどうやら下りすぎたらしい。
頑張って登り返してテープを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPS確認したらどうやら下りすぎたらしい。
頑張って登り返してテープを発見。
1
このオレンジやピンクのテープを見落とさないように注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このオレンジやピンクのテープを見落とさないように注意です。
いくつかの雪渓をトラバースします。ものすごい落石の数。いつ新しいのが落ちてくるか判らないので足早に横断。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの雪渓をトラバースします。ものすごい落石の数。いつ新しいのが落ちてくるか判らないので足早に横断。
雨が強くなって土砂降りになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が強くなって土砂降りになりました。
小日向のコル手前で水芭蕉の群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小日向のコル手前で水芭蕉の群落。
1
この辺り、少しでも立ち止るとおびただしい数の羽虫が顔の周りに群がってくるので一切休憩取らずに速足で通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、少しでも立ち止るとおびただしい数の羽虫が顔の周りに群がってくるので一切休憩取らずに速足で通過。
終盤はこういう感じの樹林帯を延々歩きます。思ったより遠くて疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤はこういう感じの樹林帯を延々歩きます。思ったより遠くて疲れました。
ということで、雨に濡れながら何とか林道に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、雨に濡れながら何とか林道に戻ってきました。
1
猿倉荘。朝は暗くて全貌がよく判りませんでしたが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘。朝は暗くて全貌がよく判りませんでしたが。
1
駐車場に帰着。ずぶ濡れになったので速攻着替えて一息つきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着。ずぶ濡れになったので速攻着替えて一息つきました。
こちらが今日の戦利品。白馬岳の山容と雪渓がモチーフで。なかなかいいデザインです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが今日の戦利品。白馬岳の山容と雪渓がモチーフで。なかなかいいデザインです。
10

感想/記録

百名山に挑戦し、1年目、2年目はトントン拍子で登って気が付けば37座まで来ていましたが、近場の百名山は行きつくした感があって、今年になってからまだ新規では一座も開拓出来ずにいました。今回週明けの月曜日に有休をいただいたこともあって、白馬まで遠征してきました。先週の方のレコを参考に白馬三山周回。大雪渓を登り、鑓温泉に浸かる、イベント盛りだくさんの周回ルートにワクワクしました。
天気予報では、夕方以降で雨が降るとのことでしたが、13時前にはポツポツ降り出し、あっという間に土砂降りになってしまいましたが、下山後にも温泉を楽しんで帰ってこれたのでよしとします。今年中に40座いけるかなあ。。。
なお白馬鑓からの下りで何度かルートを外しているのでGPSデータは参考程度にして下さい。
訪問者数:1450人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/3
投稿数: 1
2016/6/20 12:38
 お疲れ様でした。
おそらく、猿倉手前で抜いていかれた方ではないでしょうか。あと1時間位あると思います、と会話した2人です。
あっという間に姿か見えなくなりましたが…。
生憎の雨となりましたが、前半は天気が良くてよかったですよね。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/6/20 14:38
 tonzablowさん、こんにちは。
遠征の甲斐がある、素晴らしい眺めですね。早立ちの
おかげで、大雪渓のモルゲンが美しいですし。
花の名前、ハクサンイチゲ?とされてるのは
全部、ハクサンイチゲだと思います。
21枚目は、ニリンソウのつぼみ??難易度高いです。

百名山、東海地区って、アルプスには
比較的近いんですけど、なかなか
はかどりませんよね。
一泊以上、必要な山は、なかなか
踏み切れませんよね。
登録日: 2014/5/9
投稿数: 91
2016/6/20 15:42
 tomo-achaさん、こんにちは。
昨日はお疲れ様でした!お察しの通りです。
私がちょうど鑓温泉に着いた時に出発されたお二人様ですよね?入れ替わりで私が温泉に浸かっている時に雨がポツポツ来たと思ったら一気にあの土砂降りで参りました。もう少し遅い時間から降り出すと踏んでいたんですけどね。小日向のコルを越えてからは敢えてGPSを確認せずにいたので、「あと一時間」が予想以上に長くてビックリでした(汗)
おっしゃる通り、梅雨時期とは思えないほど午前中の天気が良くて、行った甲斐がありました。
登録日: 2014/5/9
投稿数: 91
2016/6/20 16:01
 komakiさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
ハクサンイチゲとチングルマで迷っていました。その場で特徴を確認できるといいのですが、帰ってきてから候補が判るので写真だと情報不足なところもありまして。。。komakiさんほど知識がつけば、山歩きがもっと楽しくなりそうなので少しずつ勉強していきます。
おっしゃる通り、関西以西の方からすれば東海地方は恵まれたロケーションなんですが、それでも近い順に登っているので、車中前泊で日帰り山行してその日に帰宅のパターンでは無理が出る距離に達してきました。山小屋泊やテント泊を当たり前にしてしまうと、週末ずっと家族をほったらかしにしそうで今のところ自重しています
登録日: 2016/6/15
投稿数: 8
2016/6/21 19:01
 有言実行過ぎですよ
こんばんは^^ 先週話していたと思いきや早速大雪渓と三山日帰りとは!
まだ静かな白馬なんですね、私は槍温泉ルートだけ通った事有りません…
いい風呂が羨ましく見えました(笑)
ここまで北上出来るとは、機会を見つけまた歩きましょう♪
お疲れ様でした。
登録日: 2014/5/9
投稿数: 91
2016/6/21 20:44
 計画通りですー!
etigonosibaさん、先週はどうもでした!
白馬三山日帰りは前々から狙っていて情報収集していたので、今回月曜有休もらったのでここぞとばかりに遠征してきました(^_^)v
etigonosibaさんおすすめの天狗で一泊して五竜へ廻る百名山2座のルートも魅力的でしたが、今回は日帰りだったのと鑓温泉の誘惑に負けました(^^;)
まだまだ北信州や新潟の山も残ってますので、是非またご一緒しましょう!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ