ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918529 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ヶ岳〜尾瀬ヶ原〜至仏山(見晴新道経由)

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー katsuki123
天候1日目:晴れのち曇り たまにガス
2日目:晴れ→小雨→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池に駐車。1000円/回。何泊しても1000円らしい。

沼山峠から御池、七入り、会津高原尾瀬口へそれぞれバスが出ている。
沼山峠〜御池 520円。(会津乗合バス)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

1日目
[6:10]御池 発
[7:30〜7:45]熊沢田代
[8:40〜9:10]俎グラ
[9:25〜9:30]柴安グラ
[11:20]見晴キャンプ場 着

2日目
[4:40]見晴キャンプ場 発
[6:00〜6:15]山の鼻
[7:55〜8:15]至仏山
[9:50〜10:10]鳩待峠
[12:20〜13:15]見晴キャンプ場
[14:30]沼尻
[15:55]沼山峠 下山
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御池駐車場奥の木道から入山。
見晴新道は7/13に開通した模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池駐車場奥の木道から入山。
見晴新道は7/13に開通した模様。
広沢田代。ガスってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代。ガスってる。
なかなか晴れないが進むしかない。
ぬかるんだ道を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか晴れないが進むしかない。
ぬかるんだ道を行く。
…と思っていたが、熊沢田代ではきれいに晴れてくれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…と思っていたが、熊沢田代ではきれいに晴れてくれた。
\傾いております\
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
\傾いております\
ガレ沢をつめる。この先の迷いやすい小沢にはテープが引いてあるので、入り込むことはないだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ沢をつめる。この先の迷いやすい小沢にはテープが引いてあるので、入り込むことはないだろう。
俎グラはあいにくのガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎グラはあいにくのガス。
1
柴安グラ。結構広い。
山頂の標識が墓標みたいなのはなぜだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安グラ。結構広い。
山頂の標識が墓標みたいなのはなぜだろう。
崩落した旧見晴新道入口(?)
矢印の方から新たに開通した見晴新道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落した旧見晴新道入口(?)
矢印の方から新たに開通した見晴新道に入る。
1
新道に入り、ぬかるみ斜面をジグを切るようにして下った。
上から下までピンクテープが引いてあるが、おそらくは作業用のもの。いつまで残すのかは不明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道に入り、ぬかるみ斜面をジグを切るようにして下った。
上から下までピンクテープが引いてあるが、おそらくは作業用のもの。いつまで残すのかは不明。
2
続いて笹刈り払いゾーン。
刈りはらった笹の根元が滑る。
笹は場所により濃かったり薄かったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて笹刈り払いゾーン。
刈りはらった笹の根元が滑る。
笹は場所により濃かったり薄かったり。
1
燧小屋でテント泊を申し込み、周辺を散策して1日目終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧小屋でテント泊を申し込み、周辺を散策して1日目終了。
2日目。尾瀬ヶ原の朝。
振り返って撮った燧ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。尾瀬ヶ原の朝。
振り返って撮った燧ヶ岳。
6
朝の景色は明暗がはっきりしていてきれいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の景色は明暗がはっきりしていてきれいだ。
2
逆さ燧を撮ろうとしたけど、少し歪んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧を撮ろうとしたけど、少し歪んだ。
5
これから周回する至仏山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから周回する至仏山。
2
至仏山の中腹あたりからの景色。
尾瀬ヶ原は広い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山の中腹あたりからの景色。
尾瀬ヶ原は広い。
1
山にかかるガスは、見ている分には良い。
あの中に入るのは嫌だが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山にかかるガスは、見ている分には良い。
あの中に入るのは嫌だが。
1
振り返って至仏山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って至仏山。
次第に至仏山のほうにガスがかかってきたが、何とか逃げ切った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に至仏山のほうにガスがかかってきたが、何とか逃げ切った。
至仏山からガンガン下って尾瀬沼。
時間にゆとりのあった1日目に来ればよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山からガンガン下って尾瀬沼。
時間にゆとりのあった1日目に来ればよかった。
1
尾瀬沼ビジターセンターの分岐から沼山峠へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ビジターセンターの分岐から沼山峠へ。

感想/記録

 以前に誰かから「尾瀬はいいぞ」と聞いており、三連休前に燧ヶ岳の見晴新道が開通するとのことなので、行ってみることにした。

●1日目
 入山は御池駐車場奥の木道から。二つの田代に癒されながら俎グラ、柴安グラを経由して、新たに開通した見晴新道に入る。
 序盤は泥ぬかるみゾーン。泥でぬかるんだ斜面をジグザグに下る。ずり落ちたような跡があり、先行者は苦労したようだ。所々ステップが切ってあるので、靴のかかとでステップを補強しつつ進む。
 続いて笹刈り払いゾーンに入るが、笹の濃いところは、刈りはらった笹の根元が残っていて滑る。なので、道横に生えている笹を束ねて掴んで下る。もしかしてと思い用意した滑り止め付き手袋が役に立った。旧道と合流してからはサクサク下って見晴へ。
 新道の入口から出口までピンクテープが引いてあるが、これはおそらく作業用のものでしょう。今後、そのまま置いておくのか、撤去するかは不明。

…このように書くと、新道はダメじゃんと思われるかもしれないが、そう判断するのは早い。まだ刈りはらって道を切り開いたばかりで、良くも悪くも道を育てていくのは、実際に歩いて踏み慣らしていく登山者なのだから。行政の整備を(少しだけ)期待しながら、良い道を作っていきたい。

●2日目
 テントをデポして出発。早朝の尾瀬ヶ原は良い。朝日に照らされた至仏山を眺めつつ、人のいない大湿原を歩ける。ただ、わかっていたことだが、沼山峠に下山となると行程が長くなる。鳩待峠からの渋滞もあるので休憩時間を減らして、もう少し早めに動けばよかったかもしれない。


 この三連休は天気が悪いという予報だったが、雨はわずかな小雨程度で、風にあおられることもなく、尾瀬を満喫できた。ソロでの初テント泊だったのでいろいろ反省点はあるが、今後に生かしたい。
訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ