ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920542 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

いまもそこにある白馬岳 (栂池高原〜猿倉)

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー ninotsugi
天候1日目
雨のち晴れ
2日目
晴れ 大雪渓のみ濃霧
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
バス
長野駅〜栂池高原 ¥2,000

栂池ゴンドラ&栂池ロープウェイ
栂池高原〜栂の森・栂大門〜自然園 ¥1,920

バス
猿倉〜白馬駅 ¥1,000

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間42分
休憩
10分
合計
3時間52分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅11:2011:23栂池ヒュッテ12:47天狗原の祠13:01風吹大池方面分岐14:20乗鞍岳14:3015:12白馬大池山荘
2日目
山行
7時間26分
休憩
52分
合計
8時間18分
白馬大池山荘04:5705:50船越ノ頭06:56小蓮華山07:0807:51三国境08:36白馬岳08:5009:05白馬山荘09:1709:36白馬岳頂上宿舎10:20避難小屋10:40岩室跡12:13白馬尻小屋12:2712:29白馬尻荘13:15猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんが、
天狗原から乗鞍岳の間はゴロゴロした岩場が続くので歩きにくいです。
大雪渓は霧がかかりやすく視界がとても悪いです。
モンベルのチェーンスパイクを使用しましたが6本爪アイゼンのほうがいいかもしれません。
その他周辺情報白馬大池 幕営料 ¥1,000
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラを乗り継いでやってきました
あいにくの空模様ですがとりあえず出発します
2016年07月17日 11:18撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラを乗り継いでやってきました
あいにくの空模様ですがとりあえず出発します
2
ビジターセンターは改装中でした
2016年07月17日 11:25撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターは改装中でした
2
深山坪菫
2016年07月17日 12:11撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山坪菫
2
登山道は沢と化しています
2016年07月17日 12:15撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は沢と化しています
4
青空が見えてきました
その急激な変化が面白いですね
2016年07月17日 12:32撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えてきました
その急激な変化が面白いですね
2
そして一気にテンション上がり捲りです
2016年07月17日 12:47撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして一気にテンション上がり捲りです
9
天狗原です
2016年07月17日 12:49撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原です
5
立山竜胆
2016年07月17日 12:53撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山竜胆
4
木道を歩いて
2016年07月17日 12:56撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を歩いて
1
雪田を横切って
2016年07月17日 13:49撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪田を横切って
4
ひと登りして
2016年07月17日 14:09撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りして
白馬乗鞍岳です
2016年07月17日 14:13撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳です
2
ハイマツをかき分けて歩いていきます
2016年07月17日 14:32撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツをかき分けて歩いていきます
白馬大池が見えてきました
2016年07月17日 14:36撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えてきました
6
池のほとりを歩きます
2016年07月17日 14:51撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池のほとりを歩きます
4
青栂桜
2016年07月17日 14:58撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青栂桜
2
小岩鏡
2016年07月17日 15:10撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岩鏡
4
稚児車
2016年07月17日 15:11撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児車
3
白馬大池山荘に御到着
2016年07月17日 16:30撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘に御到着
3
風でテントを飛ばされながらもなんとか設営完了です
2016年07月17日 16:11撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風でテントを飛ばされながらもなんとか設営完了です
13
それにしても抜群のロケーション
2016年07月17日 17:28撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても抜群のロケーション
19
天気予報が悪かったせいかテント場は意外と空いていました
2016年07月17日 17:38撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報が悪かったせいかテント場は意外と空いていました
4
大池と月
2016年07月17日 20:06撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池と月
4
二日目の朝
雷鳥坂を登っていきます
2016年07月18日 05:11撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目の朝
雷鳥坂を登っていきます
2
千島桔梗
2016年07月18日 05:14撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千島桔梗
4
大池を振り返って
2016年07月18日 05:37撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池を振り返って
4
おおっ!「坂の上の雲」の稜線だ〜
2016年07月18日 05:43撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ!「坂の上の雲」の稜線だ〜
10
稜線をゆく
2016年07月18日 05:51撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線をゆく
18
何かがどこかで鳴いている〜
いましたよ!
ライチョウの母子!!
さすが雷鳥坂です
2016年07月18日 05:57撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かがどこかで鳴いている〜
いましたよ!
ライチョウの母子!!
さすが雷鳥坂です
11
どこまでも歩いていきたくなる稜線です
2016年07月18日 06:15撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも歩いていきたくなる稜線です
12
歩きやすい道が続きます
2016年07月18日 06:18撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます
3
深山東菊
2016年07月18日 06:29撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山東菊
6
後立山連峰
2016年07月18日 06:30撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰
8
白馬蒲公英?
2016年07月18日 06:31撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬蒲公英?
すごいぞ 雲海
2016年07月18日 06:44撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいぞ 雲海
8
新潟県最高峰の小蓮華山につきました!
2016年07月18日 07:06撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟県最高峰の小蓮華山につきました!
4
歩いてきた道を振り返ります
2016年07月18日 07:08撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ります
3
最高の稜線歩きに心がおどる〜♪
2016年07月18日 07:29撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の稜線歩きに心がおどる〜♪
15
小蓮華山を振り返ったりもします
2016年07月18日 07:55撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山を振り返ったりもします
4
得撫草
2016年07月18日 07:58撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
得撫草
4
この辺りは二重山稜となっているんです!
2016年07月18日 08:00撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは二重山稜となっているんです!
4
信濃金梅
2016年07月18日 08:01撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信濃金梅
深山鍬形
2016年07月18日 08:04撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山鍬形
てっぺんまでもう少しです
2016年07月18日 08:27撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てっぺんまでもう少しです
白馬岳に御登頂です
2016年07月18日 08:37撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳に御登頂です
11
正面に剱岳
白馬山荘に向かってます
2016年07月18日 08:44撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に剱岳
白馬山荘に向かってます
3
とにかくダイナミックすぎる
2016年07月18日 08:48撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくダイナミックすぎる
5
頂上宿舎をあとにして猿倉に下ります
2016年07月18日 09:42撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎をあとにして猿倉に下ります
8
雪渓から霧が上ってきました
2016年07月18日 10:12撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓から霧が上ってきました
手形千鳥
2016年07月18日 10:41撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手形千鳥
3
大雪渓は霧の中
あちらこちらで崩落の音が鳴り響いています
ビビりながら急いで下ります
2016年07月18日 11:11撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓は霧の中
あちらこちらで崩落の音が鳴り響いています
ビビりながら急いで下ります
6
視界が開けてきました
2016年07月18日 11:37撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けてきました
4
白馬尻小屋で小休止
2016年07月18日 12:12撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋で小休止
最後は林道歩きです
2016年07月18日 12:47撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は林道歩きです
2
猿倉に無事下山
最高の山歩きでした!
2016年07月18日 13:23撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉に無事下山
最高の山歩きでした!
8
撮影機材:

感想/記録

前回の北奥千丈岳の山行のあと、風邪を引いてしまった。
若い頃と違って年齢を重ねてくると、完治まで結構長い時間がかかってしまう。
今回もたいした風邪ではなく、日常生活には何の支障もないけれど、完治まで三週間くらいかかってしまった。

人間というものはうまくできているというのか、体調が良くない時は後ろ向きなことを考えるようで、ふと、あと何年山に登ることができるのだろうか?
最近そんなことばかりをずっと考えていた。

山で出会う諸先輩の方々は皆様お元気なご様子で羨ましい限りなのですが、自分自身がその年齢になった時、果たして山に登っているのだろうか?
今の私にはその自信は全くない。

そう思うと人生において山に登れる時間はそんなに長くはないと思われる。

「山は逃げない」という言葉があるが、最近になって、それは違うんだと思うようにもなってきた。
私の人生においては登ることのできる山の数など高が知れているのである。
山歩きの機会を一度失う度に、登る山の数はその分だけ確実に減っていくのである。


そんなこんなで、今回は白馬岳です。
直前まで天気予報がよろしくなく、焦っていました。
機会を失う度に山逃げていくのです。
次の機会に白馬岳を登ることができたとしても、その日他の別の山を登る機会を失うことになってしまうでしょう。

白馬岳には2012年の8月に今回と同じく栂池から入りその時は白馬三山を巡る計画を立てていましたが天候不順の為に中止にしてしまいました。
その後も、いつかは白馬三山を!と思い続けていたわけですが、山中2泊の山歩きをする機会が多く見積もっても年に2度や3度くらいしかない身で、なおかつ次々と登りたい山が現れてきてしまう優柔不断の身としては、栂池からの白馬三山に拘っていたら、永遠に白馬に行くことがないような気がしてきたのでした。

そこで今回はその拘りを捨てて、特に歩いてみたかった栂池から小蓮華山の稜線を選んでみました。
これなら1泊行くことができます。

歩きはじめはやはり雨でした。
初日は濡れる覚悟でやってきたわけなんですけど、雨降りですとやはりげんなりしますね。
仕方がないのでレインウェアを着ましたがととても暑いんです。
どっと汗がでる。

なので、どのみち濡れるので脱いやろうかと思っている矢先、天候は急速に回復してきました。
予報よりもかなり早く、自分自身の予想よりも早かったです。

白馬大池のテント場のロケーションは素晴らしく、今回ここを選んで良かったと思います。
自分史上、最高のテント場ですね!
思っていたより混み合っていなかったことも良かったですね。

翌朝、いよいよ憧れの稜線へ。
夏の山でこれほど晴れ渡ったのはいつ以来のことでしょうか?
ほとんど初めてのような気がしないでもないです。
私にとっての夏山は霧の思い出しかない!といっても過言ではありません!!

とにかく、もう一度歩いてみたいと思わせる素晴らしいコースです。
けれども、他の山、別のコースも歩いてみたい。
なので、ここを再び訪れることはもうないかもしれませんし、もしかしたらあるかもしれません。

先のことはわかりませんが、とにかく目の前の一歩一歩を悔いないように歩いていくのでした。
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 762
2016/7/24 16:23
 初めまして!
ちょうど僕らと逆コースですね!
小蓮華山と三国境の間ですれ違ってますねー
一日目 最後晴れたんですねー
僕らはずっと霧の中でした。
翌日の晴天ですべて報われましたね!
登録日: 2011/4/7
投稿数: 216
2016/7/24 18:14
 Re: 初めまして!
コメントありがとうございます。

大池の周辺は比較的早く回復したようですが
上の方はそうでもなかったのですね。

やっぱり、好天の稜線歩きは最高ですね!
登録日: 2012/6/3
投稿数: 35
2016/7/31 13:08
 それはそれ
山は逃げないのかも知れませんし逃げているのかも知れません。
でももし逃げているとしたらいまは先に行かせて、
あとで追いつけばよいことのように思います。
ninotsugiさんの山行はあせらずのんびりとでよいと思います。
(結果追いつけなくてもそれはそれ)
登録日: 2011/4/7
投稿数: 216
2016/7/31 21:53
 Re: それはそれ
bird_playさん、ありがとうございます!

ハイっ、あせらずのんびり、ボチボチ歩いていきますよ。

楽しむことを忘れないようにね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ