ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921587 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳で朝食を

日程 2016年07月20日(水) 〜 2016年07月21日(木)
メンバー Glasnevin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間0分
休憩
0分
合計
1時間0分
Sスタート地点14:0015:00西穂山荘
2日目
山行
4時間50分
休憩
45分
合計
5時間35分
西穂山荘04:2005:15西穂独標06:20西穂高岳07:0008:55西穂山荘09:0009:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

楽々と2155mに…
2016年07月20日 14:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々と2155mに…
播隆上人も冷やかに行き先を指し示す
2016年07月20日 14:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
播隆上人も冷やかに行き先を指し示す
1
1時間で西穂山荘
2016年07月20日 14:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間で西穂山荘
西穂 丸山でマッタリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂 丸山でマッタリ
4
丸山からの独標ら
2016年07月20日 16:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山からの独標ら
1
丸山からの焼岳、乗鞍岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山からの焼岳、乗鞍岳
1
丸山からの明神岳、ちょっと前穂高岳
2016年07月20日 16:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山からの明神岳、ちょっと前穂高岳
1
丸山からの笠ヶ岳
2016年07月20日 16:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山からの笠ヶ岳
1
雲海 笠ヶ岳 日の入
2016年07月20日 18:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海 笠ヶ岳 日の入
4
雲海 焼岳 満月
2016年07月21日 04:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海 焼岳 満月
4
明神岳に後光が
2016年07月21日 04:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳に後光が
5
雲海に浮かぶ霞沢岳
2016年07月21日 04:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ霞沢岳
3
独標からの雲海
2016年07月21日 05:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標からの雲海
3
◯印を辿れば問題無し
2016年07月21日 05:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◯印を辿れば問題無し
ラストワン…
2016年07月21日 06:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストワン…
西穂高岳からの槍
2016年07月21日 06:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳からの槍
2
来た道を振り返る
2016年07月21日 06:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
3
雲海のはるか先に富士山
2016年07月21日 06:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海のはるか先に富士山
2
奥が前穂高岳 あそこが重太郎新道
2016年07月21日 08:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が前穂高岳 あそこが重太郎新道
2
汗を流し自省
2016年07月21日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗を流し自省
1
撮影機材:

感想/記録

先週の富士山から10日足らずの山行です。
9月に登るつもりの穂高岳の予習という意味合いで西穂高岳の選択でしたが、かなり余裕ある行程にしてしまったため、ちょっと微妙な山行になりました。
高速バス、路線バスを乗り継いで、昼過ぎに新穂高ロープウェイへ。
合計11分で1000メートルの高度を稼ぎます。楽をし過ぎです… 周りは観光客ばかりで浮いてます… すごすごと出発。
ロープウェイからも割と近くに見えてた西穂山荘。案の定、樹林帯の中1時間ばかし歩いて到着。本日の山行終了。
何も景色を見てない… 疲れてない… 夕食まで3時間もある… ということで、そこから先の一つ目のピーク西穂丸山まで上がってみることに。
登山慣れしてない方(実際いた中学生とか)が目指すピークとのことだが、展望はなかなか良い。西穂独標と背後に控えるピークたちが正面に、右に明神岳、霞沢岳、左に笠ヶ岳、後ろに焼岳、乗鞍岳と、どの山も存在感有りまくり。
1時間以上もマッタリしていると、独標方向から疲労感漂う年配の夫婦が…聞くと、奥穂高岳からの縦走のこと。いやぁ、スゴイ… 自分の体たらくさをいたく反省…
2日目は4時20分に行動開始。丸山を過ぎ、独標に取りつく途中で日の出を迎える。直接御来光は見えないが、周囲の山々が雲海に浮かび、徐々に紅く染まり始めていく様は美しい。先行していた2組を抜き、独標直下のクサリもある急勾配も難なくクリア。
ここからが本格的な岩稜帯ということで、気合いを入れ直す。浮石も多く、岩場のそれなりの技術は必要だが、基本的によく整備されている登山道といった印象。 4月に登った某山のような理不尽さは無いので(過去歴参照)岩登りが楽しくなってきて次々とピークを越えていける。最後の急登は少し堪えたが、2時間ほどで西穂高岳山頂一番乗り到着。
目の前には素晴らしい展望が広がる。北には、奥穂高岳に続くジャンダルムなどのピークと奥に槍ヶ岳。西に、笠ヶ岳から鷲羽岳、水晶岳と続く峰々、奥には立山、剱岳も。南は、焼岳、乗鞍岳はもちろんのこと、御嶽山、白山まで臨める。東は、手前に霞沢岳があり、恵那山、木曽駒ケ岳、南アルプスの面々、八ヶ岳と控え、一番奥には一瞬だがハッキリと富士山も見える。
絶景を眺めながら、ゆったりと朝食。そのうち途中で抜いた2組も到着。どちらの方々もこれから奥穂高岳に向かうと言う。あれだけ早く進んでいたから自分も先に進むと思われていたようで(セルフビレイの道具はザックに入ってます)苦笑い。西穂高岳に朝食食べに来ただけなんです… それぞれ写真を撮ったり、見送りしながら、帰り下山を始める。
途中、手前下を見ると、岳沢小屋らしき建物が見える。そこから直角と思える角度で前穂高岳がそそり立つ。あそこ、たぶん9月に登るつもりの重太郎新道… ヤバイなぁ… 地図などで分かっていたが、実際目の前にある光景に焦りを覚える。今回の軟弱行程は予習になるのかと疑問に感じ始める。
下山は上りよりテクニカルになるが、三点支持や浮石などを避けた足場確保など基本に忠実に。なんせムダに早いおかげで、昨日山荘に泊まっていた方々と必然的に行き違う。一段と落石には注意を払って進む。
多くの方々と行き交いながら(山荘過ぎからは断然人が多くなった。中学生の列に5分待機も…)ロープウェイ駅に到着。
たいして疲れてもいないのだが、折角なので温泉で汗を流す。重太郎新道を思い出し、次回はもっと体力的に試す山行にしなければと、色々と思案することと相成りました。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ